ピックアップ

不思議系ネタ

管理人です!
現在、オカルト.netでは有名所の怖い話を集めています。
有名な話なので、既に読まれたことがある記事が続く場合がありますが、ご了承ください。

子供の頃の不思議な体験『消えた木曜日』『時空のおばさん』他

2014年05月04日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
000254

元ネタ:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1390609820/

タイトル:子供の頃の不思議な体験4


1: 本当にあった怖い名無し 2014/01/25(土) 09:30:20.78 ID:pvHhcBro0.net
子供の頃の不思議な体験

※子供の頃の不思議な体験を語るスレッドからのまとめです。




2: 本当にあった怖い名無し 2014/01/25(土) 13:38:18.03 ID:d0+JHCXL0.net
>>1 おつです、ありがとう

3: 本当にあった怖い名無し 2014/01/25(土) 22:19:26.07 ID:qBjqcASd0.net
不思議な体験といっていいのかわからないが、近所の神社に棲んでた猫が少し変わってたな。

といっても見た目はわりに普通の猫で、所謂トラ猫というヤツ。

でも、変わってたというか、何か身体能力が並の猫じゃないカンジだった。
別に変ではないんだろうけど、木の上を走り回ったり、
枝から枝に飛び移ったりまでしてて、子供心に猫ってすげえんだなあって思ってた。
鳥居の上で寝てるのを見たという友人もいたし、神社にいるから余計すごく見えたのかも。

4: >>3 2014/01/25(土) 22:26:17.31 ID:qBjqcASd0.net
それでその神社で遊んでたら、一度なんかのすっげえ叫び声と
ばさばさばさっていうでっかい音が聞こえてきたんだよ。

何だ何だ!って友達と神社の周りの森に入っていったらさ、
例の猫が何か緑と赤の塊を咥えてんのな。
よく見たら猫と同じくらいかもっとでかいキジだった。

冬には友人が「田んぼであの猫が白鳥と戦ってたぞ!」
って言うもんだから見に行ったら、雪の中に白い羽と血が
めちゃくちゃに飛び散ってて、やっぱりあの猫がズルズルーって
山の方に立派な白鳥を引きずってくとこだった。

6: >>3 2014/01/25(土) 22:37:40.77 ID:qBjqcASd0.net
で、こっからが不思議体験なんだけど、
その神社には他にも結構な数の猫がいたんだよ。
神社だけじゃなくて町内にも首輪をしてない猫が結構いた。

というのも、親の話だとある家がつがいの猫を置いて引っ越したらしくて
その猫がどんどん首輪無しとして増えてったらしい。

でもある日、スポ小から帰ってくるときに神社の猫が
その例の猫を先頭にして5、6匹くらい向こうから歩いてきたんだよな。
その時は「猫ってこんなに集まって動くんだなあ」なんて珍しく思った程度だったんだが、
次の日にあることに気づいてびっくりしたわ。

神社にも町内にも、首輪なしの猫は一匹もいなくなってた。



7: >>3 2014/01/25(土) 22:41:00.75 ID:qBjqcASd0.net
ホントに親とか町内の大人もみんな不思議がってたんだけど、
俺はあの猫が他の猫を引き連れてどっかに移動してったのかななんて思った。

でも、今思い返せば猫がそんなことすんのかなあ・・・とも思う。

長文スマソ。

8: あまびえ 2014/01/26(日) 06:43:22.10 ID:L0fBcYKi0.net
こういう不思議な話しは好きだな。

10: 本当にあった怖い名無し 2014/01/26(日) 12:07:35.58 ID:jAxIyJen0.net
面白いね
異常に頭の良い猫もいるもんな~
化け猫みたいなのって案外そこらじゅうにいるのかもしれない

11: 本当にあった怖い名無し 2014/01/26(日) 15:02:09.46 ID:4lMc0oJN0.net
猫つながりということで…。
ほとんどの人には信じてもらえないが実際にあった話。
私が小さかった時、テレビで学校の怪談というアニメが放送されていた。映画もあるけどアニメのほうね。

そのアニメの主人公は猫を飼ってて、ひょんなことからその猫に天邪鬼という妖怪が乗り移ってしまい、その猫は左目が青、右目が黄色になってしまった。
昔から怖い話とかオカルトが好きな私はそのアニメを毎週楽しみにしていた。

12: 11 2014/01/26(日) 15:11:21.35 ID:4lMc0oJN0.net
ある日私は姉とその友達と一緒に家の近所でかくれんぼをして遊んでいた。
見つからないように車の後ろに隠れたことも覚えている。
どのような状況になっているか確認するために車の下から鬼を確認しようと覗き込むと鬼とは反対側に猫の足が4本見えた。
家の周りは野良猫の溜まり場となっていたため、別に不思議なことではなかった。
猫と遊びたくて車を回り込んで猫に近づいた。

まあ、ここで察しはつくと思うけどその猫は黒猫で左目が青、右目が黄色のあのアニメの猫と瓜二つだった。
びっくりして急いで姉達を呼びに行ったが戻ってきたら残念ながらいなくなっていた。
姉から疑われたが、たしかに間違いなくその猫を見た。

13: 11 2014/01/26(日) 15:17:59.59 ID:4lMc0oJN0.net
その後、その猫を見ることは二度となかった。

それから何年たっても、たまにこのことを思い出す。
時が経つにつれ、あれはきっと夢だと思うようになってきた。
オッドアイの猫なんてそもそもいるわけないよな、なんて思ってたある日ネットでオッドアイの猫の画像を目撃した。
嘘だろと思いながら調べると、どうやら猫は人間よりもオッドアイになりやすく、しかも、黒猫は特に確率が高いらしい。
それを知って、あぁ、あれは本当のことだったんだなあ…と思うようになりました。

以上です。
長文失礼しました。

14: 本当にあった怖い名無し 2014/01/26(日) 16:14:27.39 ID:Fl1+08510.net
オッドアイの猫の何が不思議な話なのか逆に不思議

15: 本当にあった怖い名無し 2014/01/26(日) 17:14:09.25 ID:fdWUSSKB0.net
俺が小さい頃の話なんだが、親が用事があってRというビルに俺と一緒に行った。
本来すぐ終わる用事だったんだが、 保険なんかを勧められ 中々帰れなった。
そして、やっと用事が終わって帰ろうとすると、入り口に人だかりができていて、何だろうと思いながら帰ってテレビをつけたら、そのビルの扉に挟まれて当時の俺ぐらいの少年が亡くなっていた。
もし、あの時、用事がすぐに終わっていたら、挟まれていたのは俺かもしれないし、挟まれていなくてもその現場を生で見て、一生のトラウマになっていたかもしれなかった。

16: 本当にあった怖い名無し 2014/01/26(日) 17:15:27.75 ID:fdWUSSKB0.net
>>15
スレチかもしれんスマソ

17: 本当にあった怖い名無し 2014/01/26(日) 17:17:00.23 ID:Ewe5Eotq0.net
>>16
はさまれても
こぶ平が助けてくれたと思うよ

21: 本当にあった怖い名無し 2014/01/27(月) 11:21:53.82 ID:Wyo86vXS0.net
スレチならご免。ちょっとだけ時間を損した経験。
中学1年くらいの頃、居間で一人テレビを見ていました。
当時、リモコンテレビでは無くてチャンネルを手動で変えるテレビでした。
30分番組の前半が終わってCMが入った時、他のチャンネルに変えようと思い
椅子から立ち上がりました。 (時計も見ていて、○時15分くらいだった)
この時、何か床がグラッと揺れたような・吸い込まれるような変な感覚が有りました。
大人になった今考えると、サウナの後で急に立ち上がったみたいな感じかな?
で、一瞬だけクラッとしたけど、膝を付くことも無く『おっと』って感じで立ち直った…
何か心臓がバクバクしてて、転び掛けて『あー、ビックリした』って感じか?と思った
…そう思ってテレビを見たら丁度見ていた30分番組が終わった所で、『?』
慌てて時計を見ると○時30分近く…。で、大体15分弱くらいの時間を損してしまいました。

ご免、これだけ。

39: 本当にあった怖い名無し 2014/02/01(土) 18:51:53.47 ID:iaDxEr2c0.net
不気味な男が自分の首を刃物で切る夢を子供の頃よく見てた
20年以上経って、その事すっかり忘れてたけど最近また似た夢見るんだよな
今度は自分の首を自ら切り裂いてる夢なんだけど
何かの暗示なのかな

40: 本当にあった怖い名無し 2014/02/01(土) 20:06:35.94 ID:eeNwPgWe0.net
自分=不気味な男

50: 本当にあった怖い名無し 2014/02/04(火) 15:54:50.12 ID:9hC3FdrKI.net
小学生低学年の頃、降ってくる雪を手のひらで受けると
雪の結晶が目視できた。いつしか見えなくなったけどもう一度見たいなぁ。

51: 本当にあった怖い名無し 2014/02/04(火) 21:10:51.83 ID:N2CVNMVm0.net
>>50
俺と同じようなヤツが居たことにマジで驚き
見えたって言っても誰も信じなかったけど、確かに見えてた

53: 本当にあった怖い名無し 2014/02/04(火) 21:29:26.01 ID:bCoDjVZU0.net
>>50
大気汚染が進んで綺麗な結晶ができなくなったとかあるかないか

58: 本当にあった怖い名無し 2014/02/05(水) 20:42:45.06 ID:Fu6t/sv40.net
白い狐見たよ
可愛い顔してんのに、神々しかった
アルビノってヤツなんだろうけど、当時はドラクエの色違いキャラみたいなもんだと思って
色んな色の狐が居るんだと思って、友達と山中探し回ってたわ

61: 本当にあった怖い名無し 2014/02/06(木) 13:03:30.28 ID:nBZP8Bks0.net

消えた木曜日


高校一年生のときの木曜日、授業が終わるまでは木曜日だったのに放課後から金曜日になったことがあった

わたしの中で「消えた木曜日」と呼んでgkbrしていたけれど、けっこう大人になってから、金曜日の放課後になるまでの時間も消えていたことに気づいて、
「わたしってけっこうバカなんだな。消えた木曜日もぼーっとしてただけかも」と思うことにした

62: 本当にあった怖い名無し 2014/02/06(木) 15:49:12.03 ID:4Ocpe6DI0.net
>>61
約24時間ですよね。一度だけですか?

65: 本当にあった怖い名無し 2014/02/06(木) 21:12:40.17 ID:CRiBSSxm0.net
>>62
一度だけです

やっぱりただの物忘れですかね

71: 本当にあった怖い名無し 2014/02/07(金) 11:58:07.16 ID:74WiLPFH0.net
>>65
何度もご免なさい。
その、木曜の夕方から金曜の夕方に掛けての間
貴方には記憶が無かった時間に、友人や家族は「貴方に」会ってるんですよね
(じゃなきゃ、高校一年生が家に帰らなければ騒ぎになっていただろうしね)
何も変わった所がなくて、普通の貴方だったのかな?…異世界の貴方かと思ったので。
もう記憶が薄れてると思うけど、金曜の授業が抜けてたから月曜に困ったなんて事は無かったですか?

74: 本当にあった怖い名無し 2014/02/07(金) 19:35:38.24 ID:owM5h9lo0.net
>>71
当時からその前後の記憶がとてもぼんやりしていて、周りに何をしていたかきいてまわったはずなのに、曖昧になっています
そのことについて考えようとするとそれ以上思考が進まなくなります

おぼえているのは、木曜の放課後は掃除当番だったので、金曜の放課後に掃除をしようとしたわたしにクラスメイトが「今日じゃないよ」と教えてくれたので、今日木曜日じゃないのー?と笑って終わったことと、
木曜はピアノの教室へ行っていたので、帰宅してから無断欠席を詫びる電話をしたのですが「来なかったから心配したんだよ」と先生から言われ、行ったけどおぼえていないという感じではないのだな、と思ったことです

84: 本当にあった怖い名無し 2014/02/08(土) 08:57:51.08 ID:9lCzO4lO0.net
>>74
>「来なかったから心配したんだよ」と先生から言われ、
異世界の貴方は、木曜日はピアノを習ってるって知らなかったのだろうね
だって、貴方が木曜に存在したならピアノをサボるわけ無い。だから身代わりが来てたんだと思う。
木曜日は掃除当番を知らなかった身代わりさんは、友人達に
「今日掃除当番だよ」と言われてやったんだろうな。でもピアノは誰も言わなかった…。

私は>>21です。その時、絶対に忘れないようにと日付を覚えたはずなのに、いつの間にか抜けてるんだ。
24時間失った貴方に比べればたった15分なんだけど、絶対に15分が無くなってるのは間違いないのだけど…。

66: 本当にあった怖い名無し 2014/02/06(木) 22:32:03.59 ID:J8hvtn1X0.net
ちょっとグロい表現ありかも。

低学年の頃の話。
母親におつかいを頼まれて夕方買い物に行った。
近くのコンビニで買い物して帰る途中もう家の前って所で、歩道の真ん中に肉まんみたいなのが落ちてた。
ほんの数分前に通った時は無かったのに誰かが落としちゃったのかな?
と思ってずんずん歩いて近づいて行くと、肉まんじゃなくて完全に脳みそ。
本当に脳みそ?と恐る恐る近付くがどう見ても脳みそ。
初めて見る脳みそに怖くなってきたけどガードレールが続いてる道なので避けられない。

67: 本当にあった怖い名無し 2014/02/06(木) 22:34:06.18 ID:J8hvtn1X0.net
そこで道ばたの小さい石をひろって投げてみた。とっても小さい石だったのにズボッ!!!ってなって、びっくりして買ったもの落とした事にも気づかず脳みそ飛び越えて家に入った。

母親に訳を話して一緒に見に行ったら、脳みそ消えてたけど地面が濡れてた。それから脳みそ見るとほんと怖いというか背筋寒くなる。

70: 本当にあった怖い名無し 2014/02/07(金) 06:57:03.16 ID:HIRrX9W4O.net
そんなに毎回脳味噌見かける事なんかないだろ

76: 本当にあった怖い名無し 2014/02/07(金) 23:05:48.33 ID:81xgubGa0.net
小さい頃のことが関係してるんだけど
体験は二十歳ぐらいのとき、田舎に親類縁者が寄って大変なとき
いざこざやちょっとした揉め事があった

うちの家族全員が二階で寝ているときに
あまりにも苦しくて夜中、ギャア!と泣き叫んだら
隣の部屋の父が飛んできてくれて、背中をさすってくれて

「バク食えバク食え」と小さい頃のおまじないをしてくれたその時
体がカクンカクンカクンとなって小さくなって3歳くらいの私が父にすがり泣いていた


どのくらいだっただろうかほんの5秒くらい
母と妹と父が側にいてくれた

あのときのカクンカクンと体が縮んで父の腕の中で小さくなったフワ~~ンとした感覚が残っていた

もう父はいない、この2月で3回忌

91: 本当にあった怖い名無し 2014/02/09(日) 00:37:07.90 ID:Vw3yyIci0.net
くっさい文章だな
中学生の自作ラノベかよ

93: 本当にあった怖い名無し 2014/02/09(日) 10:51:12.14 ID:s1iYeTmn0.net
>>91
書き込んだ人をけなすのはよくない
不思議なことに惹かれたり興味をもつ人たちのスレ、そっと読もうよ





「獏食え」は悪夢を見た幼児らに祖父母や父母が「獏さんよ、この子の夢を食べてやっとくれ」という呪文だよ
その獏を食っちまえじゃないよw

95: 本当にあった怖い名無し 2014/02/09(日) 22:42:14.30 ID:bD6aMHI9O.net
流れぶつ切り。初めて携帯から

小さな時の話
夜中ふと目がさめておきたら隅っこにおじいちゃんがいた
静岡におじいちゃんがすんでいるのに、すぐ東京の私の家までこれる訳ないし、おじいちゃんが独りで車運転できないのになぜ居るんだろう?しかも夜?と思ったのと
しかもいつもニコニコ笑う優しいおじいちゃんが泣いていたのもびっくりしたし、母、兄2人と寝ていたのに私しか気づいてなくて不思議だった
ずっとおじいちゃんが「お前らを残していくけど許して、ごめん」とずっと繰り返し言って泣いていて小さな私は大丈夫、大丈夫だよとしか言えなかった

続く

96: 本当にあった怖い名無し 2014/02/09(日) 22:54:34.67 ID:bD6aMHI9O.net
気づいたら母にいきなり起こされ、黒い服を着せられ車にのせられ訳がわからなかった。
会場についたらいっぱいの花と真ん中におじいちゃんの写真、下には細長い箱
私は夜おじいちゃんと会っていたから寝てるだけだと思ってたからずっと「寝てないで起きて!起きて!」って泣きながら箱に寝ているおじいちゃんに言ってた事を覚えてる
ずっと現実味がなくてつらくて泣いてたな…

次で最後

97: 本当にあった怖い名無し 2014/02/09(日) 22:56:53.78 ID:bD6aMHI9O.net
そこから数十年後の今から2年前、おばあちゃんと話す機会がありなくなった時夜中おじいちゃんと話ししたこと話したらびっくりされた。
なくなった時間が私のおじいちゃんのみた時間と同じだった。ついでに3.11の震災の時私を助けた幽霊の特徴もおじいちゃんそっくりだった事も話した
「おじいちゃん昔から心配症だから☆☆(私)が心配だから離れないのね、」
とおばあちゃんに言われ私はなんだかこの世に幽霊のままさまよって天国にいけないのかと思ったので心配かけないようにしなきゃと思った
最近結婚がきまりおじいちゃんに今度こそ心配かけたくないと思いカキコ

面白みもない話しでgdgdでごめん。終わり

100: 本当にあった怖い名無し 2014/02/10(月) 13:52:13.23 ID:uQdwkjyC0.net
>>97
結婚お目出とう。おじいちゃんも安心してくれてるよ^^
多分、ちゃんと天国に行って、心配だから帰って来てただけだよ。
今度は、97の子供に生まれ変わってくるかもよw

101: 本当にあった怖い名無し 2014/02/10(月) 19:49:35.20 ID:v3TGZ12h0.net
神道では
お亡くなりになった人は
これから家の守り神になるから
しっかり遺族を守ってやれよ
みたいな教義らしい。
なんていうか家族が死んだらそれでお別れじゃなくて
見えなくなっただけで
家の神棚で家族を守ってます
みたいな宗教っていいよな。

107: 本当にあった怖い名無し 2014/02/12(水) 22:00:55.97 ID:ool+YODp0.net

時空のおばさん

俺が幼稚園通ってた時に、その幼稚園の地下にあったネオン街みたいな場所に迷い込んだ事がある。
俺がベンチに座ってたら喪服みたいな黒い服着たおばちゃんに元の場所に帰された。

幼稚園の頃に見た夢かもしれないけど、かなり鮮明に覚えてる。

109: 本当にあった怖い名無し 2014/02/12(水) 23:28:49.56 ID:9r4SkM7W0.net
>>107
時空のおばさんか
地下のネオン街ってなんか夢があっていいな…
地底人とか昔流行ってたよな~

110: 本当にあった怖い名無し 2014/02/12(水) 23:55:01.30 ID:aBDmQyND0.net
信じてもらえないような、だけど本当にあった小6頃の話

ある日私が部屋でごろごろしてると、部屋の扉が開いて父が顔を出した。私は「またノックもなしに勝手に覗きよって」って思って文句を言おうと半身を起こした。
そしたら父がちょっと悲しそうに「ごめんね、パパもう行かなきゃ」って言った。
私は何の事か考えるとかの前に、何故か急にぞわっとして、急いで「待って!」って扉まで走ったんだけど、その前にパタンって閉まっちゃった。
そこで目が覚めた。夢だった。それに父はもうちょいと前に死んでたし。
その夢を朝、法事の色々でわたわたしてる母に話したら、驚いてたけど信じてくれて「そっか、今日49日だもんね」って言われた。
49日についてその後に色々聞いたんだけど、挨拶なら私のとこよりお母さんの方に行ってくれたら良かったのになって思った。

111: 本当にあった怖い名無し 2014/02/13(木) 02:35:15.64 ID:kczLwVfJ0.net
カナシス…

112: 本当にあった怖い名無し 2014/02/13(木) 09:51:00.26 ID:lsG4fRo70.net
どこに投下していいかわからんからここに投下

中学生の頃の話。
友人と二人で自転車で学校から帰ってた時のこと。
友人がブレーキをかけていきなり止まった。
何かと思ってたら「さっきの何だったんだ?」といきなり聞いてきた。
さっきもクソもいきなりお前が止まったんだろうがと言ったら、「オッサンが消えたろ?」とか言ってきた。
なんのことだかさっぱりわかんないから帰りながら話を聞くと、

・お遍路姿のオッサンに寺への道を聞かれた(地元は四国だからそこまで珍しいものでもない)
・だから止まって答えてあげることにした
・寺の名前が聞いたこと無い名前なんで知らないと俺が答えた(友人も知らない名前だったらしい)
・オッサンは「そうか」とか言って指をぱちんと鳴らした
・気が付くとオッサンは消えてて、俺が前を進んでた

俺としたら、オッサンに話しかけられた記憶は無い。
友人とくだらないこと話しながら帰ってた所だった。
当時は勘違いかなんかだってことで気味も悪かったから片付けた。

友人に騙されたかどうかはわかんないけど、この前あった時この話をして思い出した。

113: 本当にあった怖い名無し 2014/02/13(木) 10:50:39.08 ID:e6tJee3EO.net
子供って近隣の寺の名称を把握してるもんなのか?
町内に寺がいくつもあるけど俺は〇〇寺とか全然知らんぞ
用事ねえもん

115: 本当にあった怖い名無し 2014/02/13(木) 15:48:32.85 ID:kdMCWZ0r0.net
>>113
四国だと88カ所の内、近所にある所くらいは把握してるかも。
愛媛しか知らないけど、恐ろしく何も無いからな…。

131: 本当にあった怖い名無し 2014/02/16(日) 06:54:32.93 ID:V2WyWaXb0.net
小学3年くらいの時に
鉄棒のグライダーした奴の前に立っててみぞおちにドロップキックを食らった時にさ
近くに女子は誰も居なかったのに
当たる直前で女の子の声で「あぶない!」って聞こえたんだよな
ちなみに当たって吹っ飛ぶまで周りの友達も気づいてなかったから他の男子の声でもないし周りは住宅もない森で人もいなかった

それから守護霊というか背後霊というか
そんなのを信じてるわ
見守られてる感じでなんだか嬉しかった

132: 本当にあった怖い名無し 2014/02/16(日) 21:27:49.68 ID:lONG5Da00.net
食らっちまったら守られてはないだろ

134: 本当にあった怖い名無し 2014/02/17(月) 12:03:24.97 ID:cE1yKA100.net
子供では無いけど高校生の頃の話。
夜自分の部屋で寝てたら、弟の部屋と隣接してる方の壁でドカドカドカ!とすごい音がして目が覚めた。
弟が寝ぼけて夢でも見ながら壁を蹴ったんだろうと思ってたら
その足を踏み鳴らすような大きな音が、壁をのぼって天井側に移動した。
え?え?っと呆気にとられてたら、壁、天井、反対の壁、と
部屋を内側から一周するようにして消えた。
しっかり目は開いていたけどなんにも見えなかった。
あれはいったいなんだったんだろう。

135: 本当にあった怖い名無し 2014/02/17(月) 13:42:03.84 ID:ND5pjiVn0.net
>>134
俗に言う霊道ってヤツだったのかもね。
大人子供関係無いと思うので、今も同じ部屋だったらまた通るかも。

137: 本当にあった怖い名無し 2014/02/17(月) 22:41:18.14 ID:ATmxF9620.net
>>134
イタチとかが間違って天井裏に侵入して、一周して出て行ったのでは?
自分も夜中、風呂に入ってたときに似たような経験あるけど、霊道がどうたらとかまったく思わなかったけどね。壁側にも音がしたし、必死に走り回ったらしく、しばらくすると出て行ったみたい。
イタチとかのそこそこの大きさのある動物が侵入したんでしょう。
住み着かれなかっただけ幸運ですよ。

138: 134 2014/02/18(火) 07:46:31.04 ID:LW+PWoeQ0.net
>>137
自分も最初何かの動物が通ったのかとも考えた。
でも部屋の仕切りの壁なんて薄いから、ある程度の大きさの動物が中に入るなんて物理的に無理だと思うし
走り回って出口を探す感じではなく、ドカドカドカドカドカ!と一直線に一周する感じだった。
音も4足歩行の動物って感じじゃなくて、人が足をわざと踏み鳴らすくらいの大きな音だった。
大学で民俗学っていう少しオカルトっぽい講義があって、先生にその話をしたら
家鳴りっていう妖怪みたいなものだって言われた。
その時は妖怪wwとか思って全然ピンとこなかったけど、妖怪退治の人のスレみてから案外あるのかなと思ったりした。

139: 本当にあった怖い名無し 2014/02/18(火) 08:46:47.33 ID:XQK5VpxW0.net
>>138
そのドカドカ主が、悪さをするんじゃなくて、家に起きる災いを払ってくれるモノだったらいいね
何かそういう妖怪っていそうなきがす

140: 本当にあった怖い名無し 2014/02/18(火) 10:54:33.11 ID:koOtPOooi.net
中3の夏に友人6人でビニールハウスとかがある畑で遊んでた時に火の玉みたいなのがいきなり目の前を浮遊してきた事があったよ
結局なんだったのかはわからないし俺しか覚えてないんだよな
近くに墓場や洞窟もある場所だったから何か関係してるのかもしれん

141: 本当にあった怖い名無し 2014/02/19(水) 23:54:38.45 ID:SOL2scTCO.net
節子、それ火の玉や

147: 本当にあった怖い名無し 2014/02/23(日) 03:45:08.39 ID:M9hC+wYu0.net
前にも書いたことあるかもしれないけど。
3~4歳のころ、数分先の出来事が見えることがあった。
大抵はるか遠く前方を歩いている人がコケル場面なんだけどw
あれ、人がこけた~と思った次の瞬間、普通に何事もなく歩いてて、
「???」となってしばらくするとさっき見た映像と同じような感じでコケル。
一番最後に体験したのは中学のとき。
あれはなんだったんだ。

148: 本当にあった怖い名無し 2014/02/23(日) 21:08:12.18 ID:70TsWvM1O.net
夢だったんだろ

149: 本当にあった怖い名無し 2014/02/24(月) 12:14:51.88 ID:8+bH6hNq0.net
思春期特有の妄想が流れる年月の中で改竄されて、実際にあった記憶と混同されてしまう
よくある事

151: 147 2014/02/24(月) 22:59:37.08 ID:KkL4hbZd0.net
レスたくさんついてた
その「未来」を見たときはいつも誰か人と一緒にいて、
毎度、今こんなのが見えたけど~~~みたいなことを報告してた
で、見たことが現実になるとみんなびっくりしてた。

190: 本当にあった怖い名無し 2014/03/06(木) 00:48:10.57 ID:BU3XOv1ZI.net
不思議な体験と言えば、あれは小2の頃だった。
当時は運動場で毎日鬼ごっこして遊び、身体中擦り傷がたくさんあった。
んで、手のひらを擦りむく事もしょっちゅうだったんだけど、運動場で転んで手のひらを擦りむくと、細かい砂粒がキズに入って、砂粒が入ったままキズ治ってしまうことがよくあった。
だから、後で自分で針を使って切開して取り出したりしてた。針を使って切開すると当然痛いのだけど、自分が医者にでもなったような感覚で面白かった。
砂粒がある部分は、黒ずんでいるからすぐにわかる。その周辺を火で炙って消毒した針で切開する。
ある日、黒ずんでいる部分めがけて針を入れたんだけども、何かおかしい。
確かに黒いものが掌の中に入っているんだけど、砂粒じゃない。
でも、取り出さなきゃいけないという使命感に駆られたんだろう、奥まで針を刺して、黒ずんだ物体を取り出したんだ。
そしたら、それは何か水かきが付いた蛙の足のような謎の物体だった。ちょうどアマガエルの前足位の大きさで水かきも付いてた。色は黒ずんでいた。
取り出したはいいものの、なんか気味が悪くなってすぐ捨てたんだ。
転んで蛙の足が掌の中に入るわけないし、第一入ってたら化膿どころの話じゃ済まないはず。

あれから、医者になったわけだけども、それらしい症例はないし、今更不思議に思ってる。
なんだったんだろうなぁ、あれ。当時のシチュエーションも鮮明に覚えてるし、ホント不思議。

194: 本当にあった怖い名無し 2014/03/06(木) 03:53:47.72 ID:jXdoZyY70.net
子供の頃からずっと自分は60歳で死ぬって脳内に刷り込まれてる

196: 本当にあった怖い名無し 2014/03/06(木) 14:17:31.52 ID:Aww//8V+0.net
幼稚園から小学生中学年ぐらいまでふとしたときに感じる匂いと頭に流れる音楽があった
学校で廊下を歩いているときとか体操服に着替えているときとか本当何でもないときにふと感じた
曲は今でも覚えているけど何の曲かは未だに分からない
いつかこの曲の正体を知りたいと思う

19: 本当にあった怖い名無し 2014/01/26(日) 19:45:02.42 ID:zklwoo760.net
そういえば消防のころは他の人に便意を移す力があったな・・・

20: 本当にあった怖い名無し 2014/01/27(月) 05:14:56.14 ID:jkwEM+LrO.net
>>19
大昔、小学館の学習誌で読んだ早見優の記事を思い出した
"優チャンは、グラビア撮影中にトイレに行きたくなると、スタッフにお願いして代わりにトイレに行って貰うんですって。そうすると不思議とスッキリするらしいの。
ハワイで生まれ育った優チャンには云々"
みたいな記事w
俺は早見優なんて全く興味ないのに30年以上経った今でも覚えてるわ



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の人気記事ランダム

コメントの投稿

他サイト様おすすめ記事一覧

上部に戻る