ピックアップ

不思議系ネタ

管理人です!
現在、オカルト.netでは有名所の怖い話を集めています。
有名な話なので、既に読まれたことがある記事が続く場合がありますが、ご了承ください。

時空の歪み 『工業地帯』『見知らぬ道』『不思議夢』

2013年07月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1:本当にあった怖い名無し2012/08/19(日) 06:15:09.10 ID:xWu2KfM80
ありふれた日常生活の中で体験していしまう『時空の歪み』系の話しをまとめてみました!
確かに体験したんだけど、自分でも疑ってしまうような不思議で奇妙な体験!皆さんにもそういう経験、ありませんか?


※↓「続きを読む」の後にクリックしてね!





2:本当にあった怖い名無し2012/08/19(日) 07:23:49.81 ID:uNPHKcKYO
工業地帯


ここでいいのかな?

ガキの頃の体験談をひとつ書いてみる
幼稚園くらいの話だけど今も鮮明に覚えてる

祖父の家が結構近くて頻繁に家族で通ってたんだけど
祖父の家は関東で、田舎でもなければ都会でもない中途半端な所だったから
特に娯楽がなく、退屈だからいつも外に遊びに出てた

その日も退屈して外に行こうと思って玄関のドアを開けたら何故か夜
びっくりして玄関の前にある鉄柵(祖父の家はマンション)から乗り出してみたら
ぜんっぜん風景が違う
配管がたくさん通ってて工場みたいな場所
いろいろと機械の凄い音がしてたから稼動してたのかな?
怖くなって祖父の家に戻ろうと思って振り向いたら玄関のドアが何百年も使ってないみたいに錆びてて
ノブも回らない
焦って半泣きでドアを蹴る殴るしてもビクともしなくて
座り込んでわんわん泣いてたら突然ノブが回ってドアが開いた

したら中からばあちゃんが出てきてばあちゃんも泣きながら俺を抱きしめてきた
玄関先でわんわんやってたら両親と祖父と親戚の叔父と叔母警察が戻ってきたんだが
どうやら昼過ぎに出てったっきり戻ってこなかったらしく
警察に連絡して親戚一同で探し回ってたという話
ちなみに俺が戻ってきたのは夜中の1時

全力で説明するも勿論誰も信じてくれず、カーチャンに死ぬほど怒られてまた泣いた
未だに謎の事件。
正月に親戚集まって昔話すると必ずこの話をされるが俺にもわかんない。

◆目次に戻る◆




3:本当にあった怖い名無し2012/08/19(日) 09:13:16.13 ID:HmAlGgUy0
ボールのような物



関係ないかもしれないけど…
中学生の時、友達と三人でトイレの洗面所で横一列で並んで、正面の鏡でお互いの顔を見て喋りながら筆を洗ってた。
放課後の結構遅い時間で、その階には私達以外はいなかった。
洗面所の部屋、トイレの部屋みたいな感じてドアで仕切られてるんだけど、右側のトイレの部屋からすごいスピードで野球のボールみたいなものが飛んで来た。

音もなかったし、何処にもボールみたいなものは落ちてないし、見たのは鏡越しだったから、勘違いかと思ったけど、友達もおかしいって顔してたから「今、見た?」って聞いたら2人とも「うん」だって。
今考えたら、他の次元の物がみえたのかなあ?とか思ったり。

◆目次に戻る◆






9:本当にあった怖い名無し2012/08/20(月) 03:39:35.79 ID:pMqng5LAO
オカルト桶

時空?っていうか空間が歪んでたのかなと思う体験。

小学校低学年くらいの時、母大好きっ子だった私は、
その日も洗い物をしている母の横で背伸びしてキッチンの中を眺めてた。

キッチンの中にはたくさんの水が流れてて、茶碗が積み上げられてた。
で、真中に桶がある。
その桶の取っ手の部分には、格子状の穴が付いてたんだけど、
そこをのぞいたら、綺麗に澄んだ川が見えて、小魚が泳いでた。

「かーちゃん、川があるよ!」って言ったんだけど、
母は「そーかー」って言っただけだった。
たぶん水の音で良く聞こえなくて、適当に返事をしたんだと思う。

何年か経って急にそれを思い出してその話をしたけど、もちろん信じてくれない。
まあ仕方ないかと思って、とりあえず「あの桶どうしたん?」って聞いたら、
どうも犬の具合が悪い時にその中にゲロを吐かせて、ゲロと一緒に埋めちゃったらしい。

歪みの入口になってるオカルト桶だったかもしれないのに…。
まあ、ゲロと一緒に埋められちゃどうしようもないかな…。

◆目次に戻る◆




4:本当にあった怖い名無し2012/08/19(日) 09:50:02.98 ID:eecyu58v0
朝ループ

私は朝7時を6回繰り返した事がある。
その日は友達が泊まった朝なんだけど、目覚ましを切り忘れたのか、7時に起こされるたびに、友達の行動が違ってるんだ。
一度目は、先に友達が起きてて、テレビ見てるんだけど、私も一緒に見てたら、また目覚ましの音が鳴って、変だなって思ったら、突然夢から覚めた感じで起きて、また7時にもどってて
こんどは友達が下のコンビニで朝ご飯買ってきたよって部屋に戻ってきたんだ。
夢かと思ったらまた目覚ましが鳴って…の繰り返しで、結局最後は友達も私も、まだ朝はやいしって二度寝したら、繰り返さなくなったよ。
でも、友達にそのことを話しても、繰り返してる事は知らないっていってたし、私だけパラレルの分岐点にいたのかな?って感じかも。
もう同じ体験はないんだけど、怖かった…

◆目次に戻る◆




5:本当にあった怖い名無し2012/08/19(日) 10:55:46.21 ID:fKYwlAx20
オカルト瓶

ここではありがちな事例かもしれないが
昔父から聞いた話
田舎に住んでいて田んぼ周辺で遊んでいる時に
マムシを見つけて捕まえた
そして捕まえたマムシを瓶(味付け海苔の瓶で結構大きい)
に入れて蓋をして持ち帰る途中
中のマムシが消滅してしまったらしい
瓶から視線を外してもう一度瓶を見たら消えていた

瓶の中身が消えたのはそれ1回限りだったけれど
もしかするとその瓶は781の桶と同じようなアイテムだったのかもしれないな

◆目次に戻る◆




8:本当にあった怖い名無し2012/08/19(日) 18:13:35.67 ID:D7TroN610
逃走

同じようなこと、あったよ。
たくさんあったらしいけど、ハッキリしてるのは次の二つ。
・赤ちゃんの頃、ベビーベッドから逃走して向かいの道端で這い這い。
ドアも閉めてあったしベッドも壊れてない。お隣さんに拾われてセーフ。
・同じくベビーカーから消失。いくら探しても見つからずあきらめた時に
ふと見たらすやすや寝ていた。
それから、ドッペルもしょっちゅう目撃されてる。
うちで飼ってる犬も、小さい頃特に物理的にありえない(一本道で後ろにいたのに
前方から出現とか)現象をよく起こしてた。



10:本当にあった怖い名無し2012/08/20(月) 08:39:45.51 ID:mpxLpVI00
>>8 即レスthx
ドッペルは自分では見て無いけど1回だけあった
高1の時駅にいたらしく友人数名に
昨日はなんで無視するんだよ的な事言われた
が、友人数名が目撃した時間に俺は自宅にいてゲームしていた
でもそいつらの誰に聞いてもあれは間違いなく俺だったと
目撃17:00 俺は16:30には家に着いていてその後外出していない
俺が駅にいたのは16時くらいかな



11:本当にあった怖い名無し2012/08/20(月) 18:44:25.64 ID:YI7aMNQd0
>>8
子供のころ朝起きたら弟が廊下で泣いてた。
まだ自分じゃドアノブに手が届かなくて廊下に出られないのに。

親が、どうやって廊下に出たの?と聞いても、わかんないと言って泣いてた。
冬で寒かったからドアはちゃんと閉まってた。

子供のころ、不思議なことがいっぱいあったな。

◆目次に戻る◆




12:本当にあった怖い名無し2012/08/20(月) 20:11:13.19 ID:DsfoX85c0
火山噴火で時計狂う

イタリアのエトナ火山が噴火、時計が15分進む怪現象
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0714&f=national_0714_008.shtml

イタリアのシチリア島エトナ火山が現地時間9日午後に噴火、
溶岩はすぐに東南の坂に噴出し、火山灰は風向きによってカターニア空港を覆い、一時的に空港は閉鎖された。

不思議なことに現地の多くの電子時計とパソコンの時計が突然15分進んだ。
火山の噴火で時間が急に変えられたと主張する人や、発生した電磁波により異常が出たと主張する人もいるが、
一部で宇宙人のしわざだと主張する人もいるようだ。

英「デーリー・メール」によると、多くの人が急に通常出勤時間より10分早めに到着し、
家の電子時計やパソコンの時計が変わっていた事に気づいたという。

専門家はこの現象についてしばらく科学的な釈明することができないという。
火山噴出により異常な現象が出たのは初めてではなく、フランスのある雑誌の報道によると、
数年前、エトナ火山が爆発したときも周辺地域の電子設備が突然自動的に炎上した。
今回の火山噴出は今年の5回目で、持続時間は短いが、威力は強かった。

(; ・`д・´) ・`д・´)ナンダッテーー!!(`・д´・ (`・д´・ ;)

◆目次に戻る◆




13:本当にあった怖い名無し2012/08/24(金) 17:16:13.67 ID:3Tpe4Yar0
ネタバレママン

たまに母が別の時空から来た(入れ替わった?)人かも知れないと思う
マンガ読んでたりすると、まだ掲載されていないはずの展開や結末を知ってるんだよ
その時は別の作品と混同してんのかなーと思うんだけど的中率が異様
何で知ってるのか聞くと「以前うちで読んだ」と言われる
母は私も読んだはずと思ってるらしく、よくネタバレされる

私の考えすぎとか、単に母の勘がやたらいいだけかも知れないけどね
母は他にもたまに変わった言動をするから、もしかしたらと思う

◆目次に戻る◆




14:本当にあった怖い名無し2012/08/24(金) 19:02:36.29 ID:T3LEhT2x0
新曲なのに

チャゲアスのヤーヤーヤーって曲初めて聞いたとき
ああ、懐かしいなあってなぜか思ったなあ
当時まだ小学生だったのに



15:本当にあった怖い名無し2012/08/24(金) 20:36:36.33 ID:Mv/aPrrk0
>>14
亀レスだけど、自分はB'zのLOVE PHANTOMが発売された時に、今更再リリースかよ~と思って当時友達に話したら新曲だと言われてビックリした記憶がある。聞いた事あるとかのレベルじゃなく、サビなんて丸っきり知ってた。これも歪み系かな~?

◆目次に戻る◆




17:本当にあった怖い名無し2012/08/25(土) 17:06:26.31 ID:wHe8HphX0
じきに分かる

いわゆる「おっさん」に会ったんだが
シチュエーションは他の人と大して変わらないんだけど
ちょっと違うのは、おっさんは驚いてもいなかったし
怒りもしなかったこと。また来たか、的などっちかっつーとあきれ顔だった
「もうそろそろ次元が壊れるの?知ってる人多くなってるから
分かる人にはちゃんと説明したほうがいいよ」って言ったら
「じきに全部分かる」って言ってた

おっさん見てて思ったんだが彼らもこのスレ見てて
彼らなりに答えを書いているような気がした

◆目次に戻る◆




20:本当にあった怖い名無し2012/08/26(日) 20:33:06.56 ID:FqNi6r7u0
ものが無くなる

ここでいいかな? 良くまとめサイトでこの板やスレッドの書き込み、読ませて
もらっているんですが、まさか自分が書き込む事になるとは……。

最近、モノが無くなるんです。
それも普通だったら、あまり無くさないような、そういうモノです。
たとえば、ハードカバーの本。文庫本だったらどこかに取り紛れて、という事も
考えられるのですが、ハードカバーのものですから、それなりの大きさがあって、
「今日、ここまで読んだから、明日辺りに続きを読もう」と思って、机の上(だ
ったと記憶している)において、二日ほど経って探してみると、何故か本が見
つからない。

勿論、どこかに紛れ込んでしまった、という可能性も考えて、部屋のあらゆる
場所を探しましたし、部屋の外、つまり家の中を全て探したのですが、見つか
りませんでした。
ただ、見方を変えれば、本一冊です。「まぁ、そういう事もあるのかなぁ?」と思
っていたのですが……。

つい最近は、バッグが無くなってしまいました。
普段、帰宅すると、部屋の床に適当に、ポンと置いておく、いわゆるリュックサッ
クタイプのバッグです。数日前、確かに部屋のバッグをおき、そこから、書類を取
り出した記憶はあるんですが、何故か、あんなに大きなバッグが忽然と消えてし
まいました……。
これも、部屋だけでなく、家全体を探したのですが見つかりませんでした。

何だか、こうしたモノの紛失が相次いで起こり(いつも私の部屋にあるものが無く
なります)、とても気味悪く思っています。

部屋が悪いのか、はたまた私自身に何か原因があるのか……。アドバイス頂け
れば幸いです。



21:本当にあった怖い名無し2012/08/27(月) 18:06:45.07 ID:LTbkxJ0v0
>>20
友人はかなり前からそういうことを経験しています。
今では「いい加減に返してよー」と言うと、忘れた頃に出てくるそうです。
「どうしてなくなるの?」と尋ねたら、
半分冗談で「妖精が隠した」って教えてくれました。
必要がないから隠されるそうです。

逆に、知人から「面白いから読んでごらん」と言われて借りてきた本が、
「この本を読みなさい!」って感じで家の中を空間移動したこともあったそうです。
1階に置いたはずなのに2階に上がると目の前にある。
それを片付けるとまた違うところに出現する。
「読めばいいんでしょ!」と腰をすえて読み始めると、
面白くてやめられない。
その日に一気に読んでしまったと言ってました。

今後も頻発するようなら伝えたい事があって「妖精が隠した」のかも。
いずれにしても怖がる必要はないと思います。

私は意図的にそういう時空間を作り出しました。
小物が無くなったり、無くなったものがありえない場所から出てきたり。
99さんがおっしゃっていることと関係があるのかもしれませんが、
めざまし時計が1時間ほど遅れたことがあります。
次の日も全く同じ。もちろん電池切れではないですよ。
それから3ヶ月以上も正確に動きましたから。

◆目次に戻る◆




22:本当にあった怖い名無し2012/08/29(水) 22:00:52.92 ID:23Vx4zk80
消失

自分の体験した話を2つ書かせて頂きます

自分が高校生の時の話ですが、自分の部屋で床にクッションを置いて壁にもたれて漫画を読んで居た時にトイレに行きたくなりクッションの前に漫画を置いてトイレに行ったんですが部屋に戻ると無くなってたんです。
おかしいなと思いながら部屋もトイレも探したけど無く、そのうち見つかるかと諦めて次の巻を読んでいたらご飯に呼ばれたので、またクッションの前に置いて(この時は自分でここに置くと意識して置きました)部屋を出ました。
食事を済ませ戻るとまた無くなっていまして、誰か居るのかとクローゼットなど調べましたけど誰も居らず、隣の部屋の弟に聞いても知らず窓も鍵が掛かっていて侵入は無理でした。
いろいろガタガタしてたら「何?なんか無くしたの?」と母が来たので試しに母の目の前でさっきの場所にクッションを移動させてドアを閉めて30秒数えて開けたらクッションも無くなってました。
母はマジックだと思ってたので経緯を話したら母も部屋中確認し、もう一回試しにと母のスリッパを片方置いて同じ事をしたらスリッパも消えました。
二人でウワアアアアアてしてたら弟が来て母のもう片方のスリッパを置いてドアを閉めたので、自分と母は気色悪くて離れてたのですが、弟がドアを開けると残ってました。
その後は何度やっても無くならなかったのですがそれ以降はなんとなく無くなった場所は避けてます。
ちなみに無くなった物は無くなったまま出てこなかったので借り物だった漫画は買って返しました…



23:本当にあった怖い名無し2012/08/30(木) 19:06:04.53 ID:qjkAiNaS0
もう一つ

これも同じ頃の話です。
自分は高校生の時はほぼ毎日学校をサボるか遅刻して行っていて、行くときは大体昼食ちょっと前位に行っていて、その日もその位に行きました
昼食の時間に隣のクラスの友人に「今日は来るの早かったね」と言われ、さっき来たばっかりだと言ったら一時間目の授業中に自分が教室の前の廊下を通ったと。
別の人と見間違えたんじゃないかと言ったら
「だってこっち見て手ぇ振ったじゃん」と言われました。
最初は引きましたが、からかわれたのかなーとその時は気にしていませんでした
学校から帰宅し、うちは玄関入って廊下があり途中に階段があり廊下の先に和室のドアがで隣にリビングのドアが付いていてリビングと和室が繋がってます。
タダイマーとリビングに向かったのですがリビングに入る時和室の方に弟が居るのを見たのでリビングに鞄を置き、弟に話かけながら和室を見ると弟が居ませんでした。
キッチンに居た母に「今弟居たよね?」と聞くと「いや、降りてきてないと思うけどわかんない」と。(弟の部屋は二階で和室の真上です)
自分は電気の紐に靴下振り回してぶつけてる弟を確かに見ました。
母が気づかないうちに下にきて自分が気付かなかっただけで部屋に戻ったのかなーと思いながら弟の部屋に行きドアを開けると弟はさっき見たのと全く同じ事をしていました。
弟に「今下に居たよね?」と聞くと学校から帰ってきた後は一回も降りてないと聞き昼間の事もありゾッとしました。
次の日、自分を見たと言った友達に本当の話か聞きましたが冗談じゃなく本当に見たそうです。

余談ですが弟が電気の紐に靴下を振り回してぶつけてたのは電気の紐に虫がとまっていたかららしいです。

長文失礼しました。



24:本当にあった怖い名無し2012/09/03(月) 17:51:28.63 ID:dN87NZjD0
こういうお化けじゃないような感じのなんかわかんない物はあれ以来何も無いです。
今思い出しても怖いような不思議なような感覚です。
時期的にも同じ位なのであのあたりで何かあったのかなとも思います。9年前の話です。
もう一つには、無くなった漫画を貸してくれてた友達と学校で自分を見た友達は同一人物です。何か関係してるんですかね?
無くなるのが人だったらと思うとかなりゾッとしますよね。
今あれば壊れたレンジ置いて処分費用浮かすのに…とこないだ母がボヤいてました
セコいですね

◆目次に戻る◆




25: 忍法帖【Lv=8,xxxP】(2+0:3) 2012/09/04(火) 02:02:45.68 ID:RI3iCqyd0
お内裏様とお雛様

【夢】子供の頃の不思議体験【現実】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189488788/l50

645 :本当にあった怖い名無し :2008/02/09(土) 20:19:21 ID:gBh7f0Lh0
幼稚園の時に祖父母の家に遊びに行くといつもお内裏様とお雛様のような格好をした人がいた。
その二人はいつも二階の部屋に佇んでいるんだけどその部屋で遊んでても別に怖い感じはしなかったので、お互い干渉せずにいた。
あと玄関の脇には小さい入り口が有ってそこから入っていくと真っ白な広い部屋に行けた。先が見えないくらい広かった。
家の改装をしてからその二人は見かけなくなり、広い空間への入り口も塞がれたのかと思ってた。

ふと大人になってからこの事を親に尋ねてみたんだがその二人は良く分からんが、確実なのは玄関の脇に入り口なんてなかったと言う。
じゃあ玄関から通じてたのは記憶違いなのかと思って、広い倉庫は?と聞いたんだけどそんなものも無いと言われた。

あの家は元々旅館だった建物を買い取ってうちの土地へ運んできたらしいのでもしかすると不思議な二人や広い空間は建物について一緒に来ていたのかなと思う。

このスレ読んでたら、これを昔書き込んだ事を思い出して専ブラからログ探してきた。
私が見たものは時空の歪みだったのかなーと思った…

◆目次に戻る◆




26:本当にあった怖い名無し2012/09/04(火) 03:21:36.50 ID:TKb9lcIe0
32日

同じ記憶の人いないかなぁ…

何歳かは覚えてないが、多分4才とか5才ぐらいだろうか。いまから二十数年前。
たしかその頃は一ヶ月が32日あったんだよ。

毎月じゃないけどね。30日の月があったり31日の月があったりしてたまに32日って月があった。
いつだったかは覚えてないが最近32日の月がないなぁ…ぐらいで忘れてた

うちは農家なんだが農家用に特殊なカレンダーとか、小さい子がカレンダーに見間違う物とかある?
旧暦のカレンダーでも32日はないよな?

◆目次に戻る◆




27:本当にあった怖い名無し2012/09/04(火) 08:51:03.25 ID:UY/Xdpka0
味噌汁

それじゃ俺だけじゃなくその場にいた人全員が共有した事件を一つ

例のごとく祖父の家で祖父母、カーチャン、妹、俺で飯を食ってた時の話
うちの妹は貝が好きなのでよくアサリの味噌汁が出るんだが、その日も出た
んで妹と俺とおかわりした後カーチャンが残り少ないから全部食べちゃいなさいって妹の椀に残ってる味噌汁を全部入れたんだ

ところがみんな食べ終わってカーチャンとバーチャンが食器片付けに行った後台所でカーチャンの悲鳴が聞こえてみんなで台所にいったら
味噌汁が残ってるんだ。

確かに最後の残りを妹の椀にいれたのをみんな見てた
誰かが残したの戻したとかって話になったが、誰も知らないって言い出して結局気味悪いからって全部捨てた
あれは不思議だった
未だに妹に実はお前捨てたんだろ?って聞くが向こうもお兄ちゃんでしょ?って堂々巡りになる

◆目次に戻る◆




28:本当にあった怖い名無し2012/09/04(火) 19:07:14.69 ID:fuPvZrgO0
印鑑

時空の歪みに入るのかな?
何度か不思議な経験したことがある。

ちょっと複雑ですが入籍と同時に元々親戚が住んでいた今の家に越してきて(親戚は健在です)真っ先に印鑑や通帳など、無くしては困るものを一つの引き出しにまとめてしまった。
次の日からまだ残っている手続きを済まそうと思い引き出しを見ると印鑑3つ全てどこにもない。
通帳や他の大事なものはあるのに印鑑だけがきれいに無くなっていた。
結局旦那と二人でしまった荷物を全部出したり引き出しをひっくり返して探したのに出てくることは無く、変更したばかりの印鑑登録や銀行の印鑑を再度変更したりかなり手間がかかった。
それから一年くらいは度々気にとめて探してはいたがでてくることはなく、ある日たまたま通帳を使うことになりいつもの引き出しを開けるときれいに三つ一番上に並んでた…。
気づいた瞬間鳥肌がたった。
一つならまだしも三つ同時というのが気持ち悪く感じた。

◆目次に戻る◆




29:本当にあった怖い名無し2012/09/05(水) 14:20:25.53 ID:D7O+ionv0
踊り場のトイレ

小学生の時の話、小学校の階段の踊り場にあるトイレの前で友達とふざけてたんだけど
友達に押されてトイレのドアにぶつかってドアの曇りガラスが割れて俺の左手の親指にガラスが刺さって
血が止まらなくなって学校の近くの医者で傷を縫ってもらったんだ

で、よく考えてみると俺の行ってた小学校の階段の踊り場にはトイレなんか無いんだよね

◆目次に戻る◆




30:本当にあった怖い名無し2012/09/05(水) 19:48:16.60 ID:ERMCV2T80
不思議夢

コピペ
----------------
不思議な夢スレに書こうと思ったけど内容が夢ではないのでこっちに
長文落ち無し読みにくい

小さい時から何度も同じ夢を見るんだけど夢を見てる時は「あぁ…またこの夢だ…」って思うのに起きてすぐどんな内容だったかわからなくなる
ただ同じ夢を見た事はハッキリとわかって懐かしいような喪失感のような無性に帰りたいだとか戻りたいとかの悲しい気分になって吐き気とかするし思い出そうとするとその夢に限って頭が激しく痛くなる

去年その夢を見た時起きてすぐ手帳になるべく細かく夢の内容をメモした
それを引き出しにしまってから支度をして仕事に行った
もちろんすぐに夢の内容忘れちゃって帰ったらゆっくり見ようと思って仕事してた

家帰って引き出しから手帳出して見たら綺麗にメモった所だけ破かれてた
ゴミ箱とか探したけどメモった紙はないし泥棒?って思ったけど金銭の類いは盗られてないし誰がなんの目的なのかさっぱりわからなかった

だから壁に貼ってあるカレンダーのその日を赤い丸で囲って「不思議夢」と書いて寝た
次の日起きたらカレンダーが数年経ったように茶色く変色してて赤い丸と「不思議夢」が見えにくくなってた

ちょっと怖くなって部屋のせいかもと考えて引っ越しする事にした
結局部屋を空けてもメモは出てこなかった

でも住んでから一回も移動させた事がなかった本棚をどかした時日焼けしてない真っ白な壁に明らかに自分の字で
「元の時代に帰りたい帰りたい帰りたい殺さないで戻して!戻して!!戻して!!!」と日本語で最初は小さい字で殺さないでから急に大きく殴り書きしてあってそのすぐ下にどこかの国の言葉でいろいろと書いてあった

もちろんそんな事書いた記憶ないし夢遊病かなとは思ったけど空にしても大人の男の人3人に持って貰うような大きい本棚を夜中自分が動かして壁に落書きしてるのを想像しただけで怖かった

まだ今年はその夢見てないけどこれからは怖くて内容をメモる気になれないしなんとなく知ったらいけない気がする



31:本当にあった怖い名無し2012/09/06(木) 09:19:35.22 ID:9TFr1gHB0
よーし続きをコピペしちゃうぞー


800 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2011/07/26(火) 06:58:57.31 ID:KksuRVoTO
携帯からだからID変わってると思うけど>>789-790です

写メは撮ったんです
写メなら携帯肌身離さず持ってるから手帳と違って勝手に無くならないと思って
引っ越し手伝ってくれた親戚2人も面白がって撮ってた

撮った瞬間に携帯の電源落ちて親戚も同様
怖くなってたまに電源落ちる時あるよねーと笑い話にしたけどその後も3人揃ってしばらく電源入らなくてやっと入ったと思ったらお約束の様に写メが保存されてなかった

どういう事なのか自分が一番知りたいけどとりあえずもう怖くてメモとか携帯で証拠残すとかしないと思う…



32:本当にあった怖い名無し2012/09/06(木) 09:37:18.26 ID:rExvXTpc0
827 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2011/07/26(火) 16:51:24.47 ID:KksuRVoTO
>>801
引っ越すのでそのままと言う訳にもいかず壁を雑巾で拭いたら簡単に消えた
落書きとか消える万能な壁紙だったのかもしれなかったけど不思議な言葉は跡形もなく消えてしまった

>>808
心療内科行ってみた事はあったけど特に異常がなかったし心療内科独特の雰囲気が嫌で通院したくなくてそれ一回きり

急に思い出したけど受付で隣にいた30過ぎた感じの人形持った全身真っ白のフリフリの服着た女がどこの国かわからない言葉で歌を歌ってた

綺麗な歌声でなんとなく夢を見た日の気分になり聞き入ってた
急に自分を見ながら「懐かしいでしょう?貴方が昔歌ってたわ、身分違いの恋をしたから嫉妬されて地獄に突き落とされたのよ、知らなかったでしょう?」
と歌声から想像も出来ないくらいの不気味な声と笑いで言われた

その人の隣にいた母親(多分)にすごく謝られたし失礼な話病んでるんだなくらいにしか思わなかったし意味もわからなかったので気にしなかったけど前世が見える人だったんだろうか

◆目次に戻る◆




33:本当にあった怖い名無し2012/09/06(木) 21:36:46.59 ID:liZn1GfK0
見知らぬ道

よくわからないのですが
不思議な経験をしました。


スーパー銭湯から車で一人帰る途中、普段ならまっすぐ走っていれば右に曲がり大きな道に繋がるはずが、いくら走ってもその場所につけませんでした。
不安に思いつつ走っていくとだんだん道はほそくなり民家だらけに。
小さな神社や森があり 暗闇に街灯がひとつふたつ。民家もあまり明るくなく人気がなかったです。
この時夜九時半だったので当たり前かもしれませんが。

なんとかそこを抜けて大きな道のそばまで行きましたが 高架になっていていくら探しても上がる道がなくあせりました。
しかもなぜか無人の車が何台も止まっていて不気味でした。
ようやくひとつ大きな道に上がれそうな坂道を見つけたのですが上がったかと思えば下り 次は川沿いを走ってました。
途中 どこへいくのか変なワクワクでそれに従ってましたが

対向車が初めて通り掛かり ライトで照らされた時に 我に返りUターンすると今度は高架をあがれ、いつもの道に上がることが出来ました。


道間違いかとも思いますが初めてした体験なので投稿します



34:本当にあった怖い名無し2012/09/07(金) 09:12:09.61 ID:AhhO00Ou0
>いくら走ってもその場所につけませんでした


俺も似たような経験あるよw
2002ワールドカップ終了した数週間後、その年の丁度今くらいの季節かな
同僚たちと3人で飯食いに行こうと車で走っていた時だった
直進しているはずがなぜか1度通った交差点に出てしまうんだよ
「あれ、さっきここ通ったぞ」
「またここかよ」
てな具合に直進すると同じ交差点に出てしまう
対向車はあるんだけど通常よりも少ない感じ
同じ方向に向かう車は無かったと思う
「さっきもこの電柱と看板あったし」
「これって俺たちの本体は途中で事故死していて。幽霊になって永久にここ回ってるんじゃねw」
とか盛り上がっていたwww
が4回目くらにその交差点に出た時に運転していた香具師がビビって
左折してしまって謎のループ抜け出してしまったよ
30分くらい時間が無駄になってしまったけどあれは謎だった
1週間後くらいに同じ場所行って交差点直進しても何の変哲も無いY字路に出ただけだった
あれは時空の歪みに間違いないwww



35:本当にあった怖い名無し2012/09/07(金) 19:23:40.93 ID:ABb9l/3O0
俺も中学生の頃同じ道をループしたことあったな
夕暮れ時でこんな迷路みたいな場所が学校の近所にあったんだなと結構おもしろがってた

次の日友達連れていったけどまったくループ不能な単純な街路でどうやっても
元の場所に戻るようなことは出来なかった

◆目次に戻る◆




36:本当にあった怖い名無し2012/09/08(土) 19:42:30.20 ID:5Zx1Acwq0
同じ質問

初カキコです。
10年くらい前に知り合いの子のライブを見に行った。
終わって耳鳴りがひどい状態の時に知らない同性から「CDないですか?」と声をかけられ
自分バンドしてないですよって言ったら慌てながらどっか行った。
それから4年後、そのライブの影響で楽器を始め
大学のサークルでバンドを組み同じ場所で初ライブをした。
終わった後、昔声をかけてきた男性に「CDないですか?」と言われてビックリした。
スタジオで録音したテープを渡すと「未来からだね、いひひ」とか訳わからん事を言いながらどっか行った。
メンバーに話したら笑われた。

今はもうバンドやってないです。

◆目次に戻る◆




37:本当にあった怖い名無し2012/09/08(土) 22:38:30.40 ID:r9pPSF3Y0
本の世界

小学生の頃に放課後の図書室で
本棚を見渡して読みたい本を適当に見繕っていた。
面白そうな本が有ってそのまま数ページ立ち読みしてたら
元々静かな場所だけど、何かやたら静かになったなーと思って周囲に目をやると
誰もいなくなってた。

あれ?あれ??どうしよう…もう図書室閉める時間だったの?と焦って本を棚に戻して
出口に向かおうとしたら、窓から真っ赤な空が見えた。雲なんてなかった。
夕日にしてはこんなになるのおかしいって思ってそのまま窓の外を眺めてたんだけど
外からぼそぼそ喋る数人の声が聴こえて来たので、
反射的にヤバいと思って本棚の影に隠れて様子を窺っても誰の姿も見えなかった。
その時、戦争が始まったんだ、ここももう危ないパッと頭に浮かんだ。

怖くて目を瞑っても頭に赤い空がずっと浮んで見えてて嫌だ嫌だ見たくないって
頭の中で呟いたら、
「Aちゃん?その本面白いの?」て友人の声がして
気付いたらいつもの図書室に戻ってた。
夕日は?と友人に聞いたら「えーまだそんなに遅い時間じゃないよ」と返って来た。
だって私今違うとこにいたんだって言うと
「ずっとそこで立ち読みしてたけど…えー本の世界に入ってたとか言いたいのwww」
って笑われたので、恥ずかしくなって話題を逸らしながら友人と図書室から出て下校した。

翌日、友人に昨日の図書室の事みんなに言わないでねって頼むと
「なんのこと?」と言われ、恥ずかしい事を説明させようとしてるのかと思って
怒ってしまい、喧嘩になりそうになりながらも本の世界に~の話を言わないでと頼むと
一緒に図書室には行ったけど、そんな話はしてないし、声掛けて別々に帰ったじゃんかと言う。
しつこく聞いて結局喧嘩になってしまってしばらく口を聞いて貰えなかった。
仲直りした後ももうその話題は出さなかった
あと私もなんの本を読んでいたのか思い出せなかった。



38:本当にあった怖い名無し2012/09/09(日) 22:01:29.50 ID:xdB4BlZh0

>>37を書き込んだ者です。

こういう関係のスレやまとめ読んでたら赤い空の話がいっぱい有ったので
あれは本当に体験してた事なのかもしれない!!と思って書きこみました。
いや、夢かもしれないってのも勿論思っているけどね。
時空のおっさんみたいな人には会わなかったのでこちらに…

でも、変な世界に入った時や出た時の感覚に違和感を感じなかったのは覚えてる。
気が付いたらあれ?人の気配がしない???って感じだった。
もう本当に少しずつじわじわと違和感に気付かされていくようで
一瞬で異世界に来たって理解出来ない。
夕日のような赤い空はグラデーションかかった物ではなくて
べたっと空の部分が夕日の色だった。
周りの景色は覚えてないが、空が赤いって認識したとたん、
今いる室内がうす暗くなってると気付いて怖くなった。




39:本当にあった怖い名無し2012/09/10(月) 09:28:08.62 ID:fkF8W1AU0
空がベタっと赤いってことは太陽も月も星も空にないわけで、
その世界には天照大神とか太陽神は無関係ってことだわな。

マトリックスでネオがカンフー覚える部屋の掛け軸に饒速日尊の名前が書いてあるけど、
昔の日本の神社では、天照大神が祭られるようになる前、饒速日尊が祭られてて、
ある時期に饒速日尊の名前抹殺令が出て、饒速日尊は名前を抹殺されたんだそうだ。

実は宇宙なんて存在しなくて、空にホログラムが映し出されてるだけでマトリックスと同じで、
その事実を隠すため、真実を伝える神である饒速日尊を抹殺したとか
何かありそうなんだよなあ。

◆目次に戻る◆




40:本当にあった怖い名無し2012/09/10(月) 19:29:00.01 ID:N7qCPsAT0
柱抜け

2つほど時空の歪みっぽい話があるので書き込ませていただきます
1つ目は小学生の頃。長くなったので三分割にさせていただきます

当時、私の学年では柱抜けと言う遊びが流行っていた
自転車に乗ってスピードを緩めずに、壁と電柱の間の狭いスペースを抜ける、という度胸試しだ

その日も団地の子供が10人くらい集まって、かわりばんこに柱抜けをやっていた
みんなが見ている中で私はいつも身に付けていたデジタル腕時計を壊してしまった

某ネズミーの立体的な顔が蓋として付いてるデジタル腕時計で、ネズミーの鼻っ柱が電柱にぶつかり、蓋がもげてしまっていた。ネズミーの鼻も少し傷付いてしまった

大好きな叔母から貰ったものだったので、とてもショックだったのを覚えてる。悲しくなって泣きべそかく私を友達が慰めてくれたが、どうにも涙は止まらない
傷心のまま家に帰ると、母親が修理に出しておいでと言ってくれた
私は急いで時計屋さんへ修理のお願いに行ったのだが、その時計はちょっと特殊な材質で出来ており、完璧な修理は無理だと言われた
それでも良いからとお願いすると、修理が終わったら連絡するよ、と引換券をくれた
引換券は無くさないように、帰宅してすぐに鍵付きの引き出しにしまった
それからは毎日のようにやっていた柱抜けを止めて、帰宅一番に引換券を確かめるのが日課になった



41:本当にあった怖い名無し2012/09/11(火) 17:47:23.61 ID:E3f/seW70
そわそわしながら待つこと一週間。学校から帰宅して引き出しを開けると、そこからあのデジタル腕時計が傷一つない状態で出てきた
完璧に直ってるのが嬉しくて、私はすぐさまそれを腕に付けて母さんの元へ行った

母さんが引き取りに行ってくれたのだろうと思ってお礼を言ったのだが、取りに行く所か壊した事さえ覚えていない様子だった

不思議に思いながらも時計屋さんへ行き、綺麗に直してくれてありがとうとお礼を言うと、家では修理してないよ、と言われてしまった
そんなはずない、電話番号を教えたし引換券も貰った、と言うと台帳みたいなのを調べてくれたが、修理を請け負った形跡は出てこなかった

ここまでくると完全にパニック状態だ。私は急いであの日慰めてくれた友達に会いに行ったが、友達も覚えてなかった
ただ、壊れてなかったんだからいいじゃんと言われ、それもそうかと納得してしまった

そのまま安心して遊びに行くと、団地の子供たちが柱抜けをしているのに出くわした。友達に誘われるまま久し振りに私も柱抜けに参加し、そしてみんなが見ている前でデジタル腕時計を壊してしまった
蓋がもげて、ネズミーの鼻っ柱に傷が付いていた。私は泣き出してしまった
壊れたことより、一週間前の再現みたいな状況が怖かった

逃げるように帰宅すると、時計を壊したから泣いてると思った母さんが、修理に出していらっしゃいと言った
一週間前には嬉しかった言葉が、その時は余計に恐怖を煽った。時計を急いで外すと、鍵付きの引き出しにしまいこんだ



42:本当にあった怖い名無し2012/09/11(火) 19:13:34.11 ID:EEs7n9k+0
しばらくは引き出しに触れるのも躊躇するような日々が続いたが、この話をする度に母さんや親戚の姉さんが夢を見たのよ、と笑うのでそうかもと思うようになった

それでも引き出しを開けて時計が直ってたらどうしようと怖がっていたので、親戚の姉さんが引き出しを開けてくれた
そこには壊れたままの腕時計があって、安心した私は姉さんと一緒に時計を修理に出しに行った

2週間前と同じように電話番号と氏名を書き、貰った引換券を財布に仕舞う。姉さんとは店を出た所で別れて、柱抜けをしている団地の子供たちに混ざって遊んでから帰宅した

勝手に引換券が時計に変わらないよう、母さんに引換券を渡しておこうと財布を開けると、そこには引換券が2枚入っていた
1枚は今日貰ったもの、もう1枚は黄ばんで字も掠れて所々しか読めないけれど、修理を頼んだ時計店の名前が確かに書いてある

それを母さんに見せると、アラあんた何か買ったの?小遣い帳に付けときなさいよと流されてしまった
違うんだってと主張したものの、馬鹿いってんじゃないのと拳骨くらって終了。翌日、友達の家に行ってその掠れた引換券を見せながら説明すると、友達は信じてくれて団地の子にも教えに行くことになった

その引換券なんだが、団地の子供たちに見せに行く途中でなくなってしまった。きちんと財布に入れてあったはずなのに、他の子に見せようとしたら無くなっていた

このことは人には話さなくなったものの、私の中にずっと引っかかっていた。そして先月、実家の蔵を掃除した妹から姉さんのものらしき財布発見!と写メが来た
中身はプリクラや映画の半券など思い出の品ばかりで、金目のものはない。しかしその中に黄ばんで掠れた引換券があった

日付は読み取れないものの、店名は紛れもなくあの時計店のもの。急いで返信したが、すでに中身ごと財布が捨てられたあとだった

確かなことなどないが、あの引換券と時計は時空を行ったり来たりしていたのではないかと、今はそう思っている
理由はわからないけれど、きっかけは柱抜けだと思う。当時は自転車に乗っていない時も走って柱抜けをしていたし、妹からメールが来た日、偶然にも私は柱抜けをしていた。しかし、なぜ引換券が時空を越えたんだろう?

◆目次に戻る◆




43:本当にあった怖い名無し2012/09/11(火) 19:47:07.96 ID:iM8vBkq00
馬鹿げた話

まとめサイトで過去ログを読んでいて自分にも似たような体験があったので書いてみます。
地味な話なのでインパクトには欠けるかもしれませんが、本人にはとても不思議だった体験です。

去年の冬頃の話なのですが、連れが一人で外出した際にピアスを片方落としたんです。
アフリカで買った木彫りの鹿のピアスで、いつ落としたかはわからないけれども気付くと失くなっていたらしく、
服やマフラーを丹念に調べてもどこにも引っ掛かっていませんでした。
外出先で寒くなってきてマフラーを巻くときにきちんと両耳にピアスが付いていることを確認しているそうなので、
片方は道のどこかで落としてしまったに違いなく、連れは落ち込んでいました。

一旦話は変わるのですが、それから一週間ほどして、私は古物市に出掛け、縄文時代の土器の人形と漆盛りの将棋の駒を買って帰りました。
もちろん買う際にはすべての駒が揃っていることを確認してから買いました。
その日は用事があったので、収穫物を一旦家に置いてから、友人に留守番を頼んで、私と連れはまた用事に出ました。



44:本当にあった怖い名無し2012/09/11(火) 22:05:50.76 ID:bYmbSUf40
帰ると、友人が「駒を盤に並べてみたけど桂馬がひとつ足りない。何度も探したけどどうしても桂馬がひとつ無い」と言い出しました。
そんな馬鹿なと思って私がもう一度駒を並べ直してみると、桂馬はきちんと全部あります。友人はそれを見てすごく不思議がっている様子でした。

ところが、不思議なことは更に起こりました。
私が座っていたベージュのカーペットの上、さっきまで確かに何もなかった所に、失くした方の鹿のピアスが落ちているのです。
先週散々探しても無かったのに、しかも私がさっき座るときにも確かにカーペットの上には何も無かったのに、
鹿のピアスは今厳然とそこにあるのです。

私たちは「きっと馬が鹿を迎えに行っていたに違いない」という文字通り馬鹿げた説明で状況を理解しようとしましたが、
本当のところ何が起こったのかは全くわからずじまいでした。

とりあえず土器の人形は奥の間に鎮座しており大切に取り扱っていますが、こいつの仕業なのでしょうか。何度考えても不思議で仕方ありません。

◆目次に戻る◆




45:本当にあった怖い名無し2012/09/13(木) 08:38:13.83 ID:gcfrNyOM0
海の家の男の子

どうも、新参者です。
今日初めて、オカルト版のこのスレが上がってるのを見て
ひとつ自分が小学2年生の時に体験した不思議な話を思い出したので
ここで、してもいいですか??
この話、友達の何人かに話してるんだけど怖がられるだけで
その謎を考えてもらえないんですよね。
小学生低学年の頃、毎年家族で海水浴に行ってたんです。
千葉県に住んでいたので、九十九里浜か茨城の大洗。
その年は、九十九里がすごく混んでる情報を仕入れた父の提案で
茨城の大洗だったんだけど。

で、家族で浜辺につくともう至るところ人だらけなんだよね。
行楽日和で、親父が休暇取れるのもお盆近辺だけだったから。
で、オレには7歳離れた弟がいるんだけど、当時は弟は赤ん坊でさ。
海に家族で来ても、父親はビーチパラソル立てたり、母親は弟の世話に追われて。
全然、構ってもらえなかった。
つまらなさそうにしてたら、「一人であそこの潮溜まりで遊んで来い」って言われたんだ。
親父の指差す方を見ると、30メートルくらい離れた浜辺に
引き潮によって、水が溜まった浅く小さな池のようにくぼんだ場所があってさ。
そこまで、歩いていったんだ。



46:本当にあった怖い名無し2012/09/13(木) 12:23:07.14 ID:gcfrNyOM0
その小さなくぼみまで一人で来て、足だけ浸かってたら
ちょっと大きめのカニ(多分当時は子供だったから大きく見えた?」が1匹だけ水の中にいて。
オレ、生き物大好きだったから何とか捕まえようとしたんだよね。
でも、とても素早くて何度も逃げられてしまうんだ。悪戦苦闘。
しばらく、カニと睨めっこしてたら地元の子供だと思うんだけど
同じ歳くらいの、赤い水着で色の真っ黒な男の子が「何してるの?」って話しかけてきたんだ。
オレは、一瞬男の子の方を見て「カニがいるんだ」って小さな声で答えて
指を指そうと、再びくぼみの中に視線を戻したんだけど、カニが消えててさ。
で、消えたカニを二人で探してたんだけど
全然出てこないから、なんだかなあという空気になりかけた時
男の子が「うちに来ない?」って言ったんだよね。
その時に、ああやっぱりこの子は地元の子なんだと思って。
「いいの???家はどこなの??」って聞いたら、
「あっち!」って少し離れた場所に見える海の家を指すんだ。
で、その男の子の後を付いていったんだよね。
知らない土地で知らない男の子と友達になれたのが嬉しかったし。



47:本当にあった怖い名無し2012/09/13(木) 16:26:17.97 ID:gcfrNyOM0
海の家の近くまで行ったら、普通に営業をしていて
お客さんも何人か入っていた。
で、てっきり正面から行くのかと思ったら
男の子が「こっちだよ」って海の家の隣にある小さな脇道のようなところに
入っていったんだ。ちょっと薄暗くて嫌な感じだったのを覚えてる。
で、細い道を辿ると、ちょうど海の家の勝手口みたいなところ?
小さなドアがあって、「ここから入れるんだよ」って男の子がドアノブを開けて先に入ったんだよね。
ドアから入ると、畳の部屋がいくつかあって。
多分、サークルとか団体が泊まる部屋だと思う。部屋の隅に座布団が積み重なっていた。
裏側のドアから入った事になるんだと思うんだけど
人が誰もいなかった。いつの間にか男の子がフランクフルトを持っていて
オレに手渡してくれたんだ。「食べなよ」って。
たぶん、海の家で出してる商品だと思う。。。。
本当は、人からもらったものをそのまま食べるのってよくないと思ったんだけど
何か、ここで断ったら逆に失礼な気がして。
二人で誰もいない畳の部屋で食べた。どんな話をしたのかはあんまり覚えてないけど。
で、食べ終えたら「この部屋で隠れん坊しない?」って言われた。
うち、当時はせまいマンションだったから畳の部屋なんて無かったし
フスマを隔てていくつも、同じような部屋があったから隠れがいがあるなあと思って。
男の子と、どちらが隠れるのかジャンケンしたんだ。



48:本当にあった怖い名無し2012/09/13(木) 19:38:47.56 ID:gcfrNyOM0
勝ったのか負けたのかまで覚えてないけど
とりあえず、オレが隠れる事になったんだよね。
で、顔を伏せて数字を数える男の子を残して
オレは、迷わず違う部屋へ進んで押入れの中に隠れたんだ。
本当は2階に上がろうと思ったんだけど、それは失礼だと思って。
で、押入れの中に入って大きい声で「もういいよー!!」って叫んだ。
見つからないようにってすごくドキドキしてた。
でも、しばらくしても全然見つけに来てくれないんだよ。
だんだん、押入れの中の暑さに我慢できなくなってきて。
だって、すぐとなりに布団があって。身体を小さくして隙間に
無理矢理潜り込んだから、どんどん汗が吹き出してきてさ。
で、我慢できなくなって相手にわかるように
押入れの中から再度「もういいよー!!」って叫んだ。
でも、30秒くらいしても誰も来ない。
だから、思い切って押入れを開けたんだ。



49:本当にあった怖い名無し2012/09/14(金) 09:38:55.73 ID:rqk2fBdS0
最初の部屋に、忍び足で戻ったんだけど…さっきの男の子が見当たらなくてさ。
で、よそ様の家に一人で上がりこんでるのも微妙だから案内された勝手口から
さっきの薄暗い道を通ってそのまま海の家の表側へ出たんだ。
浜辺を見渡しても、赤い水着の色の黒い子が見つからなくて。
それで、再び最初のくぼみまで戻ったんだ。
急にいなくなるなんて、なんなんだよって少し不機嫌になってた。
それで、くぼみに腰掛けて溜まった海水に足を入れたら
サササって、さっき捕まえようとしたカニが出てきてさ。
今度こそ、チャンス!!って捕まえようとしたんだよね。
そしたら、さっきの男の子の声がすぐ後ろでしたんだ。
「なんだ、ここにいたんだ。みっけ!」って。
でも、今度は、男の子の方を振り返らなかったんだ。
振り返って、カニから視線を外したら絶対にまた捕まえられずに見失っちゃうと思って。
で、しばらくまた「海の方に行こうよ」とか「遊ぼうよ」とか言われてたんだけど
オレは「これ捕まえてから!」って男の子の誘いに応じなかったんだ。
意地悪とかじゃない。急にいなくなって、怒ったわけじゃない。
それより、捕まえてその男の子に見せてやりたかったんだよね。



50:本当にあった怖い名無し2012/09/14(金) 19:01:03.86 ID:rqk2fBdS0
で、やっとくぼみの隅の方にカニを追いやってガシッって捕まえた。
それで、男の子の方に振り向いたんだけど男の子がいなくなってた。
あれだけ、誘ってくれて応じなかったから怒らせてしまったと思った。
でも、カニを見せれば機嫌を直してくれると考えて海の家の方へ走ったんだ。

で、海の家に着いて最初はさっきの裏道に入ろうと思ったんだけど
流石に、男の子もいない状態で人様の家のドアを開けて入る勇気は無かったので
今度は正面側から行ったんだ。バイトらしい若いお兄さんが呼び込みとかしてた。
で、最初そのお兄さんに声をかけようとしたんだけど、何か怖気ついちゃって。
一瞬、モジモジしてたらその隣りにいた同じバイトの若い女の子が
「きみ、何持ってるの?」ってオレのカニを見て聞いてきたんだ。
で、「あっちで取りました」って答えたついでに
「あの、ここの男の子と遊んでたんですけど」って続けて話した。



51:本当にあった怖い名無し2012/09/18(火) 13:47:58.04 ID:P5aUUEAP0
オレ的には「ここの男の子」というフレーズですんなり相手に伝わると思ったのだが
若いバイトの女の人が「え?どんな??」っていろいろ聞いてくるんだよ。
で、赤い水着で同じ歳くらいのっていろいろ答えてたら、女のバイトの人が
「○○さーん」って奥で食器の片づけをしているおばちゃんを呼んだんだよ。
で、おばちゃんにいろいろ伝えてもらったら、そのおばちゃんもまた同じ質問を繰り返すんだよね。
「赤い水着はいてたの?」って。で、何か海の家のスタッフの人たちが騒然としてきて。
ちょっとガヤガヤし始めて。「なんか、あったのか?」って。
そしたら、たぶんその海の家の店主らしい色が黒いおじさんが奥から出てきて
「何があった?」って。
で、そのおじさんに向かっておばさんは「赤い水着をはいてたんだって!」って
そればかり、伝えるんだよ。
で、おじさんも「本当か?本当か?」って聞いてきて。
なんかオレ、実はつるんだ男の子が、すごい悪さでもしたんじゃないかって
すごく怖くなっちゃって。



52:本当にあった怖い名無し2012/09/18(火) 23:20:47.73 ID:P5aUUEAP0
で、おばちゃんが思い出したかのようにちょっと待ってて!って奥に引っ込んだんだ。
奥に行くおばちゃんに向かっておじさんも
「あれ持ってこい!写真、写真!」って叫んでた。
で、おばちゃんが数枚の写真を持ってきたんだ。
そしたら、そこにさっき一緒に遊んだ男の子が写ってたんだ。
「ああ、この子です」って迷わず答えたんだよね。
でも、おじさんは多分疑ってたんだと思う。
「ホントにこの子か?別の子じゃないか?」って。
で、「名前は?」って聞かれて思わず自分の名前を答えたら
「違うよ、この子の、こいつの名前だよ!」って写真を指差しておじさんが声を荒げた。
なんか、オレ。疑われてる気がしてすごく嫌だった。
だからこの際、一緒にどんな遊びをしたか全て白状したんだ。
「裏側から、一緒に家に上がりました」って。



53:本当にあった怖い名無し2012/09/20(木) 01:00:41.86 ID:lQtPxoOk0
だって、その男の子の名前を聞いていなかったからね。
もう全部話さないと、自分の立場が危ういって。
正直に話したら、楽になれるって思った。
で、その裏道までおじさんとおばさんと、何か知らないうちに増えた野次馬を従えて
連れて行って、「ここから入りました」って答えたんだ。
で、おじさんが「そこは、普段はカギをかけてあるだろ」って若いスタッフにボソって言ったから
オレは、両手でそのドアを開けたんだ。さっきと同じように開いた。
で、この部屋で「隠れん坊」しましたって答えた。
そしたら、おばさんが「やっぱりあの子は…」って急に泣き出したんだ。
すごいびっくりしたのを覚えてる。
で、一瞬で何となくその涙の意味を悟ったんだ。
同時に、おじさんがオレに近づいてきてしゃがみこんで
「写真の子は一昨年、海で亡くなったんだよ」って言って。
それで、オレ何だかよくわからないけど悲しくも何もないのに涙がその場で溢れたんだ。
だって、よくよく見たら浜辺を素足で歩いたまま裏のドアから入ってるわけなんだけど
畳の部屋を見たら、オレの足跡しかついてなかったんだよね。



54:本当にあった怖い名無し2012/09/20(木) 18:56:29.50 ID:lQtPxoOk0
で、何が何だかよくわからなくてドッと疲れてしまって。
それで、おばさんに「きみ、おとうさんとおかあさんは?」って聞かれて
「あっちにいます」と答えたら「心配してるから早く帰りなさい」って。
それで、ヨタヨタと戻った。
気がついたら、手に掴んでたはずのカニはどこかへ逃げてしまったのかいなくなってた。
どのタイミングで、いなくなったのは覚えていない。
でも、すごく長時間留守にしていたから、父親も母親もさぞかし心配してるだろうと思って
申し訳なさそうに、それと今あったことを説明しようと思ったんだ。
でも、親父がオレを見て言った言葉が
「あれ?一人で遊ぶのは嫌か?」だったんだ。
で、もう十分遊んできたよ、って答えようと思ったら
弁当箱やら、遊具を入れたカバンが来たままになってる。
もう、2時間くらい過ぎたと思っていたのだけど、様子がおかしい。
で、よくよく確かめるとオレが両親を離れて戻ってくるまで
全然時間が過ぎていなかったんだ。



55:本当にあった怖い名無し2012/09/21(金) 09:18:19.26 ID:L4ksLTXd0
もう一度海の家に戻ったりしたら、どうだったんだろう。
時間はそれほど経過してないようだし。



56:本当にあった怖い名無し2012/09/21(金) 19:01:36.88 ID:5X8eUCZ40

>>55
もう当時はそんな気力が無かったよ。
おばさんが泣き出した瞬間にすごく嫌な空気を感じちゃって。
何度も父親に「早く帰ろう」ってせがんで昼過ぎに車で帰ったんだ。


◆目次に戻る◆




1001:本当にあった怖い名無し2012/09/21(金) 09:18:19.26 ID:L4ksLTXd0
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の人気記事ランダム

コメントの投稿

他サイト様おすすめ記事一覧

上部に戻る