ピックアップ

不思議系ネタ

管理人です!
現在、オカルト.netでは有名所の怖い話を集めています。
有名な話なので、既に読まれたことがある記事が続く場合がありますが、ご了承ください。

時空のおっさん 『灰色の兄ちゃん』

2014年06月05日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
時空のおっさん 6

1: 本当にあった怖い名無し 2011/07/05(火) 13:14:11.41 ID:OhhdYy1b0
まだ見ぬおっさん、あなたに会いたい
私を時空の旅に連れてって
管理人です!
記事タイトルの『灰色の兄ちゃん』は記事最後にあります。
「時空のおっさん」の中でも珍しいタイプの話でした!
★Twitter:https://twitter.com/fusigi_net





15: 本当にあった怖い名無し 2011/07/09(土) 23:48:56.25 ID:rxW1rnY+0
このところこの手の報告多いような。
ネットのおかげなのか、実際にこういう現象が増えているせいなのかなと。

19: 本当にあった怖い名無し 2011/07/10(日) 13:32:17.85 ID:7HuP/mhK0
>>15
増えてると思う。

この世界がプログラムだってことは占い板の人間にとっては常識だけど、
こういう現象が多発するようになると占術関係学んでない人も実感するようになるだろう。
何から何までプログラムされてるのさ。

40: 本当にあった怖い名無し 2011/07/17(日) 10:22:13.05 ID:mX0L5zYO0
前スレで最近既視感が増えているような気がすると言ってた者なんだが、つい昨日またあった。
やはり頻度は増えている感が強い。

時空の歪みと迷ったが、ついでなのでここに投下する。
実は震災後からなんとなく違和感を感じてたんだが、ここ数週間は空間か何かが微妙にずれている
ような感じがしていた。ちょうど3D映像を眼鏡無しで見ているような感覚。
それがつい数日前の夜、不意にピタッとはまった衝撃があった。
ずれが重なったというより、空間というパズルに自分というピースがぴったりはまったような。
誰か、似たような体験した人はいる?

442: 本当にあった怖い名無し 2011/11/12(土) 17:42:03.02 ID:tI1oXMU+0
70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:50:15.58 ID:ooRPya4Y0
>>40

2年前の話で結構曖昧なんだがね
俺んちは結構田舎にあって、回りには田んぼと畑、民家しかないんだよ
で、夜中に腹減ったからチャリで20分ほどの所にある
コンビニ行こうと家を出たんだがどうも様子がおかしかった

まずチャリをとりに納屋に向かったんだが、いつもならあるはずの親のスクーターとトラクターが無い
親から何も聞いてない上に、トラクターを夜中に持ち出すなんて絶対に無いからおかしいと思ったんだ

で、まあチャリに乗って家を出たんだが、なんか夜空がやけに緑色なんだよ
家から離れれば離れるほど緑がくっきりしてきて、ニュースゼロのOPみたいな緑になってったんだ
っして、なんか「キュロロロロロ」みたいな声がそこら中から聞こえる
で、流石に怖くなって引き返そうとしたんだが、後ろを振り返ると道が真っ暗なのよ
空は緑で明るいのに、後ろは真っ暗で真っ黒

もうその時点で俺泣きそう。怖くて怖くて帰ることも出来ずにひたすらコンビニに向かった
で、コンビニまでの道を進んでってもコンビニがない
山の脇の道を通ってコンビニまで行くんだけど、その道がひたすら続いてる
あまりにわけわかんなくてわんわん泣いたよ。その間も空は緑で「キュロロロロ」は響いてるしさ

もう引き返すことも出来ないから延々と道走り続けたらやっとコンビニ見えてさ
ダッシュで向かったよ泣き顔で。コンビニに近づくごとに
空が明るくなってって変な声(音?)も聞こえなくなってった

泣き顔でコンビニ入ったら5時間ぐらい立っててさ。
もう泣いてぐしゃぐしゃの顔で店員に電話借りさせてもらって親に迎えに来てもらったよ
あれ以来深夜に外出はトラウマで出来なくなったんだがほんとにあれはなんだったんだ

44: 本当にあった怖い名無し 2011/07/17(日) 17:46:31.69 ID:3n41GuqIO
おっさんについて調べてみたら体験した人はみんなおっさん見てるみたいだな
俺は見てないから違うのかもしれん
人は全くいなかったというか真夜中だしいなくて当然か

54: 本当にあった怖い名無し 2011/07/19(火) 23:58:06.29 ID:MwZo/kcv0
おっさんは何故、そして具体的にどんな仕事をしているのかも聞きたい。
この世界が存在する理由、
宇宙の始まりと終わり、
生物、ひいては人類の役割・・・

いかんぞ、聞きたい事が多すぎる。

109: 保って守る君 2011/08/08(月) 00:46:14.85 ID:R8Z5yurQO
>>107
不思議な話ですね。
子供の頃に行った建物は公民館みたいな近所の人が集まる場所だったとか?
それか灯台と繋がっていたとか。

灯台にいたお爺さんが時間を戻したのは分かるけど、
なぜ駄菓子屋のお婆さんを経由したんだろう?
しかも最初の時は生きていたのに次には亡くなっている…。
自分(お爺さん)の存在を隠す為に亡くなった事にしたのかな?
あ、でも駄菓子屋のお爺さんと灯台にいたお爺さんが同一人物とは限らないのか…。
祖父さんが灯台にいたお爺さんなのかも…。

ウーン、不思議な話ですね。

154: 本当にあった怖い名無し 2011/08/11(木) 13:09:19.07 ID:brU+QdY90
興味深い話を聞いたので。
私の一族は昔、仲介人というのをやっていたそうです。
仲介人と言うのは人とその土地にいるものとの間に立って
互いの意見・意思を伝える役目だそうです。
要は神様だか妖怪だかへ人間の要望を伝え
納得してもらうということです。
仲介人はどちらからも好かれる人でないとなれず
一族でつとめる人も少なかったといいます。
(大昔は割といたそうですが)
祖母にお前はよう霊に好かれているから
その血筋(仲介人)の先祖返りか
生まれ変わりだろうだろうと言われました。

この仲介人って時空のおっさんと関係ないでしょうか?
おっさんと会っていそうな気がするのですが…
ちなみに私、背後霊がいっぱい付いているそうです。
別段善行は積んでいないのに、不思議です。
よう霊→要霊(その土地に於いて影響力の強い高級霊。だそうです)

この手の不思議話、うちの一族には割とありふれているみたいです。
祖母もうれしそうに話すのでまた色々聞いてみたいと思います。

155: 本当にあった怖い名無し 2011/08/11(木) 14:21:21.00 ID:452u2HJr0
>>154
イタコの家系みたいなもん?南だと沖縄のユタとか?

156: 本当にあった怖い名無し 2011/08/11(木) 23:02:39.08 ID:brU+QdY90
イタコ…とは若干違うような気もしますが、
たぶんそのようなモノです。
私は山の方と相性が良いようです。

仲介された土地で家を建てた所は、
開かずの間を1部屋造るなどしています。
先住者用の部屋でしょう。

185: 本当にあった怖い名無し 2011/08/24(水) 14:10:20.66 ID:3n17hizv0
小学生のころ一連の体験談と
似た体験をしたんだけど、今の話題が終わってからのほうがいいかな?

186: 本当にあった怖い名無し 2011/08/24(水) 14:37:16.31 ID:mi4FXJmI0
>>185
月曜火曜と書き込み0だし
流れ止まってるし
kwsk

188: 本当にあった怖い名無し 2011/08/24(水) 15:24:31.95 ID:3n17hizv0
>>186
ありがと。それじゃ書きます。
(規制で長文無理みたいでごめんなさい)

自分♀が小学3,4年生だった時の話し。
学校から帰宅して自転車で20分程の団地の公園での体験談です。

当時その公園で遊びながらパート帰りの母親を待って
一緒に帰宅をするということを度々していました。
団地の中にある公園はいつも人で賑わっていて
その時も子供も大人も沢山いました。

189: 本当にあった怖い名無し 2011/08/24(水) 15:27:14.14 ID:3n17hizv0
季節は夏の終わりだったので赤とんぼが飛んでいます。
鉄棒に赤とんぼがとまったので指をぐるぐるしたら
いとも簡単に捕まえられました。
ふと横を見るとまた赤とんぼが鉄棒に。
私は再び指をぐるぐるして捕獲。
あまりにもアッサリ捕まるので面白くなって夢中で次々と
捕まえていたんです。
そうやって遊んでいる視界に、公園を掃き掃除している
用務員風のおじさんが入っていました。
どこの公園にも居るような普通のお掃除のおじさんです。
当然、私は疑問にも思わず赤とんぼに夢中になっていました。

190: 本当にあった怖い名無し 2011/08/24(水) 15:33:16.88 ID:3n17hizv0
その間じゅうずっと視界にはおじさんが入っていたのですが、
途中からそのおじさんが私をじっと見ている事に気づいたんです。
顔を向けるとおじさんと目が合ったのですが、表情は無表情というか
怖いとかはなく普通の表情って感じで。
「?」と思ったものの、特に気にせずに私は再び赤とんぼを捕まえるべく
鉄棒に視線を移したんです。
鉄棒に赤とんぼ。その横にも赤とんぼ……。
数え切れないほどの赤とんぼがびっしりととまっていたんです。
さっきまではこれほどまでは居なかったのに……。

191: 本当にあった怖い名無し 2011/08/24(水) 15:35:38.45 ID:3n17hizv0
なんだか気味が悪くなって後ずさり、振り返ると
なんと公園に誰も居ないんです。
人っ子一人。まったくの無人。
確かに聞こえていた公園の喧騒もいつ無くなったのか、
しーんと静まり返っている。

状況に困惑して立ち尽くしていたら視界にお掃除のおじさんが入ったんです。
見ると彼は私を見て微笑んでいました。
いやらしい笑顔ではなく、老人が子供に向ける優しい微笑みで。
じっと見つめ返しているとおじさんがしゃべりました。
「早くお家に帰りなさい」
わたしは頷いて乗ってきた自転車に駆け寄ろうとしたらおじさんがまたしゃべったんです。
「いいワンピースだね。よく似合うよ」
その時私はTシャツにショーパンだったので意味が判らなかったけど、
とにかく早く帰りたかったので振り向かずに自転車に跨りました。

192: 本当にあった怖い名無し 2011/08/24(水) 15:41:53.42 ID:3n17hizv0
公園の中を猛然と自転車を走らせて敷地を出たところで悪寒がして
一気に汗が吹き出たのを覚えています。
急に汗が出てきて「?」と思ったんですが気づけば回りには人も喧騒も戻っている。
公園を振り返るとそこは全くいつもの公園でした。
この辺で本気で気味が悪くなった私は母を迎えに来たことも忘れて自宅の近所の
祖父母の家に自転車を走らせました。

祖父が出迎えてくれて汗びっしょりの私をタオルで拭いてくれました。
拭いてくれながら祖父が「たくさん捕ったなぁ」と言うので
手を見ると私は何匹かの赤とんぼの羽をつまんで持っていました。
赤とんぼは捕まえたらすぐに逃がしていたのでびっくりして手を放すと
とんぼは多少よろめきながらも飛んでいきました。
自転車のグリップを握って全力でこいできたのに……。

193: 本当にあった怖い名無し 2011/08/24(水) 15:51:23.20 ID:3n17hizv0
祖父に公園での出来事を話すと
「きつねに化かされたのかもな」と笑います。
東京で?きつね??なにそれ。と思ったものの、いつもの通りの祖父の
態度は強烈な安心感を与えてくれました。
ほどなくして母が戻ってきて「帰りにお店でかわいいのがあったから着てみて」と
買い物袋から取り出したのは、なんとワンピース!
私は本気で驚いて泣いていらないと言いましたよ。

以上で話は終わりです。
特に時間をさかのぼったりした記憶も無く、おじさんが携帯電話を
使った記憶もありませんが、用務員風のおじさんだったし
これも時空のおっさんの一人だったんかなぁ?なんて思っています。
あ、結局「返品できない」ってことで母に無理やりワンピースは
着せられていました(笑)
長文におつきあいありがとうでした。

194: 本当にあった怖い名無し 2011/08/24(水) 16:10:52.84 ID:uPgBXukX0
>>188
これいいね!
ナチュラルに時空のおっさんの話だね
久しぶりに読み応えあったよ
ありがとね!

196: 本当にあった怖い名無し 2011/08/24(水) 18:34:01.71 ID:3n17hizv0
>>194
長文おつきあいどうもです

195: 本当にあった怖い名無し 2011/08/24(水) 18:13:20.76 ID:b6uchGD50
>>188
時空のおっさんだあ♪

そのとき、空に太陽はあったかな。
空がどんな感じだったか覚えてたら教えてちょ。

ちなみに、きつねに化かされたってのは、
キツネ=お稲荷さん=土地神=その空間を作ってる時空管理局かなと思っている。

197: 本当にあった怖い名無し 2011/08/24(水) 18:37:13.05 ID:3n17hizv0
>>195
空は普通の夏の終わりごろの夕方という感じだったと思います。
太陽は覚えて無いですね。
ただ、これは当時の私の記憶なのか
後に思い込んでしまったものなのか判断つきかねるのですが、
おびただしい数の赤とんぼを目にした時、赤がやけに強調されていたんです。
振り向いて無人になっていた公園の風景も
トイカメラで撮ったような、フォトショップで彩度加工したような感じで。
中央にあるコンクリート遊具の青い山と赤い空のコントラストが印象的でした。
時空管理局って面白いですね。そこで働いてみたいな。
自分は零感ですが時々不思議な体験をしていて
それは子供の頃から今でも続いてますが時空のおっさんみたいのは
この一度きりでした。
赤とんぼを見ると思い出す体験です。

208: 本当にあった怖い名無し 2011/08/29(月) 22:15:13.50 ID:4usZ5piN0
例のお掃除おじさんはあの日と同じようにお掃除してましたw
って勘違いとかじゃなくてホントのことだったらすごいことじゃね

209: 本当にあった怖い名無し 2011/08/30(火) 09:25:44.39 ID:zwNW7UQs0
時空のおっさんと言うより超能力おっさんの可能性も?

237: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 2011/09/11(日) 22:12:37.42 ID:53xlun0Q0
時空のわんころ?

613 名前:本当にあった怖い名無し :2011/09/10(土) 11:28:20.44 ID:CBJnzhofO
小学生の頃だけど、気づいたら何故か近所の友達の家の中に居たことがある
普段からよく遊びに行ってた見慣れた家だったんだけど、不思議なことに
家の中に誰もいなかったんだよね。旅行にでも行ってんのか?って思って
台所とかリビングとかフラフラしてたら玄関に犬がいたの。その家、犬は
飼ってたんだけど、そこにいた犬は全く違う犬だった
友達が飼ってたのは柴犬、そこに居たのはチワワみたいなやつ

238: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 2011/09/11(日) 22:13:16.28 ID:53xlun0Q0
614 名前:本当にあった怖い名無し :2011/09/10(土) 11:37:38.92 ID:CBJnzhofO
チワワが私を見て、ビクッとすごく驚いて、黒い瞳をウルウルさせながら
震えてたのをはっきり覚えてる
その後はどうだったのか記憶にない。高校あたりから、その友達とは疎遠になっちゃって
今はどこで何してるかもわからない
後日談で一つ不思議、というか、ちょっと引っかかるのは
私がその家で不思議な体験をしてから
すぐにその家、建て直したんだよね。

240: 本当にあった怖い名無し 2011/09/11(日) 23:42:30.20 ID:uP0lJBxO0
なるほど。
人間として見えるとは限らないわけだよな。

おっさんの世界に行くのは意識と身体が分離しちゃうからかなあ。
分離するとおっさんの世界に行くようになってるのかな。

243: 本当にあった怖い名無し 2011/09/14(水) 17:02:36.32 ID:XRDKJ3sy0
467 名前:本当にあった怖い名無し :2011/09/13(火) 22:58:47.60 ID:FXtvZhsB0
流れ豚義理で。
以前体験した話。俺はコンビニで本を立ち読みしてた。
その時のコンビニは、客は9~10人くらいだったかな、で、結構騒いでた。
だけど突然音がしなくなった。ふと顔を上げると誰もいないのよ。
それで、窓から空を見たらなんか血みたいな色した空だった。
軽くパ二くって、外出ても誰もいなかった。
んで、既にオカ板にいりびたってたんで、これはホラーな体験!?
とwktkしてたのね、で外を軽く歩いたら、後ろからしわがれた怒号・・・
びっくりして振り返ったら、そこには鬼の形相のおばあさんが。
「お前誰だ!」って聞くから、「お前が誰だ!」と返した。
続く

244: 本当にあった怖い名無し 2011/09/14(水) 17:03:21.99 ID:XRDKJ3sy0
471 名前:本当にあった怖い名無し :2011/09/13(火) 23:13:10.66 ID:FXtvZhsB0
続き
すると、ばあさんは無視して、「なぜここに居る!」と言ってきた。
ちょっとむかついたので、「知らねーよ、てか何ここ?」というと、
その婆さんが、「お前には関係ない!少し待っていろ!」と言って、
ポケットから黒い携帯を取り出して、「一人入りました。至急返して下さい」
と言って、「二度と来るなよ」と一睨みして、気づいたら元のコンビニで立ち読みしてた
に居たのだった。終
あの日の事は、誰に話しても信じてもらえないので
ここに投下しました。ではまた投下します。

245: 本当にあった怖い名無し 2011/09/14(水) 17:03:43.70 ID:XRDKJ3sy0
いじょ、ほん怖より転載

253: 保って守る君 2011/09/15(木) 23:49:10.20 ID:1Z0BJNir0
>>245転載乙でした。
やっぱりおっさんやおばさんは雇われてる感じだね。
>「一人入りました。至急返して下さい」
この「一人入りました」って言い方はどういう事だろう?なんか変じゃない?
そんな言い方じゃなくて「一人居ます」でいいような気もする。
まるで「私達が作った空間に入ってきちゃいました」と言ってる様にも取れるよね。
それと、その場に居るおっさんには戻せないのにどうやって戻してるんだろう?
体験者さんだけピンポイントに居場所が解ってる事になるよね?
体験者さんの周辺だとおっさんまで一緒に戻されちゃいそうだし。
それに返す場所(元の世界?)も解ってるって事だよね。
あぁ~考えるとワクワクして面白いw

246: 本当にあった怖い名無し 2011/09/14(水) 21:49:22.03 ID:09KeyjGpO
ばあちゃあああああん
時空のばあちゃあああああん

260: 本当にあった怖い名無し 2011/09/18(日) 12:39:23.83 ID:cZ67eniQ0

88 名無しさん New! 2011/09/17(土) 18:17:29.73 ID:7Vj0rRE60
初投下です
読みずらい事も多いと思いますがご容赦くださいorz
あと長いので分けます。

霊感はないんですが、不思議な体験を何回かしてきました。
そのうちの一つです。

小さい頃の楽しみが家の周りを探検する事だったんです。
塀の上を上ったり人んちの庭に侵入したりしてしょっちゅう迷子になってましたww
ある日知らない道を発見してまたうろうろしていました。
また人の敷地に侵入して家の人に見つかったりして逃げたりしました。
でもなんていうか途中から...様子がおかしい。
明らかに人がいないんです。声や気配がないっていうか。 

90 名無しさん New! 2011/09/17(土) 18:23:22.19 ID:7Vj0rRE60
2

転んだりでもう傷だらけで痛い&怖いけど 道も分からずただ進みました。
で、しばらく行くと砂浜?があったんです。そりゃもうきれいな。

すると男の人が来て 『どこからきたの』『一緒に遊ぼうか』
といってきて 遊んでいたら 見る見るうちに夜に。
すると 『もう帰らないとだめ、早く帰りなさい!!』
と強く言われ怖くなりましたが 帰り道が分からないと言いました。
というと 『返してあげるからね...』 といわれて
ハッとしたら自分のベットの上。
転んだりすったりした傷が所々に残ってたんです。
とても夢とは思えません。
それが小さい頃に体験した初めての不思議な体験でした。

261: 本当にあった怖い名無し 2011/09/18(日) 19:25:28.28 ID:n/+IdENIO
時間たっててもちゃんと戻れたんだね
それともパラレルに来てしまったのかな

263: 本当にあった怖い名無し 2011/09/18(日) 23:26:52.13 ID:JwqXh1uw0
子供には優しいパターンが多い

264: 本当にあった怖い名無し 2011/09/19(月) 08:00:13.09 ID:WEq/w/ro0
保護者的な感覚なんじゃないの
時空のおっさんの方が迷い込む人より事情通だし
迷い込み事案もだいたいみんな意図しない偶発的な事故なわけだし

291: 本当にあった怖い名無し 2011/09/27(火) 00:46:58.11 ID:ba6VwuJG0
おっさんは見たことが無いけれど
昼間街中歩いていてふと気がつくと一人っきりになっていることある
今まで聞こえていた街の喧騒が聞こえなくなってすごく静かになる
こりゃ珍しいなって思っていても、急にやばいって思い始めて
あせって横道にそれて進行方向とは別の方向に進んでいくと
ふわって街の喧騒が戻ってきて人が現れる。不思議。

300: 本当にあった怖い名無し 2011/09/30(金) 00:36:11.07 ID:m2c2rTDS0
今からちょうど3年ぐらい前かな。

俺は車に乗ってて、とあるトンネルを抜けたら前を走ってた車が居なかった。
その時は気にも留めてなかったが、その先をずっと行った交差点で後続車も対向車もまったく居ないことに気づいてそこらへんの駐車スペースに車を止めた。
普段は帰宅ラッシュの時間もあって交通量も多いんだが、この日に限っては車一台どころか人が一人もいなかったんだ。
数分間だけそこで様子見てたが車が来る気配が一向にない。よく見たら本来駐車場や小学校があった所に田んぼがあった。
とりあえずワケがわからんので気分を落ち着かせるためにタバコを吸ってたら、時代錯誤な衣装(江戸時代の武士みたいな)着たやつに
「ここはお前のようなやつが来るところではない」
とか言われて、そいつが刀抜いたもんだから思わずタバコ道路に落としちまった。
拾おうとかがんですぐに起き上がったらいつの間にかそいつが居なくて、頭ん中が「??」になってた。
それからちょっとしてから後続車と対向車が次々と来たよ。周りも暗くなってきたし。

そういえば普段は夕暮れ時で太陽の光が眩しいんだがその日はそんなことはなかったな。
雲ひとつ無い空で太陽は無かったよ。光源が無いのに明るくて、全体的に空が赤かった。
夕焼けだろうなと思ってその時は気にしてなかったが、夕焼けで空があんなに赤くなるわけないだろ…と後になって自分に突っ込んだ。
ちなみに今はそれがキッカケかどうかは知らんが禁煙中です。

301: 本当にあった怖い名無し 2011/09/30(金) 00:42:07.57 ID:m2c2rTDS0
という体験談なんだが、携帯らしきものは特に持ってなかったな。
時空のおっさんかどうかもわからんが、見る人によって姿形が変わるもんなんだろうか。
顔つきとか今にしてみれば思い出せないんだが…服装もちょっと曖昧だ。
ただ、今の時代にはあり得ないような服装だったのは確かだよ。
顔はどうだったかな…睨まれてたような気もするが思い出せん…

なんだろうなこれ、記憶力はいい方だと自負してるんだが、思い出そうとすればする程曖昧になってくる。

310: 本当にあった怖い名無し 2011/09/30(金) 14:07:49.81 ID:lTgn+5vd0
>>300
交差点の信号なんかは普段どおり作動してたのかな?

312: 300 2011/09/30(金) 21:37:29.79 ID:m2c2rTDS0
>>310
信号もその交差点は赤だったかな。
トンネル抜けてからそこに行くまで信号は無かった。

302: 本当にあった怖い名無し 2011/09/30(金) 01:25:21.27 ID:nqpuzVbs0

はい、叫ぶ人どうぞ。

303: 本当にあった怖い名無し 2011/09/30(金) 09:19:03.91 ID:BCpB+IxA0
お、おっさーーーーん!
武士風のおっさぁぁ~~~~~~ん!

こんな感じでいいのかな?w

325: 本当にあった怖い名無し 2011/10/05(水) 13:13:43.20 ID:fx9hbXcj0
自分が19歳の頃の体験です。
当時自分は調理師専門学校に在学中でした。
その上2時まで営業しているラーメン屋でバイトをしてました。
平日は翌日の学校をきにして12時までの勤務で働いてしましたが、土日祝日は2時まで勤務をしていました。

326: 本当にあった怖い名無し 2011/10/05(水) 13:17:55.44 ID:fx9hbXcj0
その日は何曜日だったのかは覚えていませんが、とにかく2時まで勤務してました。
翌日はおじいちゃんの7回忌だったか忘れましたが法事だったんです。
自分は当時埼玉の実家に住んでいたんですが、目的地が仙台だったので早朝5時に車で出発
両親と兄、自分、弟の五人家族で車にて出発。

327: 本当にあった怖い名無し 2011/10/05(水) 13:21:47.55 ID:fx9hbXcj0
セダン車だったので大人5人では狭いんです。
寝る事が明らかだった自分は助手席を陣取りすぐに寝ました。
運転席には兄か父が座り、残りの3人が後ろに座ってました。

328: 本当にあった怖い名無し 2011/10/05(水) 13:30:02.16 ID:fx9hbXcj0
暫く寝ていたら家族に起こされてので、もう到着したのかと聞いたらインターチェンジに着いたのでみんなで朝飯を食べると言っていた。
自分はいらない。このまま寝ると伝えると家族たちは車から降りていった。
その時に時計と外の風景を確認したんです。
時間は7時くらいだった。
雨も降っておらず、普通の朝って感じ。
外には大型のトラックや普通車それから乗り降りする人達。
トラックの向こうには本線があったんだと思う。
みんなが朝食を食べているだろう場所は背中側という配置になっている。

329: 本当にあった怖い名無し 2011/10/05(水) 13:34:58.90 ID:fx9hbXcj0
それを確認してから再び寝た。
数分寝た頃だと思う、眠りが浅い状態になった。
右後ろの座席に気配を感じた。
早めに戻った母だろうと気にしなかった。

スースー

母と思われる鼻息が気になって浅い眠りから起きる事にした。

330: 本当にあった怖い名無し 2011/10/05(水) 13:40:34.39 ID:fx9hbXcj0
体を起こして後ろに誰がのっているのかを確認しようと思った時に
金縛りで動けない事に気が付いた。
朝だし、室外だし、母が近くにいるので恐怖はなかった。
暫くぼーっとしていたんだけど、異変に気が付いた。
さっきまで朝だったのに、外が暗くなっていたんです。
ここに書き込まれているような夕方のオレンジ色を赤に近付けたような色。
夕方よりも夜に近い風景でした。

331: 本当にあった怖い名無し 2011/10/05(水) 13:44:32.57 ID:fx9hbXcj0
トラックや他の車はそのままの位置。
もしかしたら位置は変わっていたかもしれませんが、とにかく物の位置や道路などに
変な所はありません。
でも夜みたいになっているのでかなり焦りました。
異変に気づいてからは後ろの人がとても気になりだしました。
多分、母ではないと思ったからです。

332: 本当にあった怖い名無し 2011/10/05(水) 13:48:20.55 ID:fx9hbXcj0
数秒この状態だ続きました。
夜みたいだし、相変わらず
スースー
って聞こえる。

恐怖で早くみんなの所へ合流しようと必死に頑張ってました。
そうしている間に新たな異変に気が付いたんです。

341: 本当にあった怖い名無し 2011/10/05(水) 16:49:30.52 ID:fx9hbXcj0
続きです。

その異変なんですが、トラックの並びの後ろには白いガードレールがあったんです。
その前に黒い人が立ってました。
最初からそこに立っていたのか何処からかやってきたのかはわかりません。
二人いました。
大きい黒い人と小さい黒い人がいました。
おっさんではなかったです。
男子トイレのマークみたいな人でした。

342: 本当にあった怖い名無し 2011/10/05(水) 16:54:19.12 ID:fx9hbXcj0
それ以外の人はいなかったです。
黒い二人と自分と鼻息の人の4人だけの赤黒い世界です。

恐怖と疑問が混同するなかでその二人に動きがありました。
少しづつこちらへ近づいて来てるんです。
もはや恐怖という言葉だけでは表現できない状態になってました。
最終的にフロントガラスの目の前までやってきました。

343: 本当にあった怖い名無し 2011/10/05(水) 17:01:34.28 ID:fx9hbXcj0
全身全霊の力を込めて金縛りから脱出する事を続けていたら
きゅうに右腕が前方へ動かせたと同時に金縛りから解放されました。
しかしそれと同時に気を失ってしまった。

ここまでは現実とも夢ともいえない話です。

344: 本当にあった怖い名無し 2011/10/05(水) 17:07:57.24 ID:fx9hbXcj0
ここから気を失ってからの夢の中の話です。

自分は岩場のようなところ?
海か川の近く?
自分が行った事のないような場所でした。
夜だったと思います。
夜だったと断定できないのは街灯もないのに景色が見えていたからです。
日が完全に沈みきる少し前位の状態に似ているけどそうとも言えないような
不思議な風景です。

346: 本当にあった怖い名無し 2011/10/05(水) 18:59:20.59 ID:fx9hbXcj0
まだ後方に誰かがいるようでした。
スースー
から
ハァハァ
と息遣いが荒くなっているようだった。

前方には黒い二人がいる。
自分はとにかく逃げた。
どうやら追っかけてくるのは黒い人一人のようで、後ろの人も黒い人に追われているようだった。
自分は黒い人を崖のような所に突き落とした。
そこで目が覚めた。
車から降りてみんなの所へ行こうとしたが、丁度みんなが車に戻ってきた。
今起こった事を家族たちに話したが、ふーんって感じで相手にしてもらえなかった。

347: 本当にあった怖い名無し 2011/10/05(水) 19:37:14.11 ID:fx9hbXcj0
法事が行われる家に到着して伯父さんと父が話をしているのを聞いていた。
自分が体験している時間におじいちゃんの兄弟が亡くなったという話だった。

まだ続きがあるのだけどちょっと後での書き込ませて頂きます。

353: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06(木) 11:03:50.91 ID:1NInZBbf0
続き

時空のおっさんの話で顔を思い出せないって人が沢山いたようです。
自分の場合、顔だけではく全身を忘れてしまった為に黒い人という記憶が残ったのでは
ないかと思ったんです。

昔の映画ゴーストニューヨークの幻にも黒いのが登場しています。
あんなにスピーディーに動きはしませんでしたが、似ているようなきがしました。

そのほかにも2回黒い人に遭遇しています。
時空のおっさんとお化けは関係があるんではないかと思ってます。

別件でまだ続きがあるんですがここに書き込んでも良いでしょうか?
初耳袋という所を読んでみます。
黒い人がとてもきになっています。

350: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06(木) 01:14:29.47 ID:kBASbxAW0
黒い人の話って時々聞くな。新耳袋にも話が載ってたし

354: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06(木) 11:24:07.55 ID:Udrx+5nm0
あー黒い人の話はむかーし
「あなたの知らない世界」で見た。

女の人が寝てたら黒い人が出てきて、
手をひっぱって何か時空の穴みたいなところに引き込もうとしたって話。

新倉イワオが解説で、
「これはー、、、幽霊というよりも宇宙人とかそういった類のものでは???」
的な解説をしてて、めっちゃ怖くて印象に残ってる。
もう20年以上昔の話だ。

390: 本当にあった怖い名無し 2011/10/18(火) 23:22:14.39 ID:CptgYC5N0
世界中の人々の夢の中にに出てくるオッサン
no title
【夢の不思議】世界各国で夢見られる謎の男「Thisman」とは?
http://rocketnews24.com/2012/03/24/194353/

392: 本当にあった怖い名無し 2011/10/19(水) 23:29:13.26 ID:da1OIToD0
>>390
なんかすごい背筋ゾクッてした

393: 本当にあった怖い名無し 2011/10/19(水) 23:35:53.72 ID:miO/9UsV0
>>390
怖いお

401: 本当にあった怖い名無し 2011/10/29(土) 13:03:03.48 ID:bSegrCLN0
時空のおっさんは来た人を返還するんですよね?
逆に人を連れていくようなことはないのでしょうか?(神隠し的な)

私が物心つく前、実家で神隠しにあったらしいのですが
戻った後「階段があった」「机があった」と騒いだそうです。
この話は小学生の時におばあちゃんから聞いたのですが、
『一度目は招かれて、二度目は自分の意思で行く。
二度目は戻ってこれないので行ってはいけない。』
とのことです。
実家は2階建てですが、2階は階段が神棚でふさがれ(釘で打ちつけられ)ていて
この話を聞くまで私はウチは平屋建てだと思っていました。
おばあちゃんが言うには2階は神様の部屋で
私が神隠しにあっていた時間は2~3時間くらいだそうです。

時空のおっさんとは無関係でしょうか。

402: 本当にあった怖い名無し 2011/10/29(土) 18:25:31.60 ID:gl3nvYVc0
>>401
興味深い話ですね!
来た人を返還するというか、おっさんが見付けてくれればね。
でも、元の世界と違う世界に戻される事もあるらしいです。
人を連れていく話は聞いた事がないですね。
神隠しみたいに、なんらかの原因でいつの間にか飛ばされるみたいです。

 >戻った後「階段があった」「机があった」と騒いだそうです。
これは神隠しにあって別の世界?に階段や机があったって事なのかな?
それとも自分の家の2階が見えていた(2階に行った)のかな?

 >一度目は招かれて、二度目は自分の意思で行く
二度目は自分の意思で行くって事は、行き方を知ってるって事だよね?
なにか覚えてる些細な事とかないですか?
でも、もし二度目は自分の意思で行くっていうのが記憶を辿るとか思い出すとかだったら怖いよね…。
思い出すと夢に出てきて強制的に向こうの世界へ…(´・ω・`)コワイ

420: 401 2011/11/01(火) 00:58:20.38 ID:sWrSVgqt0
「神様」というのは、お年寄りたちがそう言ってるだけで
もともとその土地に人が住み始める前から居た「なにか」だそうです。
そこに家を建てる際、お礼(対価)として
2階を「神様」専用の部屋(別荘みたいな)としてつくったそうです。
神棚は出入り口の印だとか。

私の先祖は「その手のモノ」と縁があり、
私は隔世遺伝とかいうやつで先祖の血が濃いため気に入られ易いので
その「なにか(神様?)」に気に入られ招かれたんだと
おばあちゃんは言っていました。
ぶっちゃけ、有難いというより怖いです。対処法知らないし…
神隠し経験3回ですよ、マジかんべん (2・3回目は別物の仕業らしいですけど)
地元離れてからは1度もないのが救いです。

2階の神様、時空のおっさん系じゃないのかな~ (高次元存在的な?)
たまに西の山(神様の縄張り?)と同じ何かの気配はするんだけど嫌な感じじゃない
2・3回目の神隠しはヤバい気配ビンビンで恐怖でしばらく動けなかったです。
気付いたら西の山にいましたけど。

長文失礼しました。

429: 本当にあった怖い名無し 2011/11/05(土) 00:21:40.31 ID:pD1fYffa0
実は我々の知らないところで
こちらとそっくりな世界が作られていて
こっちの世界がいよいよヤバくなったら
一部の人間と動物や昆虫などを連れて移動するんじゃなかろうか。
あっちの世界はノアの方舟でおっさんはただの管理人。

450: 本当にあった怖い名無し 2011/11/19(土) 14:40:55.50 ID:RJ5RozSW0
時空のおっさんの話ではないが俺の嫁はたまに予知夢を見る。
例えば俺の会社に来たこともないのに夢の中で会社にいる俺の
行動やその周囲の様子を言い当てるんだ。それは過去のこと
だったり、先のことだったりするけど、よくあることだから
いまでは慣れてしまった。

499: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 01:02:38.80 ID:LTcytWT60
初めて書き込みします。

4日前の話なのですが、「時空のおっさん」に会ったかもしれないです。

あまりにも不思議な体験だったから友達に話をしたら、「時空のおっさんじゃない?」と言われました。

俺は「時空のおっさん」のことを知らなかったから、友達の言ってることがよく分からなかったんだけど、調べてみたら2ちゃんねるで有名なおっさんなんですね。

500: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 01:06:31.38 ID:LTcytWT60
信じてもらえるかは分かりませんが、私の体験談をお話します。
携帯だし、初めてだから読みにくかったらごめんなさい。


4日前の12/17(土)の話。

この日は会社の忘年会があったから、みんなで飲みに行った。ちなみに、俺は酒が飲めないから、乾杯で一口飲んだだけで、後はソフトドリンクを飲んでいたから、酔っ払ってはいない。

501: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 01:09:15.06 ID:LTcytWT60
店の閉店まで宴は続き、ギリギリで終電に飛び乗った。
忘年会シーズンだからすごい混んでて座れるわけもないんだけど、乗ってから3駅目で奇跡的に目の前に座ってた女性が電車を降りたから、その席に座った。

俺の最寄りの駅まではまだ1時間位あったんだけど、疲れてるせいもあって寝ちゃったんだ。

案の定寝過ごしてしまい、終点で車掌に起こされた。

502: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 01:12:39.23 ID:EAPYOEqu0
支援

503: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 01:13:15.21 ID:LTcytWT60
「やっちゃったなぁ…」と思い、駅からタクシーで帰ることにした。

俺の乗ったタクシーの運転手は割と若くて全然喋らない人で、いつもタクシーの運転手の話に付き合わされるのが面倒だと思っていた俺は、黙って後部差席に座っていた。

504: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 01:18:17.60 ID:LTcytWT60
しばらく走っていると、話をしてなかったせいでまた少し眠くなってきた俺は、迫り来る眠気に負けてしまい、カクンッと頭が落ちて、ふと我に返った。

そこで俺は唖然とした。

タクシーに乗っていたはずの俺は、だだっ広い道路に座り込んでいた。

505: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 01:21:30.51 ID:LTcytWT60
高速道路みたいな感じのだだっ広い道路で車は1台も走ってない。街灯は自分の頭の上にある一つと、道を挟んで向かい側にひとつあるだけ。その明かり以外は本当に真っ暗。

えっ?なんで?タクシーに乗ってたはずなのに…。眠り込んだわけでもない。眠気で一瞬カクンッと頭が落ちただけだったのに…。

放心状態でボーッとしてたんだけど、急に怖くなってきて、動けなくなってた。

506: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 01:26:25.74 ID:LTcytWT60
しばらくすると、エンジン音が聞こえてきて、遠くから車が近づいてきた。

黒色の軽自動車が俺の目の前に止まって、運転席の窓が開いた。

中には中年のおっさんが乗っていて、俺と目が合って、おっさんが言ったんだ。

「おい!おまえ何でこんなとこにいるんだ?」

508: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 01:30:20.45 ID:LTcytWT60
俺は声も出せないままおっさんを見つめてた。もう何が何だか分からず、怯えてたんだけど、おっさんから目を反らすことが出来なかったんだ。

おっさんは携帯電話を取り出し、なにやらボソボソと話をし始め、携帯を置くと、後部座席のドアが開いた。

「乗りな。ここにいられると俺が迷惑なんだよ。」


509: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 01:35:59.65 ID:LTcytWT60
怖くて乗りたくなかったんたけど、こんなどこかも分からない場所に1人取り残されてしまうのもイヤだったし、とにかくこの車に乗らなくてはヤバいことになると思ってしまい、恐る恐るその車の後部座席に乗り込んだ。

510: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 01:41:03.54 ID:LTcytWT60
…すると、運転席から「どちらまでですか?」という声が聞こえてきた。

えっ?

「お客さん?どちらまで?」

運転席に目をやると、そこにいたのはさっきの中年おっさんではなく、俺が電車の終点から乗った、若いタクシー運転手だった…。

511: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 01:45:41.27 ID:LTcytWT60
気が動転してしまい、慌ててそのタクシーを降りると、そこは俺が寝過ごした終点駅。

おっさんの軽自動車に乗り込んだ瞬間、終点駅からタクシーに乗る直前まで時間が戻ってたんだ…。

この瞬間の意識はハッキリしてて、本当に訳が分からず、マジで発狂しそうになった。

513: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 01:49:56.64 ID:LTcytWT60
もう恐怖でタクシーで帰れなくなった俺は、近くにあったコンビニに走り、自宅にいる兄貴に電話して迎えに来てもらった。

兄貴にもこの話したんだけど、「酔っ払って夢見てたんだろ?」と笑われて信じてもらえなかった。

翌日の日曜日に友達に話したら、「時空のおっさん」のことを教えてくれて、あれはそうだったのかもしれないと思ったのです。

514: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 01:53:28.58 ID:LTcytWT60
これがつい4日前に俺が体験したことの全てです。

あのときタクシーに乗ってなかったらどうなってたのか…。時空の狭間に取り残されてしまっていたのか…。

考えるだけでぞっとするけど、「時空のおっさん」は、時空の狭間に迷い込んだ者を現実世界に戻してくれる、実は優しいおっさんなのかもしれません。

515: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 01:55:41.85 ID:LTcytWT60
こんな遅い時間に長々とすいませんでした。
どうしても誰かに話したくて、ここの人達ならもしかしたら信じてもらえるのかもと思い、書かせていただきました。

支援してくれた人達、ありがとうございました。

516: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 02:05:04.01 ID:iQUUikbU0
>>515
興味深かったよ
でも、やっぱり時空のおっさんは怒ってんだなw

軽自動車の車種がわかると、おっさんの真実に一歩近づけるかも

517: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 02:11:40.53 ID:LTcytWT60
>>516
ありがとうございます。おっさんはいつも怒ってるんですね。ぶっきらぼうなしゃべり方で、声はちょっと高めでした。

車は詳しくないのですが、縦長の車で、ワゴンRみたいな車でした。

519: 保って守る君 2011/12/22(木) 12:58:43.63 ID:41FTAzRk0
では失礼して…
時空のっ おっさぁぁぁぁぁぁぁんっ!!!

>>515
興味深い話ですね。
戻った時に時間を確認したんですか?
それと、おっさんの顔を思い出せますか?

521: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 15:03:26.24 ID:n3TKAQaO0
>>519
515です。
ありがとうございます。仕事で返事が遅くなり、すいません。

時間は最初にタクシーに乗った時に確認したのと、戻ってから兄貴へ電話した時の発信履歴が残ってます。

最初にタクシーに乗った時間は、深夜1時10分頃だったと記憶してます。そして、兄貴に電話した履歴は1時14分です。

523: 保って守る君 2011/12/22(木) 15:37:00.50 ID:41FTAzRk0
>>521
なるほど。
時間は確かみたいですね。
顔を思い出せないのは良く聞きます。
時間を戻した時に記憶も消されるかもですね。

では、話方や訛りとか、自分の地域と違ったりとかありましたか?
他にも些細な事でもいいので教えてくださいね。

524: 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 22:43:04.28 ID:/Fe6YSuk0
>>523
521です。遅くなりましたが帰ってきました。

埼玉在住なので訛ってたら分かると思いますが、訛りは全く気になりませんでした。しゃべり方は不機嫌そうな感じで、声は高めでした。

553: 本当にあった怖い名無し 2012/01/03(火) 05:19:21.84 ID:kBfVam3M0
思ったんだけど、
頭や肩をポンと叩いたり、あっちだよと示してくれるオッサンと
どこかに電話して戻してもらうよう連絡してるオッサンに分かれてるね
オッサンにもレベル?があって
発見するだけで上に頼まないと戻せないオッサンと
発見して即戻してくれるベテラン?オッサン
がいるって事だよね

555: 本当にあった怖い名無し 2012/01/03(火) 12:57:54.89 ID:ta9wn/tL0
このスレはじめて見たけど、なんか自分が幽体離脱したときの世界に似てるな
本当に誰もいないとこが。時空のオッサンには会ったこと無いけどなんかNPCっぽいなw
じゃなかったら一々対応してられない

879: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 18:31:53.37 ID:XxFBfJjW0
『灰色の兄ちゃん』


ある人からここに書き込みをしてくれと頼まれたのだが
書いてもいいだろうか・・?

880: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 18:38:13.99 ID:XxFBfJjW0
誰もいないようなので書き込むことにする。
初めての書き込みなので不慣れなのは許して欲しい

882: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 18:44:04.94 ID:XxFBfJjW0
俺は四日ほど前、ここのスレにある時空っぽいところに迷い込んだ。
寝る時、だいたい午前零時くらいだったと思う、布団に入ったと思ったら
自宅前の自販機の前に立ってた。ねまきのまま、裸足で。

夜中のはずなのに空はぼんやり明るくて、でも曇ってるみたいに薄暗かった。

883: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 18:53:37.80 ID:XxFBfJjW0
周りはすっごい静かで、人も一人もいない。
うっそ!?何これって!?って思って家の庭に入って、家の扉に手を掛けようとしたとき
俺は腕を思いっきり引っ張られた。

引っ張られた先には一人の兄ちゃんがいた。
ただ、その兄ちゃん手とか顔とか、肌が灰色だった。
俺はうわっ!って声だしそうになったけど、兄ちゃんが鼻に指を当ててシーってやったから声出さなかった。

884: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 19:03:12.19 ID:XxFBfJjW0
その時俺はどうかしてたと思う。
その兄ちゃんに普通に、泥棒ですか?とか質問してしまった。
兄ちゃんは、違う違う!ってかここお前の家か?お前今の状況解ってないだろ?って早口で言われた。
んで、ちょっと来いって言われて腕引っ張られたまま、家の庭から出た。

兄ちゃんは周りを警戒しながら家のそばの大通りまで俺を連れて行った。
大通りは例え夜中だろうがいつも車が通ってるのに、それが一台も通って無かった。
路駐の車は一台あったけど、それだけだった。

885: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 19:10:57.13 ID:XxFBfJjW0
それで俺は、なんで誰もいないんですか?って兄ちゃんに聞いてみた。
そしたら、ここはそういう世界なんだって、答えた。

で、唐突に、お前「時空のおっさん」って知ってるか?って聞かれた。
俺はこの時まだこの話知らなかったから、知りませんって答えた。
すると、兄ちゃんは「時空のおっさん」について簡単に説明してくれた。
それで、この世界は多分その「時空のおっさん」の世界なんだって言った。

886: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 19:16:38.36 ID:XxFBfJjW0
なんでわかるんですか?って聞いたら、俺はもう一週間くらいここにいるから間違いないと思うって言った。
で、多分近くにいるであろうおっさんに会えれば、お前は元の世界に帰れるだろう。
けど、その前に俺の話を聞いてくれ、って頼んできた。

俺はわけ解らんかったけど、話だけは聞きますよって言った。

887: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 19:24:03.36 ID:XxFBfJjW0
兄ちゃんは一週間前に時空に迷い込んだとき、すぐに「時空のおっさん」の話を思い出したらしい。
んで、戻される前に色々調べてやろうと思って、探検してみたみたい。
で、すぐに例の「おっさん」に遭遇した。
でも、おっさんに見つかったら元の世界に戻されると思った兄ちゃんは、隠れておっさんを観察することにした。
おっさんは作業服に帽子姿で何やら作業しているみたいだったらしいが、
しばらく観察していると、ふっと煙のように消えてしまったらしい。

888: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 19:33:45.70 ID:XxFBfJjW0
兄ちゃんは慌てた。唯一元の世界に戻る手段を失ったからだ。
急いで周りを捜してみたけど、もうおっさんの姿はどこにもない。
もちろんそれ以外の人の姿もない。
兄ちゃんは丸一日くらい無人の街を歩き回ったらしい。

でも、歩き回ってたらお腹がすいた。
それで近くにあった無人のコンビニに入ってパンをくすねた。
ちなみに兄ちゃんは俺の近所に住んでいるとかではなく、出張先でたまたま迷い込んだって言ってた。

889: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 19:40:45.85 ID:XxFBfJjW0
出張中にしては上下ジャージ姿だったけど・・

で、まぁパン食ったらしい。
それで、パンを食い終ったくらいのタイミングでいきなりおっさんが現れた。
おっさんは「あ!お前!」って言って近づいて来た。
兄ちゃんもおっさんに会えたから元の世界に戻れると思って安心したらしい。

おっさんは手にスプレー缶みたいな物を持ってて、近づくなり兄ちゃんにそれをぶっかけた。
そのスプレーはめちゃくちゃ熱かったらしい。
兄ちゃんは驚いて走って逃げた。
おっさんは追いかけて来たけど、なんとか振り切ったらしい。

890: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 19:53:42.00 ID:XxFBfJjW0
兄ちゃんが言うには、物を食べるとおっさんは察知して現れるらしい。
だからそれ以来食べるのをできるだけ避けて、食べるときは動きながら食べることにしたそうだ。

おっさんから逃げてたら帰れないじゃないですか?って聞いたら。
俺はもうどうあがいても帰れないと思うって言われた。
俺は既に「別世界からの迷子」ではなく「この世界の異物」になったんだって。

どうも異世界の物を食べたのがまずかったらしくて、兄ちゃんは帰れない体になっちまったみたい。
肌の色が灰色なのもそのせいらしい。スプレーが原因ではなかった。
あのスプレーは兄ちゃんを消去するためにかけたんじゃないかって言ってた。

891: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 20:07:48.62 ID:XxFBfJjW0
んで、俺はもう帰れないから、もしお前が元の世界に帰れたらこの話をネットで公表してくれって言われたんだ。
2chなんかにスレがあるからって。

他にも結構兄ちゃんの推察みたいなのは聞いたけど、まとめにくいな。

話が終わったら、おっさんに会って帰れ、って言われたからおっさん探した。
兄ちゃんの話だと、近くにおっさんがいると、正常な人間はおっさんの方に近づくように進んでしまうらしい。

その通りおっさんはすぐに見つかった。車のいない大通りの真ん中に立ってた。
作業着にキャップ帽みたいなのかぶってた。
おっさんは俺に気付くとすぐ寄ってきて、怪しむように俺をじろじろ見た。
俺は兄ちゃんに言われた通り「あの~、なんで誰も人がいないんでしょうか・・?」って聞いた。

892: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 20:17:38.56 ID:XxFBfJjW0
おっさんの顔は、兄ちゃんに言われてたから観察してみたけど、なんかぼんやりしてるな。
ヒゲとかそういう特徴的なものは無かったと思うが、目がよくわからん。ってかぼやけてた感じ?

そんで、おっさんが、お前じゃない、って一言言った瞬間、俺は俺の家の扉の前にいた。
家に入って時間確認したら、午前零時過ぎくらい。
ちょっと戻ったり過ぎたりしてるかもしれんが、大体変な世界に飛ばされたのと同じくらいの時間だった。

んー、結構端折った割に随分長くなった。すまん。
ただ、あの兄ちゃんに言われた以上、一応書き込みだけはしておかねばと思ったんだ。

893: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 20:26:53.98 ID:+asQBJX60
別世界の物を食べると元の世界に戻れなくなる、というのはよく聞く話だね
たしか、千と千尋にもそのエピソードは入っていたかな?

894: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 20:39:35.28 ID:XxFBfJjW0
確かに千と千尋にそんな話あったよね。

俺は今回のことはじめ夢か何かかと思ってたんだけど、
兄ちゃんに言われた通り検索したらこのスレあったからびっくりした。

895: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 20:50:26.59 ID:itMd+GRm0
>>891
>他にも結構兄ちゃんの推察みたいなのは聞いたけど

よかったら教えて。

896: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 20:57:48.38 ID:XxFBfJjW0
兄ちゃんの推察ね。
なんか色々仮説述べられたんだけど、俺自身が時空の話を良く知らなかったから
理解しにくかったんだ。
だから多少ずれてるかもしれんが、それでもよければ書くよ

897: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 21:23:23.96 ID:XxFBfJjW0
書いていいのかな??

まぁ、憶えてる範囲で書かせてもらうと、
まず俺が、話してる間におっさんが消えちゃったら、俺まで帰れなくなるんじゃないですか?って聞いたら
おっさんは今俺を捜してるから、俺がいる限り消えることはないって言ってた

兄ちゃんによると、おっさんは異世界の中で異常が起こると、それを修正しに出てくるらしい
修正する時になんらかの理由でこちらの世界とリンクさせる必要があって、
そのリンクした時にこっちの人間が迷い込むことがあるんじゃないかって感じだったかな

んで、異世界の食べ物を誰かが食べると、その異常が起こるってことみたい
兄ちゃんは最初におっさんが消えたのを見た以外では、おっさんは消えなかったらしいから、正しいのかも

898: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 21:33:24.55 ID:XxFBfJjW0
それと、兄ちゃんがパン食べて二度目の遭遇するまでは、かなり色々な場所に行けたらしい
でも時空がねじれてるのか、アパートの扉を開けたらそこが遊園地みたいな場所だったりしたらしい

でもおさっさんが現れてからは、走り回っても同じ場所ばかりに出たって言ってた
兄ちゃんはおっさんが空間を固定したとか言ってたかな

迷子がおっさんに遭遇しやすいのもそのせいだってさ

まぁあくまで兄ちゃんの予想だけどな

899: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 22:42:34.68 ID:oYMmkK7K0
いままでの事例でおっさんに「食い物食ったか?」って厳しく確認される話なかったっけ?
そのケースでは食ってなくてセーフだったってやつ。

あと、ID:XxFBfJjW0とその兄ちゃんが元いた場所は近所ってことだよな?
それはやっぱり常時時空が不安定な場所があるってことかしらん?

903: 本当にあった怖い名無し 2012/04/04(水) 01:08:56.84 ID:7I0c29300
>>899
持ってたタコ焼きおっさんに取られた子供がいたな。

909: 本当にあった怖い名無し 2012/04/04(水) 17:07:59.18 ID:EOdBWehZ0
色んな反応ありがとうございます。

>>899
近所かもしれないしそうじゃないかもしれん
兄ちゃんは丸一日くらい歩き回ったらしいから場所は移動してるかも・・
少なくともウチの近所に遊園地はない

900: 本当にあった怖い名無し 2012/04/04(水) 00:46:36.04 ID:LLLQV69a0
すごい情報だ
別世界に迷い込んだりせず普通に暮らせててよかった

905: 本当にあった怖い名無し 2012/04/04(水) 02:20:51.82 ID:uM9rtIgkO
もちろん家族や知人へのメッセージも言付かったんだよね?

910: 本当にあった怖い名無し 2012/04/04(水) 17:13:46.55 ID:EOdBWehZ0
>>905
何故か兄ちゃんは家族とか自分のことはほとんど話してなかったな
言ってたのは自分がセールスマンで出張中に異世界に入り込んだってことだけだ
普通に考えたら自分がもう元の世界に戻れないとわかったら、家族とかに何かを伝えたいと思うんだろうけど、
兄ちゃんは何故か、自分の体験をネットに書き込むことにやたらと執着してて
焦ったように説明してくれたよ


俺が夢遊病だったらすまん

923: 本当にあった怖い名無し 2012/04/05(木) 07:43:47.98 ID:hNyeyBdBO
自分だったらとりあえず 灰色の山下さん見て驚いて逃げちゃうかも
山下さん おっさんやその世界リサーチしたり きっとこのスレの住民なんだよね
帰れない上に消されるのか…怖いね(´;ω;`)

引用元: ・時空のおっさん 6



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の人気記事ランダム

コメントの投稿

他サイト様おすすめ記事一覧

上部に戻る