ピックアップ

不思議系ネタ

管理人です!
現在、オカルト.netでは有名所の怖い話を集めています。
有名な話なので、既に読まれたことがある記事が続く場合がありますが、ご了承ください。

皆さんの不思議な体験・不可解な体験を教えてください。

2014年05月01日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7

元ネタ:http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341673479/

タイトル:皆さんの不思議な体験・不可解な体験を教えてください。


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:04:39.07 ID:Qc2rv2J5P
一応、タテマエ上は実体験ということで宜しくです。
心霊系も非心霊系も大歓迎です。




3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:15:01.06 ID:Qc2rv2J5P
まず私から……。

中学生の頃、ある朝登校したら、
校門の脇に立っているモミの木に大量の鶏が止まっていた。

田舎の中学校だけれども、近くに養鶏場がある訳でもなく、
唐突に鶏だけが大量に出現した。
学校の敷地内の他の場所にはいなくて、なぜかその校門のモミの木にだけたかっていた。

その日の下校時刻、帰り際にモミの木に近寄ったら、まだ止まっていた。
不思議と皆大人しく枝に止まっていて、暴れたり散らばったりはしていなかった。
次の日登校したら、今度は跡形もなく消え失せていた。

結局この件について教員からの説明はなくて、鶏の群れの正体は分からず仕舞い。
ほかの生徒がこの件についてあまり詮索しようとしていなかったようなのも謎だった。

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:29:32.36 ID:hzEmB/PE0
一時時間を止める事ができた
中一くらいの時5メートルくらいある坂から落ちそうになったら音が消えて時間が止まった。
壁をよじ登った瞬間時が動き出した

自転車は転げ落ちてるし俺は無事だから絶対あの時時間止まってた

その後2,3回時間を止められた
最近は同じ日を2回繰り返すことがたまにある

人生やり直したいやつ俺がタイムリープしたときのこと教えるから来い
http://world-fusigi.net/archives/5638489.html
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:31:02.70 ID:Qc2rv2J5P
>>11
すげえ羨ましいですね。
空中停止してから壁にしがみついたような感じ?

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:33:20.90 ID:hzEmB/PE0
>>12
自転車を踏み台にしてジャンプ。壁の溝(?)を使って這い上がった

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:36:49.72 ID:Qc2rv2J5P
>>14
へえ。じゃあ、ジャンプ台みたいなところから自転車ごと飛び出しそうになったって感じ?
同じ日2回ってのはかなり楽しそう。二週目では周りの人の言動を予言できたりしそうだね。

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:38:18.66 ID:hzEmB/PE0
>>16
水溜りでタイヤ滑らせてガードレールから「あー」みたいな
予知すると気味悪がられるから「当たった!」とか心の中で思ってた

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:42:48.12 ID:Qc2rv2J5P
>>17
ガードレールを飛び越えたのか。かなりイメージできた。サンクスです。
その予知能力をうまく開発できたら天下取れそうじゃないか。


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:32:52.54 ID:/RM7MeAb0
ある雨の日の実体験。夜寝ようとしてテレビ消して少したったときに壁からパキッ!って大きい音がなった
そしたら音がなった場所付近からギィ…ピチャン…ギィ…ピチャン…と足音と水の滴るが聴こえてきた
マジで怖かったからすぐにテレビつけて耳にイヤホンして音楽聴きながら寝た

目も覚めてたし、あれは間違いなく足音だったから霊はいるとしか思えないんだよなー
もう経験したくないけど

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:34:45.64 ID:Qc2rv2J5P
>>13
状況がよく分かんないのだが……。
その音がした壁の周囲は人が足を掛けられるような場所じゃなかった訳?
壁の向こうに階段があったとかではないの?

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:38:47.61 ID:/RM7MeAb0
>>15
寝てた部屋は二階で音がなった壁には窓もないし階段もない
それに間違いなく足音は室内だった

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:42:48.12 ID:Qc2rv2J5P
>>18
あ、壁の向こうも屋内だったのに雨音と足音がしたのか。それは怖い。

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:50:23.48 ID:nclMkcRi0
高校時代、部活帰りに体験した話。俺は大雨が降ろうとも自転車通学してた体力莫迦でした。
その日も(あんまり大きな声じゃ言えないが)傘差し、iP○d装着でずぶ濡れになりながら帰宅してた。

んで、帰り道にちょっと道の狭い急カーブがあるんだが、そこのカーブミラーを見たら真っ赤な傘が映ってた。
そのまま進むと出会い頭にぶつかりそうだったので、俺は歩道から車道に降りて曲がった。

でも、曲がってみたら赤い傘さした人なんかどこにもいなかった。
近くにすぐ入れるような民家も無い。そういえば雨で視界悪いのに、やけに傘だけはっきり見えた気がする。
それだけです。ヤマもオチも害もない心霊体験でした。

後からちょっとこじつけて考えてみたんだが、
その時って、傘差しで視界悪く、イヤホンで音も遮断、ずぶ濡れで皮膚感覚も曖昧、感覚の大半が働いてない状態。
それでも(傘さし運転経験ある人はわかると思うけど)慣れれば案外不都合なく運転できるもんなんだ。
そういうときって第六感というか、そういうものが敏感になってるのかね。
まぁ、それ以来自転車マナーには気をつけてます。

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:59:29.44 ID:Qc2rv2J5P
>>24
モロに赤い傘を差す人っていないから、
守護霊様が警告でもしてくれたのかねえ。


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:53:44.40 ID:SHHiBCgu0
つい2週間ほど前の話
いつものように朝までVIPにいてそろそろ寝るかって時に
カーテンの隙間から日の光が差してて
うまい具合に500円玉くらいの大きさの円形になって壁に映ってたから
なんか触りたくなって光が差してるところを触ったら
その瞬間に部屋の中から外に向かってダッダッダッダという誰か走ってく音がした
俺の部屋はカーペット+絨毯なので足音は基本的にしないのに

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:59:29.44 ID:Qc2rv2J5P
>>25
なんか新しいパターンですね。
明け方に経験する怪異は恐怖もひとしおな気がする。


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:54:45.10 ID:oK1Vnce60
二日にいっぺんくらい金縛りにあう

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:59:29.44 ID:Qc2rv2J5P
>>26
特に変な人や物が見えたりはしないのか?

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 01:09:34.17 ID:V53LSexY0

5歳か6歳のころ両親が離婚して母親の実家に引っ越した。引っ越してすぐに友達ができるわけもなく、
兄弟もいなかった私は近くに住んでいる母方のおじいちゃんの実家に行ってその家のお姉ちゃん達に
遊んでもらうのが唯一の楽しみだった。ある日、いつも通り親戚宅のを訪れるとひいおじいちゃんがいた。
会ったことないのになんの抵抗もなくひいおじいちゃんだと思った。何を話したかは覚えていないが優しくて
とても温かい人だったのは今でも感覚として残ってる。それから何か話した後にかくれんぼをした。
鬼になったひいおじいちゃんを私は隠れて待っていたがいつまで待っても見つけに来なくて自分から出て行って
親戚宅の玄関を開けたんだけどみんないつもと違う。お坊さんがいてみんなは喪服着て仏壇の前に座ってた。
うちの母もおじいちゃんやおばあちゃんもいた。私は周りの大人たちに言われるままに手を合わせてた。家に帰り、
「ひいおじいちゃんどこいったの?かくれんぼしてたのに」って言ったら母とおばあちゃんが泣き始めた。その時に
おじいちゃんから聞いたのは私が会ったひいおじいちゃんは私が生まれて3か月後に亡くなっていたという事と
私が生まれたときに誰よりも喜んでいたという事。幽霊とかいたら怖いし無理なんだけど、あの時ひいおじいちゃんに
会えて本当によかったと思ってる。

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 01:15:00.68 ID:Qc2rv2J5P
>>29
故人とかくれんぼですか……相手が優しいひいおじいちゃんで良かったね。

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 01:18:10.47 ID:SHHiBCgu0
これは1週間前の話
暇なのでバイクでちょっと遠くまで言った時
山の中の道を滑走中急に寒くなり
小声で「神様さみいよ」って言ってしまった
20秒くらい走ったところにカーブがありコケた
体もバイクも無傷だったがコケたところは草がフカフカで助かった
助かったーなんて思ってバイクを何度も起き上がらせようとしたけど全然ビクともしない
コケた場所の目の前には神社があってお参りしないといけない気がした
神社自体は小さい祠だけの質素な造りだったんだが
鳥居をくぐった際に祠から扉をドンドン叩く音が聞こえた
勿論祠は人が入れる大きさじゃない
お参りしてバイクを起き上がらせたらものすごく簡単に起き上がった
帰れて良かったというオチのない話





33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 01:21:42.88 ID:Qc2rv2J5P
>>32
物分かりの良い神様で本当に良かったですね……。

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 01:25:26.33 ID:SHHiBCgu0
>>33
無事で良かったわwww
幽霊はいるかは分かんないが
神様は随所にいると思うわ
祀られてるのには何かしらの理由があるはずだし
適当に扱うと後から痛い目見る


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 01:23:18.03 ID:enwrXS20i
いくつかあるな…
心霊系2つに
不可解系2つ

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 01:26:53.31 ID:Qc2rv2J5P
>>34
宜しければ書いてってくださいませ。
4つ全部でなくとも良いですので。

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 01:48:17.13 ID:enwrXS20i
>>36
心霊系1
昔 俺と父で釣りざおにおやつを付けて誘導し、飼い犬をからかってた
かわいかったからか、その姿を残しておきたいということで写真をパシャっと撮った。
すると父はヴァア!!というような声を出したんで駆け寄ってみたらなんと心霊写真がとれてた
飼い犬の顔が異常に小さくなり、居なかったはずの見たこともない犬、猫が結構な数写ってた
犬や猫たちは全員こちらに尻を向けていて、暗いふんいきでゾッとした。

心霊系2
中学3年生の時に修学旅行で大阪にいった。
1日目の宿はホテルで1つの部屋に2人入るというもので、少し濃厚な時間が過ごせた
2日目の宿は民宿だったが、俺らのクラスが先生と一緒の宿だったということでいい感じのホテルに近いところだった
前後はあまり覚えていないのだが、同じ班の友達と2人で部屋に入ることにした
その時は班のやつらは下の階で遊んでたんでほっといた
いざ鍵をあけてドアを開けようとすると開かない……というか鍵が閉まったまま?とにかく開かなかった
誰か内側からいたずらしてんのかな?と思って二人で交互にノブをガチャガチャ!!ってやってたら二人ともドアノブさわってないタイミングで
いきなりドアノブがガチャガチャガチャガチャ!!!!!ってなり始めた。さっき俺らがやったみたいに。
なんだやっぱり人がいるのかと思って再度ドアを開けてみたら開いた。そして驚愕した
なんと、室内には誰もおらず照明もついてない状態で真っ暗!
ガチャガチャ!!って内側からやり返されたのかなと思ったけど、そもそも部屋のなかには誰も存在していなかった。
そしてかかっている絵がまた不気味で、その日は同じ部屋の5人全員が女の子のように「俺はこいつと触れていたい」だとか「それじゃあ俺が誰とも触れていられないじゃん」だとかの言い合い…

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 02:17:17.49 ID:Qc2rv2J5P
>>40
動物霊の心霊写真?怖い怖い……。
飼い犬はその後も無事でしたか?
部屋の中にあった不気味な絵が気になる。

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 02:20:54.80 ID:enwrXS20i
>>45
犬は元気!!今も隣で寝息たててるよ

怖い絵というのは、女の絵だったんだけど異様に目が近くて不気味な雰囲気が漂ってた

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 01:38:08.14 ID:SHHiBCgu0
1つ思い出した
3年くらい前のこと
寝てた時に急にドアが開いて
「おはよー!!!!」って元気のいい女の子が部屋に入ってきた
びっくりして飛び起きたらドアがバタンと勢いよく閉まってそいつは部屋から出ていった
時間は朝5時頃だったかな
女の子を追いかけてみたがいなかったので母がいい歳こいてふざけたのかと思って母の寝室に行き
「てめえ今何時だと思ってんだふざけろ」って言ったら
「何もしてない、アンタが女連れ込んでるとおもってそっとしてた」って言われた
家族構成は母&祖父なので若い女もいないし彼女もいなかった




41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 01:55:54.36 ID:enwrXS20i
不可解系1
小学3年生の頃、夕方の街を一人で下校してた
ふと前を向いたら、スンゲーでかくて薄暗い真っ赤な月(?)を見た
しかし、なんか明らかに月じゃない。表面がくっきり見えてるしクレーターが月の模様と違う…
本当に謎でした

不可解系2
またもや小学生の頃だけど登校中に謎の赤い飛行物を見た
うにゃうにゃしながらソレは上昇して、ある程度まで登ったら丸っこくなって動きを止めた
動き止めた時点で興味なくして目離しちゃったんだけどもっとちゃんと見とけばよかった

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 01:59:04.67 ID:heLiPdZK0
>>41
お前ら住んでた所青森じゃないよな?

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 02:01:10.62 ID:enwrXS20i
>>43
違いますね

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 02:18:15.42 ID:enwrXS20i
やっぱりどこのスレでも俺が書き込むと勢いが虫の息になる
これは不可解な体験

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 02:19:21.99 ID:Qc2rv2J5P
>>46
いやいや、そんなことはございません。ありがとうございます。

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 02:47:15.20 ID:tHGn4KcaO
新聞が異次元に消えた話ならある

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 02:49:20.03 ID:Qc2rv2J5P
>>62
kwsk

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 03:00:24.76 ID:tHGn4KcaO
>>63
大した話じゃない。実家でまだ誰も起きてないときに新聞取ってテーブルの上に置いといた。

で、シャワー浴びて戻ったら新聞消えてた。多分5分も経ってない。当然誰も起きてない。

しばらくして皆起きた頃父親が「今日は新聞が届かない」って激怒して再配達してもらってた。


まあそれだけの話なんだが、その後もあの新聞は見つかってない。

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 03:18:38.57 ID:Qc2rv2J5P
>>68
普通に神隠しですね。。。
隠されたのが新聞で良かった。


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 03:04:30.56 ID:Gb3iKFXa0
幽霊を信じてない俺が信じかけた実体験。創作と違って怖くないかもだけど


深夜の明かり一つない真っ暗な山道を大学の友達Aとドライブしてた時の話。
その山道は家から車で一時間ぐらいたった所にあるんだけど、突然俺はその山道の道路わきに白い身長170cmぐらいの何かが立って居るのを見た。
ライトを消したら何も見えなくなるくらい暗い場所だったから人がいることなんてありえないけど、
顔のあたりは肌色だったのをはっきり覚えてる。
それを一緒にいた友達Aに話しても信じてくれない。

数年後、忘れたころにふとこの話を思い出して、違う友達のBにその話をしたら、そのBの顔色が一瞬にして蒼白になったのに気づいた。
聞く話だと、Bの友達のCも同じ場所で白い何かを見たらしい。
その時BはCの横にいたらしいけど、Bには見えなかったって言ってた。

それから一年ぐらいたった時の話。
Bはその山道を越え、行きつけの美容院に髪を切りに行っていた。
その時の美容師との会話の内容。

美容師「ところでこんな話知ってる?」
友達B「なんですか?」
美容師「○○に行く途中に長い山道があるよね?」
友達B「はい」
美容師「そこ、暗くて深夜は絶対に人は歩けないはずなんだけど、こんな噂があるのよ」
友達B「?」

美容師「白い服を来た長身の人が立ってる事がある。ってね」


ちなみにBは自分からは一言も白い何かについての話していない

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 03:07:07.87 ID:/RM7MeAb0
>>69
こわい

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 03:18:38.57 ID:Qc2rv2J5P
>>69
おおお!本格的っすなあ。
美容院に行くのに山越えをする必要がある、というのもきついです。

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:10:13.51 ID:okHXMclK0
町に出ると視線を感じる

幻聴が聞こえてより視線が強くなる

声はいつも「キモッ」とか「ウワーナニアノヒトー」と言ってくる

怖くてたまらない

何かの霊の仕業なのだろうか

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:16:53.81 ID:Qc2rv2J5P
>>2
まず自分の姿を鏡に映して凝視してみよう。
知らず知らずのうちに「キモッ」とか「ウワーナニアノヒトー」とかいう台詞が出て来ないか?

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の人気記事ランダム

コメントの投稿

他サイト様おすすめ記事一覧

上部に戻る