ピックアップ

不思議系ネタ

管理人です!
現在、オカルト.netでは有名所の怖い話を集めています。
有名な話なので、既に読まれたことがある記事が続く場合がありますが、ご了承ください。

異星人に出会った話をする

2014年04月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ufo-1

元ネタ:http://nozomi.open2ch.net/test/read.cgi/yume/1395901702/

タイトル:異星人に出会った話をする


1: 代行 2014/03/27(木)15:28:22 ID:F9J5bpMmL
子どもの頃 異星人に出会った




3: 名無しさん 2014/03/27(木)15:40:22 ID:KH1tD10Ke
この度はこのような場を頂き誘導して頂いた88様に感謝いたしますm(__)m

ありがとうございますm(_)m

私が彼から学んだ事をできる限り公開できる範囲で公表させていただきます

まず…

不慣れなもので、どのように進めればいいと思いますか?

4: 名無しさん 2014/03/27(木)15:56:09 ID:4DvaPb8tV
みてます
楽しみにしてます。

初めての出会いから知りたいです

8: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/27(木)16:16:08 ID:KH1tD10Ke
茶太郎と名乗らせていただきますm(__)m

公開出来る範囲で…

44歳3人の子供がいます

サービス業の会社を経営しております
ですので時間には余裕がありますので、出来る限り公表できる範囲で
書かせていただきます。

質問等がございましたら、これも答えられる範囲で嘘、偽りなくお答えしたい
と思います。

なにせ世の中に公開するのが初です…
信じられない事もあるかと思いますが、宣誓して真実を書かせていただきます

皆様…よろしくお願いします(__)m



9: 代行◆e5gPYShAnU 2014/03/27(木)16:22:02 ID:ExlOBH8PM
楽しみにしています

10: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/27(木)16:46:27 ID:KH1tD10Ke
あれは忘れしません…
1979年10月の話です、私は東北の都市に住んでいますが、小学校の裏に
大きな森があるのです…その森には沼があり、学校が終わるとその森で
友達達と遊ぶのが日課になってました…

そして…その日、友達3人と遊び終え夕方5時くらいですか、あたりが薄暗く
なってきた頃でした、バイバイと言って二人とは帰り道が違った私は一人で
帰路を歩き始めていた時…

沼から花火が打ち上がったのです…
もちろんあたり一瞬明るくなり、沼の上空数十mに花火が上がってはじけたと
思ったら、その花火は上空ではじけた状態で消えずに光っていたのです…

私は、花火だ!!と思い沼まで走って行きました
そして上空にキラキラひかり、オレンジ色の発光体を…なんだ?と思いながら
眺めていました、その時間1分から2分くらいでしょうか?
そしたら、その発光体が沼の中心から岸側に移動してきたのです…

とっさに思ったのは…綺麗…でした
そして近づいて来てよく見たら、発光している部分の下に銀色の円形なものが
小判鮫のようにくっついているのが分かりました…
そして、それが私の前の上空に来たとき、静止したのです…
目の前約30メートルといったとこでしょうか、ピタッと止まり滞空しているとき
上を見ていた私の前に何かがこっちを見ているのに気づいたのです…

ハッ、と思い上から下に目をやったとき、彼が草の影から出てきました…
若干10歳、薄暗い中、見たこともない生物?幽霊?人?…
恐怖で固まってしまいました…
声すら出ません…
そして彼はこちらにだんだん近づいてきました…

11: 名無しさん 2014/03/27(木)16:56:51 ID:4DvaPb8tV
わーお
心を鷲掴みなオープニング

12: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/27(木)17:25:06 ID:KH1tD10Ke
 
そして、目の前に来たとき、彼が話かけてきました…

怖がらないで、聞きたい事があるだけなんだ…

口は動いてないのですが、耳ではなく直接頭の中に声が聞こえて来るような
始めての感覚でした。

しかし、私はあまりの怖さに逃げたくてしょうがありませんでした…
絶対幽霊か、妖怪だと思ったからです…
とっさに食べられる?殺される?とかそんなこと考えました。

そして、あまりの恐怖の私を見ていた彼は、また、頭の中に話してきました

何もしないから…本当に怖がらないで、友達になりたいんだという感じの
言葉でした…

そんなこと言われても目の前に妖怪やら幽霊かわからない人型の生物がいれば
怖さしかありません…しかし、不思議と彼からは悪意や何かされるや悪いものを
感じなかったのです…

それは自分は生まれつき霊感体質で生後6ヶ月で亡くなった祖父、祖母に憑依された
事があるくらいでした。

人のオーラとか、性格等を見える人間です
ですから、その彼からは悪いイメージがなく、逆に暖かい感じを感じて来ていたのです

そこで、勇気を振り絞り君はなに? って聞いたのです
そしたら彼は、他の星から来た君と同じ生物だよ…って答えました

私…宇宙人?
彼…他の星の人
私…どこの星?
彼…空を指差しあの辺(3つ星が並んでいるところをゆびさし)
私……(絶句)
彼…君たちの言葉を知りたい、何か?ないかな…
私…教科書
彼…貸してと手を出す
私…その日ランドセルに入ってた教科書を出す
彼…ちょっと借りるという感じで居なくなった、また後ろの草むらに歩いて消えた

そこで逃げる事もできたのですが、教科書返してもらわなくちゃという考えが
優先してしまい、逃げずに宇宙船をみてました。

そうすると、彼がすぐ戻ってきて教科書をわたされました。

すると彼が今度合う時もう少しこういう物を持ってきてくれないか?
というので、わかったというと…

13: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/27(木)23:02:59 ID:vR4FXtdcM
また今度会おうという趣旨のことを言われました…

僕はうなずくと…彼は今度来るときは、君の耳の中に合図するような
事をジェスチャーで教えられたので、またうなずきました

そうすると彼はまた、後ろへ下がりね宇宙船から白いサーチライトのような
ものが彼を照らすと彼はいなくなりました
そうするとゆっくり宇宙船が動き出し南の方角にゆっくりと移動しました
森は小高くなっているので光が消えるまでみていました

そして、我に返り、今のはなんだったんだ?
と思いながら、家に帰ると母が今街の上空にオレンジ色の飛行物がとんでたんだって
と、ニュースの視聴者情報でやってると興奮気味に話してきたので
そこから怒涛のようにさっきあった出来事を話ました

これがまず一回目の出会いです。

14: 名無しさん 2014/03/27(木)23:21:14 ID:4DvaPb8tV
面白いです
アミ小さな宇宙人て小説があったけど
思いだした

17: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/27(木)23:47:40 ID:vR4FXtdcM
ここまでで質問はありますでしょうか?

明日また時間を見つけて2回目の会った時の事を書きたいと思ってます。

15: 名無しさん 2014/03/27(木)23:21:24 ID:779fykWmw
間近で見た彼の姿を具体的に知りたいです。

肌の色や質感、目鼻や手足の大きさや形、体型など詳しく。
人間に似ている部分や他の動物に似ている部分など、例えて教えてもらえると嬉しいです。

16: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/27(木)23:41:37 ID:vR4FXtdcM
>>15

以前youtubeで彼かどうかはわかりませんがうり2つの映像をみつけて
鳥肌がたちました。
同じ種族には間違えありません
映像が1942年?1969年となってます、私が生まれたのが1969年

着ていた服は同じ、目の黒いのはサングラス型のコンタクトのようなものです
その下に人間と同じ眼球があります。
地球は紫外線が強いため彼らは必ず目に黒いコンタクトのようなサングラスを
しています。


21: 15 2014/03/28(金)10:20:59 ID:bptwDWg7F
>>16

ありがとうございます。

偶然にもこの映像を昨日見ました。
昨晩TBSの世界のビビる夜で放送されていましたよ。
まばたきする姿がリアルで面白いなあと思いながら見ていました。


この映像はモノクロなのでディティールが詳しくわかりません。

肌は何色ですか?唇に赤い血色は見られましたか?

黒の服は上下つながってるのか、長袖シャツとズボンですか?
素材は地球のなにと似ていますか?

26: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/28(金)10:40:14 ID:v3kEYdF9i
>>21

これも後日書きますが、彼らの栄養摂取は主に光合成です
少しくらいなら食べますが、口は水分を取るくらいです

そして、満腹の時は肌は薄緑色
空腹になってくると灰色に変わってきます

唇は赤くはありません

服に関しては、フライトスーツです
地球のものだと、綿のような感じです
彼らは寒さに弱いです。

38: 21 2014/03/28(金)23:31:39 ID:bptwDWg7F
>>26

ありがとうございます。
人間も多少は体内のミトコンドリアで栄養を生成してますが薄緑になるくらいなのはすごいですね。
どんな進化なのか気になります。

他にも宇宙船のディティールなども詳しく書いてくださってありがとうございます。

19: 名無しさん 2014/03/28(金)09:19:20 ID:u11TYm3VV
花火があがったと思ったとき
音はあったのですか?

あと
母親の反応はどんなでしたか?
すぐ信じてくれましたか?

23: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/28(金)10:28:24 ID:v3kEYdF9i
>>19

花火だ、と思った時そういえば音はありませんでしたね
一面が明るくなって、下から光が上がって、上ではじけたので
一瞬花火としか思わなかったんです。

母は、始めは、興奮してる私をなだめるのに必死だったみたいです
そのあとは、信じてくれましたが2度と合わないようにと怒られたのを
覚えてますね。

20: 名無しさん 2014/03/28(金)09:27:05 ID:u11TYm3VV
花火の状況
宇宙船の形
イラストなどで
出来たら見たいです

24: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/28(金)10:31:01 ID:v3kEYdF9i
>>20

どのようにUPしたらいいのでしょうか?
私、大変絵心がないので恥ずかしいのですが…
皆さんに笑われると思います笑

小学生以下の絵しかかけませんよ笑

18: 代行◆e5gPYShAnU 2014/03/28(金)08:02:38 ID:oiAjkJa3H
三ツ星ということは冬の星座「オリオン」か
十月の夕方なら西の空に残ってるのかな
黒く大きい目の「その下に人間と同じ眼球」ということは
サングラスを外した顔も見たことがあるんですか

22: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/28(金)10:21:26 ID:v3kEYdF9i
>>代行さん
おはようございます。
昨日はありがとうございましたm(__)m

後日かきますが、なんで目が黒いの?
と聞いたことがあり、その時、これは目を守るフィルター的な事を言って
外してくれました…

25: 代行◆e5gPYShAnU 2014/03/28(金)10:34:09 ID:oiAjkJa3H
>>22
そうでしたか 早まって聞いてしまいました すみません

それにしても頭が大きい異様な風体に大人はビビって逃げてしまいそうだけど
そのへんは子供の柔軟さですかね
怖くて体がすくんだのかもしれませんが

絵は下の「お絵かきモード」にチェックを入れたら描けるようになります
慣れるまで難しいかもしれませんが

27: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/28(金)10:44:00 ID:v3kEYdF9i
>>代行さん

絵に関しては後日挑戦してみます(笑)

28: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/28(金)13:25:52 ID:v3kEYdF9i
二回目の遭遇…

一回目の遭遇から一ヶ月程経った頃です
お昼休みの時間、友達と校庭でドッチボールをしてた時
耳の中でブーン、ブーンというハウリング?的な耳の中に蚊がいて
羽を動かしているような感じになりました。
とっさに…来たと思いました
これが彼らが来る合図なのです
そして、授業が終わり私は図書室に言って持てるだけの本を借りました
図鑑、歴史、辞書様々な本です。7、8冊だったでしょうか?
そして、薄暗くなるのが嫌だったので、明るいうちに前回会った
場所に向かいました…
すると、宇宙船はなく、草むらの影に彼がいました。
2回目という事もあったのか? 明るかったということもあるのか?
前回よりは、恐怖心はさほどなくなって来てました

29: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/28(金)13:26:13 ID:v3kEYdF9i
私…本持ってきたよ
彼…ありがとう的な感じ
私…差し出すと…
彼は後ろから、何か銀色の棒のような物をだしました
どのようなものか? お酒をかき回すマドラーのような
四角い銀色の棒です
そして本を近くの木の上に置いてくれという感じだったので
私は一冊、一冊横に並べていきました。
すると…本の上からその棒を上から下にスライドさせていきました
うっすら光っていたのを覚えています
今なら、スキャンという事がわかりますが、当時はパソコンもスキャナー
なんてのもなかった時代、何やってんだ?としか思いませんでした。
5分位でしょうか?もっと短く感じましたがそれも終わり片付けていると
なんと…彼がありがとうと言ったのです

36: 代行◆e5gPYShAnU 2014/03/28(金)18:56:58 ID:aRVKkehYO
>>29
「ありがとうと言った」というのは口で言葉を発したということですよね
それはどんな声でしたか?
勝手なイメージでは「甲高い」「合成音」みたいな感じですが

37: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/28(金)20:10:06 ID:wJPnt5W4J
>>代行さん

声のトーンはかなり高いです
たとえるなら、サルがキィ-キィー言う高さの声というのでしょうか?
子供でキーの高い子と喋ってるような感じです。

そんなに違和感はないです

30: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/28(金)13:26:31 ID:v3kEYdF9i
言語を覚え始めているようでした
私が、凄い日本語わかるの?
と聞くと、次合うまでには覚える的な感じでした。
そして、前回渡した教科書に社会があったらしく(自分は覚えてません)
どうして? この星では同じ星に住んでいて国と国に分かれているんだ?
という的な質問をされました。
当然、わかりません、小学生でしたから…
わかんないと言い、お父さんに聞いてみると言いました。
すると彼は僕も次までには喋れるようになってくると言いました
あたりはまた、暗くなって来てました。
すると彼が沼方を見たとたん、水面の下からこないだ見た宇宙船が
ゆっくり上がってきました

31: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/28(金)13:26:59 ID:v3kEYdF9i
音もなく、ゆっくり…

すげぇとしか思えず…
メッキ色の楕円型で、すぅーと上がり、また上空30m位に静止
そのままこっち側に移動してきて、彼が後ろにさがった瞬間
またサーチライトのような光が彼に当たると彼は消えてしまい
次に宇宙船の上部がオレンジ色に光りだし、宇宙船を包み込み
そのまま20秒位たった瞬間…
ブンッという音を立てながら、物凄いスピードで45°の角度で飛んでいなくなりました
上空には10mくらいの火柱が残ってました
すげぇカッコイイと興奮したのを覚えてます…

これが2回目の遭遇です

32: 名無しさん 2014/03/28(金)16:14:52 ID:u11TYm3VV
他に質問はされなかったですか?

33: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/28(金)16:22:17 ID:v3kEYdF9i
>>32

2回目の時はこれだけです…
言葉が通じ合わないため、初めの2回はこの程度だったんだなと後で思います
初めに彼は何とか言語を学びたかったのではないでしょうか?
そして、私も彼もやはり初めは警戒心があったのではないでしょうか?

3回目からは劇的にコミニュケーションが変わりますが…

ほかに質問がある方は入れててください

34: 名無しさん 2014/03/28(金)18:07:20 ID:xhwKRbiU3
宇宙船は件のYOUTUBEにあるUFOと同型ですか?

35: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/28(金)18:47:02 ID:v3kEYdF9i
>>34

似てますね…
これよりもっと薄いというか高さがないような気がしますが…
この映像が古いせいか、見づらいですよね?

上からの映像の上部に突起した部分があるのですが…
移動するときはあの部分から濃いオレンジ色の光がバチバチと出てきて
全体を包み込んでました

光が出てないときは完全なステンレス色で周りの風景が反射するくらい
綺麗です。

至近距離で見ると外装には筋彫り的な細い線がいっぱいあります
複数のパーツで球体(楕円形)を構築しています。

39: 代行◆e5gPYShAnU 2014/03/29(土)07:37:39 ID:b02UQD38S
おはようございます また質問です

グレイタイプの異星人は手も指も長いうえに指が四本らしいのですがどうでしたか?

それから 友だちには異星人に会った話はしなかったんですか?
もし話したらみんな興奮して「すげーすげー」で学校中大騒ぎになって一緒に行きたがりそうだから
言わなくて正解でしょうが

40: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/29(土)12:50:19 ID:NX356mB6w
>>代行さん

おはようございます

私のあった彼は指は4本です、長かったですね
指の先まではゆうにひざ下までありました、爪のようなものもあります

実は一回目の次の日、一緒に遊んでいた2人に話しました
2人もちゃんと滞空してるUFOをみていて、ただ森から抜けた橋の上から
見ていたらしく、戻ろうとかは考えなかったみたいです
2人で呆然と見ていてやはり見えなくなるまで見ていたそうです。

彼の事を話しましたが、怖い、一緒には行かないと言われました

その数日後、朝の学級会の時一人3分スピーチというのがあり
私は彼との事を話しました。
結果は大笑いされ、先生にもそういう夢も面白いと茶化されました
当時はUFOや宇宙人といったものは空想の産物でしたので…
そのあとは同級生の兄の子とかに馬鹿にされたりしたので
一切語るのはやめようと思い、結婚して妻にまで誰にも話しませんでした

41: 代行◆e5gPYShAnU 2014/03/29(土)13:01:58 ID:lJhRWTZKT
そうなんだ 先生はしょうがないとしても子供までけっこう常識派なんだな ちょっとガッカリ
自分なら一緒に行きたくなりそうなもので・・・

42: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/29(土)13:34:46 ID:NX356mB6w
3回目の遭遇…

3回目は、2回目からたしか…3ヶ月か4ヶ月経った頃です
ちょうど今くらいの時期だったと思います
また…合図のハウリングがなり、今回も図書室から本を持って行きました
前回の2回よりは全然気が楽で、逆に楽しさになってたのを覚えてます

そうして森のいつもの場所に着き、あたりを見渡しましたが彼はいなかったので
しばらく木に座って待っていると、草むらの奥から根っこから取った草花を
数種類持って彼が歩いてきました…
すると…片手をあげ、こんにちわと言ったのです
僕は言葉おぼえたんだぁと言うとほぼ大丈夫といいました
そして、彼は僕の座ってたとなりに座り、また持ってきてくれたのか(本)
ありがとうと言われました
それから、また銀色の棒でスキャンをして終わり…
ここから、僕への質問&学習会が始まったのです…

43: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/29(土)13:35:03 ID:NX356mB6w
地球に住む人間がどのようにできたか
宇宙空間には様々の生命がいる
彼らは何万年も前から地球に来ている
地球から出している電波が様々な星から生命を呼んでいる
神様とは
宇宙船の飛ぶ原理
目に見えない異星人がいっぱいいる
その他膨大な話を3回目以降されました
もちろん人知を超えている話が多数あります
実は僕が理解するのにも何十年もかかって、ようやく彼はこういう事を言ってたんだ
という結論に達した話もいっぱいあります。
思えば、彼に出会って様々な事を聞き、正直理解できなかった事が多数です
小4?中3までのまだ知識もなんもない時の事ですから…
しかし思い返せば、その聞いた事の謎解きをしてきた人生でもあったということです
聞いた答えが欲しくて結局様々な本を読み、結局雑学ではありますが、自分
なりに結論を見つけてきました。
例えば、彼らが来るにも光の速度を超えて来ていますが、地球ではいまだ光速を
超える事はできません、そのためには地球にはない燃料が必要と言ってました
彼らは、光速を超えることにより、過去にも未来にも行けます。
そんなことすら僕が理解するのに何十年もかかってしまいました

47: 名無しさん 2014/03/29(土)19:30:09 ID:0PwjWX40O
>>43
茶太郎さんはじめまして。とても興味深く読ませていただいてます!

「地球に住む人間がどのようにできたか?」
人間の誕生には、やはり宇宙人が関与しているのでしょうか?

48: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/29(土)21:47:25 ID:UCgaDM7fG
>>47

明日時間があり次第書きますが…

我々が教科書で習ったネアンデルタール人からの進化ではないです

そして、なぜ?さまざまな目の色の人間が存在するのか等がわかると思います

44: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/29(土)13:35:20 ID:NX356mB6w
なぜ?彼が私に様々な事を教えてくれたのか?
今でもわかりません…
選ばれたなんて微塵も思ってませんし、全てたまたまなんでしょう…
それを聞いたから、知ったから、覚えたからって今の商売に生かし用もありません
おそらく、僕も様々な質問をされたので、例えば、人間同士、異性での好きになる理由とか
好きになったらどういう行動を取るとか…
身体が調子悪くなると体はどうなる?とか
細かいところまでは覚えてないくらい質問されました、おそらく100は超えています。
その対価として、僕には知識を与えてくれたのかな?
という自分なりの解釈をしています

45: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/29(土)13:39:03 ID:NX356mB6w
>>41代行さん

当時、宇宙人といえば、タコのような生き物みたいなSFしかなかった頃です
今ほど情報もなく、彼の容姿を言っても…なわけない!!
ということしか言われませんでした笑

46: 代行◆e5gPYShAnU 2014/03/29(土)16:03:14 ID:cJRGVaATr

いよいよ奥深い話になってきました ワクワクです

49: 名無しさん 2014/03/29(土)22:53:42 ID:YOYcOS9cj
宇宙人が遺伝子をいじって今の人間がある、となんかで読んだなー


53: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/30(日)12:11:07 ID:rCXLQkRqp
おはようございますm(__)m

3日目続き…
まず、質問責めにあいました。
2回あって言語の問題で質問できなかったからなのか?
異性を好きになる感覚ってどんな感じ?だとか…
病気をするとどんな感じだ?とか…
3回目はそんな感じでした…
この星の人間の寿命は極端に短いらしく、彼らは300年くらいは当たり前らしく
それは、この星の人間は、今から約20万年前位に、違う星の異星人が何かの
鉱物資源を採取しに来た時に作られたから、いわば奴隷として作られたため
長生きすると、反乱や何かを企てる奴らが出てくるためにわざと寿命を最小
にしたためだ、と言ってました

54: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/30(日)13:17:46 ID:rCXLQkRqp
私は、正直訳がわからなかったのですが…
そして、その我々を奴隷として作った異星人は非常に頭が良く
最小人数で地球に訪れ、当時地球に生息していた、哺乳類、爬虫類、魚類、
霊長類全てに何らかの操作?をしてこの星の人間を作ったということです。
しかし、その鉱物を採取していた異星人はその前から地球に目をつけていた
のですが…(ほかにも様々な星を調べている)
始めきた頃は地球には何らかの操作をしても育たない生物(虫?微生物?)しか
いなかったため、その生物に何らかの進化を促す事をして地球を去り
生物を育てた?ようです。それは5億年位前だそうです。
そんな前から?とびっくりすると、この星では例えば、生物操作をして
進化するのに何億年かかるとしても、奴らにとっては数分かも数時間かもしれない
と言いました…私には全く理解不能でした
そして、その人間として進化させた我々を奴隷としての階級のような物をつくり、
肉体労働するもの、それを管理するものというように分類分けをして
効率よく鉱物を採取したということです

55: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/30(日)13:18:12 ID:rCXLQkRqp
すので目の色も霊長類から進化させた猿由来は目が黒く、管理する側の
爬虫類から進化させた方は目が青かったり、緑だったり、グレーだったりするのでしょう
なので、元々我々のような霊長類からの進化組は、寒さに弱く(元々毛があったため)
比較的低緯度に住むようになり、爬虫類進化組は元々変温動物の由来なので
比較的高緯度にも生息出来るようです。
確かに、オリンピック等を見てても、なんか? 北欧系の人たちは頭が小さく
身体が大きいカマキリのような感じがするのもそのためなんだと思います
今では、様々なハーフが生まれてるので一概に全てがそうとは限らないと思いますが…
しかし、僕たちの教科書ではそんなこと書いてません。
人間は全部猿から進化しているとしか教えられてません…
そのような事を言ったら、管理組の都合なんだろ…と言いました
さらに訳がわからなかったです。

56: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/30(日)13:18:30 ID:rCXLQkRqp
その後、その鉱物資源を取りに来た異星人は目標を達成したため、地球を去ったらしく…
残された地球人は、バラバラになったのですが…
未だにそのなごりで、人種問題のような白人が黒人を奴隷にした過去のような事があり
現在も、当時我々を作った異星人のすぐ下で管理してた人たちの末裔は未だにその感覚で
その異星人から我々が受け継いだ星として管理しているということでした。
じゃあ…私が遭遇した彼らは一体いつから地球に来ているのでしょうか?
それも聞いた記憶があります…やはり何億年も前から来ているということです
この宇宙には様々な生命体がいるらしく、鉱物を宇宙全体から集めているような種族…
私の会った彼ら見たく、宇宙の生態を調べ、科学的な調査をして、自分らの種族に
何らかの事態が起きた場合それを役立てる種族…
星から星へ資源を食い尽くすような事をしている種族…
等様々、多種多様にとんでるようです
しかし、私の会った彼らはその調査した星には何も影響は与えないとも言ってました。

57: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/30(日)13:30:14 ID:rCXLQkRqp
3回目はこんな感じだったと思います。
そのあとに聞いたことが入ってるかもしれません
なにせ、話が当時の私には難し過ぎて何回も聞きましたから…

その後これを調べるために進化論の本を読みましたが
確かにネアンデルタール人からホモサピエンスに進化過程の骨は未だに
見つかってないようでした
進化したならその中間種の骨があってもいいのに…
だからといって彼の言ってた事の証拠にはなりませんでしたが…
そして、彼は採取した草花を手に握ってまたいつものように飛んで行きました
今までとちがかったのは、帰るときに、またな、と言われたことでした。

ここまでで質問があれば、どうぞ。
みなさんも信じられないとは思いますが…

51: 名無しさん 2014/03/30(日)12:00:04 ID:fXXkBeKDV
地球人がどうやって生まれたかすごく聞きたいです。
実は宇宙人が作ったとかアヌンナキなどはよく聞きますね。

他の種族の宇宙人の話も詳しく聞かせてください

http://ja.wikipedia.org/wiki/アヌンナキ

52: 名無しさん 2014/03/30(日)12:01:16 ID:fXXkBeKDV
宇宙「人」だけでなく他の生き物、植物のことも知りたいです。

58: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/30(日)13:41:16 ID:rCXLQkRqp
>>51>>52さん

様々な種族がいるようです。
例えば、霊魂のような生き物…
これは私がよく霊魂を見るため、何?って聞いたのですが
地球人には見えない波長の生き物らしいです

地球人の光の見える波長は赤外線?紫外線の領域
赤外線の下は黒に近づきます、逆に紫外線の上は白に近づきます
地球人の見える光の波長は極僅かで狭い領域ということらしいです
この見えない領域の生物がいるということです
霊魂もそうです

ですので、小さい子供がや赤ちゃんは波長調整が未熟なため
高波長、低波長領域まで見えてしまうため、よく何もいないところを
みて、笑ったり、手を降ったりするのは、そこに狭い波長の人には
捉えられない何かがいるからです。

異星の植物についてはわかりませんm(__)m
すみません…

59: 51 2014/03/30(日)14:52:19 ID:fXXkBeKDV
ありがとうございます。
地球人の目には見えない宇宙人がいるんですね。

その見えない宇宙人と幽霊とは別物なんでしょうか?性質に共通点はあるんでしょうか?
茶太郎は幽霊も見えるそうなのでそのへんつっこんで質問したかなと思いまして。

あと、
地球人を奴隷にしていた星の人々の驚異は現在もまだあるのでしょうか。

また今後再び奴隷にしようと多勢でやってくるとかないのでしょうか

61: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/30(日)15:25:15 ID:rCXLQkRqp
>>51さん

すみません、突っ込んでませんm(__)m
余裕がありませんでした…

地球人を奴隷にしていた星の人々の驚異は現在もまだあるのでしょうか?

この種族がまた来るのかどうかは聞いてませんが、こういう種族がいる
という事は広い宇宙ほかにもいるということですよね…
彼が地球が出している電波は危険と言ってました
電波は宇宙空間に出たら無限に突き進む、もしどこかの種族で我々よりも
高度な種族でなにかするような奴らが傍受したら道しるべを教えている
のと一緒ですから…それをたどっておとずれますよね?
地球は水が豊富だからそこも狙われてもおかしくはないと思います。

60: 名無しさん 2014/03/30(日)14:57:21 ID:fXXkBeKDV
死んだ人の幽霊と 見えない宇宙人が混在してたらまぎらわしいですね。

宇宙人は見分けられてるんでしょうかね

62: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/30(日)15:40:56 ID:rCXLQkRqp
>>60さん

幽霊と目に見えない異星人は見分けはつきます
幽霊は透けているからです

63: 60 2014/03/30(日)18:47:50 ID:fXXkBeKDV
ありがとうございます。

目には見えないけれど生きている宇宙人と幽霊は違うんですね。

地球から出てる電波が呼び寄せてるんですね。
大丈夫かって思ってしまいますが
とするとだいぶ地球の文明が進んでから注目されるようになったのかな


神様や宇宙船の飛ぶ原理など今後の話も楽しみにしています

64: 代行◆e5gPYShAnU 2014/03/30(日)19:14:17 ID:Fs13Jrsfy
>>62
目に見えない異星人は実体があるわけですから
触ることができて 触れば何かかいるということが分るということですか?
幽霊はすり抜けて触れないでしょうけど

茶太郎さんはその見えない異星人に出会ったことはありますか?

65: 代行◆e5gPYShAnU 2014/03/30(日)19:30:04 ID:Fs13Jrsfy
今日たまたまこんな書き込みを見付けました

81 :名無しさん :2014/03/28(金)12:45:53 ID:FISBIh3Ul
さっき渋谷のスクランブル交差点を渡ってたら反対側からめっちゃでかい人がきた。
  友達にあの人めっちゃでかいね2メートルは軽く越えてるよねっていったらどこにいたの?って言われた。
私一度もお化け的なの見たことも感じたことも無いから友達がふざけてんのかと思ってあそこだよって言ったら
  そのでっかい人がこっち見ててびびった。
  その人見ながら友達にそれも伝えたら 友達は見えないって。
  ちょっと怖くなったから一瞬目を離してまた見たけど今度はハチ公前辺りで止まっててずっとこっち見てる。
  んでなんか口パクパクしてるからよーく見たら何となくだけど、内緒だよって言ってる気がしたんで頷いて友達にうっそーって言っといた。
  次見たらもういなくなってた。

  なんだったの?ww

これはその見えない異星人かもしれないって思ったけど
渋谷のスクランブル交差点は外国人に人気があるようだから 一度歩いてみたかった幽霊かもですね

66: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/30(日)19:35:31 ID:rCXLQkRqp
>>代行さん

私は彼以外の異星人にはもちろん会ったことはありません。

推測で答えるのも嫌なのですが、見ることはできなくても
触ることはできのではないでしょうか?

>>65回答

ありえますね。
今度書くのですが、彼も私の自宅の周りを歩きたいと行って一緒に歩いた
事があるんです…詳しくは順番に書きますが…

この2m位の人もどのような格好をしていたか?とか透けてなかったか?とか
もう少し情報があるといいですね

67: 名無しさん 2014/03/30(日)23:37:33 ID:nQIDrVDoi
その異星人はどこかの深海にピラミッド型の物体があるっていう話してた?

70: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/31(月)00:18:44 ID:jMrh1hie7
>>67

聞いたことはありません。

68: 名無し 2014/03/31(月)00:02:23 ID:Y0hbsnWpE
見えないだけならたまたま接触しちゃったとき気づくんじゃねーの?

78: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/31(月)22:02:42 ID:jMrh1hie7
4回目会ったのは、3回目からかなり時間的に空きがあ
りました。10月の秋ごろでした…

また耳の中に合図がきて会いに行き、すでに彼が待っていて
私はちょいと聞きたいことがあったので、挨拶するなり
すぐに聞きいてしまいました…
神様っているの? と…
すると、なんだ? それって言われました…笑
まず…神様を説明してくれといわれたので…
なんか、この地球?宇宙?を作った人?らしいんだけど…
みんな手を合わせたり、国によって宗教的に神様も違うみたい
何だけど…どう思う?と…

79: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/31(月)22:03:13 ID:jMrh1hie7
そうしたら彼は、じゃぁ私たちも神という者に作られたのか?
ない…
この宇宙に住むものはすべてが平等の生を持っている
その神という者がいるなら、それは上下関係のある不平等になる
よって…そんなものいない…
この地球でそういう存在を意味するなら地球人を自分たちの労働者
として作り上げた以前話した異星人を意味するのだろう。
そもそも宇宙に神なんていう言葉はない…

と…今では理解できますが…
当時は…聞かなきゃよかった、分けわかんない…と思いました

80: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/31(月)22:03:41 ID:jMrh1hie7
それからは彼の質問攻めに合い…

今まではいいところ10分やそこらの密会でしたが、4回目からは1時間弱
くらい会っていました。
まぁ…楽しかったのではありますが、なにせ話が難しすぎるので
もう少し噛み砕いて話して貰いたかったですが…
彼も言葉を覚えたてなのでしょうがなかったのでしょう…

そして、いつものように…
またな…と帰る時、いつものように沼から上がってくる宇宙船を見て
あれ、どうやって飛んでるの? 聞いてしまいました…
聞かなきゃよかったのですが…
長い、難しい、わからない、です。

81: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/03/31(月)22:04:02 ID:jMrh1hie7
ちょっと今でも説明が難しいのですが…
時空?(空間)という名のタオルがあるとします…
そこに進む方向の時空?に負荷(重み)をかけます…
すると、重みで時空は沈みますね、そこに宇宙船がすべり落ちる
これを繰り返すみたいです…
よく、UFOの代名詞でもある下に3つの丸い球体がクルクル回っているのが
ありますね…あれがそうです
一つの球体が進む方向に来るとそこの時空を下げる、すべり落ちる
また次の球体が前に来て時空を下げるすべる…こんな感じらしいです

すみません説明がへたくそで…m(__)m
反重力装置というみたいですが…
当時はジェットエンジンしか知りませんでしたから
なんじゃ、そりゃ? って感じでした…

説明するだけ説明して彼はまたなと手を上げて去って行きました。
今回本を持っていかなかったので、こんどは持ってきてなと捨てゼリフを言って…
それよりもう暗くなって、遅くなってたので家になんて言い訳しようか?
そんなこと考えてました…はいよ!! バイバイ!!早く行けって感じでした…

84: 名無しさん 2014/04/01(火)03:17:57 ID:yuVzrfGAk
地球人は宇宙人を「神」として崇めさせられていたから、宇宙広しといえど、この世に「神」と呼ぶものがいると信じているのは地球人だけなんでしょうね。

彼は、その名残である宗教についてどうなっていくべきとか、宗教により権力や影響力を持っている人間がいることについては何か言っていませんでしたか?


ワープについて、タオルの例えた説明はわかりやすかったです。
ただ、仮に空間を歪ませても十分大変な距離があることには変わらないわけで、そこはどう解消しているんだ?と疑問に思いました

85: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/01(火)11:30:42 ID:UDbV93Wpx
>>84さん

書いた話は通常飛行の原理です
ワープと言いますか、星間飛行は、さらに思い負荷をかけて
タオルを沈めていくと右手と左手ののせてる部分が最後には
くっつきます
左をA点、右手をB点とすると重い重力場を発生することで
最後はA点B点がくっつきます…
これが俗に言うワープと理解しています
しかし、そのためにはまだ地球の鉱物ではエネルギーとして足りないらしい
です。
現段階でもしワープをするのであれば、太陽フレアクラスのエネルギーが
必要です。
この頃NASAの太陽観測衛生に太陽の周りによく宇宙船のような球体が
映り込みます、あれは、太陽フレアを使って星間移動してるんだなって
勝手に解釈してました。
たびたびわかりにくくすみませんm(__)m

86: 名無しさん 2014/04/01(火)12:21:20 ID:OB9LOkaqG
>>太陽の周りによく宇宙船のような球体

あれやっぱりエイリアンクラフトなんですか…
前後の距離感がわからないのでなんとも言えませんが
単純に大きさを比較すると、惑星クラスの大きさがありますよね。

茶太郎さんは、その宇宙人から、他の宇宙人の具体てな存在は聞いてませんか?
地球にとってヤバイ、脅威になるような…

91: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/01(火)12:32:07 ID:UDbV93Wpx
>>86さん

茶太郎さんは、その宇宙人から、他の宇宙人の具体てな存在は聞いてませんか?
地球にとってヤバイ、脅威になるような…


聞いてます…
前回書いた、地球から電波をだして、場所を教えているようなものだ
というときに聞いてます。

ただ…このような場で書けるような内容ではないと思いますので
伏せさせてください。

87: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/01(火)12:25:41 ID:UDbV93Wpx
5回目の密会は、私が6年生の夏でした…
いつものように呼ばれて、本を持っていき、いつものようにスキャンが終わり…
話していると、野良猫が近づいて来たのですが、僕が給食の残りのコッペパンを
カバンに入れてたので、ちぎってあげると、俺にもやらせろと彼もパンをちぎって
あげてました…その時、夏でまだ明るかったせいもあり、指に爪があるのに気づきました
指も長い4本ですが、器用にちぎってあげましたね…
そしたら、これは?というので、猫というとこれで何歳くらいだ?と…
わかんないけど、2、3歳くらいじゃ…
何で歳を見分ける?と彼
感…と私
猫は死ぬまでこの姿なのか?と彼
そうだよ…と私

88: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/01(火)12:26:11 ID:UDbV93Wpx
やはり、地球上で、生まれてから死ぬまで、姿が変わるのは人間だけのようだな…と彼
なに?と聞くと…

人間は生まれて来るとき赤ちゃんで生まれます、その後だいたい20歳位までで成人となり
そのままの姿を維持できず、次第に老化により、体が小さく、シワだらけ、白髪、ぬけ毛…等
姿が変わっていくというのです…
確かに…考えもしませんでした
他の地球上に住む動物、生命は、1、2年で成体になれば、あとは死ぬまで形はあまり変わりません
人間だけが、老化して姿が変わるのです…

なんでなの?と聞くと、地球人を作った異星人の都合だと言いました
長い間知能がある程度ある生命体を奴隷にしてると、反逆が起きる
おそらく、数千年規模で奴隷として働かせれば、何かは起きる
だから、奴隷として肉体を使えるのはせいぜい30、40年として、あとは力をなくさせ
生殖機能で次の働き手を産ませる手法にしたのだろう…
非常に頭のよいやり方だ…と
現に外惑星には僕たちと同じ姿の生物がいっぱいいるのですが、彼らは数千年の寿命がある
種族もいるそうです…

89: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/01(火)12:26:49 ID:UDbV93Wpx
へぇ…とうなずくと、その第一の要因は…食べることだからと言いました
彼らのような光合成から栄養分を取る身体であれば…

空腹→食べる→排泄という概念はありません

我々は究極論、食べるために働くという事になります
食べなきゃ死んじゃいますので…
ようするに、そういう風に作られたということです

食べるために働かされて、餌をあたえられ、鉱物を採取するというサイクルです。

だから、体に常に異物を取り込むために病気にもなりやすく、死ぬのも早いという感じです
ですから、長生きしたければ、極力食べないという結論に達します…

体に極力異物を入れないのが、老化させず病気にもならない方法ですが…死んじゃいますね(笑)
しかし、このことを私は実践しています。

90: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/01(火)12:27:16 ID:UDbV93Wpx
まぁ仕事柄という事もありますが、食事は基本一日1回…夕飯だけ
お昼は週2回ほど、ランチミーティングのようなものがあるので止む終えず食べますが…
それ以外は食べません、水分だけは取りますが…というかずっと飲みながらいますが…
そのせいか?普通の40代半ばの見た目とは大きく違うと言われます

こないだお客様の娘さん7歳にも、お兄さんは何歳?と聞かれ、何歳だとおもう?と聞くと…
23歳!!と言われ…笑 流石にそれはないだろ!!と思いながら、お母さんには…子供はお世辞言わないわよ
とからかわれました…(笑)
まぁ…歳の割には若く見えるとは思います…m(__)m

友達の大学病院の医師とも、よく異星人から教わった話をするのですが…
だいぶ興味があるようで、人間の細胞にはテロメア?という老化をつかさどるものがあるらしいのですが
それがなぜ?人間の細胞にあるのか?未だに謎なんだ…と教えられました。
そして、その医師にも私の若さは、異常だと言われます…

そして、そんな話と地球のよその国で、他の異星人とで、この寿命を伸ばしたり、他の実験?的な
事をしているとも聞きましたが…このことは伏せさせてください。

そして、彼は帰り際に今度森の外を少し歩きたいから、何とかしてくれと言われました…
私は、どうやって!!と聞きましたが、なんか考えてくれ…とだけ…
心の中では…無理!!と思いましたが…なんか考えてみるねと言って、その日の密会は終わりました…

また彼は、またな…と言って宇宙船に乗り、斜め45°に物凄いスピードでいなくなりました…

92: 名無しさん 2014/04/01(火)14:04:57 ID:C9lwjt82l
魂や転生についてはお聞きになりましたか?
地球にこれほど多くの魂がとらわれている理由とか。
あとは宇宙全体の主産業である生存意思エネルギー採取の話とか

93: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/01(火)14:53:53 ID:UDbV93Wpx
>>92さん

そういった話はしておりません
すみませんm(__)m

101: 名無しさん 2014/04/01(火)17:06:05 ID:C9lwjt82l
すみません、もうひとつ質問させてください。宇宙って何で存在しているか、どのように出来たかお聞きになりましたか?

102: 名無しさん 2014/04/01(火)17:07:01 ID:C9lwjt82l
すみません、もうひとつ質問させてください。宇宙って何で存在しているか、どのように出来たかお聞きになりましたか?

103: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/01(火)17:20:42 ID:UDbV93Wpx
>>101
>>102さん

その答えがそうなのかはわかりませんが…
宇宙は一つではないそうです
後日の書く事に入ってますので順をおって書きますm(__)m

107: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/02(水)12:09:53 ID:9bNNdpA3D
6回目の密会…

6回目は小6の終わり頃でした、卒業間近の2月か3月の始めだったと…

まだ雪があったのですが、彼がいつもと違う服で現れました…
銀色のスーツです、なんか未来的というか、映画に出てくるコスチュームみたいで…
服すごいねぇと言うと、なんだ?これは? 寒すぎるぞと言いました…
その服は気温の変化にも対応できるみたいでした…

周りを歩くの何か?考えてくれたか?と言われたので…
考えてなかったのですが…無理だと思ってたので…
変装するしかないよ…というと、なんだそれ?というので…
私には2歳年上の兄がいるのですが、その兄のダウンジャンバーのロングを着て
フードもかぶり、オヤジのサングラスするしか思い浮かばなかったので
そう言うと…じゃあ、それで…と即答してきたので…マジか?と思いました。

いつ行ける?と言われましたが…
3月は卒業式やら中学に入る準備やらで無理ですし…
4月も入学後どうなるかわかりませんし…
暖かくなってダウンも変ですし…
何よりも、兄と同じ部活動するつもりでしたので…

ちょっとすぐには無理だよ…というと
そうか…と無表情ながら残念がってました…
なので、今年の冬でなおかつ雪の降ってる時にしてくれと言うと…
わかったとだけ言われました…

108: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/02(水)12:10:13 ID:9bNNdpA3D
そして、前回会った時から少し経った時に空に黒いUFOみたいなものを見たので…
そういえばこないだ、宇宙船みたいなものを見たよというと…
どういうのだ?と聞かれたので…
黒い球体でクルクル回転しながら飛んでたというと…
大きさは?…と聞かれたので
見た目このくらいと手で表現すると…
それは…無人機だと…
無人機?とびっくりすると…
地球上に飛んでる9割はどこかの星が地球観測によこしている無人機なんだそうです…
そして、彼らの宇宙船のように単独で星間飛行出来る宇宙船もあれば
単独ではできない宇宙船もあるらしく、その場合は月周辺にマザーシップを置いて
比較的小型の宇宙船で地球に来ているそうです。
そして、月にはそのまま故障して帰れなくなったマザーシップもあると言ってました
そして聞いてもないのに、月の事をいろいろ教えられましたが…
そのことは書けません…すみませんm(__)m

彼らは一度世界大戦頃、地球に技術提供を申しいれたらしいです
友好的に…
しかし、地球人は攻撃してきたため、こんな交戦的な種族とは話にならないと断念したということです

私が生まれる30年位前らしいのですが…

109: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/02(水)12:10:33 ID:9bNNdpA3D
そう話しているうちに、いつも本をスキャンするような棒をポケットから出し…
ちよっといいか? と頭から膝位までスキャン?のような事をされました…

なに?なに?と言うとちょっと調べたい事があるからと言われ何かされましたが…
別に痛くも、痒くもなく、うっすら光ってるのをスキャンのようにされただけでした。

私もだいぶ慣れて来てましたので、俺を実験に使うんじゃないよね?と笑いながら言うと…
違う…ちょっと調べたい事があるからと…手を動かし…これだけだと言って終わりました。

何を調べたのかは教えてくれませんでした。

そうしているうちにもう行くような感じでしたので(それでも1時間位いました、月の話が長かったので)

私が、今年から中学生になると部活動があるから、夕方来れないよ…というと

いつなら大丈夫?というので…日曜日!!と言うと…なんだそれ?と…
そこから、紙をだし、日曜日を教え…彼はすぐ理解をして、わかったと言うと…

いつものように去って行きました…

111: 代行◆e5gPYShAnU 2014/04/02(水)16:55:28 ID:OZGZTQUHn
月の内部には異星人の基地があるというのはどこかでチラと見たことがある
アメリカもいくらか把握してるだろうけど最高機密情報だろうな

112: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/02(水)17:01:40 ID:9bNNdpA3D
代行さん

アポロ計画の本当の月に行った理由は、決して石をとりにとか
反射計を起きに行ったわけではないようですね…

113: 代行◆e5gPYShAnU 2014/04/02(水)17:06:30 ID:OZGZTQUHn
むむむ・・・
もすこしでいいから知りたいけどヤバイですかね

月面の飛行士との交信記録で「やつらがこっちを見ている」みたいなのがあったような・・・

114: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/02(水)17:16:45 ID:9bNNdpA3D
代行さん

月には廃墟となった建物が無数にあるようです
映画{トランスフォーマー3}の初めの10分を見たときは…
ちゃんと近からず、遠からずリークするんだな…と思いました。
もちろん、あんな車がロボットになるのはSFですがね(笑)

115: 代行◆e5gPYShAnU 2014/04/02(水)17:26:47 ID:OZGZTQUHn
大衆がパニックにならないよう少しずつリークしてのかな
「未知との遭遇」なんてそのまんまだし

また話の続きを楽しみにしています

116: 名無しさん 2014/04/03(木)02:23:03 ID:p9QM4XxoU
面白いですな~、もっと聞きたいです

117: 名無しさん 2014/04/03(木)02:27:49 ID:7ti8M0KvL
技術提供…一体どこの国にアプローチしたんですかね。やはりアメリカなのでしょうか…月も気になります

124: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/03(木)14:23:47 ID:fjKxfsUcZ
>>117

宇宙は何のために存在してるのですか?

わかりません、すみませんm(__)m

宇宙はどうやって始まったのですか?

答えになるかどうかはわかりませんが次回書く事に入ってると思います

自然災害は地球の意思ですか?

わかりません、地球に意思があるのもわかりません

人間の死後はどうなるのですか

これは、聞いたわけではなく、小さい頃から身をもって経験してきました
まず、肉体が停止すると魂が剥がれます、霊魂です
事故や突発的に亡くなった方は自分が死んだ事を理解するのに時間が
かかるようです
そして肉体から剥がれた霊魂は自由に動き回ります
初めは不安で知り合いのところをウロウロするようですがね時期に慣れて
ウロウロします。

そして納得が行くまでこの世にいたあと、高見に登ります
僕は天国はないと実感しております
地獄はこの世です、修行の場です。

では、高見とは…
消滅なんだと思います、完全に消滅です

様々な宗教概念とは全くちがくなってしまいますが…
自分は無宗教ですが…

こう感じています

119: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/03(木)14:10:11 ID:fjKxfsUcZ
7回目の密会…

7回目の再会は、中学1年の冬です、1月だったと思います…
日曜日の雪の降る日をちゃんと実行してきましたから…

確か、日曜日でも部活があり、何時位かは忘れましたが
部活中に合図がなり…来やがった…と少しめんどくさいと思ったのを覚えてます

部活が終わり、家に帰り、兄の部屋に行きちょうど高校の受験のため兄が塾に行ってる
最中でしたので、ダウンジャンバーを取り、父の部屋に行きサングラスを取り…
予定通りそれを持ってまた森へ行きました…

すると彼は居なかったので…なんだよ、まだかよっと思うと…
沼から宇宙船が上がってきて、岸に光が当たったと思ったら彼が現れました…笑

なに? 船で待ってたの? 植物調査しないの?と言うと…

寒い…とだけ言いました、日本語の発音も既に完璧でした…

そして、最大のミッション、森から出るという事になるのです…

120: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/03(木)14:10:37 ID:fjKxfsUcZ
まず…銀色のスーツの上に黒のNIKEのダウンを着せました
靴は黒っぽいブーツみたいなものを履いているのですが
うまく隠れてくれました…

そして、ダウンのフードを被らせて、顎の部分をボタンで留めました
これで、鼻、目以外は隠れます。

そして、サングラスをかけさせたのですが…

なんだこれ?暗すぎる…というので
そもそも目が黒いからしょうがないじゃん!!と言ったら

これか? これは紫外線から目を守ったり、これに情報が写ったりするものだ
と言って、ペロッと剥がしました…

私は、これが目だと思っていたので、わぁーーお!!とびっくりして声を出しました
すると両目のカバーを外して、サングラスをして…
これなら…見えると言いました…

カバーを外した目は…ちょっとグロテスクといいますか、我々の2倍位ある眼球です

121: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/03(木)14:10:58 ID:fjKxfsUcZ
それで、どうする?と聞いて来たので…

まず、自分なりに考えた注意事項を言いました…

1、ポケットから手を出さない
2 勝手な行動しない
3 うつむき加減で歩く
 
です…彼はねわかった早く行こうと歩き出しました

森から公道に行く道があるのですが、誰かとすれ違うのは避けようと
崖を降りて、森の下にある野球場に降りました

そこはどこかの会社の施設なので普段ひとけがないのでそこを選んで降りました

森の下は私の住む団地です。
いたるところに知り合いがいます、もう心臓がバクバクでした…

122: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/03(木)14:11:16 ID:fjKxfsUcZ
まず、彼の興味は電線でした…
これ何? と聞かれました

次に道路標識…これなに?

道路にしゃがみ…アスファルトを触り…何か考えてました
私は無視して、周りをキョロキョロして人が来ないかだけに集中してました

次に興味を示したのが、自動販売機…

これなに? 説明すると…不便だな、と意味がわかりませんでした
ですから、小銭を持ってたので、実際小銭を入れて暖かい缶コーヒーを買いました
そして、当時の缶ジュースはプルトップ式でしたから開けてあげて渡すと…
また…なに?と…
飲んでみなよ…と私
お前が先に飲めと言われたので、飲んで渡すと…
恐る恐る飲んで…吐き出しました…m(__)m
無理のようでした…

123: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/03(木)14:11:34 ID:fjKxfsUcZ
さらに進むと大通りのような信号機のある道へ…

あれ何?…信号機…なに?と、 説明すると…*}>*}+`*}};と訳分からい自分の言葉?
を言ってました、いちいちツッコミませんでした、こちらは必死でしたので…

それからは町内を人目を避けて、ぐるっと…

そんなに人のいる町内ではなかったので、すれ違う人も数人でした
みなさん、傘をさしてましたから、うまく隠れて、そこに異星人がナイキの服着て
歩いているとは想像もつかなかったようでした
雪も降っていましたし…
何よりも友達に合わなかったのが救いでした…

途中は…ラーメン屋、酒屋に反応して、なに?
公園でなに?

14歳には荷の思い地球の案内でした…

それから、また崖を上り、沼に戻り…

ありがとう、勉強になったと言われ…

私は、もうやんないからねと釘を刺しました

そうして、最大のミッションは終わりました…

まぁ…その30分位は思い出せば細かい事はいろいろあったのですが…

楽しい思い出です。

そして、彼はいつものように去って行きました。

125: 名無しさん 2014/04/03(木)14:31:24 ID:nZ3dzCdWe
興味深く読ませてもらっています。
ひとつ教えて下さい。
言えなかったり書けなかったりすることがあるようですが、それは何故ですか?後から出てくる話だからですか?混乱を来たすからですか?既にこの宇宙人の話自体が混乱を来たす内容だとは思いますが…

126: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/03(木)14:47:08 ID:fjKxfsUcZ
>>125さん

書けない理由は、あまりにも我々が学んでいる内容とは大きくかけ離れている
内容ですし、正直書くべきではないと言う、自分の判断です。
ですので、5割くらいの内容を書いてます。
自分の中だけに秘めておきたいという内容も多々あります。

どうしてもという方はこの先個別に答える等がベストなのではないでしょうか?
そして、この話事体混乱をきたすというのであれば…
自分的にやっぱり…という所です
やはり、公表するべきではなかったんだと…
それとの葛藤で30年間知り合いだけに話してきましたから…

127: 名無しさん 2014/04/03(木)15:09:11 ID:Z5MX1iyjB
茶太郎さま
いえいえ、話自体が私は混乱を来たすとは思っていませんし、ここの住人も同様だと思います。むしろ詳しく聞きたい人が多く居る(普通より受け入れられやすい)のに敢えて書かれない理由を知りたかっただけです。お気を悪くされたならすいません。
私自身、蛍光体のUFOを見た経験があり(事後ニュースにもなった物)、このようなお話は非常に興味があります。また進化論にも批判的な立場ですので良くわかります。
宇宙飛行士が宇宙でカエルの実験などをしていますが、私はそんな感じで人間が出来たと考えていました。ですので宇宙人が奴隷として~というのも受け入れられます。老化の話は新発見でしたが、納得です。
長くなってすいませんが、是非続きをよろしくお願いします。

128: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/03(木)15:31:57 ID:fjKxfsUcZ
>>127

いえいえm(__)m
本当であれば、全てを書くというスタンスがいいのでしょうが…
非常に膨大な時間がかかると思うんです
それに、こういう場は誰でも閲覧できます。
大人から子供まで、真実全て書いたら教科書が嘘っぱちになります
実際、うちの長男はもう20歳ですが、かつて進化論の授業で
社会の先生と真っ向勝負になりました笑
私の話している事を先生に言ったのです、もちろん異星人から聞いたとは
言ってないようですが、お父さんから聞いたと…
ネアンデルタール人からホモサピエンスに進化したなら、その進化している過程
の骨はなんでないんですか?
なんで外人は目が青かったり緑だったりするんですか?
猿の進化でなんで違う色になるんですか?…等
切りがありません笑、めんどくさい子ですよね笑

後日困り果てた先生が担任と2人でうちにきまして…
私が彼から聞いたとは伏せて、いろんな事に詳しくてと説明しました
先生たちはあうんも返せず帰って行きましたが…

子供たちには授業で一切聞いた事を言うなと怒りましたよ笑

そんなこともあり、こういう場で書いていいこと、めんどくさくなりそうな
事を考えながら書いてます…

R18にもできませんので…

129: 名無しさん 2014/04/03(木)15:57:29 ID:98y65wATC
面白いです。
生まれて来たからには真実を知りたいです。

132: 名無しさん 2014/04/03(木)17:47:09 ID:vtAOf17Uv
茶太郎さん

楽しく読ませていただいています。
もしよろしければ次の質問に答えていただきますか?

・茶太郎さんが出会った異星人を触ったときどんな感触でしたか?温度は?
 また、異星人の匂いはどうでしたか?地球に無い匂いでしたか?
・茶太郎さんと似たような経験(異星人とのコンタクト)は地球上で結構いるのですか?
 茶太郎さんは異星人に選ばれてコンタクトされたのか、偶々なのか気になります
・異星人から見たら、地球上にあるすべての病気や障害は治せるものですか?


少しうらやましい経験ですね(現時点では)

133: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/03(木)18:13:04 ID:fjKxfsUcZ
>>132さん

・茶太郎さんが出会った異星人を触ったときどんな感触でしたか?温度は?
 また、異星人の匂いはどうでしたか?地球に無い匂いでしたか?

感触は人間と変わりません。温度は…体温を聞いたわけではないので
何度とは言えませんが、さほど我々と変わらないとは思います。
匂いも当時子供だったというのと私蓄膿症でして、人よりも匂いには
鈍感でしたので、気にしませんでした。
すみません、こんな答えで…


・茶太郎さんと似たような経験(異星人とのコンタクト)は地球上で結構いるのですか?
茶太郎さんは異星人に選ばれてコンタクトされたのか、偶々なのか気になります

私の知る限りでは、専門学校時代に他県の子が1度だけ会ったことがあると
言ってた子がいます。
あとは、様々な種族が来ているのでそれぞれ協力者的な人を作つているのかも
しれませんが、わかりません。
私が選ばれたかどうかは、初めの方に書きましたが偶然でしょう笑
たまたまですよ…

 
・異星人から見たら、地球上にあるすべての病気や障害は治せるものですか?

まず病気というは、ウイルス感染や細菌感染以外の病気、癌、脳卒中、糖尿病
心臓病…等は体のバランスを崩してなるものです。

生体力を直せば治るということでいえば彼らに出来ると思います。
もちろん科学力も違いますから、我々よりははるかに高度な医療技術
を構築できると思います…
しかし、生物構造が違うので、あったからすぐに直して貰えるというわけでは
ないと思います。

136: 名無しさん 2014/04/03(木)18:42:30 ID:NrhFSlJFc
確かに、異種族コミュニケーション記録として見てもとても面白いです。映画etを思い出します。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B006QJS76I/

137: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/03(木)18:56:12 ID:fjKxfsUcZ
>>135さん

ありがとうございます…

私もETは見ましたが…
見ながら、ないない!!…自転車飛ばない…異星人の体も光らない…
惑星の玉みたいなの空中に浮いたり…ないない!!
あいつら魔法は使えないと、一人ツッコミの連続でした

そして何よりも、こんな宇宙船で星間移動できねぇーーよ…でした笑

1

et01_b

138: 名無しさん 2014/04/03(木)20:17:49 ID:bAKa3tdhx
真実がすごく知りたい…。

137: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/03(木)18:56:12 ID:fjKxfsUcZ
宇宙はいっぱいある…
まず、元となる巨大な宇宙がある…これは昔の昔…この星にはない単位の昔にできた…
その宇宙は、例えるなら膨らむ球体と思え…風船みたいな?と聞くと、風船が分からい…
まぁ…いいや…で?その膨らむ球体が膨らんである一定の密度?大きさ?になると、そこから
別の宇宙という球体が生まれる…要するに風船が膨らんで、ある程度大きくなると
別の風船が枝分かれするように生まれてくるという感じです…
初めは点のような大きさが急激に膨らんで内部の宇宙は高速に外に広がって行く感じです。
ですから、風船のような球体の大がミニ(極小)を生んで独立してまた大きくなって
また小を生むみたいな感じです
すみませんm(__)m説明が下手で…
その球体の周りはどうなってんのさ?と聞くと…真空に決まってんだろと言われました
その時には、宇宙はビックバンというので始まったとなにか?で読んだので…
地球じゃ爆発して宇宙ができた事になっているよ…というと…
違う…と母になる宇宙から、初めは点のような大きさの別の宇宙が、外側に出来て
それが大きくなって別の宇宙を作り出す…と言ってました。
内部から見たら点が爆発して広がって行くくらいのスピードはあると思うが…と

しょうじき…うまく説明できません、物理学者じゃないので…すみませんm(__)m


(その外の宇宙につながるヘソみたいなのがブラックホールなのかな?
と後日かってに解釈しましたが、どうかはわかりません。たぶん違うでしょうが)

143: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/04(金)10:42:00 ID:3kcho75DW
ただ我々のような宇宙が宇宙の外側にいっぱいあるんだなと理解するのが精一杯です

そして…そこには(他の宇宙)には行ったことあるの?聞くと…俺はない…と

行くためには、星間移動以上のスピードが必要だそうで、現在も宇宙は膨らみ続けてます
その膨らむスピードは大変早く、外側へと膨らんでます
たかが星と星を移動するくらいのスピードの何千倍ものスピートで膨らんでいるため
常識のスピードでは追いつかないというのです…
たぶん、別のなんか想像もつかないような物じゃないと行けないんだと思います。
それは聞いてません。

それで、宇宙が膨らむのと一緒に太陽のような恒星も我々の地球のような星も膨らんでいる
ということです…膨らむスピードは全然ちがいますが…

(という事は、地球はかつてもっと小さかったのでは?と考えました…だいぶあとになってからですが…
だからその膨らむ過程で、元々1つだった大陸が離れて今のようになったのか?…とも考えました)

要するに、我々なんか…宇宙の大きさに比べたら、極々小さい小さい存在なんだと思います。
このひとつの宇宙に銀河系のような星系だけで∞にあり…
そのひとつの銀河にだけで何億からの恒星があり…その恒星の周りにも地球のような無数に惑星があり…
壮大という事なんです…

144: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/04(金)10:42:20 ID:3kcho75DW
おそらく、地球の天文学者が宇宙の起源を探ろうと一生懸命研究してますが…

たぶん今のやり方では無理なんだと思います…

そして、我々が小さい時に学んだ、この宇宙で生命があり、水がある星は…地球だけ

そんな…わけないんだと…笑

そうして…その他の質疑応答も終わり…

座っていたので、立ったら…

お前大きくなったな…と、自分では気づきませんが、部活のせいもあり身長が伸びていたんでしょう…
ですから、彼にそれ以上大きくならないの?と聞くと、ならないと言いました…

次までにはもっと大きくなってると思うよ…って言うと…怖いな…と言われました。

おそらく、彼らが子供とコンタクト取るのは、やはり人間の大人は彼らより大きいのが怖いんだと思います
我々でも、自分より大きい人を見ると怖いと思いますよね…一緒なんだと思います。

彼らには筋肉等はありませんし…

そして、彼がまたな…と言って、船が上がってきて、虫を抱えて船に乗ると…
船はまた…沼の中に沈みました…

なんだ?と思ったのですが…たぶん虫を調べていたのでしょう…
まだ、夏で明るかったので、しばらく沼を見ていましたが…
一向に上がって来ないので…
その日は見送らず帰ってきました…

146: 名無しさん 2014/04/04(金)11:17:59 ID:ec4cRytJT
地球上の宗教とかどう思ってるんでしょう。
今後異星人が地球人とコンタクトを取ってきたり、皆の前に姿を表すことはあるのでしょうか。
いろんな異星人がいるでしょうけど…。

147: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/04(金)11:52:46 ID:3kcho75DW
>>146さん

彼らは非常に論理的です…
神の話の時に、心のよりどころ…という解釈的な事を言ってました
我々の文明史上、初めにできた宗教はユダヤ教です…
そのユダヤ教が枝分かれして、カトリック教にもイスラム教にもなったのです
解釈の違いで別れたとおもいますが…
そのユダヤ教は恐らく、我々を作った異星人を神として書いていると、
私は解釈してますが…
その神の存在をビジネスとして使っているのが現在の宗教でしょう…

今後異星人が地球人とコンタクトを取ってきたり、皆の前に姿を表すことはあるのでしょうか。
いろんな異星人がいるでしょうけど…

どうでしょう?
例えば、皆の前に姿を表して何か?得はあるのでしょうか?
私が出会った彼らは、数十年前に技術提供する代わりに、地球を
おおっぴらに調査したいという名目で、コンタクトをしたみたいです。
しかし、戦争中だったためか?事もあろうに彼らを攻撃してきたみたいなんです
だから、密かな調査に変更したみたいです…
宇宙には無限の生命体がいるので、その生命体がどういう考えで?
ということにはなりますが…ないとも言えないし、あるとも言えないです…
まず…公に接触してきたら、宗教は終わりますね…
なにせ、神が3日でこの世を作った事になってますから笑
しかし、彼はこうも言ってました、星から星へ資源を無差別に取りに行く
種族もいると…
さらに、自分達が宇宙の常識と言わんばかりに、教義?のようなものを
押し付ける種族もいる…と
しかし、今の地球レベルの種族では星間飛行すらできません
この星にやってくるということは少なからず、我々よりテクノロジーが
上ということですから、一筋縄ではいかないのは確かです。
友好的に見えても、何か裏があるでしょう笑
私の会った彼みたいな人もいるのは確かですが…
彼は恐らく、彼の欲求を満たすための単独行動だったと思いますので…

148: 名無しさん 2014/04/04(金)15:38:49 ID:KQJwrqG0O
と言うことはUFOは彼の自家用なんですかね。なんか面白いです

164: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/05(土)11:34:11 ID:C6dzxL3jf
>>148

149: 名無しさん 2014/04/04(金)17:43:19 ID:CkZJzIzf3
以前TVで天文学か物理学の番組かわかりませんが、宇宙と宇宙がいくつも数珠つなぎにつながっている図を見たことがあります。
その研究者はいい線いってるのかもしれませんねw
そのときから宇宙はいくつもいくつもある可能性があるんだと認識してます。


自家用宇宙船!
「彼」は地球でいうセレブなのか(笑
彼は勉強中の学生か研究者かなんなのかなと思ってましたが、単に個人的な趣味なんですかね。

昔から様々な宇宙人が地球に来てるならもっと地球のことを知ってるはずなのに、彼が一から調べてる感じが不思議でした。
宇宙人同士で地球の情報交換をしないのかなと思いましたし。

自家用宇宙船だとすると単なる趣味で、他人に聞くより自分で直接調べたいタイプ?

彼の職業って(地球でいう)なんだか聞いてますか。

164: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/05(土)11:34:11 ID:C6dzxL3jf
>>149

彼が自家用機で?
違いますね、恐らく調査途中で単独行動してたと思います。
私がいい協力者だったと思います…

150: 名無しさん 2014/04/04(金)18:25:25 ID:mBb5q5QF5
宇宙人は泣いたり笑ったりしないのでしょうか。好きになるってどんな感じか聞かれたとの事ですし、恋愛も無いなら子孫はどうやって残すのかな。食べ物もほとんどとらないみたいだし、何を楽しみにうん百年??も生きているのだろう。他の星の探検かなぁ。


165: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/05(土)11:38:21 ID:C6dzxL3jf
>>150

彼らは至って感情を出しません。
それも調査していました、我々の喜怒哀楽を理解できないようでした…
感情は一定…という言葉が一番あっているとおもいますよ…

彼らは胚のようなものから生まれるらしいですが、よく理解できてません
すみません。

153: 名無しさん 2014/04/04(金)22:31:56 ID:V1yoYnudY
茶太郎さん、こんばんは~

なるほどな~と思って納得しました。

爬虫類系のレプティリアンとか奴隷支配など、点と点が線で繋がりました、ありがとうです

私はベンジャミンフルフォードの話を参考にしてましたので非常にありがたい文献でしたし、皆さんが言うように茶太郎さんの話を信じてますし、もう少しざっくり真実をもう少しだけでも公開してくれたら嬉しいです。

ヒト型爬虫類

ヒト型爬虫類(ヒトがたはちゅうるい、Reptilian humanoids)とは、神話、フォークロア(伝承)、SF、および現代の陰謀説に散見されるモチーフのひとつである。ヒト型爬虫類は地球上でヒトと並行して進化した存在であるとされるが、他にも地球外生命(ET)や超自然的存在あるいは超古代文明(人類出現以前の文明)の生き残りなど様々な説もある。

wiki-ヒト型爬虫類-より引用
関連:爬虫類型人類、レプティリアンの逆襲

167: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/05(土)13:05:02 ID:C6dzxL3jf
>>153

すべてを開示できればいいのですが…
自分なりに考えた上で開示できるものできないもので書いております
一つ言える事は、私の体験でも言えるように、実は彼らはすぐそばにいる
ということです…
MIBなんかうまくパロディにして描写してますよね笑

154: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/04(金)23:27:55 ID:k3OFrQsLF
今晩わ…

本日午後20時12分…UFOと接近遭遇しました
距離は20mくらいで、ひょうたんのような形
で、半重力装置二つ…大きさ5m位
一応…手を振ったのですが…無反応(笑)
無人機ですね…
今年に入って6回目…
この頃一杯飛んでますね…
常に昼夜問わず空を見てれば必ず見れますよ

とりあえず、報告でした。
明日の午前中にまた投降しますm(__)m

157: 名無しさん 2014/04/05(土)01:56:47 ID:CDbRjD2DO
UFOの写真とって画像upして欲しいなー

169: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/05(土)13:07:24 ID:C6dzxL3jf
>>157

いつもとっさの出来事でなかなかとれないんです
油断している時に限って現れます笑

158: 名無しさん 2014/04/05(土)09:48:28 ID:kb4YLNAH4
別に奴隷でも問題ないんじゃないかな…多分どこの宇宙や次元に
転生してもなにがしかの制限や規約や交換条件はあるので。裏事情はともかく我々はこの星を選んで来たんだから、ここできることを楽しんだ方がいいよ。やりたいことやりつくさないと他に行けないし

159: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/05(土)11:28:42 ID:C6dzxL3jf
9回目の密会…

9回目は中3になる3月位です…

その時は、飼っていた雑種のドンという犬も連れて行きました…
ドンの反応と彼の反応が見たかったので…

沼にいくと、また彼は散策に行ってるらしく、居なかったので
ドンと待っていると…
彼が草むらからまた歩いてきました…

私が手を上げて、おぅ!!と言うと…何も言わず近づいてきて
ドンは一瞬ビクッとして、彼を凝視してました…

すると彼は…4つ足か?と言うので…
4つ足? 犬だよ…と言うと、知っている…と情報で読んだ…
おそらく、前に渡した本に書いてあったんでしょう…
ドンも吠えることもなく、匂いを嗅いでしっぽふってました…

攻撃的か?(噛むか?という意味だと)と言うので、全然!と言うと
恐る恐る頭を触ってました…

160: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/05(土)11:29:09 ID:C6dzxL3jf
すると…また…銀色の棒を出したので…またかよ…と言うと…
調べさせてくれるために連れてきたんじゃないのか?というので…
ちげぇーーよ!!と言っても、またスキャンのような事をしてました。
すると…ここに(お腹)に異物があるな…と
どうして分かったのかはわかりませんが…
確かに、もう10歳を超えてて、癌のようなものがあると獣医さんにも
言われてたので…そうそうと言うと…

直に死ぬな…と
まじ?
あと…地球で言う1年半くらいか…と

直せないのと?聞くと…
直しても、また違うところに、同じものが出来る…
こいつの体のバランスが、もうそうなっている…
寿命というやつだ…全体(宇宙)からは早すぎるがな…と
何を食べる?
ドックフード…
なに?それ?
なんか…これくらいの(指を丸くして)ミンチしたやつを乾燥させた食べ物…
なにかわからないが、長生きさせたければ、食事の回数を減らし
こんなものつけずに(首輪)自由に歩かせ、なるだけ自然なものを食べさせろ…と
野菜?
こいつらは雑食性なんだろ?
そう…
であれば、なんでもいい、加工品でなければ…
わかった…

161: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/05(土)11:29:35 ID:C6dzxL3jf
…その後、ドンは…
お袋に、ドックフードは体に悪いらしいと学校で習ったから、止めてくれと
お願いし、首輪もつけずに、庭の出口に柵をつけ、庭だけですが
自由に歩けるようにしました…今で言うストレスを与えないように…
すると、彼が一年半と言ってましたが3年生き…最後は老衰で亡くなりました。

それから彼はしばらくドンを観察してましたが…
ちょっとこいつを船に連れて行って、調べてもいいか?
というので…
嫌だ…と言うと…
どうして?と言うので…
なんか?解剖したりすんだろ!! と言うと…
しない…
何分?
すぐだ…
これでは(銀色の棒)細部までわからないから、船でちょっと調べたい…
だめ!!…

すると…ドンを見ながら、チラッ…チラッと私を見て…
なにか?言いたそうだったので…

手で五本指を広げて…5分ね…絶対返してよ、と言うと…
大丈夫だ、すぐ連れて戻ってくる…と

162: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/05(土)11:30:03 ID:C6dzxL3jf
リードを彼に渡して、水ぎわに歩いていくと、ドンが走って行こうとしたので
彼が…引っ張られ(笑)なんか?声を出したのに笑ってしまいました…

すると…宇宙船が上がってきて、彼がドンの身体を押さえると…
光が二人を照らし、シュと中に入っていなくなりました
そして、また沼に沈み…

大丈夫かな?と不安で待ってました…

その間…もしドンが帰って来なかったら、家になんて言い訳しようとか…
考えてました…

すると5分も経たないうちに、宇宙船が上がってきて…
水際に二人が帰ってきました…
彼がリードを離し、ドンが私の元へ走ってきました…
大丈夫だったか?と顔をさすり…
何したの?と彼に聞くと…
調べただけだよ…早かっただろ?と言われました…
すると…こいつの細胞分裂は早いんだな…と
だから…短命で…という講義がありました

金星には、我々と同じ姿をした人がいるそうですが…
彼らの方は非常に細胞分裂?代謝?
が遅いために地球人よりも長寿命だということです。
それに加えて地球よりも医療技術が格段に進歩しているとのことです…

163: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/05(土)11:30:20 ID:C6dzxL3jf
そんなことを聞いても、ふ~んと聞いてました
別に金星に人がいるからと言ってもう驚かないといいますか…
麻痺してきてたといいますか…もうなんでもありなんだろうな?というか…

もちろん…彼は金星もいってるらしく、海も花も草も木もあると…
それらは太陽が同じだから、非常に似ていると…

そんなこんなを話しているうちに暗くもなってたので…
この時は2時間近く話してました…

そろそろ帰ると言うと…
また4つ足連れてこい…と言うので…
犬な!…と言ってやりました

すると…いつものように宇宙船が上がってくると…
ドンが吠え始めたので…
ドンを抱っこしてかかえ…見送りました…

170: 名無しさん 2014/04/05(土)14:19:26 ID:UzDMOV1w6
うちで昔飼ってた犬もどんて名前だったw

171: 名無しさん 2014/04/05(土)14:43:31 ID:ffzQWstzF
さらっと金星人の話が…w
光合成の話もあり、某元総理夫婦の事を思い出しましたw

あの人の太陽パクパクの話はあながち妄言ではない!?

173: 名無しさん 2014/04/05(土)18:07:20 ID:2RHmbhF5C
太陽系の他の惑星や衛星に知的生命体はいるのだろうか

174: 名無しさん 2014/04/05(土)18:27:04 ID:1uwAGH9QZ
UFOは誰にでも見えるのですか?
目の前にUFOがいたとして
見える人と見えない人がいるのでしょうか?

175: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/05(土)18:46:30 ID:C6dzxL3jf
>>174さん

もちろん誰にでも見えます…霊的なものではないですよ笑
ちゃんと物質として存在しますので。
私はUFOと宇宙船は別物として話します。
UFO(未確認飛行物体)はただの光っているものや、あれ何かな?
宇宙船として自信がないときにそう言います…
それに対して、彼がのっていたもののように、確実に大気圏外に出れる
ものに対しては宇宙船という呼び方をするようにしています。

今、地球には当時に比べれば格段に多くの種族が来ています。
それの地球のターミナル(空港)的な存在がアメリカ、メキシコあたりなんだと思います。
そして、地球にやってきた異星人は地下に何らかの駐機場があり、そこに
宇宙船を置いて、地上に出て我々に紛れ込んでいると、私は考えています。
もちろん地球人タイプの種族ですが…
偵察機のような無人機も多数飛んでいます…昨夜も見ました
毎日空をできるだけ見てください、必ずあなたにも見れますよ…

176: 名無しさん 2014/04/05(土)19:51:09 ID:bxVs54U6n
茶太郎さん!!
九州でも宇宙船見えますか!?

また、見えやすい時間帯とか、方角とかあったら教えてください!

178: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/05(土)21:06:42 ID:gkL0YHtmo
>>176さん

見えますよ…笑
よく、UFOなんて見たことないとか、見えるんですか?とか言いますが…
そういう方って、空見てないんですよね…笑
みても、パッとだけとか…
そんなんじゃ、UFOどこか飛行機すら見えませんよ…
とにかく、空を見ることです、根気よく

昼間は比較的高度は高く…
夜は高度を下げて飛んでます

無人機の小さいやつはかなり低く飛んでます。

これから暖かくなりますので、根気よく空を見てみてください。

182: 名無しさん 2014/04/06(日)00:07:52 ID:5UNqM1fue
茶太郎さん


話の続きはまだかまだかと楽しく読ませてもらっています。
本当にあった話として信じていいんですよね?
(こういうこと訊くのも失礼ですが・・・)

一つ質問です。
・異星人の背丈と頭の大きさはどれくらいですか?

話から推測すると背丈は150cmくらいで、頭は地球人の倍くらいの
イメージですが合っていますか?

183: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/06(日)00:22:30 ID:u1d6l2jwj
>>182さん

本当にあった話として信じていいんですよね?

そう思う人が大多数だと思います。
ですから全部開示したくはないんですよ…
あえて多くは語りたくなくなるんですよね…

・異星人の背丈と頭の大きさはどれくらいですか?
話から推測すると背丈は150cmくらいで、頭は地球人の倍くらいの
イメージですが合っていますか?

140~145cmだと思います
顔は非常に小さく、言い方が正しいのかわかりませんが
非常にカッコいいです。笑
頭の後ろ側が非常に大きいです。

184: 名無しさん 2014/04/06(日)00:34:00 ID:5UNqM1fue
>>182 です。

おおーそんな感じなんですね。
頭の後ろ側が非常に大きいということは全部、脳みそが詰まっているってことですね。
だから、地球の言葉もすぐに覚えることができるんですね。

やはり、地球人よりも遥かに頭がいいんですね。

187: 名無しさん 2014/04/06(日)11:09:39 ID:vU10JM4bu
なんか、そう考えるとエヴァの話はいい線行ってたんだな.....

庵野すげー

190: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/06(日)13:10:52 ID:jQrJdZib4
10回目…の密会…ラスト

10回目は中3の秋の10月です…

もう…実はめんどくさくなっていまして…

行くのをやめようかとも思ってたのですが…受験でしたし…
しょうがないな…的に行きました。

ドンの散歩がてらに…

その頃は私の身長が凄く伸びた時で、中学入った時が139cmとちびっこでしたが
卒業する頃には172cmまで伸びましたので、ちょっと見ないとだいぶ違ったと思いますが…

彼が、また大きくなったな…と
終いには声変わりもしていたので、声まで違うと…

本当にお前か?と言われました笑

私もだいぶ彼を見下ろすようになってました…

ちょっと調べさせろと言うので…また銀の棒でスキャンされ…
もう…慣れてましたから、なんでもどうぞの状態でした…

体が大きくなる時に痛みとかあるか?
声が変わるときに痛みはあるか?
等の質問がありました…

191: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/06(日)13:11:13 ID:jQrJdZib4
そして、ちょうど当時ウォークマンが流行してまして、ウォークマンをしながら
行っていたので、それはなんだ?と言うので…

説明すると、音には波長がありますが、それは体と心に影響を与えるそうで…
特に周波数というのが、病気を直したり、細胞?DNA?の働きに役割を果たすそうです。

彼らの星には地球のような音楽はないそうですが、周波数は聞くそうです。
僕に合図を出すのも周波数なんだそうで、周波数というのは、実は最大の
武器でもあり、薬でもあるとのことでした。
そして、それをうまく使えば地球人のような体でも、高寿命に変えられると言ってました。
すると、ドンが便をしてしまいまして…笑
彼が、これは興味深いのような事を言って、観察してました笑
犬のう○こがそんなに珍しいのか?と言うと…
なかなか見れないだろ…と言ってました…確かに…
そして、その便をみて、惑星破片のようだな…と
隕石?と聞くと、無視され、彼はまた便を銀の棒で調べてました…
しゃがんで便を調べている彼をみて、可愛いなと思いましたよ…

すると、隕石な…どの星にも落ちるからな…と
もし、隕石が落ちたらどうしたらいいの?と聞くと…
大きいのは、逃げようがないだろ…お前たちじゃ…
ミサイルで打つとか?は…
無理だろ…お前たちのじゃ…
比較的小さいのなら…地下に逃げたらいい…と
どうやって…
自然にできた、洞窟みたいなのが地下につながってるのがあるだろう…
鍾乳洞?
なんていうかはわからんが、比較的安全だ、小さければな…と
いずれお前たちもそう言った驚異から星を守るものをつくるだろうがな…とも

192: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/06(日)13:12:04 ID:jQrJdZib4
そこからまたいつものいくつか質問があり…

あたりも暗くなり…

いつものように彼をドンと見送り…

帰って行きました…

これが最後です…

このあとももちろん呼ばれましたが…

私が高校に入り、バイクの免許も取り、彼女もでき…
毎日友達と遊んで、多感な時期に入りましたので、呼ばれても行きませんでした…

その後2年くらいは合図はありましたが、もう行くことはありませんでした…
そうしたら合図もなくなり、私も卒業…仕事…

今覚えば、もっと聞きたかったはなし、コミニュケーションは多々あります。
今でこその話です…
当時は小学校~中学校、何も知りませんでしたし、何か聞こうにも質問すらわからなかった…
30年も前のことです…

193: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/06(日)13:12:21 ID:jQrJdZib4
今でこそ、情報が溢れ、ネットで世界に繋がり、情報を共有できますが…
当時はそんな物はありませんでした…

私にとっては人生の中で一番の貴重な体験でした…
それに気づいたのは、この頃です…

このような場を与えてくださった、代行様には感謝いたします。
でなければ、あのまま仲のいい人にしか話さなかったでしょう…
信じてもらえない、頭がおかしいとか散々小さい頃経験しましたから…トラウマです

書いたことは全体の6割くらいです…
機会があればまた…

この宇宙は生命に満ち溢れています…
今の地球は鎖国状態です…

一部の機関、人間だけが接触して、様々な事を独占しているのでしょう…
自分たちの利益のために…

黒船がやってきた時のような事が地球全体に訪れるのか?
それはわかりません…
なぜなら、既に地球の一部の人間たちと利害が一致している種族がいる場合…
彼らがテクノロジーで阻止すると思うからです…

この話を聞いて、様々な受け止め方があると思います…

質問を見ていても、共感していただけた方、横柄な方、信じられない方…様々
なので…6割なのです…

もし…個人的に詳しく聞きたい方がいれば是非連絡をとりましょう…

一週間に及ぶ話にお付き合いして頂いた皆さんに

深く御礼申し上げます、ありがとうございましたm(__)m

188: 名無しさん 2014/04/06(日)11:31:59 ID:u7QRPc7wG
茶太郎さん、大変興味深く読ませていただいております。
彼から聞いていたら、教えてください。

・キャトルミューティレーション
 アメリカで話題に上がっていましたが、これは彼とは別の種族が行った
調査の一環なのでしょうか。ばれないようにこっそりというより、大胆な
行動だと思いますが、地球人の思惑も含まれるのでしょうか。

ピラミッド・マチュピチュなど我々が認知している古代文明
 宇宙人の関与があっての代物なのでしょうか。

195: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/06(日)13:35:01 ID:jQrJdZib4
>>188さん

キャトルミューティレーション
 アメリカで話題に上がっていましたが、これは彼とは別の種族が行った
調査の一環なのでしょうか。ばれないようにこっそりというより、大胆な
行動だと思いますが、地球人の思惑も含まれるのでしょうか。

これはまさに人知を超えてますよね…
聞いてはないですが、恐らく体液やそのようなものを栄養分としてる
種族が地球を訪れ、補給したのかな?と思ってました。

ピラミッド・マチュピチュなど我々が認知している古代文明
 宇宙人の関与があっての代物なのでしょうか。
マチュピチュはわかりませんが…
ピラミットに関しては、少し聞いてます。
かつての地球人を創造した異星人に帰ってくる場所?を作ったとか…

火星のピラミッドも地球の緯度、経度と全く同じところにあるようですし…
ファラオのお墓ではないですね…

それと…地球の海溝深くには、沈んだ文明がいくつもあると言うことです

189: 名無しさん 2014/04/06(日)12:28:57 ID:JaUNXI3LS
茶太郎さん質問です。

アメリカや日本の政府、NASAやJAXAは異星人の存在を認知していますか?
また、認知しているのであれば、それを公表しない理由はわかりますか?

個人的に、元CIAの職員や軍人が異星人の存在についてリークしているので
国家機関の上層部の人たちは異星人とコンタクトをしていると思います。
あなたの出会った異星人からはそのような話はありましたか?

196: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/06(日)13:42:00 ID:jQrJdZib4
>>189さん

アメリカや日本の政府、NASAやJAXAは異星人の存在を認知していますか?
また、認知しているのであれば、それを公表しない理由はわかりますか?

周知のように、アメリカはもちろん知っているでしょう…
様々な種族と交流があるでしょう…
しかし、政府が?となるとどうでしょう…
恐らく、軍が絡んで政府にもある程度と言ったとこなんだと思います。
アポロ計画もNASAの名のもとアメリカ空軍が主導でやったこともうなずけます

個人的に、元CIAの職員や軍人が異星人の存在についてリークしているので
国家機関の上層部の人たちは異星人とコンタクトをしていると思います。
あなたの出会った異星人からはそのような話はありましたか?

そう言った事は聞いてません、すみません。

197: 代行◆e5gPYShAnU 2014/04/06(日)15:48:11 ID:PzEO6qMpj
貴重なお話を有り難うございました

異星人に会ったことがあるという茶太郎さんの書き込みを別スレでチラと見かけたので
これはめったに聞けない話だと思い ぜひ語ってください とお願いしました

私が異星人に初めて興味をもったのは
昔 たまたま古本屋見付けたジョージ・アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」を読んでからのことで
その後 円盤を見かけることも異星人に会うこともなかったのですが
今回 かなり詳しい体験談が聞けて良かったです

それでまた少し質問なのですが
異星人の社会システムについて何か聞いたことはありますか?

彼らの政治というか統治形態というか全体の社会構成のようなものについて
さらに物資の生産や流通などについて・・・
そもそも人口がどのくらいいてどんな生活物資が必要なのか 仕事はどうしてるのか・・・
貨幣が無いというのは予想していましたが それに代わってどんな風に生産・流通しているのか興味があります

中学生ではなかなかそのあたりのことは質問しないと思いますし
"彼の生活については、私が質問しなければ答えてはくれてません"
とのことなのでどうも無理な感じもしますが・・・

199: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/06(日)16:10:01 ID:jQrJdZib4
代行様

この度は長い間ありがとうございましたm(__)m
とても感謝しております…

流石に政治形態までは聞いてません、ガキンチョでしたから…
質問の答えに当てはまるかどうかはわかりませんが

彼らの星では全員が地球の科学者レベルで、そういう人しかいないそうです
ものはお金で買うのではなく、彼らのテクノロジーで作れるものは
全てオートフォーメーションで作られ誰もが平等に持てるそうです
作るのは材料のようなものを入れてあとは自動で作られるような
感じと解釈してください。
宇宙船等は別で探査する組織に入らなければ扱えないそうです。

それと、彼らには仕事という概念はありません。
しかし、長老のような方が何人かいて、その方たちに研究している事は
報告するそうです。
ですので、物資の生産流通等という地球のシステムとは大きく違います

一度彼と話しているとき、彼の星の写真のような映像をみせられました
銀の棒から映像を出されました
自然の中に生活が融合していて、とてもきれいでした。

201: 代行◆e5gPYShAnU 2014/04/06(日)16:44:06 ID:PzEO6qMpj
>>199
ありがとうございます
なるほど・・・という感じですね
アダムスキーの本の内容も似たようなことだったと記憶しています

以前から地球人の「仕事に追われ 生活に追われ 金に苦労する」生活はいかにも不自然な感じがして
ここからもっと自然な形態・創造的な快適な生活ができるようにするにはどうすればいいんだろう
みたいな疑問がずっとあったものの
そこからどうやって変革・進化していけばいいのか全く分からない状態

こうやって見知らぬ個人同士が直接情報交換できるネットの発達もその進化の一歩でしょうから
いずれなんらかの道筋が見えるのかもしれません

とにかくお疲れ様でした そして ありがとうございました

198: 名無しさん 2014/04/06(日)16:02:44 ID:yM1sJ17ce
茶太郎さん、お疲れ様でした!

僕はベンジャミンフルフォードの話を参考にしている者です。

茶太郎さんさえ良ければ、残りの4割を是非とも聞かせていただきたいし、真実を知りたい場合は、どうやって連絡を取ったらいいですか?

なんだか、この一週間は家に帰ってきてからの楽しみでもありましたし、ほとんどROMばかりでしたが、あまりにも凄い内容だったので思わずもっと真実を知りたいと思ってしまい書き込みしてしまいました。

貴重な話をありがとうございむした。そして、まずはお疲れ様でした!

200: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/06(日)16:15:57 ID:jQrJdZib4
>>198さん

ありがとうございますm(__)m
そう言っていただけると書いたかいがあります。

そうですね…私も考えていたのですが、メールアドレスを載せるのも
怖いですし…

切角なので、アメブロでも作って、今回の書いたことを貼り付けて
ブログでも作ってみようかと思います。

202: 名無しさん 2014/04/06(日)17:17:20 ID:PNG7j7p5d
おお、密会の話終わった。
茶太郎さんお疲れ様でした。

203: 名無しさん 2014/04/06(日)18:15:25 ID:SQUTcCHLY
茶太郎さん楽しく読ませてもらいました、ありがとうございました。
ブログですか!楽しみにしてますね。



204: 名無しさん 2014/04/06(日)21:07:24 ID:eRfX2Zwbh
お疲れ様でした~!楽しかったです。

206: 名無しさん 2014/04/06(日)21:28:33 ID:OHYbg4nZI
お疲れ様でした!面白かったです!!終わってしまって寂しい…気が向いたら是非またお願いします

208: 名無しさん 2014/04/06(日)22:27:40 ID:qQbsV7LEv
茶太郎さんの体験談のお陰で、ワクワクした一週間を過ごす事が出来ました!宇宙人は今頃他の星の探索でもしているのでしょうか。また再会出来れば面白いですね。
ブログ見に行きます!このスレに出会えて良かったです。

209: 茶太郎◆j3C6IeCgUs 2014/04/06(日)23:15:16 ID:u1d6l2jwj

みなさん、暖かいお言葉感謝で言葉も出ません

30年の沈黙をやめて書いてよかったのかな…

それとも、世の中がこういう話を受け入れられるようになったのかな…?

明らかに30年前の反応とは違い…

正直嬉しくもあり、びっくりもあり…

こういう話に興味を持っていただけた事に感謝をし…

興味のある方だけで交流できたらと思い…

ブログを作りました…

よろしければ交流の糸口になれば幸いです…

http://profile.ameba.jp/accessmasuno3/

このたびは、暖かい言葉ありがとうございましたm(__)m

210: 名無しさん 2014/04/07(月)04:22:20 ID:xTG1js8Oi
ブログ嬉しいです。
お疲れ様でした!

▼合わせて読みたい




未知との遭遇 ファイナル・カット版未知との遭遇 ファイナル・カット版
リチャード・ドレイファス,フランソワ・トリュフォー,テリー・ガー,スティーブン・スピルバーグ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
売り上げランキング : 18819

Amazonで詳しく見る






関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の人気記事ランダム

コメントの投稿

他サイト様おすすめ記事一覧

上部に戻る