ピックアップ

不思議系ネタ

管理人です!
現在、オカルト.netでは有名所の怖い話を集めています。
有名な話なので、既に読まれたことがある記事が続く場合がありますが、ご了承ください。

暇だから不可解な体験、謎な話でwktkしようぜwww

2011年06月09日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダリdari

1:本当にあった怖い名無し2011/05/19(木) 17:02:02.58 ID:hlc5ZVVZ0

***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前スレ 不可解な体験、謎な話~enigma~ Part69
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302086753/
まとめサイト
http://enigma2.ahoseek.com/
旧まとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/


2:本当にあった怖い名無し2011/05/19(木) 17:21:36.02 ID:h8DdBuGi0

冬の朝7時頃、曇天で空一面に灰色の雲がべったりと張り付いたような、無風の日だった。
仕事でトラックの助手席に乗ってて、ボーっとしながら遠くを眺めてた。
低い山の上辺りに、黒いものが見えた。
それは最初、月の大きさくらいの黒い円だった。
(雲の切れ間かな?それにしても真っ黒だ…)と不思議に思って注視してると、
ぐんぐん大きくなって、月の3倍ほどの楕円に。


8:本当にあった怖い名無し2011/05/19(木) 19:06:20.33 ID:EgjieDPA0

>>1乙です

>>2


3:本当にあった怖い名無し2011/05/19(木) 17:23:40.31 ID:h8DdBuGi0

(えっ…)っと驚きつつ見てると、それは顔のような模様に変化していった。
二本の角が生え、楕円の下の部分がガバアァーーーッっと下に広がった。
黒いその顔は、「ニタァ~」と笑うような表情に見え、やがてゆっくり崩れていった。
それを見て一週間もしないうちに、阪神大震災が起きたのだった。
何気なく地図で、あの黒い顔(雲?)が見えた方角を調べたら、それは兵庫県の方角だった…。


8:本当にあった怖い名無し2011/05/19(木) 19:06:20.33 ID:EgjieDPA0

>>3
なんかそういう妖怪いそうだなー


4:本当にあった怖い名無し2011/05/19(木) 17:27:41.68 ID:h8DdBuGi0

実は去年辺りから、これを書き込もうと思ってたんだが、
おかしな事に何故かその度に気が引けて、止めていた。
東北の大震災の前に、似たようなもの、見た人居るかな?


8:本当にあった怖い名無し2011/05/19(木) 19:06:20.33 ID:EgjieDPA0

>>4

なんかそういう妖怪いそうだなー


19:本当にあった怖い名無し2011/05/20(金) 20:52:33.13 ID:v17HHqsBO

>>18
生粋の日本人なのですが、海外からの帰りの飛行機の中で、日本人ばかり乗っていたのに一人だけ「fish or pork?」とスチュワーデスさんに聞かれたくらい海外寄りの顔立ちです。
私の祖父はインド人だと信じている友人もいます。

そんな父が国内旅行に行った時には、一緒に行った友人が父の幽霊を見たらしいです。
ツインの部屋に3人で泊まっていたそうなのですが、友人の一人が夜中にふと目を覚ますと、父が無表情で部屋の出口付近に立っていたそうです。
声をかけても無反応で、父は友人にゆっくり近付き枕元に座ってじっと友人をみつめていたそうです。
友人は父が寝ぼけているのかと思い、隣のベッドに行けよと目をやると父の片足がベッドの下から出て(ベッドから落ちて足がベッドにかかった状態になって)いるのが見えたそうです。(父は寝相が悪いので…)
じゃあ目の前にいる父は誰だと怖くなり、布団を頭までかぶり目を固くつむっているうちに眠ってしまったそうです。
旅行から帰り、行きつけの喫茶店で父の幽霊が出た!と盛り上がっていると、父の旅行中に父を近所で見かけたと言う人が2人ほどいたらしいです。
その人たちの話によると、夜中にふらふらと一人で父が歩いていて声をかけても上の空といった感じでそのまますれ違ってしまったそうです。

特に落ちもなく申し訳ないですが、そんな不思議なことが多々ある父です。


20:本当にあった怖い名無し2011/05/20(金) 21:14:56.90 ID:3JtUzmaJ0

とうちゃん幽体離脱体質だなw


22:本当にあった怖い名無し2011/05/20(金) 22:09:55.60 ID:v17HHqsBO

>>20
そういう体質なんでしょうか?父は全く気にしていなく、むしろ楽しそうです。

私が学生の頃も不思議なことがありました。
学校から帰ってきた私は、居間に誰もいなかったのでテレビとソファーの間を通り母の部屋に行きました。
すると母が「お父さんいなかった?」と聞くので
いなかったと答えると、誰もいなかったはずの居間から父が「あれっ○○、いつの間に帰って来てたんだ?」と言いながら現れました。
父によると、父はずっと居間のソファに座ってテレビを見ていたとのこと。
私は毎日玄関でただいまと声を張っているし、父の目の前を通ったのに、気が付かないのはおかしいし
確かに居間には誰もいなかったはずなのに。
お互いがお互いのことを見えていなかったんです。

私は不思議でたまらなかったけど、父は「娘と二人だけの異空間!」と喜んでました。

父話、長々と失礼しました。
父は今も陽気です。


23: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2011/05/20(金) 22:31:19.46 ID:AXAWUEFO0

陽気w
いい父ちゃんだなー。娘と二人の異空間かわいいw


62:本当にあった怖い名無し2011/05/21(土) 06:42:48.60 ID:gBdPZrlt0

子供のころ埼玉ちかくの団地に住んでたんだが、
どういうわけか、よく迷子が入り込んで保護されてた。
うちの父も幼稚園くらいの女の子を保護したことがある。

ある棟の2階部屋の前でシクシク泣いてたんだそうな。
その子が言うには「ピンポン押しても入れてくれないの…」。
親父はぞっとしながらも、その子を諭して警察に連れていった。
だってその部屋、誰も住んでなかったから。

自分が住んでたころ、その団地はもう過疎ってて、
件の部屋がある別棟は無人だったらしい。
迷子は団地の子じゃなくて、みんなばらばら。
中には他市の子もいたみたい。
自分も一度その棟の階段で遊んでたら、親父とおふくろに
めちゃくちゃ怒られたことがあって、その話はずっとタブー
だった。

3年ほど前、親父にそのときの話きいたらやっと口を開いて
くれた。

その子は「悪い子は入れてあげない、いい子にするか」と
インターホン越しにずっと叱られてベソかいてたらしい。
で、親父がその子を連れて行こうとした時、「インターホンが
ブツって切れる音がした」…。

迷子たちもなんで自分たちがこの団地に来たのか、よく分かって
なかったみたい。
中には保護されなかった迷子もいるんじゃないの?って聞くと、
親父は顔をしかめてたけど。


63:本当にあった怖い名無し2011/05/21(土) 07:52:28.01 ID:hSz8/DYr0

うん。いい子にする。


76:本当にあった怖い名無し2011/05/21(土) 20:03:49.46 ID:psy//RZh0

地震関係で大学の恩師から聞いた話。

子供の頃、家の前の通りで遊んでたら
地震があった。
その通りには大小4つほどマンホールが
あったんだが揺れが止まったと思ったら、
すぐ足元のマンホールがズリズリ開いて、
中から誰かがこちらを睨んでるのが見えた。
びっくりしてると、
「・・・いまの、お前か?」


77:本当にあった怖い名無し2011/05/21(土) 20:08:09.09 ID:psy//RZh0

気が付いたら、通りのマンホールが全部
開いてて、同じように中から誰か睨んでる。
あわてて首を横に降ると、ぶつぶつ言いな
がらマンホールは閉まったそうだ。


78:本当にあった怖い名無し2011/05/21(土) 20:10:27.89 ID:psy//RZh0

その恩師の堅物な人柄もあってその場面を
想像するとおかしかった。
曰く「彼らの見た目が色白小肥りのおじさ
んたちだったので、普通に怒られたかと思
った・・・」
怖い話なのかなんなのか、自分でもよくわか
らないので長年、話すのを躊躇ってたらしい。


79:本当にあった怖い名無し2011/05/21(土) 20:29:24.19 ID:Jy7dJv0BO

小1の頃、良く遊んでた公園の前を焼き芋屋さんのトラックがゆっくりと通った。
私は「やきいもだ!」と近寄ったが、運転席にいた人の顔を見てあまりの崩れっぷりにショックを受け、固まってしまった。

服装からして恐らく男性なんだろうけど、
髪はボサボサ伸ばし放題、顔が青白く、
溶けたように顔の部品がずれて下に垂れるような感じ。
(イメージとして福笑いのように目や鼻がおかしなところについているような)

私はトラックが去ってから悲鳴を上げ、近所のおばさんに説明したのですが、
皆「ああ、あれは…××だから…」とその話題を避けてしまいました。

未だに「××」が思い出せなくて引っ掛かっている。
オカルトとは関係ないかもしれないけど、あの当時はこの世の生き物に見えなかった。
そういう特殊な方がいる土地だったのかな。

昭和の頃の京都の話です、今は違う土地にいるので確認もできない。


80:本当にあった怖い名無し2011/05/21(土) 20:42:56.83 ID:J6XHzpgb0

>>79
ハンセン氏病?


81:792011/05/21(土) 21:04:04.67 ID:Jy7dJv0BO

>>80
私も一時期はそう思ったけど、あの当時普通に町に溶け込んで暮らせるものだったのでしょうか?
車の免許とかどうしたのかな、とか。
町ぐるみでかくまうとか保護するとかあるのかな、とか。

むしろ目があんなに下の方(記憶補完もあるかも知れませんが口元近くに目があったので)
見えてたのだろうか?と…

考えれば考えるほど謎です。


89:本当にあった怖い名無し2011/05/22(日) 13:25:31.85 ID:lsN7leCq0

>>79
クシャオジサン族なんじゃね?
http://2chart.fc2web.com/2chart/kusyaojisan.html


82:本当にあった怖い名無し2011/05/21(土) 21:17:59.63 ID:ugOkSIBAO

おばさんが知ってるってことは、少なくとも幽霊や妖怪ではなくて
生身の人間なんだよね
エレファントマンみたいな病気なのかな


95:本当にあった怖い名無し2011/05/24(火) 18:13:37.18 ID:Yn8NfL0m0

オチ無いですがw


今朝出合ったこと。

6:00頃、職場に向かういつもの裏路地を歩いていたんです。
あまり人気のない道で、寝ぼけ眼で小さい交差点に差し掛かったところ、
普通のどこにでもあるポストから、

「ピンポーン・・・。ピンポーン・・・。」

と呼び鈴が聞こえました。一般的な電子音の。

呼び鈴って、大抵押した本人の周囲にしか聞こえないですよね?
あまりに近くから聞こえたので、足を止めて辺りを見回したのですが、
そこは学校の裏側で近くには校庭しかありません。

『寝ぼけてんのかなぁ』と思い、その場を離れようとしたところ、

今度は「ピンポーン・・・ピンポーン・・・あっ! ブチッ!」

っと2回目。太い男の人の声入りw
流石に怖くなって早足で立ち去りました。

その道すがら、4匹のぬこがずーっとついて来たのは偶然だろうかw


102:本当にあった怖い名無し2011/05/26(木) 02:50:41.64 ID:htoeFofgO

俺は工場勤務。 今日は夜勤で管理職もいないしラインの動きも緩くて余裕
同じ部署の他二人と雑談しまくりで、この工場で昔あった死亡事故の話で盛り上がってたら
フロア約半分の照明とコンベアの動きを映すモニターが一斉に消えた・・・
まあすぐ勝手についたんだけど気味悪すぎる
今休憩室だがもどりたくねえ


105:本当にあった怖い名無し2011/05/26(木) 18:56:37.02 ID:ipfdOFg20

>>102
叔父の話なんだけどさ。

叔父が子供の頃、テレビ観てたら丁度座敷わらしの特集やってたんだってさ。
んで、アナウンサーが『それでは座敷わらしの映像をご覧ください』って画面が切り替わる瞬間、バチン!って自分がいた部屋の電気が消えたんだってさ
叔父は「座敷わらし、僕ぁ居る、って信じてるなw」って加山雄三みたいな口調で言ってた。

ごめん、怖くもなんともないんだけど、この話思い出した。


104:本当にあった怖い名無し2011/05/26(木) 12:23:38.44 ID:lsBcMSz20

雲真っ赤ってやつですか


116:本当にあった怖い名無し2011/05/28(土) 15:00:23.87 ID:v02DmDZL0

私の住んでいる古い家のある部屋について
その部屋は書庫というかなんというか、家中の本を詰め込んである
窓際にはちっちゃな机と座布団が置いてある、殺風景な部屋
夏はとっても涼しいもんだから、夏休みの宿題はその部屋で済ませていた
受験の時もその部屋を利用した(寒かったけど)
驚くほど集中出来るんだ
で、最近屋根裏を掃除したら古い書類やら日記やらが出てきた
実はこの家、元は血縁関係のない人達が住んでいて、その人達が亡くなったので祖父が移り住んだ経緯がある
出てきた書類やら日記やらはその元々住んでいた人達が残したものだった
それによると、私が勉強に使用していたあの部屋は、以前住んでいた人(学者)の勉強部屋だったことがわかった
ついでに、明治~大正頃の論争に疲れ果てて自害されたこともわかった。あの部屋で首を吊られたんだと

勉強に集中出来る理由がわかった気がした
怖いとは思わないけど、私は学者なぞなれない学力なのでなんだか申し訳なくなった


117:本当にあった怖い名無し2011/05/28(土) 21:16:38.92 ID:+keJJBrJP

>>116
いや、学者にならなくても勉強するだけでいいんじゃない?
多分誰かが代わりに机に向かう事がその人には嬉しいんじゃ?


119:本当にあった怖い名無し2011/05/29(日) 00:02:19.06 ID:ewc91mP+0

>>116
なんか学者が応援してくれてるようでうれしいな


125:本当にあった怖い名無し2011/05/29(日) 18:26:24.83 ID:QiOEhOE+O

携帯から失礼、しかも長いよ。

いきなりだが、俺には全く霊感がない。
その俺が先日、仕事で地元では結構有名らしい幽霊屋敷へ行くことになった。
俺はそっちの地域は疎いので全く知らなかったのだが
以前、住人が敷地内の柿の木で首吊り自殺した、という、噂ではなく実話がある屋敷だ。
とは言っても、今もそこには人が住んでいる。仮にAさんとしよう。
築15年ほどの大きな貸家なのだが、あまりの幽霊屋敷っぷりにAさんも引っ越しを決意。
それに関わるいろんな手続きで、俺はAさん宅を訪れることとなった。

初対面でAさんは、「○○さん、霊感ありますか?」と聞いてきた。
霊感がある人は、門から先に進めずに引き返してしまうことがあるらしい。
Aさん自身、幽霊なんて信じていなかったのに、何度も遭遇してしまったという。
俺は毎年、夏の目標が「今年こそ幽霊を見る!」なのに
いまだに達成できていないほど鈍感な人間だ、と告げると
「じゃあ大丈夫かな…?」と、若干心配そうにしていた。

そちらが地元の同僚から、「お守り持ってけ」なんて半分本気で言われたが
こんな機会は滅多にない。勿論、何も持たずにAさん宅へ向かった。
Aさんは「具合悪くなったら言ってね」と、配慮とも脅しともつかない事を言ってくれた。
で、結果から言おう。ダメだった。鳥肌一つ、頭痛一つ、俺には起こらなかった。

逆さに女がぶら下がるという階段の踊り場でジャンプしたり
血まみれの男がはいずるという和室で寝転がったりしてみたが、何も感じない。
最初は頼もしそうな視線を向けてくれていたAさんも
しまいには「○○さん、相当ですね…」と飽きれ顔になっていた。
すごすごとAさん宅を後にし、いや待て、ひょっとしたらと帰り道の車内で何かが!
なーんて淡い期待を抱いていると、携帯が鳴った。
仕事中は電話を滅多によこさない母からだった。


130:本当にあった怖い名無し2011/05/29(日) 19:16:33.12 ID:9/oErdNfO

>>125
なんの仕事でひとんちへ行ったの
そんな家の至るところをぐるぐる回る仕事って、配管とかそういうの?


138:本当にあった怖い名無し2011/05/29(日) 22:46:17.76 ID:Gf62FXrsP

>>125
面白かった!有りだね、こういうの 確かに見てない・感じてないけど
こういう切り口の話もいいね
作文どうこうって言ってんのはゆとりか?


144:本当にあった怖い名無し2011/05/30(月) 10:40:57.03 ID:Fs0O6d850

>>138
ゆとりはお前の脳味噌だろw
文章に繋がりのおかしい部分が多くあるのは事実


146:本当にあった怖い名無し2011/05/30(月) 11:02:26.88 ID:hoaBRfLt0

>>125
これもスレ違い・テンプレ違反

◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。

お前らも普通に感想述べるだけじゃなくて注意しろよ


126:本当にあった怖い名無し2011/05/29(日) 18:26:58.13 ID:QiOEhOE+O

何事か?と電話に出ると、母は「あんた今どこにいるの?」と聞いてきた。
どうかしたのかと尋ねても「大したことじゃない」としか言わない。
俺は今一人暮らしなんだが、母は「帰りに寄って、そしたら話す」と言って電話を切った。
で、退社後に実家へ寄って、その日母が体験した話を聞かされた。

昼間、母が居間でうたた寝していると、半開きのドアの向こうを誰かが横切る気配がした。
母は咄嗟に「あ、お客がもう来ちゃった!」と飛び起きた。
廊下へ出ると、人影がその先の和室へ入って行くのが見えた。
慌てて和室へ行くと、そこには坊さんが一人座っており、母が部屋へ入ると読経を始めた。
有り難いことだと思った母は、正座してそれを聞いていた。

しかしそうしているうちに「あれ?お客ってこのお坊さんだっけ?」という疑問が湧いてきた。
よく見ると、坊さんは黒い袈裟を纏い、お経も葬式用?のものだった。
おかしいなぁと思いながらも、そうだお茶の用意をしなきゃと立ち上がろうとした時だった。
廊下側の障子の向こうに人が立っている。
そっと開けてみると、それは母の父親、つまり俺のじいちゃんだった。
じいちゃんは母に「そんなもんに茶なんか出さなくていい!」と言うと、廊下の向こうに消えた。

それで母は、やっとこの坊さんが「招かれざる客」である事に気付いた。
ここを立ってはいけない、という強い思いが湧き、読経を続ける坊さんに対峙した。
どれくらい経ったか、ついに坊さんの経が途切れた。
そして坊さんは、睨み付けている母に一言、「何故だ?」と言った。
母は何の躊躇いもなく、「何故なら、私のものだからだ!」と怒鳴った。

そして居間で目が覚めて、無性に俺の事が心配になって電話したのだと言う。


138:本当にあった怖い名無し2011/05/29(日) 22:46:17.76 ID:Gf62FXrsP

>>126
面白かった!有りだね、こういうの 確かに見てない・感じてないけど
こういう切り口の話もいいね
作文どうこうって言ってんのはゆとりか?


146:本当にあった怖い名無し2011/05/30(月) 11:02:26.88 ID:hoaBRfLt0

>>126
これもスレ違い・テンプレ違反

◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。

お前らも普通に感想述べるだけじゃなくて注意しろよ


127:本当にあった怖い名無し2011/05/29(日) 18:28:22.65 ID:QiOEhOE+O

おおぅ…と思いつつ、その時、俺がどこで何をしていたのかを説明。
「やっぱりお前のせいか!」と久々にグーで殴られた。
母は昔から妙に勘の鋭いところはあるが、俺と同様に霊感はない。
常日頃、夢に登場したじいちゃんの墓参りをしては
「お父さんは○○を見ないで死んだんだから、せめて守ってやってね」と拝んでいるらしい。

これでおしまい。長々とすんません。
俺はじいちゃんのせいで幽霊見られないんだろうか。


138:本当にあった怖い名無し2011/05/29(日) 22:46:17.76 ID:Gf62FXrsP

>>127
面白かった!有りだね、こういうの 確かに見てない・感じてないけど
こういう切り口の話もいいね
作文どうこうって言ってんのはゆとりか?


139:本当にあった怖い名無し2011/05/29(日) 22:50:08.54 ID:Gf62FXrsP

家に憑いてる悪いモノが>>127をどうにかしてやろう(=取り殺そう)と
したが無理だった(せいかどうか)実家にまで現れた
縦しんば家族の隙をついて(対峙出来ないようなら)居座るとかしようとした
でも強力ジジとハハが追っ払ったって事でしょ


146:本当にあった怖い名無し2011/05/30(月) 11:02:26.88 ID:hoaBRfLt0

>>127

これもスレ違い・テンプレ違反

◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。

お前らも普通に感想述べるだけじゃなくて注意しろよ


128:本当にあった怖い名無し2011/05/29(日) 18:58:22.62 ID:0DjNHJpB0

なんだかよくわかんないとこが多々あった


133:本当にあった怖い名無し2011/05/29(日) 20:01:52.58 ID:L9HVPvhzO

知人から聞いた話なので本当かはわからないけど、興味深い話。


知人Aは高校時代ヤンキーで、たまにシンナーを吸っていたらしい。

シンナーを吸うと、毎回のように小人が目の前に現れる幻覚を見ていたんだって。
で、ある日、シンナーを吸うとまた小人が現れたんだけど「今日でさよならだね」みたいな事を喋った。
それ以降、シンナーを吸っても小人は現れなくなった。
Aはこの出来事を誰にも話さなかったんだけど、しばらくしてから不良仲間の友人Bが
「最近シンナー吸うと小人の幻覚を見るんだけど、そいつがAのとこから来たって言ってんのww」
と言ってきてビックリしたんだって。


すごい不思議で興味深かったけど、シンナーやりたいとは思わん


161:本当にあった怖い名無し2011/05/31(火) 13:56:24.83 ID:VJS4ND9u0

>>133
AとBにはシャーマンの素質があるな。


134:本当にあった怖い名無し2011/05/29(日) 22:19:43.82 ID:e263IIT50

なんか悪いことなんだけど小人のこと語る不良とかかわいいな


151:本当にあった怖い名無し2011/05/30(月) 20:18:31.34 ID:mHNN6eT50

>>147
それなんてAIR


157:犬1/22011/05/31(火) 12:03:24.88 ID:qbDK2il70

489 :可愛い奥様:2011/05/30(月) 10:23:30.70 ID:2ug2MG8C0
一昨日の話
20時頃、普段おとなしい犬が玄関先で遠吠えをしている
来客かと思いドアを開けると隙間から猛ダッシュで外へ
玄関先にはだれもいないし、雨の中慌てて追いかけたら
犬が向かった数ブロック先の交差点で自転車と人が倒れてました
息子でした
すぐに救急車を呼び、病院で検査しました
脳振盪を起こしただけで、ほぼ無傷でした ひき逃げだったそうです

今朝になって思い出したのですが、
その犬は6年前に足を折って公園でぐったりしているところを旦那が助けたのをきっかけにうちに来ました

偶然にしては出来過ぎですけど、ちょっと信じられませんでした


178:本当にあった怖い名無し2011/06/01(水) 05:38:35.32 ID:ihbuG4rVi

今から十年程前。俺が中学生だった頃のちょっとした話です。
座敷でゲームをしようと赤白黄の線(音声と映像を出力する奴)をテレビにつなぎ振り返ると、足があった。
膝から下だけの足。俺から見ると爪先は、右を向いていた。
右足か左足だったかは覚えてない。
少しの間呆然となった。
すると足はスライドする様に後ろに下がり、消えた。
俺は、生まれて初めて「うわぁぁぁぁ!」と、漫画やアニメでしかないと思っていた叫び声を上げた。
家族の誰かが来てくれると思ったが、誰も来てくれなかった。
家族のは
居間でテレビを見ていたが、ドアは開いていて、俺のいる座敷とは、距離にして5Mもない。
だが、居間に行くと誰も聞こえてなかったらしい。
その日は、ゲームをせずに寝た。
翌日、妹が座敷の隣部屋でクローゼットから服を取り出そうと選り分けていたら、服と服の間に俺が見た様な足を見たらしい。
足は、左右に爪先を降りながらガサガサと音を立てながらクローゼットの奥に引っ込んだらしい。
その後、俺の所まで慌てて来た。

其れから、飯を食っていると廊下を着物?を着た子供が廊下を走るのを見たり、階段の電気のスイッチを何度も入り切りする音がやまなかったりした。

高校に上がる頃から現象は、起きなくなった。良くも悪くも害はなかった。
落ちはない。


179:本当にあった怖い名無し2011/06/01(水) 11:15:13.98 ID:oC+Od5S9O

あのね、普通に怖いよ。


181:本当にあった怖い名無し2011/06/01(水) 16:42:15.66 ID:QWdrloLoP

まとめのこの話のコメ欄にあった毎日新聞のサイトの記事があまりにも符合していて怖すぎる

第1857話 水たまり
http://enigma2.ahoseek.com/?p=1857

忘れない:雨の日 姿消した娘(横浜小3女児不明)
http://mainichi.jp/select/jiken/coldcase/news/20100227org00m040011000c.html


214:本当にあった怖い名無し2011/06/03(金) 02:36:25.38 ID:Xueq77KbO

一週間ほど前に我が家で起きた不思議な話をさせてくれ。

俺は実家住まいのフリーターで、毎晩10時頃帰宅して、帰宅後はすぐ晩飯が習慣になってる。
両親はとっくに飯を済ませた後だから、いつも独りキッチンで残り物を温めて食べる。
その日も、煮物とご飯とコロッケを温めて、冷蔵庫からサラダを出して食べた。でも疲れてたんだろうね、最後にレンジで温めたコロッケを、そのまま忘れちゃったんだわ。

で、風呂あがって自分の部屋で寛いでる時に、コロッケ食べてないの思い出した。
でもその時は深夜1時とかで、わざわざキッチンまで行くのもめんどくさくてそのままにしたんだ。明日の朝食えたら食おうと。

そして翌朝8時頃、レンジを覗いたら、まぁ想像つくと思うけど、コロッケはなかった。

その時は、親が朝気づいて片付けてくれたか、大学生の弟が夜中にでも見つけて食べたんだと思った。


で、その日の夜。いつも通り10時頃帰宅して、ご飯温めようとレンジ開けたら、何故かそこに昨日のコロッケがありましたとさ。


218:本当にあった怖い名無し2011/06/03(金) 08:55:43.96 ID:ZLw77P7NO

>>214

それなんてシュタインズゲート?


215:本当にあった怖い名無し2011/06/03(金) 03:27:20.94 ID:GntNtCFrP

お前が温めたコロケ→弟が食べた
誰かがコロケ温めて忘れる→お前がハケーン


216:本当にあった怖い名無し2011/06/03(金) 06:24:58.64 ID:t02OJdFCO

激しく有り得るwww


244:本当にあった怖い名無し2011/06/04(土) 01:27:48.58 ID:8Tpi7SSbO

怖くも何ともないけど、記憶系の話ってあるじゃない。それ系の話。


中学卒業間際に体育の授業で制作課題が出たんだ。
それが3人ずつグループを組むものなんだけど、たまたま同じ塾だった二人と組まされた。
二人は仲良いけど、私はろくに話した事もなくて滅茶苦茶気まずかった。
イジメってほどじゃないけど、二人で小声で盛り上がってて私には必要最低限しか話しかけない
おまけに私は運動がものすごい苦手で発言権はほぼない、二人が決めた事に頷くだけ。
でも決めた内容は私に出来るわけがないもの。
憂鬱でどうしようもなくなった私は発表の授業がある日、学校を休んだ。
その後二人と顔を合わせるのが怖くて、苦痛のあまり学校を休み続けた。卒業式にも出なかった。


……という記憶があるんだが、ふと先日んなわけねーじゃんと気がついた。
そんな制作授業はなかったし、あの二人のうち一人とは同じクラスになった事すらない。
卒業式には普通に出たし、卒アルには友達の寄せ書きもちゃんとある。
当日の記憶も張り切るヤンキーがうざかったとか、天気が良かったとかきちんとある。


上の内容はよく考えると夢の記憶だった。
なんで事実だと勘違いしてたのかよく分からないけど、人間の記憶ってあてにならないなと実感したよ。
そして記憶系の話が好きだったのに楽しみが半分くらいになった。
夢を事実だといつから、何故信じてたのか……それだけがほんのり不思議です。


246:本当にあった怖い名無し2011/06/04(土) 08:43:19.22 ID:R8tXp9pEi

記憶に残ってる話。

五歳前後だったと思う。僕は両親と車で何処かに向かっていた。僕は後部座席で田んぼばかりの風景を眺めていた。
すると晴れているにも関わらず、急に雨が降り出した。
僕は、不思議に思い両親に尋ねた。
すると母が「晴れているのに雨が降っている時は、狐が嫁入りしよるんよ。」
と答えた。
僕は、その答えに素直に納得した。
すると母が「ほら」と、外を指差した。
外を見ると、田んぼと田んぼのあぜ道を神前式の格好をした新郎の狐と新婦の狐が行き、その後ろを袴を着た狐が連なる行列があった。
僕の目にはその光景がとても綺麗で神聖で微笑ましく写り、今でもたまに思い出す。
あり得ない光景だとは分かっている。
今では母にあの時の事を聞く事も出来ない。
でも、それでも、晴れた日に雨が降ると、何処かで狐が嫁入りしているのかなと、あの光景を思い出す。


255: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 2011/06/04(土) 17:07:37.31 ID:UOaXSYQvI

不思議じゃなかったらごめん。でもかく。 

小学校高学年の時の話。 
その頃は神奈川県の川崎市に住んでいた。 
市内にあるI緑地に、市営のプラネタリウムがある 
っていうんで、そこへ行ったことがあった。 
プラネタリウムは問題なく楽しくて、アイスなんか 
食べながら、ヘラヘラ歩いてた。 
緑地には他にも美術館などがあり、散歩には 
もってこいないい所だった。 

だが、緑地の少し奥の方、左に石碑のようなもの、 
右手に池がある辺りで、私の様子が急変。 


256: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 2011/06/04(土) 17:08:51.12 ID:UOaXSYQvI

ニコニコと笑っていたのが、超不機嫌に。 
自分で言うのもなんだが、私は普段から割と大人しく、 
ニコニコしてる感じの人間。 
それが、何を話かけられても 
うっせーよ!!話しかけんな!!状態。 
連れてきていた両親は驚き、なんとか宥めようとした。 
自宅に帰るまでそんな状態で、
帰宅してからは体調不良を訴えて寝込んだとさ。


257: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 2011/06/04(土) 17:10:42.59 ID:UOaXSYQvI

起きた朝には前日の記憶があまりなかった。 
母から話を聞いた時には、 
え?なんのこと??状態。 

あとで知った性格急変する時に通った石碑が
あるのは、地層の実験が行われた場所で、 
実験途中で事故が発生。
斜面崩落で作業員や報道関係者15名が亡くなり、
それを弔うためのものだったそうな。 
いまだに母は人が変わったようだった。
と暗い顔をする。 
悪態つきまくったようだが、何を言ったんだ、私。


265:本当にあった怖い名無し2011/06/05(日) 08:41:28.04 ID:S1gIJtAz0
258:本当にあった怖い名無し2011/06/04(土) 17:11:25.51 ID:99KI8RQN0

反抗期だな


260: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 2011/06/04(土) 17:14:46.35 ID:UOaXSYQvI

>>258
自分でもちょっとそれは思うww


259: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 2011/06/04(土) 17:13:16.74 ID:UOaXSYQvI

×あとで知った性格急変した
○後で知ったのだが、性格が急変した


269:本当にあった怖い名無し2011/06/05(日) 14:05:53.82 ID:onVxYKHtO

中3の夏休みに青っぽいチャイナ服?を着た
綺麗な金髪のお姉さんを何度か見た。
それだけなら良かったんだが友達と歩いてる時に
見かけたから
「今の人ムチャ綺麗だったな!」とか言ったんだが
「え?マジで?」とか言って気付いてなかった
それで「ほら見ろよ」って後ろを振り向いたら
誰も居ない

こんな事が何回かあって
気になったから
ちょっとそのお姉さんをつけようとした
でも何故かすぐ見失って
しまって
結局よくわからなかったな
何だったんだあのお姉さん


271:本当にあった怖い名無し2011/06/05(日) 17:21:20.26 ID:s7it9V+Li

>>269
ストーカー対策に効果があった!


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の人気記事ランダム

コメントの投稿

他サイト様おすすめ記事一覧

上部に戻る