ピックアップ

不思議系ネタ

管理人です!
現在、オカルト.netでは有名所の怖い話を集めています。
有名な話なので、既に読まれたことがある記事が続く場合がありますが、ご了承ください。

不可解な体験、謎な話を書いてけ

2014年06月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 本当にあった怖い名無し 2011/11/08(火) 07:41:58.07 ID:Tuckq0CdP
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





2: 本当にあった怖い名無し 2011/11/08(火) 07:43:03.53 ID:TgQqv6T7O
1乙

13: 本当にあった怖い名無し 2011/11/09(水) 22:12:35.60 ID:gXPHehHj0
ちょっと書いてみる。

自分が使ってる携帯に間違い電話が来るんだが
頻度は年に一回くらい。
春ごろの平日、時間帯は午後の4時前後に掛かってくる。
いつも同じで『ママ?』と性別不明な幼い子どもの声がして
「違います」と切る。ただそれだけのやりとり。
なんとなくだけど、留守番している小さな子どもが寂しくなって
短縮ダイヤルでママの携帯にかけてる(間違いだけど)と勝手に思ってた。
でも、今年も掛かってきてふと気付いたんだよね
この携帯を買ったのは数年前でかなり古い。
当時『ママ?』としか言えない幼児だったとしても、だ
そろそろ大きくなって普通に喋れる年頃だろう
ていうか、短縮ダイヤルに入れとく番号が間違いだと誰か気がつかないのか?と

14: 続き 2011/11/09(水) 22:13:39.01 ID:gXPHehHj0
そんな矢先、つい最近また電話が掛かってきた。
おいおいw春にも掛かってきただろwと思いつつ出る。
『ママ?』
甲高い幼児特有の声で何度聞いても性別がわからない。
いつもだったら「違います」とだけ言って切るけど、相手をつきとめてみようと思った。
なるべく時間を稼ぐ為にゆっくりと、穏やかに
「ええと、違いますよ~。ママじゃないけど あ な た は 誰 で す か」
『……………』沈黙が流れ、ガチャリと電話が切れた。

その間、向こうからは何の音もしなかった
生活のざわめきも、TVの音も、何ひとつ聞こえなかった。
あんなに静かな部屋で小さな子どもが一人きり、留守番できるもんなの?
一応ぐぐってみたら市外局番は実在しているけど、先の地震で被害の大きかった場所だ。

何年経っても成長しているか怪しい子ども。
リダイヤルしてみようか、とか、いっそ番号を変えてしまえと思った。
でも、もし先方に「ウチに子どもはいません」と言われたら?
もし、変えた番号にも掛かってきたらどうしたらいい?

たぶん拍子抜けするような真相であって欲しいと思いながら、確認するのが怖い。

15: 本当にあった怖い名無し 2011/11/09(水) 22:59:34.42 ID:78xdyjmJO
勇気出して確認しなよ
オレんちの宅電にも何度も間違い留守録入ってた事あるわ
かけて来た奴が番号を間違えて登録してたら訂正させないとずっとかかってくるぞ

17: 本当にあった怖い名無し 2011/11/09(水) 23:16:37.80 ID:x6qw/41c0
およそ毎週(ないときもある)日曜の夕方くらいに、家電にかかってくる電話。
留守電のまま聞いていると「ぴー・・・・・・ぴー・・・・・・・ぴー・・・・・・」
というビーコン音みたいな音だけ。
その時間は大体そうなので、電話が鳴っても出ない。
最初の方は間違いFAXかと思って放ってたけど、同じ事がもう数年続いている。
間違いFAXだったら相手も気がつくだろうし(そもそも数年も間違え続けていたら、本当に送りたい先への
連絡がずっとできていないことになる訳で何らかかの支障がでてると思う)、いったい何なんだろう?
>>13-14読んで、そんな事を思い出したのだ。


28: 本当にあった怖い名無し 2011/11/10(木) 12:01:34.04 ID:MMlERjcEO
>>17
うちにもそれと同じパターンの電話が毎日同じ位の時間に掛かって来る。

37: 本当にあった怖い名無し 2011/11/10(木) 22:27:31.43 ID:Mo3IsLZ80
>>28
一体なんだろな?

18: 本当にあった怖い名無し 2011/11/09(水) 23:35:52.10 ID:82CqXIne0
予知夢のようなものをときどきみます。
意識があるとき・・・というよりはふとした瞬間に
自分の視界、思考、音が再生?されます。
そのときは数ある想像の一つだったのかと思い気にとめないのですが、
その数か月後にまったく同じシチュエーションに陥り
予知夢の時と同じことを考え、喋り、見ているんです。
その場に自分以外の人がいれば、
その人の言動も予知夢とまったく同じなんです。
小さいころはデジャブだと思い込んでいたのですが、
デジャブの意味を知ったときに
自分のそれとはまったく違うことを知りました。

19: 続き 2011/11/09(水) 23:36:20.97 ID:82CqXIne0
決定的に予知していることを感じたのは高校生のときです。
そのときの予知夢は、
自分が教室で席に座り友達とたこ焼きの話をしていたものでした。
当然たこ焼きの話をしているのですから
そのことについて「頭の中で考えていること」も頭に入ってきます。
うまく言葉でいいあらわせられないのですが、
そのとき考えていることも頭の中に入ってくるんです。
そしてその数ヵ月後です。
席替えを行い、今まで一度もなったことがない、
また、近しい状態になったことすらもない席順になりました。
その時はすっかり予知夢のことも忘れていて
そのことに気づきもしませんでした。
それから幾日かたったある日の授業間の10分休憩のとき
自分の視界、話していること、思考がすべて予知夢と一致しました。
時間にするとおよそ5~8秒程です。
そのとき自分の頭の中では、
あのときの予知夢とまったく同じだというのと、
たこ焼きのことについて考えているという
二つの思考が並立しているような状態でした。

自分自身うまく言葉で表すことができないのですが、
このような体験を他にもしている方はいますか?
友人に聞いても同じ経験をした人はおらず、
ネットで調べても同じ経験は見つからなかったのですが、
ここならなんらかの手がかりがあるかと思い書き込んでみました。
ちなみに自分は現在19手前で、3ヶ月ほどのスパンで同じ経験を繰り返しています。
また、もし超能力のたぐいだとするのであれば
小学1年生のときと中学1年生のときに飛び出して
交通事故にあった経験が関係しているのでは、とも考えたりします。
いずれも左手の同じ箇所を骨折しただけですみましたが。

以上長文失礼しました。

294: 本当にあった怖い名無し 2011/11/21(月) 01:13:51.34 ID:peMBK22zO
今更だが、>>18-19の話が私と同じ感じでびっくりした。私の場合具体的には覚えてないんだが「あ、ここでこうなるな」ってのがわかる感じ。上手く言えないのが辛い…>>18さんもう居ないよね―…

20: 本当にあった怖い名無し 2011/11/10(木) 00:27:14.14 ID:fma7khXZ0
>>18-19
予知(まだ実際に経験していない視覚・聴覚・思考状態)したときメモを残しておくことをおすすめ
そうしないとデジャビュと同じで「あれ?この状況は以前見聞きしたような…忘れてたけど」と、うやむやになってしまう
細かくメモっておけば、何日未来のことを予知できたのか・その頻度・予知した状況の共通点などわかるかもしれないし
何より予知をしたという物的証拠が残る。

31: 本当にあった怖い名無し 2011/11/10(木) 21:09:33.17 ID:IS9z2Fe1O
2日前に不思議体験したんですが、もしかして昔話題になった「きさらぎ」駅的なものか?!と思ったので書かせていただきます。

京都駅からJR線に乗っていて、長岡京で降りようと思ってたのに寝ていて、起きたら丁度ドアが閉まって長岡京を出発するところでした。
仕方がないので引き返そうと思い、次の駅で降りた。

降りてから気付いたんだけど、こんな駅あったっけってくらい寂れた無人駅だった。
駅員さんいないし、外灯ついてはいるけど薄暗いし。
印象的だったのは改札出たとこにある大きな鳥居。



32: 2011/11/10(木) 21:10:46.94 ID:IS9z2Fe1O
久しぶりにJR京都線乗ったもんだから、少し来ないうちに駅増えたのかと思いつつ電車待ったんだけど待てども来ない。
携帯で電車の時間調べようと思ったんだけど、電波が宜しくなくて中々繋がらなかった。
そして駅構内に時刻表が見当たらない。
因みに駅の名前は「すたか」って看板に書いてありました。

んで一緒の電車から降りたおばあさんがまだ駅のベンチに座ってたから「すみませんが次の電車の時間て分かりますか?」て聞いたのよ。
そしたらおばあさん「じきに来る」て一言。

とりあえずお礼言うと、おばあさん初めて顔上げて「タマヒメが泣いてるからゆっくりしてきい」て言ってた。
あと「ウコンの力(?)は、終わりの国は捨てろ」「チョウベエ」「タマヒメ」「ヤリ」「ユスド」「ジュウベエ」云々のワード。

ごめん凄く聞き取りづらくて、所々のワードしか思い出せない。
ボケてんのかなぁと、とりあえず相槌うって聞いてた。


暫くしたら小学校低学年くらいの子供が駅の中に来てこっち見て手振って、すぐにまた出てった。
その時にその子が何か落としたの見えて拾いに走ったんだけど、もういなかった。
落し物は龍だか蛇だかの刺繍されたお守りだった。

どうしようかと思ってたら、おばあさんが手招きして「渡しとくからばんばにおくれ」と言うので知り合いかと思って渡しといた。

33: 2011/11/10(木) 21:12:10.42 ID:IS9z2Fe1O
多分この辺のタイミングだったと思うんだけど、牛の声みたいな音が近づいてきた(それまでは遠くで聞こえてた)
あと、いつの間にか近くの山にポツポツと明りがついてた。提灯みたいなのが一定の間隔で。

おばあさんはお守り受け取ると駅から出てった。
それと入れ違いにさっきのお守りの子が来た。

「さっきお守り落としたやつ、おばあさんに渡しといたよ」て言ったら何とも言えない嫌そうな表情になったから、慌てて謝罪。
渋々ながら許してくれた感じで、手を引っ張ってきた。

ついて行くと駅の外に出ちゃって「電車待ってるから戻らないと」て言うと「電車こない!こっち行って!」と道を指さされ更に引っ張られる。
子供なのに力強いなと思いながら引っ張られるがままに小走りでしばらく進んだ。

民家とか電柱並んでんだけど、どこも薄暗いし古ぼけた感じ。
何分か歩き進むと橋について、その子供は「戻っちゃだめだよ!ばいばい!」だけ言ってどっか行っちゃった。

連れまわ してここから放置かよ、とちょっと憤りながらも橋の向こうの明るい方へ進んでみた。
そしたらだんだんお店とか見えてきて最終的に阪急の長岡天神駅に着いた。

その後は、物凄く動揺しつつもちゃんとお家に帰れました。
家に帰って調べたけど、すたか駅なんて存在しないよね?

ちょっと落ち着いてきたからまとめて見たけど読みにくい文章でごめん。
何か分かる人いたら教えて下さい。

34: 本当にあった怖い名無し 2011/11/10(木) 21:14:38.81 ID:1+xwmeZEP
>>31
時空のおっさんならぬ、時空の子どもなんだ
人の意識の狭間に存在する『時空のおっさん』まとめ
http://world-fusigi.net/archives/4828536.html

35: 本当にあった怖い名無し 2011/11/10(木) 22:09:14.17 ID:TcrrFl0YO
>>31-33
興味深くよませてもらった
作り話なら凄い才能だな

39: 本当にあった怖い名無し 2011/11/10(木) 22:40:10.84 ID:TcrrFl0YO

●「すたか」ではなく「やすたか」?
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%A0%E5%A7%AB?useFormat=mobile
http://yaplog.jp/noh_cafe/archive/35?&guid=ON
●巣鷹湖はあるが長野
●「たまひめ」は江の次女?
http://blogs.dion.ne.jp/kaolin/pages/user/m/article?article_id=9894805
●ウコンは右近?

44: 本当にあった怖い名無し 2011/11/11(金) 00:25:29.31 ID:/EWct4cQ0
「すたか」じゃなくて「かたす」じゃないかな

全く同じような場所で同じような体験した人が過去にいたんだよ
読んでて鳥肌立った
因みに>>31さんは何時くらいにその駅についたの?

46: 31 2011/11/11(金) 00:47:51.20 ID:kqdvJY04O
>>44
なんと!
自分は夕方頃に京都駅出たはずなので、18時前後だったと思います

91: 本当にあった怖い名無し 2011/11/11(金) 19:33:02.35 ID:Xe6TKJQLP
【かたす駅】 きさらぎ駅シリーズスピンアウトかなw
http://ameblo.jp/m32momo/entry-10975918304.html

98: 31 2011/11/12(土) 00:43:21.11 ID:Yx6efKfLO
>>31です。
ID:qqfLIqZkさんや皆さんの考察読ませていただきました。興味深いです。

そして>>91のログ読ませていただいたんですが、共通点ありすぎて驚きました。ていうか怖いですね。
創作とか釣りとか言われるのも納得です。信じてくださるかはお任せしますが…!
見た風景や雰囲気も非常によく似ていました。

このかたす駅の方は釣りだったんですか?


99: 本当にあった怖い名無し 2011/11/12(土) 01:02:41.88 ID:r3XYOiGM0
>>98
釣りでした。
PASMO?の画像うぷしたのが、
偽造されたものでした。

100: 31 2011/11/12(土) 01:17:20.23 ID:Yx6efKfLO
>>99
そうなんですね…
自分はこの「かたす駅」の話を全然知らなくて、読んだら場所とかまで合致して驚きなんですが、釣りなのか…
正に不可解な体験ですね。

122: 本当にあった怖い名無し 2011/11/12(土) 22:36:13.64 ID:QhxRAYZ+0
今日ドッペルゲンガー?を見たので記念カキコ。

ショッピングセンターのバイトで、人けのない従業員通路を通ってたら、
前にちょっとした知り合いの掃除のオバチャンがいた。
愛想のいい人で、いつも大きな声で笑顔で挨拶してくれるんだけど、
今日は挨拶したのに無視。壁に肘つきこちらを見ていて、距離も近いし
目はバッチリ合ってたんだけど、無言。
今までに見たことない冷たい目をしててちょっと怖かった。

その場所は一本道なんだけど、途中で少し曲がっている。
オバチャンが立っていたのはちょうどそこで、自分としばらく目が合った後、
スッと死角に入ってしまった。
それから、何秒後だろう。ほんと一瞬、すぐなんだけど。
後ろから「あら~!こんにちは!!」聞き覚えのある声が。
オバチャンだった。こっちはいつもの愛想のいいオバチャンだった。
え?さっきのオバちゃんは?と思ったけどいなかった。
道の構造的に、前にいたオバチャンが一瞬で後ろに回るのはありえないし、
容姿がすごく個性的なオバチャンなので間違えるはずないと思う。
もし数秒早かったらオバチャン同士鉢合わせしてたのかな・・・?

156: 本当にあった怖い名無し 2011/11/15(火) 17:20:22.32 ID:ljXlT1OZ0
中学生のとき友人数名と釣りに行ったんだが俺と一人の友人で
他のメンバーとは別のところで釣りをしてたんだ。
その場所は割と木々が多くて、それなりに強い流れの川に沿ったところだった。
友人が進んでついていこうとしたとき、突然後ろから何かに引かれる様な力を感じたんだ。
鮮明に覚えていて、ズボンのベルト通しを指で引っ掛けられたような感覚だった。
振り向いてみるけど何もない。木が引っかかったのかなと思って辺りを見渡したけど
引っかかりそうな木はそこにはなかった。
俺は生まれてからその時まで、現在に至っても不可解な現象に出会ったことはなかった。
何か嫌な感じがした俺は友達を半ば無理やり連れてみんなのところに戻った。
それ以降何もない。一体なんだったのか不思議だ。そのまま進んでいたら
何か悪いことでも起きたのだろうか。

158: 本当にあった怖い名無し 2011/11/15(火) 21:51:21.19 ID:xnweWOd80
滝不動なw
昔、何回も行ったことあるわ。
昼間も夜中も。

一回だけ不思議な事あったけど、特に取り憑かれるとかそういうのはなかった。

195: 本当にあった怖い名無し 2011/11/16(水) 23:26:54.13 ID:PtSuf3F50
滝不動は山形県だろ

184: 本当にあった怖い名無し 2011/11/16(水) 18:44:13.51 ID:XWDJ3ox20
7~8年前の渋谷で出会ったリアル貞子の話

友人2人と俺の3人で飲んだ後、終電もとっくに行っちゃった1時とかそんな時間。
渋谷駅前のスクランブル交差点に向かって歩いてたんだけど、
人気も車も少ない交差点に向かって、何か黒い物体が転がってるのが見えたんだ。
徐々に近づいていくと、それが髪の毛の塊だとわかった。

正確にはやたら髪の長い女の子が、ちょうと陸上のクラウチングポーズ?みたいな格好してた。
俺たち3人は何だか状況がつかめなくて3メートルくらいの距離から見てたら
4~5人くらい通行人が立ち止まって「なにあれ?」「なにしてんの?」と不思議そうにしてた。

そうしているとおっさん2人が駆け寄ってきて、
「なんでもありませんから」
とか言いながら女の子を立ち上がらせた。

その瞬間、ギクっとした。
というのも、その女の子は小学校高学年くらいで身長120cmくらいかな?
服装がムシロみたいな汚い麻のワンピースで、髪の毛がスネくらいまでやたら長いストレートで。
顔は口とあごがなんとか見えるくらいだけど、明らかに無表情。

男に連れられて俺の目の前を通過したんだけど、不気味で顔をみられない。
貞子を連想してしまっていたせいで、目を見たら一生忘れられそうもない気がしたから。

197: 本当にあった怖い名無し 2011/11/17(木) 14:03:48.95 ID:PCQFhVBI0
ここの所、監視されてるんじゃないかと思えるくらい、
ネットで知り合う人の性癖や趣味が重なりすぎてる事が多い。

ただ、話しをしている限り別人としか思えないものの、
あまりにも共通点が多かったりして気味が悪い。

198: 本当にあった怖い名無し 2011/11/17(木) 14:27:21.91 ID:mip7aG8Z0
っ類は友を呼ぶ

199: 本当にあった怖い名無し 2011/11/17(木) 16:12:41.32 ID:aWDsHTDd0
ネットで知り合う人ってそもそも趣味が似通ってるから同じ所を見てるのでは。

206: 本当にあった怖い名無し 2011/11/18(金) 06:09:51.14 ID:c2WC8QbD0
>>198
>>199

自分が間近にした行動と相手が話してくる事が気味悪いくらい一致するんだよ・・・
誰かに商品を送って品物まで一致してるとか
マイナーなアプリで遊んでたりするんだけど、
同じタイミングでその人の相方がそのアプリ遊んでて相手してくれないとか

似通った趣味とかのサイトで知り合うとかでもないよ

200: 本当にあった怖い名無し 2011/11/17(木) 20:03:09.89 ID:GQtZjNSe0
時期的にもこの巨大な謎
宝くじに同じ人が何度も当たる
なんでなのよーーーー

203: 本当にあった怖い名無し 2011/11/18(金) 02:41:21.47 ID:B4plYNceO
厄落とし

神社でお札を貰うだけでなく、特に田舎だとそれぞれの地域に伝わっているやり方があるだろうけど、同じような風習があり、私と似たような体験をした人が居るかもしれないので書き込んでみます。

地元(といっても同じ村でもやり方が違うところがあるから一部の地区内)では、厄年(数え年で本厄)の人は節分の日の夕方、家を出て一番最初の四つ辻にお餅を置いて、振り返らずに家まで戻ってくる。
という風習がある。守らなくてはいけないきまりがいくつかあった。

・途中、三叉路等の分かれ道がある場合はなるべく家から一本道になるような道を進む。
・振り返ると厄がついてくるから、お餅を置いた後は絶対に後ろを見てはいけない。
・お餅は、誰か(別の家の人)に拾って貰わなければ厄は払えない。

現代では確実に拾って貰えるように、厄落としをする人(の家)は、あらかじめ落とす場所の近くに住む人に拾うのをお願いすることになっているみたい。

前置きが長くなったけど、私は女なので数えで19、18歳で高校生のときに厄落としをやった。
うちは地区内でもかなり奥まった山際に家があって、最初の四つ辻まで徒歩8~10分くらいかかる。
しかも神社やお寺を通り越して、更に坂を下った先。その四つ辻までの道のりは勿論一車線の田舎道、神社やお寺があって民家もない寂しいとこだけど、舗装はされてるし通学路として小学生のときから毎日通ってる道。
帰りがもっと遅くなることもあったから、夕方に行くくらい別に怖くはなかった。

親に言われるままの厄落としだし、面倒だなって思った。
確かその年の節分は日曜で、厄落としもあるし予定を入れずに家にいて、母に「暗くなる前に行ってきなさい」とせっつかれて家を出た。

204: 本当にあった怖い名無し 2011/11/18(金) 02:49:08.17 ID:B4plYNceO
2月だし、日の入り早いから時間的に夕方でも薄闇くらいになりかけてた。

行きは普通で、何考えてたとかは覚えてない。
でも、四つ辻に着いてお餅を置いて、背を向けた瞬間から後ろで太鼓の音がし出した。
でんでんでんでんでん……って、結構速いペースで一定に、連続して叩いてるような音。あと、雷?のような、ごろごろいう音も一緒に聞こえた。

文字にすると、ただそれだけなんだけど、それらは、今までに聞いたことがないくらいに不気味で怖い音だった。
確実に何かが、後ろから来ている、そう気配で感じた。誰かが後ろを歩いてるとかそういう感覚じゃなく、圧迫感みたいなもの。
鳥肌がたって、怖くて怖くて、それでもなぜか「走っちゃいけない」気がして、涙目で歩いた。母親からきつく「後ろを見ちゃダメ」と言われてたから、必死で前だけを見た。

その音を聞いていたのは、後から思えばたったの数分だったけど、家までの距離がもの凄く長く感じた。
坂を上りかけたくらいのとき、後ろから車が来て、私を通り越して止まった。父親の車だった。

後から聞いたら父は単に仕事(自営なんで日曜もある)を終え買い物をして帰ってきたところで、私を見つけたから止まっただけだそうだ。
母にまかせっきりで、私の厄落としのことは忘れていたらしい…

でもそのとき、私は父が心配して迎えに来てくれたんだと思って、安心して一気に涙が出た。
慌てて後部座席に乗ってから、車のバックミラーもダメなんじゃ!?と気づいて慌てて目を瞑った。父は何か話しかけてきたけど、覚えてないしよく聞こえなかった気がする。
そのときも音がまだ聞こえていたので私はずっと黙ったままでいた。車で走っているのに、歩いていたときと同じように、後ろから音が追いかけてくるような感じだった。
結局、音は家に着いて玄関をくぐるまでずっと聞こえてた。


205: 本当にあった怖い名無し 2011/11/18(金) 02:59:55.82 ID:B4plYNceO
家で待っていた母親は、親の前で泣いたりしない私が声もなく涙を流しているのを見てびっくりしていた。
変な太鼓の音が聞こえたこと、凄く怖かったことを伝えた。
嘘だと笑われるかと思ったけど、私がマジ泣きしていたこともあって母は信じてくれた。

でも、母や、私の6歳上の姉(当時もう家を出てた)も、同じ厄落としをしたが太鼓の音なんて聞こえず普通に終わったらしい。
母が信じてくれたのは嬉しかったけど、「地獄の音が聞こえちゃったのかもね」とか言うから、その日の夜は怖くて仕方がなかった。

でも本厄であるその年は何も起こらなかったし、結局あの音が何だったのかはわからない。ちゃんと厄落とししたから大丈夫だったのかもしれないけど。

私は今27歳で実家を出て一人暮らしだけど、32歳の次の厄年まで結婚せず本籍が実家のままだと、また同じあの厄落としをしなければならない。
結婚して籍を移せば、相手側の土地の厄落としができるんです。
当時は、32にもなれば結婚してるだろうし大丈夫、と思ってたけど…もう27、焦ってきた。
また同じ音がするかはわからないけど、本当に怖くて二度と聞きたくない音なんです。ただの太鼓の音なのに。体の内側から恐怖がわき出るほど、不気味な音なんです。

本当にあれは何だったのかわからない。私は厄落としに関して七五三みたいな、ただの儀式って意識だったから、思い込みで幻聴が聞こえたとも考えにくいし。
自分では今までで一番不思議で怖い体験だった。


長くなってしまいましたが終わります。

208: 本当にあった怖い名無し 2011/11/18(金) 08:19:20.60 ID:pfj0QPLv0
>>203
面白い話だったね(失礼)何県ですか? 男も厄年は同じことするのかな。
あ、それと男親ってそんなもんだよw

223: 本当にあった怖い名無し 2011/11/18(金) 13:49:34.08 ID:B4plYNceO
>>208
静岡県の山奥、今は合併して市になっちゃった村。
男も同じ厄落としをするらしい。

自分がやるまで厄年のことなんて知らなかったから、
前記の厄落としの詳しいやり方は後で全部母に聞いたことだけど。
まあまだ十代で多感な時期だったから妙な感じがしただけで、三十路すぎてたら大丈夫だとは思う。
でも同じ方法はやりたくないから、30までに結婚するのが今の目標。

227: 本当にあった怖い名無し 2011/11/18(金) 16:55:02.30 ID:unQz2reW0
>>223
珍百景で靴を置いてくやつなら見たなあ

229: 本当にあった怖い名無し 2011/11/18(金) 18:08:58.53 ID:Lmwoh0y60
>>204
同じような厄払いの話を別スレで読んだ。
そっちは餅じゃなくお金だったけど。

364: 本当にあった怖い名無し 2011/11/24(木) 11:06:46.58 ID:XwqkXOg90
厄落としの話読んだんで、俺も書き込む。

うちの方では最近、千羽鶴を折って川に流す。にの(二の?)厄って言われてる。
物凄く簡略化されているらしい。
本当は形代を流すらしいが、
ばーちゃんの話をちょっこっと聞いたら藁人形レベルだったんで怖くて途中で逃げた(笑
もう30過ぎてるんで、自身ビビりだって事以上に怖い体験はないんだが、
何しろ満月の晩、夜半過ぎに一人で川行って流して来いって・・・
眠いし、寒いし、影が幾つも出来てたりするし。
自分の足音が脳内で反響してるんだろうが、ひたひた・・って後ろに絶対何かついてきてる気がするし。

しかし、何で後ろを振り向いたらダメなんだろうな?

366: 本当にあった怖い名無し 2011/11/24(木) 11:46:27.26 ID:p838ryF50
>>364
今でも一部の神道流派で形代を体の悪い部分に擦り付けた後で
川に流したり燃やしたりして悪いモノを落とすおまじないが伝わってるから
それの原形かその延長線上の民間信仰じゃないかな

241: 本当にあった怖い名無し 2011/11/19(土) 00:58:37.80 ID:0isRLNxp0
まんなかを境にパネル二枚で出来てるロフトベッドで寝てるんだけど、ちょうどパネルとパネルの間を自分が横になってたらグッと押される事がしょっちゅうある。ちょっと不思議

242: 本当にあった怖い名無し 2011/11/19(土) 01:37:39.08 ID:NLQyyLK5O
それ物理的にロフトが傷みまかけてないか?

250: 本当にあった怖い名無し 2011/11/19(土) 08:52:47.15 ID:0isRLNxp0
>>242そうなのかな?見た目普通なんだけどそんなもんかぁ

243: 本当にあった怖い名無し 2011/11/19(土) 01:51:04.86 ID:MWYDvH6F0
俺のちょっとした特殊能力について。
かなり限定的な能力でほとんど何の役にも立たないけどw

じゃんけんで勝敗が読めるときがある。
やる前に今やったら負ける、今なら勝てるっていうのが
直観的にわかるというか。
で、この直観が訪れる場合、結果が外れたことがない。
それはなんというかもう定められていて、あがいても
どうしようもないという感じがする。


ちょっとすごいのが、この直観がわいたとき、別に一対一
じゃなくて10人とか大勢でやった場合でも、必ずあたると
いうこと。しかも嘘じゃなくて、的中率100%。

で、自分なりに分析してみると、勝つとき負けるとき
それぞれ条件がある。

負けるのは、たとえば負けたらいやだなぁ、だから負けたくないと
思ってるとき。つまり、心が固執してるとき。

勝つのは、勝っても負けても構わんという感じの時。
心が固執してない自由な時というか。

だからよく、この法則は何?て気分になる。

意識と外の世界がどこかでシンクロしてんのかなとも思う。

乱筆スマソ


246: 本当にあった怖い名無し 2011/11/19(土) 04:19:57.31 ID:35nRITMJO
>>243
同じの競馬で持ってるわ
思い出させてくれてありがとう
今週試してみる

244: 本当にあった怖い名無し 2011/11/19(土) 03:43:22.02 ID:iZxOq4kU0
23歳の時カマイタチに遭って前髪が瞬時に禿げ上がってしまった。
あれは一体なんだったんだ。
魔物は居てもカミも仏もあったもんじゃないと思った。

248: 本当にあった怖い名無し 2011/11/19(土) 05:37:32.75 ID:z11kS++T0
誰か>>244をもっと評価してあげて!www

249: 本当にあった怖い名無し 2011/11/19(土) 07:36:15.10 ID:SyHOH42u0
>>248
244よ、自分のハゲを人のせいにするな!

こうですか?わかりません><

251: 本当にあった怖い名無し 2011/11/19(土) 09:56:44.49 ID:NLQyyLK5O
優しいな…おまいらw

253: 本当にあった怖い名無し 2011/11/19(土) 15:30:06.74 ID:sVPmlHPuO
じいさんから聞いた話。戦友の体験談だそうな

戦争に行った時、怪我をして寝ていたら何か声がする

何かしてやろうか、何か願いないか
なら故郷の家族に腹一杯メシ食わせたい、元気に生きてほしい、そんなら俺は一生空腹でも今死んでもいい、とお願いしたと

声は分かった、とだけ言って消えた
戦争終わって帰ったら、嫁さん子供も親たちも兄弟姉妹みんな元気だし、腹も減らした様子がない
案外本土も豊かに暮らせてたのかと安心したが違うらしい

夜中に台所から音がしたから行ったら、米や野菜が投げ込まれていたり
朝、玄関先にまだピチピチしてる魚や果物が置かれていたりした
空襲もなかったし、みんな風邪一つ引かずに終戦を迎えられた
それを聞いた戦友は神棚を拝み倒し、とにかく約束を守ろうと腹一杯メシを食わない事を家族にも誓った

あれからかなり経つが、戦友が亡くなった今も、彼の遺した家族は事業繁盛でメシに困らず、ろくに病気もしないと聞いている
声の正体は不明のままだ
悪いものではないが不思議という事でひとつ

258: 本当にあった怖い名無し 2011/11/19(土) 21:37:17.63 ID:Y59/LgKO0
>>253
願いごとはないかと聞かれて、
とっさに自分のことより家族の幸せを願うような人だから
きっと神様に気に入ってもらえたんだろうね

260: 本当にあった怖い名無し 2011/11/19(土) 22:26:24.38 ID:0ubf40v+0
>>253
こういう話は好きだ~

255: 本当にあった怖い名無し 2011/11/19(土) 17:05:44.98 ID:usuQnau30
ごんぎつねみたい

267: 本当にあった怖い名無し 2011/11/20(日) 14:05:11.51 ID:pziY5QJ60
これだけではなんなので自分の不思議体験

高校生の頃のある休日
仲良かったオタ友が自宅に遊びにきた
オカルト話にも興味のある子だったので
自分が見た気になる夢の話をした

「つい最近自分の夢の中に「マ○○○○オン」という
 言葉がでてきたけどなにを意味するのか
 調べても全然解んないんだよねw」

そう言ったとたん、友と二人きりの客間の右上天井隅のあたりから
けっこう大きな若い男の声で「光の粒子の名前だよ」と聞こえてきた
声音はなんだか笑いをこらえているような悪戯っぽい感じだった

あまりのことに一瞬固まってしまったが
すぐに「今の声聞こえた!?」と友に確認したところ
彼女にはまったく聞こえていなかった

その日は父も弟も外出中で家には女性しかいなかったので
家族のいたずらではあり得ない

高校時代を思い出すのも難しいくらいの年齢になったけれど
あの出来事とあの声はいまだに忘れられない

ちなみにその後「光の粒子」で調べてみても検索しても
夢の中のその単語が書かれている(ヒットする)本やサイトは
一度も見たことがない

268: 本当にあった怖い名無し 2011/11/20(日) 14:13:10.22 ID:hZQLWyKMO
>>267
声の主はハイヤーセルフかな。面白い話だねえ。
まだ発見されてないことなのかもね。
もし覚えてたら、ここに「マ○○○○オン」の伏せ字部分も書いといてほしいな。
何ヶ月後か何年後かに伝説になるよ。

269: 本当にあった怖い名無し 2011/11/20(日) 14:52:19.54 ID:pziY5QJ60
>>268

もう少し晒すと「マクロ○○オン」
単語ははっきりと覚えているんですが
すべて晒していいものかなんとなくもやもやしています

リアルでこの話と単語を教えたのは件のオタ友だけですが
数ヵ月後にこの時の話を持ち出したところ
出来事は覚えていても問題の単語については
きれいさっぱり忘れていました

そんな彼女を見て「なんだか軽々しく口にしていいものじゃないのかな?」
と思えたため、以降家族や他の友人・知人にも話したことはありません
その後あの声が聞こえたこともありませんし…

たぶん考えすぎで別に大したことはないんでしょうが
他人に話して大丈夫!という保障か何かがほしいですよね
無理だとわかっていますがw

282: 本当にあった怖い名無し 2011/11/20(日) 20:18:49.00 ID:Ff+qJdrn0
>>269
マクロって巨大なって意味だったような
粒子なのに巨大って

283: 本当にあった怖い名無し 2011/11/20(日) 20:56:09.96 ID:9I53C2U7O
>>282
「マクロ粒子」って言葉もあるけどな

276: 本当にあった怖い名無し 2011/11/20(日) 16:16:52.42 ID:ZQNxF4o00
wikipediaでこの人のことを見てみると、いろいろと>>267の聞いた声が教えてくれた「謎の粒子名」が
もしかしたら、ひょっとするかもしれないかも?…というロマンに掻き立てられるよね♪

293: 本当にあった怖い名無し 2011/11/21(月) 01:01:36.48 ID:Ez924HWi0
二十五年ほど前の十月に梅好きの祖父死去から始まった話。
俺の父親と叔父が相続で揉めた。
叔父が
「あの畑を相続してラブホテルにして一山当てたい
 その筋の人とも話をつけ始めている」
これに父親激怒
ここからトラブルが始まるがトラブルについては省略。

一周忌を迎えるころにはその筋の人も加わったトラブルに悪化していくが
不思議なことにこの年から十月に必ず梅が咲くようになった。
(ただし二月三月は咲いていない)
三回忌のころは弁護士を交代させるなど状況はさらに悪化していくが
梅はその十月も咲き誇り、結局五年間梅は十月に咲き続けた。
そして相続が夏に解決しまもなく九月も終わるころに気が付いた。

梅は立ち枯れていた。

googleってもらえばわかるが
植物学的には狂い咲きのメカニズムは解明されている。
だが、そうではなくて祖父の思いが梅に現れたと信じたい。

296: 本当にあった怖い名無し 2011/11/21(月) 03:49:18.13 ID:QCKjA3+/0
>>293
自分はオカルトを科学的に検証して楽しみたいほうなんだけど
人間の直感なんて全然あてにならないほど、偶然が重なる確率は低くない。高い
だけど偶然の重なりが関連性やストーリーを持つことを科学では説明できない
印象深いただの偶然を脳が意味を持たせるという納得できるこれは理屈で
そもそも人や人とのつながりの中でのことは、観察も実験も裏づけもできない
事実ではないかもしれないけど、狂い咲きの梅はお祖父さんの想いというのは真実だと思う

自分もばあちゃんの通夜の日だかに、家族で身体をふいたり装束を着せてあげるとき、
季節はずれの見たことない蠅(イエバエよりひとまわりデカい)が入ってきて
全員に触れていくように飛び回ったけど、そこに居た皆と同じように
この蠅は最後の挨拶に来たばあちゃんなんだという確信があったよ




295: 本当にあった怖い名無し 2011/11/21(月) 02:05:07.81 ID:mvr/kqVj0
幼稚園児の頃の話
凄く仲の良かった友達がいたんだけど病気で入院することになった。
次の日、幼稚園に行ってもその子しか友達居なかったので暇だなと思っていたら
ドアのすりガラス越しにその子が見えたので嬉しくてドアを挟んでにらめっこして遊んだのだが
なかなか入ってこないのでドアを開けて直接顔を見ようとしたら何故か忽然と消えた。
その次の日、母親とその子のお見舞いに行ったらその子は3日間寝込んでいたらしい。
いまでも鮮明に記憶に残ってる

299: 本当にあった怖い名無し 2011/11/21(月) 08:32:05.65 ID:SH8ouom00
>>295
生霊でしょうか。その友だちとその時の話をしたことがありますか?
その話が聞けたら面白いのですが。

310: 本当にあった怖い名無し 2011/11/21(月) 13:47:56.29 ID:CI1cWuJk0
おもしろいな

322: 1/3 2011/11/21(月) 23:42:57.02 ID:ovL3GdhPI
従兄弟が西日本の無敵の田舎町に住んでた。
村は田んぼや畑ばかりの閑散としてた。
ある時夜中にコンビニ行こうかって誘われついていったら、
チャリで1時間弱かかったw。
それぐらいの田舎なわけ。

従兄弟とは仲が良かったから物心着いた頃から二、三年に
一回ぐらいのペースで遊びに行ってた。
小さい時は家族総出だったけど、高校生になる頃には普通に
1人で行ったりしてた。

問題の夜は、俺が高2の時の冬だった。マイナーって言うと悪いけど、
かなり地味渋な県の中では二番目に大きい(小っちゃいけど)某駅で電車を
降りて、バスに乗った。
某駅をちょっと離れると灯りは疎らになって、時々真っ暗になる。
ド田舎の夜は本当に深いんだ。

で、俺はいつのまにか寝ちゃって、目が覚めた時にはどこ走ってるか
わからなくなって焦った。

323: 2/3 2011/11/21(月) 23:45:08.58 ID:ovL3GdhPI
乗客は誰もいなくなってて、運転手しかいなかったんで、○駅は過ぎたか?って近づいて聞いた。

するととっくに過ぎたっていう。
そこでちょうどバス止まったから降りて、引き返し始めた。
従兄弟に連絡したかったけど、携帯もない時代だし、それにそこらには赤電話も電話ボックスもなかった。
静かで灯りもなく家も人気もなくて何気に気味が悪かったけどただ、ありがたいことに道は一本道だったから、来た方向の逆を行けばいいのは分かった。
途中でちょっと歩き疲れたころ、錆び付いたバス停が見えた。
期待してなかったけど、時刻表
調べた。
18:50ぐらいが最終だった。

でもよく見ると、21:00ぐらいのところに歪な走り書きで「おわるバス」て書いてあった。
腕時計見たら、ちょうど21:00だった。
状況が状況なだけに、怖くなったので、俺は立ち上がった。

その時に視界が眩しくなった。
バスのヘッドライトだ。
バスが俺の前で止まって扉が空いた。
 乗ろうかと思い半歩踏み出した時、バスの窓からありえない光景が見えた。

ギョッとしてマジで心臓が口から飛び出そうになった。

そのバス、乗客がみんな人間じゃなかった。

半人半獣とでもいうのかな。
首から上は狐とか猫とか犬とか狼とか熊観葉植物とか
なのに、人間みたくコートとか暖かい服を着て当たり前
みたいに座席に座ってるんだ。

で、さも無関心そうにこっち観てる。

324: 3/3 2011/11/21(月) 23:45:43.75 ID:ovL3GdhPI

あれ、怖さがリミット超えると腰がフワフワしてほんと立てなくなるのね。

俺はその場にへたり込んでしばらく動けなかった。

バスはその後すぐに走り去って行ったんで、命に別状はなかったけど。

その夜遅く、やっと従兄弟の家に着いた。

その件は整理が付かなくて黙ってたけど、数日ぐらい経った晩に、子供用の寝室で俺と従兄弟と従兄弟の妹の三人で恒例の怪談やった。
その時にその件話したんだ。
すると従兄弟とその妹が妙にニヤついて顔を見合わせた。
面白がってる風でもあり、嘲ってるようでもあった。
「なんかしゃべったん?」
従兄弟の妹が聞いて来た。
「いや、喋ってはないけど、なに、どうしたの?」
俺が聞いたら
従兄弟が言葉少なに言ったんだ。
「喋ってないんならそれ、行事やけんねぇ」

言ってることの意味がわからない。
従兄弟と従兄弟の妹の態度に妙な敵意が籠ってる理由もよくわからなかった。

次の日、俺は朝一でバスに乗って東京へ戻った。

そいつん家にはそれ以来二度と行ってない。

326: 本当にあった怖い名無し 2011/11/22(火) 00:50:22.04 ID:BkfbojCQ0
となりのトトロみたいだね
でも読んでてすごい悪寒感じるくらい怖かった

337: 本当にあった怖い名無し 2011/11/22(火) 20:31:31.34 ID:hgVfCgbZ0
>>322
嫌~な不条理感の残る、こういう話大好き。
獣だけじゃなく観葉植物がコート着て座ってるって……
頭イカレてて超クール。

330: 本当にあった怖い名無し 2011/11/22(火) 07:15:12.11 ID:imPqywEmO
>>324
これすごい気になるなー
こういう落ちがついてない話はすごく余韻が残る
なんのバスだったんだろう
創作ならこういうのが好き

378: 本当にあった怖い名無し 2011/11/25(金) 08:16:08.35 ID:U+zRDXatO
瞬間移動のスレとかなかったし、ここでいいのかな。スレ違いなら済まん。
つい今しがたなんだけど、駅で窓ガラスに何回か外から鳩がぶつかっていたんだが、
バン!バン!って音がベンッ!て何か違う音になって、思わず振り返ったら
外にいた筈の鳩が駅舎の中にいた。
窓は全部閉まっているし、ガラスも割れていなかった。
鳩がガラスをすり抜けたとしか思えない…近くにいたオサーンとリアル( ゚Д゚)(゚Д゚ )になってしまったよ。

400: todo2 2011/11/26(土) 14:09:25.01 ID:ajA5+52+0

ちょうど先日、iPhoneのアプリで寝てる間の音声を記録できるっていうアプリを買った。
いびきとかを録音するためのものらしい。
ただ、これを使えば、夜に俺がもしも夢遊病みたいに起きだして
手帳に書き込んでいるなら何か分かるかもって思ったんだ。

最初3日くらいは本当にいびきが録音されてて、結構ショックだった。
なんかもう俺もおっさんになっちゃったんだなwって。

それで4日目に俺のいびき以外に、スゥースゥーって
喉から音が漏れてるようなものが一緒に録音されていたんだよ。
音を聞く限り、耳元で誰かがスゥースゥーって語りかけている感じ。
でも俺が起きだすような音は録音されてなかった。

そして5日目、まぁ昨夜分の録音なんだけど、
またAM2:52にスゥースゥーって録音されててさ、
俺が寝言で「もう大きいのは、○○でも壊したくない」ってつぶやいてた。
3分ぐらいイビキと寝言とスゥースゥーが録音されてて、
その後、1分ぐらい無音に。

5分目くらいから女の低い声みたいなので
「すん、すん、○○かす、×××」って録音されてて鳥肌たった。
なんて言っているのかはボソボソすぎて分からない。

これってどうしたらいいのかな。。。

418: 本当にあった怖い名無し 2011/11/26(土) 22:48:11.72 ID:FLHQHGWF0
>>400
乙!面白かった。
いびきは結構みんなかいてるから気にスンナ

420: 本当にあった怖い名無し 2011/11/27(日) 02:19:00.33 ID:Sn3PppYY0
さっきまで危うく化かされかけたというか訳判らん体験してきた
飲み会帰りに酔い覚ましがてら歩いて家まで帰ろうとほぼ一本道の県道を歩いてたらいつの間にか180度方向転換させられてた
ランドマークとなる学校とか国道の高架とか合ってたのに
いつのまにか逆戻りさせられてた
工事中のガソリンスタンド見ておかしい事に気がついて車道挟んで反対側の歩道に移って戻り始めたら
見たこと無いコンビニがあって知らん兄ちゃんが携帯で話してた
それを通りこして、そう言えばこんな時はタバコ1本吸うのが良いとか言ってたなと思い出して一服付けて後ろ振り返ったらコンビニも兄ちゃんも消えてた
その後はひたすら歩いて帰ってきた
こんな思いしたのは初めてだった
とりあえず報告終わり寝ます。疲れたよ

422: 本当にあった怖い名無し 2011/11/27(日) 03:00:58.25 ID:HBnCeHXt0
>>420
冷静すぎワロタw
乙でした。

423: 本当にあった怖い名無し 2011/11/27(日) 03:18:14.81 ID:Bmnu/vBr0
おかしなことがあったらタバコに火をつけろってよく言うよね。

しかし自分は喘息でタバコ吸えないから気になるんだけど、
それって火をつけるだけでいいのかな、それともやっぱ吸わないといかんのかな。

440: 本当にあった怖い名無し 2011/11/27(日) 12:25:18.44 ID:faEtOkEM0
>>423
狐狸妖怪の類いは煙草のニオイを嫌うから、火をつけるだけでいい。
吹かせば尚よし

441: 本当にあった怖い名無し 2011/11/27(日) 12:32:01.34 ID:oeGoX2Ih0
>>440
>狐狸妖怪の類いは煙草のニオイを嫌うから
まあ力の弱い動物霊限定だけどな
それ以外の妖怪やら力の強い動物霊には効果ないので注意

あと、何かに憑かれてるんじゃ?と思った時は線香に火を付けて
煙がどこに流れるか見てみるといい
「線香の煙は霊がいる場所に流れる」っていう話があるんだが
試してみたら本当だった

174: 本当にあった怖い名無し 2011/11/16(水) 12:52:10.24 ID:Gs9OR91Q0
夜中にTVで映画やってるのをぼーっと見てたら
なんとなくシーンの先が読める事があった。
これ多分こうなるなと思ってるとほんとにそうなる。
まあ映画ってそんなもんだよなと思いながら
それにしてもやけに先が読めてしまう。
これってもしかして超能力?なんか降りて来たか?
と段々ときめいてきたんだが中盤も過ぎた頃だったか、
「あ、俺この映画見た事あるんだ」
と気付いて恥ずかしいやら情けないやら。

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part75



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の人気記事ランダム

コメントの投稿

他サイト様おすすめ記事一覧

上部に戻る