ピックアップ

不思議系ネタ

管理人です!
現在、オカルト.netでは有名所の怖い話を集めています。
有名な話なので、既に読まれたことがある記事が続く場合がありますが、ご了承ください。

俺の前世の嫁に会った話

2014年02月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
俺の前世の嫁に会った話

元ネタ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1368081700/

タイトル:俺の前世の嫁に会った話


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:41:40.61 ID:AuVmLJAI0
立ったら書く
早い話が 幼少の頃から時々俺が、前世の俺に乗っ取られてたって話なんだが
そんなに長くはならない




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:42:11.98 ID:AuVmLJAI0
子供のときの話から書くわ 事実を知ったのは高校生の時 今の俺は36歳

俺がやっと言葉を覚えたぐらいの頃 突然 母親にわけのわからぬことを言い出したようだ

このカラダに来る前の名前は○○で 自動車事故で死んでしまったんだ
家は群馬の…(住所や電話番号 嫁の名前まで細かいところまで話したらしい)
母親も子供の俺がしゃべるにはあまりにおかしい上に
数ヶ月に一回しか出てくるから
父親と相談した結果その群馬の家に電話をしてみたらしい



3: 忍法帖【Lv=36,xxxPT】(1+0:15) 2013/05/09(木) 15:42:12.17 ID:aC53wJ380
あと一レスで頼む

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:42:43.94 ID:AuVmLJAI0
群馬の家に電話をすると、前世の俺の嫁さんが出て
疑いはしていたようだが、話を聞くうちに信じて結局その家に行くことになった。
そして前世の俺の嫁さんと両親と対面した。

会っても特に何か感じたことはなかったようだが、結局前世の俺がまた出てきたみたいで
本人と間違いないと相手方も判断したようだ。
何を話したのかは俺は全く知らないし、記憶にもない。
もっとも幼すぎてその時に群馬に行った記憶もない。

>>3
すまん それはムリだ

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:43:15.74 ID:AuVmLJAI0
それ以来年に一回ぐらいは群馬にも行っていた。
当時は親戚だと思ってたから、なんら不思議には思っていなかったし、
前世の俺の両親の葬儀にも行った。
ちなみに前世の嫁のことはおばちゃん 両親はおじいちゃん、おばあちゃん、と呼んでいた。

9: える ◆ELL/////XQ 2013/05/09(木) 15:43:43.84 ID:Cb9xbDVE0
>>7
すげー

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:43:38.44 ID:msIY9SO1O
>>1
スペック

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:44:24.68 ID:AuVmLJAI0
中学生の頃に「親に父さんと母さんのどっちの兄弟なの?
群馬の家だけよく分からないんだけど?」
と聞いたのだが「アンタが昔お世話になった人だよ」としか言われなかったが、
高校生のときに事実を教えてくれた。

当然俺には信じられなかったが、たしかに群馬に行くと しょっちゅう昼寝をしていた覚えがある。
寝ないで帰る時はおばちゃんが残念そうだったり、
とても信じられなかったが話の辻褄はたしかに合う

>>8
36歳の会社員 特になし

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:43:46.78 ID:AuVmLJAI0
中学生の頃から群馬の親戚は いったいどんな親戚なんだろう?と時々疑問に思い始めた。
父母の両親、つまりじいちゃんばあちゃんのことは生きてる頃から知っているし
なにより 父母と群馬の人との会話が世間話しかない。
そして父母が前世の嫁と俺を二人にして必ずどっかにいく
その上 帰りにいつも交通費をくれている

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:44:55.66 ID:AuVmLJAI0
話を聞いてから その週か忘れたがすぐに 土日を使って
電車で勝手に群馬まで行ってきた。
ちなみに俺は埼玉に住んでるから大した距離ではない。

おばちゃんに「親から話は聞きました」と言ったがむしろ「まだ聞いてなかったんだ?」といった反応だった。
「私も信じられなかったけど信じるしかないようなこと何個もしゃべるんだもんww」と言ってた。

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:45:29.79 ID:AuVmLJAI0
中学生の頃から 出たり出なかったりの頻度がほとんどでなくなっていたらしい
どんな話をしているかと言ったら
せいぜい嫁の近況ぐらい 俺のほうは別に出てこなくても見てるからちゃんと聞いているらしい。

通りで俺の興味ない世間話をいつもしていたわけだ。
「つまらなかったら寝ていいよ」と言いながら。

なおオバケなのか心霊なのかよくわからんが、俺の体は使えても離脱して嫁を見に行ったりすることはできない模様。

とりあえず前世が俺の体を乗っ取るときの話はまた後で書くことにする。

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:45:36.09 ID:a8SdEgzH0
おい、※※※※はしたのか?

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:47:19.06 ID:AuVmLJAI0
特に大きなはなしと言うのは無いんだが
ちょっとこの話をいろんな人にしたくてスレ立てちまった。
あとは前世降臨に関する小話をいくらか

>>15
俺の記憶ではしてないがしてるのかもしれんな

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:46:00.79 ID:AuVmLJAI0
それ以降も特に大した話は無く 年に一回ぐらいのペースで群馬に行ってたんだが
先日 おばちゃんが亡くなって葬儀も終わった
翌日起きたら 俺のメモ用紙に俺が書いた覚えのないメモがあった

『たくさん迷惑をかけてすまなかった 一緒に行くからもう迷惑はかけない どうもありがとう』
と書いてあった 

うpして欲しかったらしてもいいけどどうみてもタダの紙にタダの文字だから
なんの不思議さもないよ
ちなみに俺の字と特に違いは感じられない

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:46:22.80 ID:a8SdEgzH0
それ前世じゃなくて、死んだ人間がお前に取り付いてるんじゃねーの?
という余計な知識を入れてみる

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:47:58.83 ID:AuVmLJAI0
群馬から帰るときいつもアタマを下げてさようならするのに
勝手に左手をフリフリしたことがあった
「あ!すいません? 改めて失礼します」と言ったがたぶん一時的に乗っ取られていたんだろう 嫁さんは微笑んでいた

学校の友達や同僚にも話したことはあるが基本みんな信じない
ただたまにホントに俺が言ってるのか?と感じるような話をすることはあった模様

>>17
そうなのかもしれん

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:48:13.95 ID:a8SdEgzH0
輪廻転生かー

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:48:29.73 ID:AuVmLJAI0
あと前世占いとか霊感占いみたいの
ありゃインチキが多いがホンモノもいる。
自分の事情知ってたから面白がって結構行ってたんだが、
まぁみんないい加減なこというね。

群馬のサラリーマンじゃないときは 何代前の前世か聞いて一代前を教えて欲しいと言ってたんだが
当たったことはないね

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:48:48.11 ID:xJBJsy+b0
すでに日本語が不自然なようですが

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:49:00.65 ID:AuVmLJAI0
なお二回だけホンモノにあったことがある
ホンモノは入った瞬間に気付くね
1人は えらい混乱してた 謝りながら料金返してくれた
「今現在憑かれてる? 守護霊じゃないけど悪いやつじゃない たぶん問題は無いけど
初めてのことだから自分にはわからない 自分の師匠紹介したけどもう生きてないからごめんなさい」
と言われ事情を説明したら興味を示し
並んでる人で占いを打ち切りその後 食事を御馳走になった

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:49:31.05 ID:AuVmLJAI0
もう1人は 入った瞬間に
「あれ?? あ… 料金いらないって言うか払うからこの後家これませんか?」
このときもすぐに事情を話した
その日は都合が悪く断ったが休日に占い師の家行ってきた
タダの民家だった
天使な小生意気の魔本みたいのがあったww
前世の俺を呼び出してアレコレやったらしいがナニをしたのかは知らない
交通費プラス諭吉2枚もらった

>>22
それは俺の無教養のせいだ

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:50:02.56 ID:AuVmLJAI0
おしまい

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:50:57.32 ID:a8SdEgzH0
やっぱり取り付いてたのかよ
そのおっさんはもう出てこないんだな?

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:51:29.38 ID:AuVmLJAI0
>>26
たぶん出てきてない

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:52:24.74 ID:a8SdEgzH0
>>27
取り付かれやすいタイプなんじゃねーの?
他には変わったことはないか?

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:53:58.07 ID:AuVmLJAI0
>>29
今は特に無いかな
群馬の人もそんな頻繁には出てなかったようだし

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:51:37.10 ID:atYC2Qw4P
占い師が金払うってのはおかしい もらったらダメだよ

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:53:06.38 ID:AuVmLJAI0
>>28
もらっちまったもんは仕方ない
大昔の話だ

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:54:05.66 ID:a8SdEgzH0
>>30
多分取り付いたおっさんから良い情報引き出せたんだろ

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:53:22.14 ID:a8SdEgzH0
霊感はないのか?超能力は?

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:54:41.74 ID:AuVmLJAI0
>>31
全くないし憑かれてる話聞くまで
霊的な話は全く信じていなかった

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:55:41.16 ID:1g3p/tJ70
なんかへぇーとしか言うことないや

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:57:39.99 ID:AuVmLJAI0
>>37
うん すまない
信じられん話ではあるんだが特に大きなエピソードはない


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:55:41.94 ID:a8SdEgzH0
今でも時々意識が飛ぶときありますか?

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:57:39.99 ID:AuVmLJAI0
>>38
まず無いです

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:56:52.39 ID:a8SdEgzH0
もし浸かれやすいなら神下りさせろ
それしかお前の能力をいかせないし
こういうのでしか生活できないぞ

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:58:44.71 ID:AuVmLJAI0
>>40
降ろせんなら降ろしたいね
だが乗っ取られたら元も子もない気が

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:59:41.32 ID:a8SdEgzH0
>>43
いや「付かれやすい」ならだ
悪霊とかはいるより神下ろししたほうがマシってなだけでね

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:58:21.03 ID:a8SdEgzH0
なんだよー。おっさん昇天しちまったのかよー
ほいで他におもしろい話ぷりーず

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 15:59:24.58 ID:AuVmLJAI0
>>42
特に面白い話ってのも無いんだなあ
困ったことに

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 16:00:46.53 ID:a8SdEgzH0
>>45
肉体のツールと精神のツールは別物だと考えてたりする?
なぜ取り付いてと言わずに前世とかんがえてるの?

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 16:02:33.49 ID:AuVmLJAI0
>>48
俺に話した人(かーさん)が前世って言ってたからだな
たしかに前世じゃなくて死人が俺に憑いてたのかもしれんね

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 16:10:06.76 ID:t5/VqsC7O
お前が高校生の時前世の嫁は何歳だったんだ?

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 16:11:49.11 ID:AuVmLJAI0
>>53
俺が36歳で78歳で亡くなった
つまり60手前か?

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 16:14:26.34 ID:t5/VqsC7O
>>55
んじゃあまた恋愛関係になったって事はなさそうだな

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 16:15:55.02 ID:AuVmLJAI0
>>58
まず無いですね

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 16:15:13.25 ID:PDcjYLzj0
読んでないけど夢があるな

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 16:13:47.45 ID:a8SdEgzH0
まぁその前世のおっさんとやらの流れは断ち切って
お前の人生生きろよ。ほいじゃーの

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 16:15:55.02 ID:AuVmLJAI0
>>57
おう ありがとう

おまけ!

「前世の記憶を持つ幼児」
http://youtu.be/OnoaSYt53-A




▼合わせて読みたい




前世を記憶する子どもたち前世を記憶する子どもたち
イアン スティーヴンソン,笠原 敏雄

日本教文社
売り上げランキング : 101661

Amazonで詳しく見る






関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の人気記事ランダム

コメントの投稿

他サイト様おすすめ記事一覧

上部に戻る