ピックアップ

不思議系ネタ

管理人です!
現在、オカルト.netでは有名所の怖い話を集めています。
有名な話なので、既に読まれたことがある記事が続く場合がありますが、ご了承ください。

安価のお題で怖い話を語っていく

2014年08月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
安価のお題で怖い話

1: 1@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 01:23:09.98 ID:nc6BN2H50
聞いた話とか創作とかで出してくでー
難しい単語は説明も欲しいでー
>>3

例:お題「リモコン

「これな。魔法のリモコンって言ってね。向けた人を操れるの。」
そういって渡されたのはテレビのリモコンだった。
バカバカしいと思うが、物は試し。通りすがりの人に使ってみるか。まずは電源ON!
バタリ・・・
あぁ、そうか生きてるならもう電源は入ってるのか。今のはOFFしてしまったようだ。
本当に魔法のリモコンだったんだな。早いうちに生き返らせよう。
・・・反応しないな。なんでだ?
「人を操れるだけだよ。あれはもうただの肉」






3: 1@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 01:55:36.87 ID:nc6BN2H50
もはや自分で踏んでいくスタイル
そして自分でお題を出し、自分で答える

ごはん

給食の時間だ。
またあの女子が絡んでくる。妙に痩せてて気持ち悪い奴だ。
「それね。本当はウジ虫なんだよ。よ~く見てごらん」
うわ。また始まった。人のごはんに難癖つけやがって。
「そのウィンナーは人の指~」
はいはい。こんな柔らかくないっつーの。
「豚汁にハエ入ってるよ~」
もう毎度のことだ。気にせず飲もう。
「・・・ごめん。ハエは本当に入ってた」
う、うおえー。思わず吐いてしまった。
「もったいなーい。もったいなーい!」
き、気持ち悪い。俺のゲロを舐めてやがる。
「・・・ん?これウジ虫と違う味・・・もしかして、これがごはん?」
うおええぇぇ。どぼどぼ。

>>5

4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 02:05:28.15 ID:kupHPN6Wi
創作怪談板でやれ

5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 03:19:30.91 ID:o5DWX+8pO
この人なんか才能ある

6: 1@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 10:29:48.99 ID:nc6BN2H50
>>4そんなとこあったのか・・・
ありがとう行ってみる

最後に
「この人なんか才能ある」

あなたは霊感を信じるだろうか?
今まで霊なんて見たこと無いから、そんなもの無い。
そういう人にオススメの霊感診断の方法がある。
これを実践すると霊感の有無が分る。

まず火を頭の中に思い描いてくれ。
そして思いっきり息を吹きかける。

火はどうなっただろうか?
消えた?それとも火力が強くなった?
消えた人は蝋燭の火だっただろうか?消えた後の闇に何か見えなかっただろうか?
まぁ、そんなことはどうでも良くて。
このオチを見る前にちゃんと想像した人には霊感があるよ。
実践しないでここまで読んじゃった人には無い。

7: 1@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 10:38:20.03 ID:nc6BN2H50
創作怪談板行ってきたけど過疎が酷いぞ・・・
オカルト板にいるウザい創作厨を隔離する施設みたいになってた。
・・・俺のことか?
もうホラーだよ。あれ。こっち帰ってきた。
こっちでやらせてください。

>>8

8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 11:14:27.88 ID:OI5aI4S60
うるさいハゲ

10: 1@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 11:56:26.70 ID:nc6BN2H50
「うるさいハゲ」

電車で変な奴を見た。
向かいで人が新聞を読んでる時に現れる。
新聞を読んでる本人の他に、もうひとつ頭が見えるのだ。
「なんだ・・・あのハゲ頭は・・・」
思わず口に出てしまった。
するとハゲ頭がだんだん赤くなってきた。怒ってるのか?
そのとき向かいの人が新聞を畳んだ。
そこには人が一人いるだけだ。ハゲ頭は見当たらない。
隣の奴が覗き込んでるのかと思ったが、隣は女子高生だった。

その日から色んな所でそいつを見る。
テレビの上。窓の外。風呂の中。
きまって頭頂部しか見えない。
ついに夢の中にまで現れた。
夢で見るあいつは今まで見たことの無い全身を見ることが出来た。
思ったより普通だ。普通のサラリーマン。どことなく親父に似ている。
しばらくして高校を卒業したあたりから見なくなった。

大人になった今、久しぶりにそいつが現れた。
ショーウィンドウ、暗転したテレビ、鏡の中。
あぁ、あいつの正体が分ったぞ。



>>11

11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 12:39:18.47 ID:m6CFwz5Q0
ロリっ娘みゆちゃんの初体験

12: 1@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 13:02:31.25 ID:nc6BN2H50
「ロリっ娘みゆちゃんの初体験」

私みゆちゃん!みんなはみゆちゃんのことみゆちゃんって呼ぶよ!
この前知らない人と初体験しちゃったの!黒くておっきかったすごい!
始めては血が出るって聞いてたけど本当だったの!
何回も出し入れして・・・なんていうか天にも昇る気持ち!?


昨日、午後5時頃目黒区の住宅地で殺人事件がありました。
現場は閑静な住宅地の公園でした。
凶器は大型のアーミーナイフのようで、下腹部を複数回さした痕跡があるとのことです。
現場には被害者のかばんや財布はそのまま残されており、犯人の目的は分っておりません。
被害者は目黒区在住の中尾怜奈ちゃん8才。
犯人の早急な逮捕を願っております。

13: 1@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 13:02:58.21 ID:nc6BN2H50
安価出し忘れた。
>>14

14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 13:03:59.47 ID:xKVBtPFO0
トンスル

15: 1@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 13:27:34.00 ID:nc6BN2H50
「トンスル」

ある日友人が自慢げに言ってきた。
トンスルを手に入れたそうだ。なんでも万病に効く薬用酒らしい。
ちょっとだけ飲んでみろとうるさいのでしかたなし飲んだ。
・・・なんとも言えない味だ。まずい。

「それな糞に漬けて作る韓国発祥の酒なんだがな・・・」
ウオゲェ、ドボドボ。お前なんてもん飲ませるんだ!ふざけんな!
「待て待て。こいつを飲め聖水だ。穢れをはらう」
渡されたコップを一気にあおった。
「そいつは特別製だぞ。なんと幼女の聖水だ」
オゲエ、ドボドボ。聖水ってそっちかよ。お前。今度は許さんからな。
「すまんすまん。冗談だ。今日は夕飯をごちそうするよ」
そんなこと言ってまた変なもん食わせる気だろ。
「まぁまぁ、料理を見てから食べるかどうか決めればいいさ」

出てきた料理はどれも旨そうな物ばかりだ。
少し口に含んでみる・・・旨い!
これは何だ?
「そりゃハツだな」
これは?
「それはホルモン」
旨い旨い。それで何の肉なんだ?
「幼女さ」
ウゲオゲェ、ドボドボドボ

>>18
トンスル
トンスルは、韓国で飲用されていた人糞を使った水薬の総称。特に人糞酒を指す。今日では、ごく少数の伝統主義者を除いて飲用されることはない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/トンスル

18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 02:39:13.57 ID:DYb4GS2q0
怪奇 ぷよぷよ

19: 1@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 03:35:10.18 ID:pcGLhOKc0
「怪奇 ぷよぷよ」

昔ね、小学生の時の話なんだけど。
登下校の班で一斉に帰るんだけど、うちの地区は子供が少なくて2人だけだったの。
男だったか、女だったかな・・・?
それである日その一人が休んだの。食中毒だったと思う。
クラスでも一人だけだったから、自宅で食べた物が原因だろうってさ。
何食べたの?って聞いたら可笑しなこと言うの。
ぷよぷよだってさ。あのゲームの?って聞いたらそうだって言うの。
見せてってお願いしたら、案外簡単に見せてくれて。
本当にそれっぽかったのよ。ぷよぷよって言うよりスライムかなぁって私は思ったけどね。
私も食べたのか?いや、それが覚えてないのよ。どうだったかな・・・
ただそいつがなんで食べようと思ったのか未だに謎だね。
それからなんかいつもぼーっとしてて、やけに忘れ物してた。
遅刻も多かったし、無気力な感じ。中学は別だったから、それから会ってないけどね。

中学2年になろうかって時に、そいつが死んだって噂で聞いた。
なんでも急に倒れて、頭の中がスカスカだったんだって。
まぁ、噂に尾ひれがついたもんだと思ってたんだけどね・・・

もうそんなこと忘れてたんだけど、最近あるニュースを見て思い出したのよ。
ある少年がアメーバに脳細胞を食われて死亡したって事件。
もしかして・・・って思っちゃうよね。
あのぷにぷにはもしかしてアメーバだったんじゃないかな?
ぷよぷよ?私そう言わなかった?
え?食べたのかって?
何を?ぷよぷよ?あのゲームの?
あぁ、その話ね。

ごめんごめん。私最近忘れっぽくて。

>>20

21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 00:53:15.67 ID:n2UxtMzu0
>>19

20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 23:43:52.26 ID:a2na62NZ0
肝っ玉男爵

22: 1@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 01:24:47.99 ID:Ljb6evvL0
「肝っ玉男爵」

俺は昔よ、肝っ玉男爵と呼ばれていてよ。地元じゃ今一番の肝っ玉持ちと言われてるんだよ。
心霊スポットがあると聞きゃ北へ。自殺の名所があると聞きゃ南へ。
この会社入って出張もするようになったけど、合算するとそのころのが長い距離移動してたかもなぁ。
おかげで危ない目にも結構あったんだよ・・・
え?なんで男爵だったのかって?
実は上には上が居てよ。俺の他に大公、公爵、侯爵、伯爵、子爵の5人も居たんだよ肝っ玉。
皆つるんで歩いてたわけじゃないんだけど、心霊スポットとかで良く会うんだよなぁ。
あいつらは本当すごかった・・・もうリミッターが切れてんじゃないかと思ったね。
やっぱ越えちゃいけないラインってのがあるよな。
まぁ、今となっちゃ俺が一番なんだけどね。
皆も時々心霊スポットで見るね。
足は無いようだけど。

24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 01:40:08.20 ID:8beCKOza0
おもしろいよー
だけどもハゲのはなしのおちがよくわからん
解説頼む

お題は全裸入門~マカロニを添えて

25: 1@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 19:31:39.37 ID:Ljb6evvL0
>>24
ハゲのおばけを怒らせたら最終的に同じ姿になっちゃったって話。
色んな所で見る→ついてきてる
夢で見たら親父に似てる→将来の自分の姿だから
ショーウィンドウ、暗転したテレビ、鏡→自分の姿が映ってる
正直無理あるかと思ったが色々ぼかしてごまかそうとした結果です・・・

26: 1@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 19:37:21.43 ID:Ljb6evvL0
「全裸入門~マカロニを添えて~」

私はある宗教に入っていた。といっても宗教と言っていいのか微妙な集まりだったが。
教祖はとても若い方で、マカロニ教という。
最初聞いた時は完全にふざけてると思ったが、話を聞くうちに吸い込まれるように入門していた。
なんでも教祖のおふくろさんが亡くなられる前にマカロニサラダを作ってくださったらしい。
しかし、教祖は当時職を失い実家に帰省していていらだっていた。
親にも反抗的な態度をとってしまい、その日マカロニサラダを食べずに外食したのだという。
それが亡くなられる前の最後のマカロニサラダだと知らずにだ。
それを大変無念に思い、このマカロニ教を立ち上げたのだと言う。
一言で言ってしまえば親を大切にしようという儒教をやわらかくして名前を変えただけのような物だったが、
名前が面白く世間に受けたためにSNSなどで広がっていったらしい。
まぁ、それは一時だけの流行ですぐに廃れた。

驚いたのは、何年か経ってから同じ名前の宗教団体が出てきたことだ。
元の教祖はいまだに連絡を取り合う仲なので聞いてみたがどうやら無関係らしい。
ある掲示板で噂を調べた程度なのだが、かなり病的な活動をしてるそうだ。
入門者は全裸になり寝そべって、へそにマカロニを添えるのだと言う。
どうせいかがわしい行為をするための口実なのだろうが、それを信じる人がいるのが驚きだ。
どうせ長くは続かないだろう・・・
その後、事件に発展した。マカロニ神への生贄と称して信者の一人を殺し、
その腹の中に臓物のかわりにマカロニを詰め込み信者達で群がり食べていたそうだ。
そこで主要なメンバーが捕まり組織は解散。カルト教団として全国に報道されることになる。
本当に怖いのはその宗教の起源を知らずに名前だけが一人歩きし、教祖の私欲のため教えは曲げられ、
その居もしないマカロニ神に生贄までささげてしまう人間が居るということだ。
そんなバカな話があるかと思うだろうが、今現存する宗教だって起源からは多少なりずれているはずだ。
魔女狩りだとか、その時代で教えを説く者の都合も多分に含まれている場合もある。
妄信するなかれ。

>>27

27: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 19:55:37.16 ID:LxnlBsgf0
期末試験で寝坊

28: 1@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 20:38:38.04 ID:Ljb6evvL0
「期末試験で寝坊」

は!夢か・・・
今何時だ!?寝坊だ。今日期末試験なのに・・・
時計を見てさっきまで見た夢も忘れるほど、目が覚めた。
置いてある朝食のピザトーストを牛乳で流し込み、着替えて外に出る。
そこからひた走る。ただただ一生懸命に。
近所のおばちゃんに挨拶する。
踏切を閉じるギリギリで通過。
あとはあの曲がり角を曲がって直線だけだ。
このタイムなら間に合

ゴシャ! キーーーー

どうやら俺は曲がり角で轢かれたらしい。
病院らしき所のベットの上。
いつもここで思い出す。俺はもう死んでる。
それでこの地獄に居るんだ。なんで地獄かって?
それはな―――

は!夢か・・・
今何時だ!?寝坊だ。今日期末試験なのに・・・
時計を見てさっきまで見た夢も忘れるほど、目が覚めた。

>>29

29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 22:32:30.44 ID:n2UxtMzu0
SS11問題

30: 1@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 00:03:24.33 ID:FZyv2akM0
「SS11問題」

競輪業界を揺るがすこととなったSS11問題。
内容としてはSS11を母体とした新選手会を発足し、日本競輪選手会を脱退すると
複数の選手が表明した結果起こった一連の騒動のことである。
一般財団法人SS11の活動としてはチャリーズ杯という東日本大震災の
被災地支援を目的としたチャリティレースなどが主だった。
その資金を選手強化などに充てようとしたことも批判の一つの理由だったという。
当時被災地へのチャリティーや募金などいたる所でやっていたが、
はたして本当に被災地復興に使われていたのだろうか・・・
陸前高田市の奇跡の一本松のような例もある。
はたしてあの松を散々金をかけて改造してまで残す意味があるのか。
そう思った市民も少なくは無いはずだ。
そんな中、その復興支援資金を使って行われていたある事業の噂を聞いたことがある。
国や県、市が補償に使う金額を減らす仕事だ。いわゆる間引きである。
家族の中で一人だけ残ってしまった子供、寝たきりで今後ずっと介護が必要な重症者。
それらを減らす。安い賃金でそれを請け負う人が居た。
それはすぐさまお金が必要な人たち。被災者である。
日本国民が「助けよう」と思い、出したお金で被災者が被災者を殺していたということだ。
この話を聞いた時、募金と言って出した金の行く末を知らぬことが恐ろしいことだと思わないだろうか?


>>31

31: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 00:51:52.81 ID:R+Oju53M0
美熟女の幽霊
出来れば怖さの中にも艶っぽさがあるような話でお願いします

32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 00:53:52.01 ID:OzPJv/WU0
これ話考えんのにどれくらい時間かけてるの?

34: 1@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 02:03:44.72 ID:FZyv2akM0
>>32
15分くらいかな。SS11問題は超時間かかった。
まず調べる所からだったから。

「美熟女の幽霊」

地元で有名な湖がある。
通称、醜女湖(しこめこ)と呼ばれる湖だ。
昔ここらの村を取り仕切る大名から御触れがあった。嫁をとることになったので各村から女を集めろとのことだ。
これでもう嫁は5人目になる。不満の声も大きかったが、従うほか無い。
しかし、かれこれ5度目となると美人もそういないし若い娘もいない。
集まったのは醜女ばかりであった。
それに怒った大名は嫁にはとらないが女達を村には返さなかった。
そればかりか人として扱わず、毎日暴力と罵詈雑言をぶつけた。
耐えに耐えた女達であったが、一月ほど経とうかという頃にはほとんどの者が絶望しきっていた。
皆で相談したところ、自ら命を断とうということになった。
ここらの村々は近くの湖とそこから流れる川で水を確保しており、もちろん大名の屋敷もそこから水を引いている。
女達は夜中に屋敷を抜け出し、その湖に身を投げた。
ある者は大名への憎しみを、ある者は自分を生贄とした村への恨みを呪いとした。
それから数日経つと謎の病が村々で発生し、たちまち流行した。
全体の8割の人々は病で亡くなり、生き残ったのはわずか2割であった。
毎日毎日夢を見る。村から送り出した女が血の涙を流しながらこっちを睨んでいるそうだ。
生き残った者達は女達を供養するため湖の近くに寺を建てた。
それからまもなくしてあの夢は見なくなったらしい。

そういった話を寺の住職が代々伝承しているらしい。
醜女湖で実際に女の霊を見たという人も多い。
地元で有名な一番の理由としては、なんでも美熟女の霊が出るらしいのだ。
昔は美的感覚も今とはずれていたそうな。おかめさんのような下膨れの顔が美人とされていて、
痩せていて小顔の女は醜女とされていたのだ。
生まれてくる時代が違ければ、また違った人生があったのかもしれない。

33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 00:56:19.17 ID:r7nhNHJu0
>>30
1さんの話、おもしろいです。おつかれさまです。

35: 1@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 02:06:20.18 ID:FZyv2akM0
>>33
ありがとうございます。反応があって嬉しいです。

なかなかスピードが出ないので安価一気に出します。
>>36
>>37
>>38
>>39

36: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 02:41:05.28 ID:r7nhNHJu0
1さん、無理なくマイペースでおねがいします。楽しみです。


お題『とがなくてしす

37: 31@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 02:43:03.02 ID:R+Oju53M0
>>34
ありがとう!オチが全くの予想外でとても面白かったよ
発想力がすごいね

(お題は頼んだばっかりなので今回は遠慮しときます)

38: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 02:43:38.47 ID:r7nhNHJu0
幽霊よりも、生きてる人間の悪意がこわい

39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 02:47:51.53 ID:r7nhNHJu0
夜みる夢の中で夢をみる、日毎に夢の階層がふえて・・・

40: 1@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 23:44:47.21 ID:FZyv2akM0
「とがなくてしす」の1

実家には蔵がある。
最近実家に帰った時、蔵の中身を全て出す勢いで大掃除が始まっていた。
地震で傾いた蔵を取り壊すことにしたのだと言う。
たまに帰ってきたと思ったら、こんな重労働か・・・
朝から手伝わされ既に昼を回ろうかという頃だ。
舞い上がるほこりを目で追っていると、ふと視界に気になる物が入った。
入口の梁に文字が書いてあるのだ。
「とがなくてしす」
咎なくて死す?昔聞いたことがある。いろは歌に隠された暗号だとかで、
無実の罪で殺された者の無念を訴えているんだとか。
しかし、何故それが私の実家の蔵に?
母に聞いてみると
「それはね。戸が無いと寒くて死ぬってことじゃないかい?」
聞く人を間違えたらしい。背を向けて立ち去ろうとすると、母は続けて言う。
「証拠にはずれてる戸をくっつけてみな」
それだけ言うとまた片づけに戻って行った。
なんだか意味深だな。言われるがままに戸を探す。
見つけた戸には文字が書いてあった。
なるほど読めたぞ。梁に書いてあった文字はこれに続く文章となるわけだ。
と がな く て しす
き きな ら ふ か む
めわのす て と も
い らい こ ふ い よ
た しろ こ か の し

41: 1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 00:05:23.53 ID:LSvqgGQL0
「とがなくてしす」の2

住むも良し、鹿と猪、ちょうちょうか、暮らす此処、七の色、ガキわらし、ときめいた。
なんだか何が言いたいのか分らん文章だな。誰が書いたのか。
「それはね。あんたのおじいちゃんよ。詩を書くのが好きだったのよ」
おじいちゃん・・・そうか。それに気づいた時、私は戦慄した。
確かおじいちゃんは67歳と早くに亡くなった。おばあちゃんは寝たきりだが82歳の今でも生きている。
咎なくて死す。いろは歌の暗号は7文字一列で記した時、行の末の文字を右から読む。
いろはにほへと→と
ちりぬるをわか→か
となるように続けていくと文章になるのだ。
そしておばあちゃんの名前は志乃だ。

もう一つ謎が残る。
ここに文字があるということは書いたのはおじいちゃんが生きている間だ。
しかし、自分の死を悟っていた。そして犯人も分っている。
この文章は死に際に残したダイイングメッセージだったのでは無いか。
ということは、この蔵で死んだことにならないだろうか・・・

43: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 00:15:16.27 ID:d7Aql5a/0
>>40
1さん、ありがとうございます。
ユーモアもあり、ミステリーありの面白いお話でした!

44: 1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 19:25:19.42 ID:LSvqgGQL0
「幽霊よりも、生きてる人間の悪意がこわい」の1

ある日仕事帰りの話ね。
その日は22:00くらいだったかな。急な仕事で残業したためにこんな時間。
普段の通勤路もなんだか怖く感じたよ。
割と静かな住宅街で大きい道路から2本くらいずれたとこ。
後ろからカツカツ音が聞こえて振り返るとOLらしき人が後ろを歩いてた。
まぁ、ただ帰宅途中なだけだろうけど。嫌な予感がしてたから、正体を確かめておきたかった。
しかし、夜中に帰宅途中の女性を凝視しているとこちらが不審者と思われるやも・・・
歩みを遅らせて確認するべきか・・・そんなことを考えながらウジウジ迷ってた。
キーーー ドン!
少し手前の丁字路から大きな音がした。
事故だろうか?気になるが、戻って巻き込まれるのも難儀だなぁ。
事情聴取とかで帰りが更に遅くなったら嫌だしなぁ。
また迷っているとその間に後ろのOLが丁字路に差し掛かった。
OLの悲鳴が聞こえる。まぁ事故現場だし、血くらい流れてるかもな。
しばし傍観していると、悲鳴はどんどん大きくなっていった。
どうしたんだ?仕方ない、巻き込まれる覚悟をして近づいていく。
こちら側から事故現場は見えない。私が歩いていた直線の道に交わる形で丁字路になっていた。
悲鳴を上げるOLの視線の先は塀に隠れて見えない。
OLが後ずさる。悲鳴の理由が分った。
人が地面を這って来ている。おそらく事故の当事者だろう。
「たす・・・・・て・・・たすけ・・・・て」
小走りに私が近づくと事故の全容が見て取れた。
スポーツカーが電信柱に衝突。そこに大量の血痕。そしてその血痕は地面を這う男性まで延びていた。
よく見ると下半身が無い。運転手の女性は青い顔で必死に電話している。
その風景に唖然としていると、OLの悲鳴が一層大きくなった。
視線を移すと足首を捕まれたOLが絶叫しながらハイヒールで助けを求める男性を蹴っていた。
私はOLを突き飛ばし、男性にかけよった。すると死を悟った様子の男性はほそぼそとした声で話し始めた。
「か、ぞくに・・・いって。保険・・あるから、あるから・・・書斎の引き出し・・あけて・・・あけて・・・」
目から光が無くなってく。それを最後の言葉に息を引き取ったようだ。

45: 1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 19:54:59.89 ID:LSvqgGQL0
「幽霊よりも、生きてる人間の悪意がこわい」の2

最悪の事故だったが、彼の最後の言葉を家族に伝えることが少しばかりの供養になるといいな。
赤の他人だが、最後まで家族のことを思って死んだ彼に尊敬の念と言葉にならない思いで泣いてしまった。
「ちょっとあんた何してくれてんのよ!」
先ほどのOLだ。すごい剣幕だ。
「あんたが突き飛ばしたせいでケガしたでしょ!スーツも汚れたし!あぁ血ついてる・・・」
なに言ってんだこいつ・・・呆れ果てて言葉が出ない。
カツカツともう一つの足音が近づいてくる。どうやらやっと運転手が下りてきたようだ。
「あなた達、何も見てないわね?」
そう言いながら札束を握らせてきた。絶句だ。この世には神も仏もいないのか。
あんた達は人じゃない。もう叫びになっていたが、だいたいそんなことを言ってやった。
「も、もう彼氏呼んだから。もうすぐ来るわ」
もう無視しよう。とにかく救急車だ。電話を取り出す。
「だ!だから彼氏呼んだって!やめろ!」
運転手の女を殴り飛ばし、救急車を呼んだ。そっちから警察にも連絡してくれるらしい。
あとは・・・家族だ。彼の家族に連絡しなければ。
サイフか携帯はどこだ。あ・・・きっと下半身のほうのポケットだろう。
幸い車はまだ動くようだ。少しバックさせた。下半身は形容しがたい状態だったが、携帯を回収出来た。
待ち受けが子供2人の写真になってる。また涙が出てきた。
涙声で彼の容体と最後の言葉を伝えた。向こうからもむせび泣く声が聞こえる。
それから5分ほどで救急車と警察が到着した。
私たちは順番に事情聴取されることとなった。やっと最後、私の番だ。
「まず、自動車を窃盗しようとしたらしいが事実かい?」
そこからの話はショックが大きくて、あまり覚えていない。
どうやら女性2人の証言と私の証言が食い違っているそうな。
後から現場にやってきた運転手の弁護士兼婚約者が私を訴えると言ってきた。
2年後の今でも裁判は続いている。
暴力を受けたという女性2人の証言と、ハンドルにくっきり残った指紋が不利に働いたらしい。
仕事は解雇。家族は妻の実家に居る。
でも後悔はしてない。あの被害者の家族が時々子供の写真を送ってくれるのだ。
それを見る度に、あの時の行動は間違っていなかった。そう思わせてくれる。

46: 1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 20:19:29.57 ID:LSvqgGQL0
「夜みる夢の中で夢をみる、日毎に夢の階層がふえて・・・」

最近変な夢を見ると友人が言う。
夢の中で夢を見るそうな。
「いや、それがさぁ。は!って起きるともう9時でさ。遅刻だと思って飛び起きようとすると体が動かないのよ」
「それで可笑しいなって思ってるとまた、は!って目が覚める。時計を見るとまだ6時。奇妙だよなぁ」
なんにせよ遅刻しなくて良かったなんて笑っていた。
様子が変わり始めたのは一週間後くらいか。
話しかけても返事をしなかったり、上の空の時が多くなった。理由を聞くと
「いや、また夢かと思って・・・最近夜何回も起きちゃうんだよ。眠れなくて」
少し顔が白っぽい。大丈夫なのか?
2、3日経って学校に来なくなった。心配で見舞いに行く。
「お前、昨日何してた?」
切羽詰まった様子でそう聞いてくるが、何と言っても・・・普通に学校行って部活して・・・
「分った。すまん。お前は現実みたいだ」
聞くと、その質問をすると夢の中の俺は妙に詳しくスラスラと説明しだすんだそうな。
「きっと夢は俺の記憶の中から作られるから、勝手に想像して答えを見つけるんだろう」
とのことだ。だからスラスラ出てくる。
それからずっと学校に来ていない。先生に聞いても特に収穫は無かった。
一月ほどたった頃、彼の訃報を知らされた。自殺だそうな。
きっとあの夢が原因だ。俺にはそれしか思い当たらない。
葬式から帰った後、制服を脱ぐのも面倒でそのままベットで寝てしまった。
・・・は!夜中に起きた俺はぐっしょりと嫌な汗をかいていた。
確かに見た。夢の中で夢を。しかし、俺には簡単に現実かどうか判断することが出来る。
何故なら夢の中では死んだはずの友人が居るのだ。
「いやさ、昨日はな。朝7:04に起きて顔を洗って歯も磨いてトイレで小便をして朝飯を食べてタマゴを床に落として・・・」
あいつずっとしゃべってる。頭がおかしくなりそうだ。

>>47

47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 22:17:49.30 ID:d7Aql5a/0
1さん、おつかれさまでした。とっても創造力豊かで良かったですよ!連続でお題を出してしまいすみませんでした。

次の方、お題をお願いします!

48: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 07:46:20.94 ID:DQuMu1r70
お題:どうぶつの森

でお願いします!
有名ゲームのタイトルから。

49: 1@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 08:23:32.43 ID:gw33sMsg0
「どうぶつの森」

実家の近所にどうぶつの森と呼ばれる森があった。
そのころニンテンドー64で発売されていたゲームと同名だ。
しかし、こちらの森がそう呼ばれ始めたのはもっと昔のことだそうだ。
何故か行ってはいけないと言われていた。
なんでなんでと何度も聞いた。
子供だった私はおばあちゃんを困らせていた。
「本当はね、行ってもいい日もあるんだよー」
散々しつこく聞いたため、ついに観念したようだ。
「10月にね、森の主がおでかけする日があるの。その時にお掃除に入るのよ」
それを聞いてから何度も何度もお願いして、ついにその日一緒に入る許可が出た。
山道を結構登った。足が棒になるくらい。
そこでやっと開けた場所に出た。大きな木がある。
「ここがこの森の主様が祀られておる御神木じゃ」
この行事を取り仕切っているおじさんがそのまま説明を続けている。
でも私にはそんな話耳に入ってこなかった。
あの木の裏にいる、すごいデカイ生き物は何なんだろうか・・・
皆は見えないのか?
その日は御神木の周りを掃除して終わった。その間デカイ生き物はずっと鎮座していた。

大人になった今考えると「どうぶつの森」というのは「人間のではない」という意味だと理解した。
そしてあの時見た生き物。10月に出かけると言っていたが、おそらく神無月に出雲に神様が集まる行事のことだろう。
でもそれは旧暦の10月。別にどこにも出かけていないのだ。現に木の裏に居たし。
今もあの生き物は掃除する人々を静かに見守ってるんだろうか。

>>50

50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 09:19:20.76 ID:nBGUncSi0
発想すごいな
普通に関心してる

お題「マスキングテープ

51: 1@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 14:26:07.71 ID:n+bc8YuoI
「マスキングテープ」の1

中学の時の話。
友人が自殺した。
クラス内でいじめられていたことは知っていた。
見つけるたびに私が止めに入っていたが、どうやら見えない所で続いていたらしい。
彼女の部屋に残された日記を読み、初めてこの事実を知った。
いじめの内容、加害者のリスト、恨みつらみが日記には書かれていた。
そして日記の最後、恐らく自殺前に書いたであろう文章を見つける。
それは自分の命を代償に人を呪う術についてだった。
まさか、友人はこれを実行したのでは…

1.対象の写真を用意する
2.対象の名前の書かれた紙を用意する
3.己の腹を切り、その血で対象の名前を塗りつぶす

52: 1@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 14:27:24.43 ID:n+bc8YuoI
きっとそうだ。
それならその写真と紙はどこに…
写真…名前…
部屋の本棚の一冊の本が目に止まる。
小学校の卒業アルバムだ。
背表紙が赤い何かで汚れている。恐る恐る、アルバムを手に取り開く。
真っ赤だ。私と彼女が居たクラスのページが全面真っ赤になっている。
なんで…いじめてた人以外も?
そして…私も?
良く見ると盛り上がっている箇所を見つける。何か貼ってある。
…マスキングテープだ。なるほど。
テープを剥がした所にあった名前は、友人の名前だった。
もう一つあるべきテープが見つからない。
私、あんなに相談も乗ったじゃない。なんで…なんで…


私は友人の名前を赤で塗りつぶし、アルバムを本棚に戻した。

>>53

53: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 16:28:43.06 ID:58oCD1jbi
お題「ネトゲ

>>1の文章好きだ

54: 1@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 17:42:15.54 ID:H5uDe5ANI
「ネトゲ」

あの爽快感がいいんだよなぁ。
一発で殺した時とかな。
俺はナイフの近接も好きだよ。
あのゲームナイフあったっけ?
トマホークならあったな。
ボウガンとかなら扱いやすいよな。
ボウガン?無いだろ。
そういやお前のうちPS3あったっけ?

…無いけど
何の話だったの?

ネトゲの戦争ゲームだよ。
逆にお前は何の話してたんだ?

そいつは無言でそそくさと逃げ出した。

>>55

55: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 21:27:36.04 ID:6vGph8Fe0
読んでて魅入られる文章で、毎度楽しみにしています!

56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 00:44:02.46 ID:loaqsqCL0
wktk

58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 22:27:28.41 ID:B58ZA7fQ0
お題
100円ショップ

でお願いします!

60: 1@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 01:15:18.35 ID:WrTDxeDO0
「100円ショップ」

なるほどね。最近じゃこんな店があるのか。
なんでも100円とはなぁ・・・すごい。
ん?だが時折200円もあるじゃないか。なんだ全部じゃなくてもいいのか。
うちも取り入れてみるか。

うちは古物商をやってるんだが、どうにも売れない商品もあってね。
ずっと置いとく訳にもいかんし、処分するのは困る物もある。
そこであの店を見習ってみることにしたんだ。
ここのコーナーは全部100円!さぁ買った買った。
組み木細工、桐の小物入れ、人形、絵画。
今ならいわく付きだよ~ってね。

そんなんで売れるのかって?
いや。全然だよ。
ただね、他の商品は売れるようになったんだよ。
いわく付きの商品は一か所にまとめたから、じゃあそのコーナー以外は安全なんだってね。

まぁ、他が安全だなんて一言も言ってないんだけどね。
そろそろ新しい商品が入荷する頃だろう。
使う人がいなくなった家具は再利用してあげなきゃね。

59: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 00:58:27.20 ID:LSc4D8SS0
お題「悪の十字架」でお願いします。

61: 1@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 01:20:00.72 ID:WrTDxeDO0
初めに断っておきますが、この話はコピペです。
悪の十字架について特殊な事情とか固有名詞なのかとか調べるために検索しました。
その時に見つけた恐ろしい話です。


「悪の十字架」

先生の大学時代の友達、○○君。
○○君が体験した本当にあったお話です。
暑い暑い夏の夜。
そう、今晩のような夜だったそうです。
先生の友達の○○君は、その日、眠れませんでした。
のどがからっからに乾いていたんです。
冷蔵庫の中は昨日から何も入っていません。
しかたなく○○君は台所に行って、水道の蛇口をひねりました。
ところが、・・・
水が出ないのです。
断水???いや、そんなことは聞いていない。
でも、やはり水は出ないのです。
異常なのどの渇き。
○○君はがまんできなくなり、近くのスーパーに水を買いに行きました。
しかし、時計は夜中の1時。こんな時間までスーパーは開いているのか、少し不安でした。そのころは、今のようなコンビニなどありませんでした。
人気(ひとけ)のない道を○○君は急ぎました。
ついにスーパーに着きました。しかし、案の定、そのシャッターは下りていたのです。
横になる扉を何度もたたいてみましたが、 何の反応はありません。
そのとき、○○君は気づきました。ドアの横に貼ってある紙に。
紙には消えそうな文字で明日の開店時間が書いてありました。
○○君はつぶやきました。
「このスーパー、開くの十時か・・・」
「開くの十時か・・・」
「開くの十時か・・・」
「悪の十字架!!」

63: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:46:50.69 ID:LSc4D8SS0
1さん、乙でした。
では「かき氷」でお願いします!

65: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 10:52:12.08 ID:qg0IbO4w0
1週間ぶりに来たら話が増えてる

支援

66: 1@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:06:25.90 ID:L6UBzUMY0
ちょっと安価ミスってますが両方行きます。

「かき氷」

去年の暮頃からかな。
海外出張から帰ってきてから妙なのを見る。
多分あれが幽霊なのかな。今まで見たこと無かったし、断言は出来ないんだけど。
出張先ってのがフィリピンだったんだけど、俺が行く前に地震があったらしいのよ。
泊まったホテルはほとんど崩れなかったらしいけど、近くでは倒壊もあったしそれで亡くなった人も居るそうな。
それで霊になるってんなら、相当数の霊が居るだろうにな。でも見るのは一人だけ。
ぼやーっとモヤみたいな感じで、サイズは140センチくらい。子供かな?
大抵は声が聞こえて、振り向くと居る。
俺を脅かす感じじゃなくて、視界に入ってるくらいのレベル。
声ってのはいつも同じで「ハロハロ」って言うのよ。
最初は挨拶かと思ってたんだけど、俺よりフィリピンに結構行ってる先輩に聞いたらかき氷のことなんだってよ。
そういやミニストップとかでハロハロっていうかき氷みたいなの売ってたなーって納得したよ。
あれはフィリピンの言葉だったんだな。
夏になってもあの幽霊が出るようなら、ハロハロを奢ってやるか。

それからしばらくして幽霊は見なくなった。
ハロハロも奢ってやってない。
無性に食べたくなってネットで検索したらさ。
ハロハロの説明が出てきたのよ。
以下引用
フィリピン風の、豆の餡、ナタ・デ・ココ、アイスクリームなど、豊富な具を乗せたかき氷。Halohaloはタガログ語でごちゃまぜを意味する。

ごちゃまぜを意味する。

64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 03:17:31.90 ID:L6YMAp0/0
お題「うなぎ」土用の丑ですね!!

67: 1@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:32:47.17 ID:L6UBzUMY0
「うなぎ」

土用の丑の日にはうなぎを食べよう。
これの起源は諸説あるが、平賀源内が夏に売れぬうなぎ屋へのアドバイスで「本日丑の日」という看板を出させたとされている。
何故うなぎなのか。確かに栄養豊富で夏バテ対策にはなるが、当時の理由としては別にある。
というのは丑の日に「う」の字がつく物を食べると夏負けしないという風習によるものだそうだ。
待て待て。
ならばうなぎで無くともよかろうに。
うさぎでも、うしでも、うめぼしでも。
まぁ、なんでもしっかり食べていれば夏負けなんてしないのである。
夏に負けてしまうのは食べれない人。
日々の食事もままならぬ貧乏人である。
そんな彼らが丑の日に食べる「う」の字がつく物。
食中毒が頻発したらしい。
人は本当に追い込まれた時、人を捨てて動物になるのかも。



一応安価だすけど、もう出されたお題は基本全部やります。
目指せ一人百物語。
>>68

68: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 00:32:07.58 ID:i0/hNuyK0
お題 歯みがき

でお願いします!

70: 1@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 03:11:31.11 ID:eVlVEXNV0
「歯みがき」

娘は5歳だ。
今までやってあげていた歯みがきを一人でやらせてみた。
思ったより上手に出来てるじゃないか。それからは自分で歯をみがいている。
ある日洗面所から娘に呼ばれた。
「パパー歯キレイならないよー」
しっかりみがいて と声をかける。
「ダメーよー」
なにかつまってるのか?何色ー? と声をかける。
「あかー」
急いで洗面所に行くと歯茎から血を出して口を真っ赤にした娘が居た。
歯肉炎かな。それとも歯茎を傷つけたか・・・心配だ。

翌日歯医者に連れて行った。
「あぁ、歯肉炎だね。あと歯みがきもやり過ぎると細かい傷が出来て感染症になりやすくなるから」
これからは絶対目を離さないことにしよう。
「あとね。一個虫歯があるね。ちょっと削らないと」
毎日歯みがきはしっかりやらせてたのに・・・
ドリルの音が聞こえ始めると娘がぐずり始めた。
「ねぇ?いたい?いたい?ねぇ?」
さっきからこの調子だ。まいった。
ついにドリルが口の中に入るとおお泣きし始めた。暴れると危険だ。
先生は娘をしっかり押さえておくように指示を出した。
「はい、削るのは終わりましたよ。痛くなかったでしょう?あとはお薬塗るだけだからねー」
さっきより一層大きく泣いてる。困ったものだ。それにしても少し様子がおかしい。
暴れ方が尋常では無い。あげく、いすから転げ落ちて苦しみ出した。
口から煙を吐きだして顔に血の気が全くない。急いで近くの総合病院へ運んだ。
それから口と鼻からドロドロした茶褐色のおう吐を続け、 「腹が痛い」ともがき苦しんだ。
しかも、舌が青白くなっているに唇だけが反対に真っ赤にはれ上がっている。
まもなく息を引き取った。原因は医師の塗布した薬。「フッ化水素酸」だ。劇薬だ。
普段使われているのは「フッ化ナトリウム」だ。何故こんな間違いが起きたのか。
そして、私が押さえつけ殺したという事実・・・娘に会ったらどう謝ればいいのか。もうすぐ会える。

69: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 01:37:45.74 ID:Os2Mt/JU0
1さん
乙でした。豆知識とコワサガマジッタお話でした!

お題「ジャムを持参

71: 1@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 20:49:36.40 ID:eVlVEXNV0
「ジャムを持参」

久しぶりに取れた休み。友人と狩りに来ている。
今日はいい天気だ。狩り日よりだな。
「ちゃんとジャムは持って来たか?」
そう聞く友人に親指を立てて笑顔を向ける。
さて時間帯的にもそろそろだな。
草むらの中に息を潜めて獲物を待つ。
・・・・・来た。最初の獲物はとても長い。それに堅そうな表皮を持ってる。
「ありゃフランスパンだな」
それなら俺も聞いたことがある。ビギナーには丁度いい相手だ。
俺に任せてくれと目配せをしてから銃を構える。
「一発で仕留めろよ・・・」
パン!     よっしゃ!
獲物に近づく俺達2人。
「結構なサイズじゃねえか!これで飯無しは免れたな!」
急に友人が吹っ飛んだ。
振り返るとそこにはメロンパンが立っていた。
俺レベルでは到底太刀打ち出来ない。
これじゃ、コテンパンだ・・・
それでも・・・やらねば。決意を固めた時視界を横切る者が居た。
気がつくと銃が無い。まさか・・・あいつはルパン!
どうすれば・・・どうすれば・・・
すると急にあたりが暗くなり、雷が鳴り出した。
途端に地面が割れマグマが噴出した。
・・・サイゴノシンパンか。

この話を生前一生懸命私に聞かせてくれた彼。
もう頭すっからかんのくせにこういう話はすぐ考えるんだから。
アンパンばっかり吸ってるからこんなことになるんだよ。

>>72

72: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 23:28:43.26 ID:faVTnfD00
人も通わぬ奥山に咲いた紅葉の心意気!

73: 1@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 00:35:46.45 ID:yy/HmKsk0
27話目「人も通わぬ奥山に咲いた紅葉の心意気!」

「お!人だ人だ!ホントだ!ホントだ!」
隣の紅葉がうるさい。
「ねぇねぇ人だよ!ねぇ紅葉!」
「分った分った。分ったよ紅葉」
私達は紅葉の木だ。久しぶりの来客に皆色めきたっている。
毎年毎年キレイな葉をつけてきたが、こんな森の奥に人が来ることはほとんど無かった。
さぁ、今日は皆一段と真っ赤な葉を見せてあげよう。
「あれあれ?なんだか落ち込んでるみたいだぞ」
「元気出せ出せ!」
人が顔を上げる。私達を見て強張った顔が緩んだ。
「ここにしよう・・・」
そう言うと人はロープを取り出した。
「いいなぁ。人はその自由があって」
私達はあと何十年も待つことしか出来ないのに。

>>74

74: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 01:12:34.78 ID:/Kh/psSj0
1さんの創作力に驚きです!
怖面白かったですよ!

次のお題『高校野球』でお願いします。

76: 1@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 21:48:21.78 ID:yy/HmKsk0
「高校野球」

次に勝てば甲子園へ行ける・・・
そんな試合の日になんと相手チームは遅刻したのである。
あと12分でタイムリミットだ。
3年でやっと掴んだチャンス。
絶対に逃したくない。逃すわけにはいかない。
どんな手を使ってでも勝ってやる。そう心に決めていた。
それがこんな形で不戦勝とは、実についている。
あと2分。
チームの皆は今か今かと待っている。
相手チームは未だ連絡もつかないそうだ。
もう時間だ。勝ちは決まった。
「ただ今の時刻を持って、競技規定に乗っ取り不戦勝と致します」
俺達は一斉に飛び上がった!監督もやって来て胴上げだ。
スタンドからも歓声が聞こえる。
やった。俺たちはやったんだ!

ピンポンパンポーン・・・
「ただ今連絡が取れましたのでご連絡致します。丸々高校はバスにて移動中、事故に巻き込まれたとのことです。
なお、本来であれば致し方ない理由のため協議の上再試合ということもありますが、
今回の試合結果に付きましては丸々高校監督了承のため変更はございません」
ピンポンパンポーン・・・
放送は俺達の耳にまで届いていなかった。歓声が鳴りやまない。
帰り際、相手高校の生徒がすごい形相でこちらを睨んでいる。
どの生徒も一様にだ。
後から知った話だが、丸々高校のバスは事故に巻き込まれ、ガードレールを突き破り
崖下に落下したというものだった。8割の生徒は死亡。残りの2割もケガ。事故直後まともに話せたのは監督のみであった。
最近学校のグラウンドで知らない人影を良く見る。
チームの中には人が変ったようにまじめに練習する者が現れ、急に投手の球種が増えたりもした。
最近俺の体もやたら調子が良い。足が軽い。
まるで自分の足じゃないみたいだ・・・

75: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 14:09:06.37 ID:/0IoTKSw0
やばい、面白いだと……!? 1、創作力あるな!

こっちからは
神武の超鋼よ 我を立たせ給え 牙なき人の明日のために!」でお願いいたします

77: 1@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 21:50:35.61 ID:yy/HmKsk0
29話目「神武の超鋼よ 我を立たせ給え 牙なき人の明日のために!」

覚悟完了!


























ゴンッ

>>78

78: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 22:37:43.86 ID:/0IoTKSw0
Yes! 覚悟完了!

次のお題は「変身ポーズ」でお願いします

79: 1@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 23:41:47.70 ID:yy/HmKsk0
30話目「変身ポーズ」

変身!子供の頃やったよな。
もう30近い大人が集まって、そんな懐かしい話をしていた。
「いやぁ、俺も良く見てたよ!こうやってこう!変身とつぶやく」
「分った。仮面ライダーエースだろ?」
「いやいや、最初の手の位置から違うだろ」
答えがなかなか出てこないので自分から正解発表してしまう。
「答えは仮面ライダーオルカでした!」
皆釈然としない顔だ。おかしいな。
「もしかして主人公じゃない?」
「敵から寝返る奴か?」
なんかおかしいぞ皆。
「いやいや、主人公だよ!人気だっただろ!ビーストの後でオーストリッチの前だよ!」
「・・・そんな仮面ライダー居ないだろ」
いやいやそんなはずは無い。
「地震のあった年だよ!九州大震災!」
「・・・そんな地震あったか?」
「いや、俺達が生まれてからあったのは阪神淡路と東日本くらいじゃないか・・・」
そんなの聞いたことないぞ。
「あれー?勘違いかな?仮面ライダーの話の中で起こった地震かも・・・」
そんな風に言って誤魔化したが、勘違いのはず無いんだ。
変身ポーズだって完璧に再現出来る。
地震だって。それで母方の祖父母が亡くなったんだ。
おかしい。俺の記憶がおかしいのか、それとも皆がおかしいのか?
帰ってから自分のアルバムやら昔起こった出来事を調べた。
大筋は合ってるんだ。だけど細かい所が俺の記憶と違ってる。
遠足で行くはずだった遊園地には熱が出て行けなかったはず。
中学の剣道部では県大会優勝じゃなくて2位だったはず。
これじゃ、記憶を改ざんされたみたいだ。
一体俺は誰なんだ。何故ここに居る。どうやってここまで来た?
こんな顔だっただろうか?いつからだ・・・
もしやあの時か?変身とつぶやいたあの時だ。    次>>80

80: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 01:26:15.93 ID:uhmdraqE0
1さんの創作意欲に脱帽です。いつも楽しみです

次のお題「8月」でお願いします!

85: 1@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 01:52:11.67 ID:bVnBHQc10
31話目「8月」

私の名はアウグストゥス。ラテン語で尊厳ある者を意味する。
私が誤って使われていたユリウス歴の運用を修正し、8月を私の名前にした。
そして30日だったものを31日に増やしたのも私だ。
おかげで2月の日を減らしたがな。

私の名はフェブルウス。サビニ戦争の戦死者を慰霊するための慰霊祭フェブルアーリアの主神である。
2月、Februaryの語源でもある。
アウグストゥスめ。勝手に日を減らしおって。
そもそもサビニ戦争の時からローマ人は身勝手すぎるのじゃ。

私の名はユリウス・カエサル。Julyつまりは7月は私の名前をとったわけだ。
フェブルウスめ。小さいことでごちゃごちゃと・・・
ローマ人は優秀だからこそ身勝手も許されるというもの。
なんと2人も月の名前になっておるんだからな。

9月以降は12月までは特に由来の人物や神などはいない。
「何番目の」という意味のラテン語をあてているだけである。
もとは居たのだが、ある理由から不在である。
「あんな人殺し達と同一視されるのは我々一族の沽券に関わる」とのことだ。
遺書にはそう書いてあった。

さぁ、次は2月の席が空くぞ。

81: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 16:16:10.36 ID:7Cl+JIid0
面白かった。凄いな
次のお題は……上記の8月にちなんで「もうゴールしてもいいよね? わたしがんばったよね?」でお願いしませう

87: 1@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 12:30:30.36 ID:bVnBHQc10
32話目「もうゴールしてもいいよね? わたしがんばったよね?」

夫に先立たれ早30年。
もうそろそろ・・・そろそろゴールだろうか。
ここまで長かった。歩き疲れた。
心拍数を測る機械が無機質な音を鳴らす。
音の間隔は段々と長くなり。やがて止まった。
機械の音だけじゃない。全ての音が聞こえなくなった。
体から私が抜けていく。そのまま霧散してしまいそうだ。
病室の白い天井を抜けてついには屋上まで来た。
太陽がまぶしい。そこから人影が見える。
「あぁ・・・・ああ、じいさん・・・もう・・わたしも・・ゴール
「くんなぁボケ!糞アマがぁ!」
顔面を蹴られ落下していく。
屋上を過ぎ何階か貫けるとベットの上に戻ってきた。
無機質な音が聞こえる。
最近ボケてきてダメだ。
110歳となると昔のことなんて覚えてられない。
前もそうだった。じいさんはいつも私を拒む。
やっぱり生前じいさんに何かしたのだろうか?
浮気?金の使いこみ?しかし、今となっては分らない。
昔はあれかな?これかな?と沢山の候補があったが、ほとんど忘れてしまった。
これからもどんどん忘れてく。
いつか・・・何故蹴り落とされるのかも考えなくなって、恨み憎しみだけになるだろう。

思い出した。ふとした切っ掛けで思い出したぞ。
じいさんを殺したのは私だ。
無機質な音が止まる。
ベットを突き抜けていく。
あぁ、こっちが正しい方だったか。

104: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 23:53:16.20 ID:gwZNOj+t0
>>87
面白かった! あの台詞をよくぞここまで……ベリーグッドネ!

82: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 23:51:20.00 ID:5NhYpu/Di
おもしろいなー
がんばって下さい!

お題は「お姫様の人形

88: 1@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 13:19:16.16 ID:bVnBHQc10
33話目「お姫様の人形」

最近城内がおかしい。
というのは姫様のことなんだが、全く動かないのである。
それどころか話さないし、外部の者の謁見も全て拒んでいる。
あれは良く出来た人形なんじゃないかと、俺はそう思っている。
だが、本当におかしいのは皆の方だ。
俺以外にそれを不審に思っている者が一人もいないのである。
「王妃様、姫様、食事の準備が整いました」
執事がそう伝えると、王妃が静かにうなずき料理が運ばれてきた。
姫様の前にも皿が運ばれてきた。
しかし、食べるそぶりを見せない。
「お気に召しますかな?」
執事の問いかけに姫様は答えない。
「そうですか。それは良かった。それはサーモンでございます」
まるで執事の一人芝居だ。
何故皆何事もないかのような態度なんだ?
もしかして俺だけが異常なのか?

そんな中、そのことを確かめるチャンスが巡ってきた。
このまえの戦争での功績が認められ勲章をもらい受けることとなったのだ。
当然王妃様から受け取ることになるだろう。姫様も近くで確認出来る。
ところが当日、不足に事態におちいる。
なんと、姫様から勲章を頂けるという。しかしどうやって?
「汝の騎士としての働きを認め勲章を授ける。さぁ、姫」
王妃がそう言うが姫様は動かない。
俺はどうすればいい?かしずいたまま動けない。
「・・・姫様はどうして動かれないのですか?」
ふと口に出てしまった。許しも無いのに直接話しかけるとは無礼であったか。
「姫は体調が優れんようじゃ、後で王妃の間まで来なさい」
その後王妃の間で全てを理解した。
姫の異変に気付いた者はこの部屋から帰れないのだ。誰一人。
いや、「気付かぬ不利」を出来なかった者は・・・だろうか。

83: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 01:46:37.18 ID:dZ1tTnER0
1さん、期待していますよ!
いつも、ありがとう!

84: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 01:45:08.01 ID:cc8VorOk0
お題「真夜中の片隅で」お願いします!

86: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 03:56:44.50 ID:dCkCAvud0
毎日の楽しみになってます。1さんありがとう

89: 1@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 15:23:17.23 ID:bVnBHQc10
34話目「真夜中の片隅で」

昔おばあちゃんがしてくれた話の中で怖い話があった。
おばあちゃんの一族はある者に取り憑かれているそうだ、つまりは私も含まれるわけだけど。
そのある者を見える人が時々一族の中から出るんだってよ。
そいつが見える時期ってのは決まってて、子供を産んだ後なんだって。
おばあちゃんも昔お母さんを産んでから2年後の夏に見たんだってさ。
夜の道で急に現れて、直感で分ったらしいよ。あいつだって。
それでお前も出会うかもしれないから、対処法を教えておくって。
「真夜中の片隅で音を立てずにうずくまってやり過ごすんだよ」
幼かった私はよく分らなかったけど、取りあえず首を縦に振った。

そいつが3日前私の前にも現れた。
それはタマゴを買い忘れていたのに気付いて近くのスーパーに行った時だ。
時間は10時頃だったかな。
スーパーの帰り道を歩いているとあたりが急に暗くなったような気がした。
もとより夜なのだから暗いのは当たり前なんだけど、より一層暗くなり月も見えなくなったの。
ほとんど真っ暗で唯一見える物があった。それがあいつだというのが直感で分った。
人型をしているが透き通っていて、若干光っているようにも見える。
ゆっくりとこっちに向かって来ているようだ。
落ち着いて対処法を実行すれば大丈夫。そう真夜中の片隅で・・・
真夜中の片隅?それはどこだ?真っ暗闇の中、端も真ん中もないんじゃないか?
迷っていてもあいつは近づいてくる。私は近くの塀に寄り添うようにうずくまった。
ヒタヒタと近づいてくるのが分る。もう背中まで来てる・・・
そいつの手らしき物が私の腹部に触れた。途端腹痛に襲われた。
やっとのことで救急車を呼ぶことが出来たが、その後気を失ったらしい。

目覚めたのが今日。ベットの上で目覚めると母が傍らに居た。
「生きてて良かったわ・・・」
母にあいつのことを尋ねると話をしてくれた。
あいつが私達の一族を呪っていること。その恨みは末代まで続くこと。
子供を産んだ後に現れるのは、呪いを途切れせないためだそうだ。
そして・・・子宮を持っていくこと。抵抗すると命まで取られる恐れがあるらしい。

90: 1@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 15:24:10.07 ID:bVnBHQc10
次のお題を随時募集中です。

91: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 15:53:02.35 ID:d9pDJanUO
読んでます、面白いですね

お題「双子じゃない

92: 1@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 16:56:03.44 ID:bVnBHQc10
35話目「双子じゃない」の1

「母さん~おやつ~」「おやつ~」
「ダメダメご飯前でしょ」
「けち~」「けち~」
私の後ろをくっついてくるのが双子の妹。私達はいつも一緒。
食卓にご飯が並ぶ。
父さん、母さん、私、妹・・・あれ?一つ多いよ?
「それはね・・・あなた達の妹の分よ」
小さい時はその言葉の意味が理解出来なかった。
中学生になった頃仏壇を見て母に聞いてみた。
「昔言ったかもしれないけど、あなた達の妹の仏壇よ」
私達は双子のはずじゃ・・・
「あなた達は三つ子よ」
その時まで知らなかった。出産の際、散った命があったということ。
妹も驚いている。
「きっとあなた達2人を見守ってくれているわ」
その母さんの言葉が印象的だった。
思い返してみると不思議な出来事は沢山あったかもしれない。
山で迷子になった時は何かに引っ張られるような感覚で家に帰ってこれたことがあったし、
その途中何度かはぐれた妹は毎回私の所まで迷わずに来れた。
海で妹が溺れかけた時は虫の知らせのような物で私が真っ先に気付いた。
まるで私と妹の間にもう一人居るような・・・そんな出来ごとが確かにあった。
双子の絆かと思ってたけど、三つ子の霊のおかげだったのかも。

そして大学生になった頃妹が事故にあった。
幸い大した怪我は無く、3日程度の入院で済むらしい。
久しぶりの離れ離れだった。
入院2日目、大きな地震があった。
病院は倒壊。妹は行方不明。恐らく亡くなっているだろうとのことだ。

93: 1@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 17:07:18.97 ID:bVnBHQc10
35話目「双子じゃない」の2

地震の直前に感じた嫌な予感は三つ子の知らせだったのだろう・・・
しかし、私はその予感だけで講義を抜け出すことは出来なかった。
後悔した。

それから私は夜のベランダで外をボーっと眺めることが多くなった。
2人の妹は出会えたであろうか。
そんなことを考えていると奇妙な感覚に襲われる。
このままベランダから飛び降りてしまいたい・・・そんな気持ちになる。
手すりによっかかって下を見る。
すると急に手を捕まれた。ベランダの外に引っ張られている。
薄らと影が見える。きっと三つ子だろう。
一人きり取り残されるつらさはこの子が一番知っているということか。
もう片方の手も捕まれた。今度は妹だ。泣きながら私を引っ張っている。
恐怖もあったが、それ以上に妹達が心配だった。
私は2人をグイっと引っ張った。
「安心しな!私はあなた達のお姉ちゃんだよ。2人とも憑いておいで!」

それから色んな不思議なことに遭遇するけど、私達は幸せです。

94: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 17:24:32.06 ID:XHA86Oa70
ピルクル

96: 1@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 21:54:06.27 ID:bVnBHQc10
36話目「ピルクル」

ピルクルとはピルグリム・ファーザーズ・クルーを略して付けられた商品名だ。
1620年にメイ・フラワー号に乗って新大陸アメリカへ渡った者達のことだ。
彼らのようなチャレンジ精神を持って挑戦していくという思いを込めたとのこと。

待て待て、彼らは開拓者だ。
原住民。つまりはネイティブアメリカンとの争いもあったはずだ。
さらに天然痘を持ち込んで免疫の無いネイティブを相当数死に至らしめたという。
この名を商品名にするということは・・・

ピルクルにとってのネイティブアメリカン。それはヤクルトだ。
言ってしまえば味はほとんど同じ、しかし値段はピルクルのが安いという。
今となっては特保にも指定されている。
パクリのくせになんというチャレンジ精神。

対してヤクルトの由来。エスペラント語でヨーグルトを意味する「ヤフルト」(Jahurto)をもとにした造語だそうです。
なんと健全。王者の風格。どこかの侵略者とは別格である。

そして問題は天然痘。
ピルクルが放ったヤクルトに対する天然痘。
それは蠱毒を使ったものだった。
蠱毒とは箱の中に虫を入れ、互いに食い合った後生き残った強い虫を呪いに利用するというものだ。
この場合使用する虫というのは微生物。乳酸菌である。
培養液の中で生き残った乳酸菌を集めてピルクルを作り、それをヤクルトのラベルを貼って販売するのだ。
しかし、この作戦は特に成果は出なかった。

よくよく考えれば、この製法って普通に製造しているだけだということに気付く。
あれ?普段飲んでる乳酸菌飲料って何億匹の死の上になりたっているんだろうか・・・

95: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 18:02:50.92 ID:YHDBjxXY0
まとめから抜けてきたら運良く良スレに出会えて嬉しい。

ホールインワン」でお願いします。

97: 1@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 22:33:18.86 ID:bVnBHQc10
37話目「ホールインワン」

これはある国に出張に行った時、そこの日本人の駐在員に聞いた話だ。
この国は土地は広くあるのだが、都市部は発展しておらず遊ぶといってもゴルフくらいだそうな。
駐在員はその日出張者をつれてゴルフに来ていた。
今日はホールインワンだしちゃうよ~なんて軽口を叩きながらカートを走らせる。
条件にもよるがホールインワンの出る確率は概ね2000ラウンドに1回だそうだ。
そうそう出るもんじゃない。

順調に進み12ホール目あたりだったか、自分達より先に回っていたグループに追いついてしまった。
無駄話をしながら時間を潰す。
すると遠くから悲鳴が聞こえてきた。
なんだなんだと近づいていくと頭から血を流して倒れている人が居る。
近くに居る者に聞くと仲間の打ったボールが頭に当たったそうだ。
ホールインワンが2000ラウンド分の1だぞ。頭に当たるのなんてどんな確率だ?
なんかおかしいぞ・・・

ゴン。鈍い音が聞こえた。
「ナイスショット!」
出張者の一人が倒れた。
分った。分った。状況を理解した。
逃げろ!そう叫んで一目散に走り出す。

ゴルフに行って殺人現場に遭遇するのはどんな確率なのだろうか。

99: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 22:46:59.43 ID:z9ryqvD60
走る地縛霊

100: 1@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 23:07:38.68 ID:bVnBHQc10
38話目「走る地縛霊」

なんだあいつ。
ずっとついてくるぞ。
軽いノリで肝試しに来るんじゃなかった。
でも、まだ目的地に着いてすらいないぞ。
霊感があるって友人を連れてきたが、ずっと震えている。
「あいつなんなんだ!?なぁ、お前分るか?」
俺の問いに対する答えはこうだ。
「あれは・・・地縛霊だ」
やっぱり霊なのか!さっきからあり得ないスピードで付いてくる。
なんだって俺達に?
「なんで付いてくるんだ!?」
友人の答えはこうだ。
「あれは地縛霊だって!」
それは分ったよ。
なんで追っかけてくるのかって話しだ。
「・・・お前この車いつ買った?」
「ちょうど1ヵ月前くらいかな。それがなんだ?」
・・・あ、地縛霊か。
ゆっくりと車を路肩に止めると幽霊は後部座席に乗り込んだ。
「・・・そこに縛られてる訳か」

後日その車は手放した。

102: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 23:45:09.31 ID:GAVi1m710
お題「牡丹」でお願いします!

106: 1@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 00:55:14.47 ID:HrIvrBYK0
39話目「牡丹」

「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」
美人をあらわす言葉でこんなものがある。
花言葉はそれぞれ「恥じらい」「王者の風格」「純潔」だそうだ。
昔まさにそう言われていた女性を知っている。
近所でも美人で有名であった。
私が仕事で良く通る道に彼女の家があるのだが、時折窓から顔を見せないか期待していた。
同僚からもどんな様子だったかとか、今日は見れたかだとか良く聞かれた。
それくらい有名な娘だった。
ある日いつも通り仕事をしていると、嫌なニュースが入ってきた。
あの娘が暴漢に襲われたそうだ。
そして百合の花を散らされたらしい・・・
おまけにやることをやられた後、両足を折られ助けを呼べない状態にされたんだそうだ。
骨折自体は治らないものじゃない。しかし、精神的なことも関わってかその日から歩けなくなってしまったらしい。
いつもの窓辺から彼女を見ることが多くなった。
立ても歩けもしない彼女はいつも座れば牡丹であった。
「恥じらい」と「純潔」を失い、残ったのは「王者の風格」
窓辺から見る彼女は日に日に太っていった。
きっと最後は寝たきりになり、牡丹も失ってしまうのだろうか。
足を折ったのはやりすぎたかもしれない。

103: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 23:51:09.01 ID:cc8VorOk0
1さん、おもしろい話をありがとうございます!楽しみにしています。

お題「ペット」でお願いします!

105: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 23:54:23.58 ID:Vkh06yse0
1の知識が凄い

お題:666

107: 1@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 01:18:18.91 ID:HrIvrBYK0
私の知識はwikipediaに支えられています。
次で40ですね。これはどっかで聞いた話です。


40話目「ペット」

私の家にいるペットは野良猫を拾ってきたものだ。
当時は衰弱していて人を恐れているようだった。
今では人の膝を寝床にするくらいふてぶてしい。
そんな私が最近気になるブログがある。
動物病院で働いているという方のブログだ。
この方はプライベートでもケガした動物達を拾って来ては治療しているらしい。
あ、この子も元気になったんだ。そんな事を思いながら友達にそのことを教えてあげる。
写真が見たいというのでブログからその子の写真を保存した。
メールで送ってあげよう。しかし相手は携帯だ。
添付する前に容量を確認しようとプロパティを開く。
何気に日付を確認したが、やけに古い。
ブログには昨日の写真と書いてあったが・・・
そのことが気になり、他の写真も日付のデータを確認した。
逆だ。
回復していく過程をブログに上げているのだが、日付は逆になっている。それも短時間だ。
このブログに載っている動物達はおそらくもうこの世にはいない。
おそらくこのブログ主の手によって・・・

108: 1@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 02:22:58.00 ID:HrIvrBYK0
41話目「666」

忌み嫌われる数字というのがある。
ヨハネ黙示録13章18節で獣の数字とされている666
死を連想する4
中国では五と無の発音が同じというところから5
苦を連想する9
西洋での忌み数である13

それならば・・・
無を意味する0
9.11や3.11につく1も不吉であろう
不に通ずる2もダメだ
惨になるから3もダメ
666に含まれるから6も
中国では7も不吉
8はミャンマーで地獄の数字

だから私はパチンコが怖い。
不吉な数字がくるくる回って阿鼻叫喚だ。
このまえなんて666が揃って卒倒しかけた。
なんてね。

数字を不吉にするのは社会である。
人が歴史を重ねるだけ、その数字への意味合いや思いも重ねられていく。

いやぁ、それにしても最近何をしていても満たされない。
食欲も性欲もだ。
そういやこのレスは何番目だ?

109: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 06:57:30.74 ID:pvIqIY3V0
お題「閉館時間」でお願いします!

112: 1@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 00:10:09.08 ID:tIUr6kTo0
42話目「閉館時間」

私が良く行く図書館の話し。
いや、厳密に言うと最近は行ってないけども。

期末テスト終了後、その図書館に行ったんだ。
その日はなんだか良く分からないけど違和感を感じてた。
なんだか小さいことなんだけど、すごい気になって。
私はテストが終わった後も来て復習をするんだけど、
皆はテスト前まで頑張って勉強するから、テスト後はいつもすいてるはずなんだよね。
だけど、今日は一杯で勉強机に座れなかった。
座れない時は絵本コーナーに行って新しいのを読むことにしてるんだ。
だけど、絵本コーナーもなんか可笑しい。
同じ本が2冊あったり、いつも来ているはずなのに知らない本ばかり。
それに子供が一人も見当たらない。
そうこうしているうちに閉館時間の放送が流れてきた。
・・・可笑しい。時刻はまだ7:30だ。
ここの閉館時間は9時のはず。音楽が鳴り始めるのは20分前だ。
流れている曲が「蛍の光」・・・可笑しい。
あまり知られていないが閉館・閉店時によく流れている曲は蛍の光を三拍子にアレンジした「別れのワルツ」だ。
その違和感は家に帰ってからも続いた。
うちのペットはこんなにデカイ犬がったか・・・
私に妹なんて居ただろうか・・・
小さな違和感から確実な違いに変化している。
違う世界に来てしまったかのようだ。

その体験から12年が経った。
問題はまだ元の世界に戻れていないことだ。

117: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 13:18:48.89 ID:Cw1KTGbR0
>>112
ありがとうございます!
42話目というのがオカ板住人心理としてちょっぴり嬉しいw
これからもひっそり楽しませて頂きます。

110: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 07:18:57.86 ID:v/Pnxe680
いつもありがとうございます。楽しみにしてます。

お題「ソファー」でお願いします!

113: 1@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 00:34:44.33 ID:tIUr6kTo0
43話目「ソファー」の1

うちには大きなソファーがある。
しかし、そこには誰も座らない。
子供の頃からあるが、最近までその理由を知らなかった。
もちろん私も座らなかったけれど皆が座らないから真似ていただけで、ずっと疑問には思っていたのだ。
ここからは母に聞いた話。

私とお父さんがこの家に引っ越してきたのは20年前。
中古の家を安く買い取ったのよ。
なんと家具も一式付いてきたの。
でも、他の人が使っていた物を使うのは抵抗があったから、ほとんどは処分しちゃったの。
最後まで迷ったのがあのソファーよ。物はいいんだけど、新しく買う予定の家具とは雰囲気が合わないし・・・
結局その時は処分することにしたわ。
明日軽トラを借りてリサイクルショップに持って行こうってことで、ソファーは一日だけ外に置いてた。
その夜、変なことがあったの。
子供の走り回る音が聞こえたり、話声が聞こえたりしたわ。
良く眠れなかったのを覚えてる。
翌日軽トラを借りに行ったんだけど、どこもあいてなくて。
リサイクルショップの回収サービスに後から気付いてんだけど、その日はもう予約で一杯。
しかたなく更に翌日に持ち越しになったわ。
その夜もおかしなことは続いたわ。
相変わらず子供はうるさかったけど、その日は話声の内容がはっきり聞こえてきた。
どうやら夫婦の会話のようで、何かを捨てるとか捨てないとか。
「・・・でも・・・ダメよ・・・ゆる・・いわ」
「しかた・・い・・じゃ、どうするんだ?」
「落ち着かないでしょ!あれがなきゃ!」
「仕方ないだろ!家主が気に入らないんだ。あのソファーは確かに部屋に合わん」
・・・あのソファーのことか?
結局次の日も、その次の日も急な用事や車のトラブル、リサイクルショップが休みだったり。
ソファーは売り払うことは出来なかった。

114: 1@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 00:52:45.61 ID:tIUr6kTo0
43話目「ソファー」の2

その間怪奇現象は続いていた。
今日もか・・・と思っていると、少し違うのね。
「あの、すまないが」
「あの、聞いているだろうか」
誰かに話しかけてるのか・・・?
「あなただ。ご婦人」
もしかして、私?口を開こうとしたが、しゃべれなかった。
かわりに頭の中で念じる。はい、なんでしょうか?
「頼みがある。あのソファーを置いておいて欲しいのだ」
え、でもあなた達が居座るのは困るわ・・・
不意に考えたことまで伝わってしまう。
「待て。逆だ。ソファーさえあれば私達は夜な夜な歩きまわらずに済む」
・・・確かに。ソファーを表に出すまでは怪奇現象は無かった。
「ただとは言わん。君ら家族の繁栄を約束しよう。出来る限りだがな」
選択肢など無かった。ソファーを捨てれば毎晩怪奇現象。
捨てなければ静かで尚且つ家族は繁栄。了承した。

次の日の朝からソファーを家に運び入れ元あった場所に戻した。
夜の怪奇現象も収まった。
時折勝手にテレビが付くことがあるが、その他には特に問題無い。
それから嬉しいこともあった。
しばらく不妊治療を続けていたんだけど、めでたく妊娠したことが分ったの。
これが彼が言ってた家族繁栄なのかな?とにかく嬉しかった。
それからは紅茶を飲む時に一緒にソファーの前にも出してあげたりしているのよ。

母の話は以上だ。
私の誕生の裏にそんなストーリーがあったなんてびっくり。
これから暑い日が続くが、麦茶くらい出してあげるかな。
未来の家族のために。

111: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 23:57:59.68 ID:6hU8EGz7O
寝る前の楽しみ

お題「良かれと思って
お願いします

118: 1@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 23:04:37.77 ID:tIUr6kTo0
44話目「良かれと思って」

僕はいつも余計なことをして怒られる。良かれと思ってやったんだけど。
仕事中道具が出しっぱで危ないと思ったから、片付けたら「余計なことするな!」って怒鳴られたり。
作業の途中だし、立ち入り禁止の看板も立ててる。お前の言うことにも一理あるが、了承を得るなりなんなりあるだろだって。
ごもっともだ。僕は気の使い方がへたくそなのかも。
この前もそう。
僕はいつも屋上でごはんを食べる。ある日誰かが手すりの向こう側に居る。
ずっと何か考えてるみたいだ。大丈夫だろうか。
「押しましょうか?」
考えた末、出た言葉がこれだった。
やめろやめろと言うと暴れるかと思ったり、和ませたほうがいいかと思ったり・・・考えたんだけども。
結局その人は怒りだして階段を下りて行った。飛び降りはしなかったから良かったのかな。
でも、僕は良かれと思って。
その更に前もそうだ。
夜遅くまで残業していた時のこと。
課長が梁からつるしたロープの前にたたずんでた。もしかして首つり?どうしようか・・・
死ぬななんて言ったら逆に・・・いや、でも・・・
「課長。この書類なんですけど・・・」
こっちにやっと気付いたようだ。
この状態でかける言葉がそれかと、散々お説教して帰っていった。
まぁ、本気だったのか知らないが死ななくて良かった。
でも、僕は良かれと思って。
そして今日。
お昼に近くの食堂へ食べに行った帰り。
道路脇、楽しそうに談笑する事務の女の子。
若干道路にはみ出しぎみでふざけあっていたので危ないなと思ってた。
後ろからトラックが来ている。
まぁ、このままなら別に問題ないだろう。また余計なことを言うとろくなことにならない。
すると「やだー」とか言いながら一人が相手の肩を押した。
態勢をくずしたその子は頭だけトラックに踏まれてしまった。
僕は何もしなかったのを後悔した。
でも、僕は良かれと思って。

115: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 00:58:12.48 ID:Y+kPOBdb0
1さん、いつもありがとうございます。ファンが増えていますね!

お題「悪魔が去った後の匂い」をお願いします。

119: 1@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 23:30:54.07 ID:tIUr6kTo0
45話目「悪魔が去った後の匂い」の1

ある日友達が面白い物見せてやるといってアパートまで来た。
自信満々で持って来たのは香水だった。そいつの会社で出してる試供品らしい。
「これはな、『憂鬱な雨の日の午後』そんでそっちが『失恋から一年』だ」
なんでも面白いネーミングのフレーバーで最近売れているらしい。
でも言われてみればそんな感じするかなぁ?って程度だ。
「だろ?でもこれは正にって感じだぜ」
渡されたのは『悪魔が去った後』というフレーバーだ。
うわぁ。俺のしかめっ面を見て友人は笑う。
「くさいわけじゃないんだけどな~きついよな~」
確かに。プラダを着た悪魔って映画があったが、その女がつけてそうな匂いだ。
その日は一つくれると言うので『天然記念物ゆるふわ』をもらって別れた。

次の日、会社で女上司とすれ違った時だ。
うわ。あの匂いだ。『悪魔が去った後』
確かにイメージ通りだが、きつい匂いだ。匂いだけで印象が悪くなるほどだ。
今までセクシーで仕事も出来るいいイメージだったのに。
すごく嫌な奴に思えてきた。

その後から彼女とすれ違う度にあの匂いがして記憶に残っている。
街中ですれ違った時でさえ、この匂いはもしかして・・・と気付いてしまう。
この前は本屋。さらにその前は会社近くの喫茶店。

他の人はどう思ってるんだ?同期の女の子に聞いてみた。
「え?変かな?あの香水私が勧めたんだけど・・・」
流石に『悪魔が去った後』を人に勧めるのはちょっと・・・
「違うよ!勧めたのは『失恋から一年』だよ!」
なんだって?それはおかしい。良く聞くと『失恋から一年』を使ってるのは確実らしい。
SNSでも紹介するほど気にいっているんだそうな。

120: 1@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 23:44:54.50 ID:tIUr6kTo0
45話目「悪魔が去った後の匂い」の2

その矛盾の答えが分ったのはそのすぐ後だった。

女上司が殺されたのだ。
まだ犯人は捕まっていない。
現場にはきつい特徴的な匂いが強く残っていたらしい。
しかし、彼女のバックから出てきたのは『失恋から一年』
帰宅途中人気の無い所で襲われたようで、もみ合った痕跡があったそうだ。
サイフや金品を取られた痕跡は無い。

その知らせを聞いてからの帰り道。
俺なりに推理してみた。
犯人はストーカーだ。
だって、あの時の本屋も・・・喫茶店でも・・・
待てよ。始めて気付いたのは社内だったぞ。
ということは・・・犯人は俺の知っている人物?

気付くと人気の少ない通りだった。
あの匂いが近くからする。
ということは犯人はあいつか・・・

116: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 03:22:40.13 ID:9l/9+Hdp0
wikiで調べても、創造力がないと1のようにゃできん。

お題:暗い日曜日

お願いします。期待して待ってますよ!

121: 1@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 00:18:01.13 ID:z+Rrz4th0
46話目「暗い日曜日」

ここハンガリーではこの曲を聞いて人が一杯死んだ。くそったれ。
俺のダチも2人死んだ。
この曲のせいか分らないだろって?
あぁ、そうかもな。それもむかつくんだ。
俺のダチがこんな曲聞いたからって自分で死ぬかってな。
だから俺が「明るい日曜日」を作曲してやった。

明るい日曜日
花買ってきたぞ
ひまわりだ
俺には別れる相手も
いなけりゃ
仲良しのダチすりゃ
先にさよならされた
だけど一人ぼっちなのは
変わりゃしねぇ
そして声を押し殺してすすり泣いた
木枯らしがうめき叫ぶのを聞きながら
暗い日曜日

死にてえのは曲のせいじゃねぇ。
くそったれな世の中のせいだ。
本当に怖いのは否応もなくやってくる月曜日って現実なんだよ。

さて銃はどこだったか・・・

123: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 01:17:52.82 ID:+qlckDxH0
1さん、いつも気になるお話をありがとう。1さんの作品が更新されているのが、楽しみになっていますよ!

お題「騒音主の結末」をお願いします。

 折り返し地点は通過点、頑張ってくださいね!!

124: 1@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 02:16:46.33 ID:z+Rrz4th0
47話目「騒音主の結末」の1

始めてアパートを借りた。
不動産屋に良く確認してバス・トイレ別、楽器禁止、ペット不可、隣人に変人無し、好条件の部屋をやっと見つけた。
俺の部屋は2階の真ん中202号室。合計6部屋あって202と101が空いていたので2階を選んだ。
これから俺のキャンパスライフが始まる。そんな気持ちで始まった新生活。
だったが、初日の夜から出鼻をくじかれた。
隣の部屋から楽器の音がする・・・ベースか?楽器禁止のはずなのに。
次の日の朝、隣に文句を言いに行った。
「ベース?いや、持って無いけど。言いがかりはよしてくれよ」
気のせいか?いや、そんなはずが・・・
そうこうしているうちにまた夜がやってきた。
今度は逆の部屋からキーボードの音が聞こえる。
朝まで待たないぞ。今から文句を言ってやる。
「はい?そんなものうちにないぜ。見てみるか?」
部屋を覗かせてもらうとキーボードは見当たらなかった。
「噂・・・知ってるか?」
噂?聞いてみるとこのアパートには霊が居ると言うのだ。
それも楽器を演奏する霊。隣人も時々他の部屋から音が聞こえるらしい。
「まぁ、もともと壁は薄いし声も丸ぎ声。上手い曲ならBGM程度に思って俺は気にしないことにしてる」
なんとのんきな。しかし、敷金礼金も払ってしまった。簡単に出て行く訳にはいかない。
次の日からも楽器の音は鳴り続けた。
ベース、キーボード、ギター、バイオリン・・・毎晩毎晩うるさい。
それぞれバラバラで統率が取れていない。これでは雑音でしかない。
何かが足りない気がした。・・・ドラムだ。
試しに友人から借りてきたスネアドラムでリズムを付けてみる。
あいつらも乗ってきたぞ。もしかして満足のいく演奏が出来れば成仏してくれるんじゃないか?
勝手な憶測からだったが、俺のドラム猛練習が始まった。
スネアを貸してくれた友人はドラムセットを自宅に持っており、そこでひたすら練習させてもらった。
9か月が経とうかという時、アパートには自前のドラムセット。腕前は人に聞かせられるレベルになっていた。
スティックを叩く。まずはベースを誘い出してリズム体を作らなければ・・・
隣からベースが聞こえてきた。さぁ、乗ってこい。ギターもキーボードもだ・・・
心配だったバイオリンも良いアクセントになっている。

125: 1@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 02:39:46.94 ID:z+Rrz4th0
47話目「騒音主の結末」の2

いいぞ。そこから一気に盛り上げる。
まずはギター、お前のソロからだ!次にベース!
バイオリンも良い感じだ!キーボード少しずれてきてるぞ・・・
その夜は俺の満足のいく演奏が出来た。
翌朝、ゴミ捨て場で噂を教えてくれた隣人に出会った。
「いやぁ、昨日のは特別うるさかったね。曲は良かったけど」
そうですねなんて笑いながら返したがバツが悪い。原因の一端は俺なのだから。
次の日からは楽器の音がパッタリやんだ。
うれしいが少し寂しい気もする。何気なくドラムを叩いてみた。
それを皮切りに他の楽器の音も聞こえてくる。
なんだあいつら。リズム体であるドラムを待ってただけか・・・
それからなんだかんだで夜のセッションを続けてしまった。
不思議と他の部屋からの苦情などは無い。
102に人が引っ越してくるまでは・・・
彼が入った初日、案の定文句を言って回るのが聞こえた。
他の奴らは霊だからいいが、ドラムの俺は言い逃れ出来んぞ。
俺の部屋の扉がノックされる。電気も付けていたし居留守は無理だ。
すんでの所で隣人が助けてくれた。またあの噂話をしてやっているようだ。
その後も統率が取れていない雑音を聞くに堪えないので、俺はドラムを叩き続けた。
下の部屋から文句の叫びが聞こえる。
一月程たった頃、102の住人が自殺したそうだ。
毎日聞こえる幽霊の演奏で気がおかしくなったのだろうか。
そのことで隣人から話があった。
「もう気付いてると思うけど、俺がキーボード担当の三井だ。まさか自殺までするとはな・・・」
ん?なんだって?
事の顛末はこうだ。このアパート全室楽器演奏者なんだそうだ。幽霊なんてのはそれを隠すための嘘。
壁も薄いし文句を言いに歩いてきたら楽器を隠してしまうのだ。それを4人の住人は皆知っている。
だから口裏を合わせてしまえば新入居者だけがのけものになってしまうというカラクリ。
運よく俺が順応してドラムをやり始めたから嬉しくて仕方なかったそうだ。
自殺者が出たのは誤算だった。そこはバンドの中でも後悔があった。
しかし、嬉しい誤算もある。102の奴良いスクリームだ!これでヴォーカルが揃ったな。

126: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 08:16:41.55 ID:cxvz7jhz0
いつもありがとうございます!

お題:

でお願いします!

131: 1@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 22:09:09.93 ID:z+Rrz4th0
48話目「零」

零。これをゼロと読むかレイと読むかで意味が違う。
ゼロは全く無い状態だが、レイはわずかにある状態だ。
これを踏まえて次の文を読んでくれ。

私は霊感零です。今まで見たこと無いし。

どっちなんでしょうね

127: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 09:38:43.88 ID:irbEu/vq0
お題「便利なアプリ」でお願いします。

1さんの切り口がすごく好きです!

137: 1@\(^o^)/ 2014/08/07(木) 02:44:14.19 ID:2s0coYF00
49話目「便利なアプリ」

超便利なアプリを見つけた。今年一番の奴だ。
LINEという無料通話機能とチャットが一緒になったようなアプリがあるが、
今回紹介するのはそのLINEでの返信を自動でしてくれるアプリだ。
登録した文章を自動で返す。俺は「マジか」と登録してある。
三井「おい、お前吉川の話し聞いた?合コンだってよ」
俺「マジか」
三井「俺行くけど、お前は?」
俺「マジか」
三井「どっちなんだよw怒るぞ」
俺「マジか」
なんとなく会話になってるだろ?
後からネタばらしすると案外ウケるんだこれ。三井はちょっとキレてたけどさ。
そしたらさ。あいつもそのアプリダウンロードしてさ。
三井「いい加減にしろw」
俺「マジか」
三井「いい加減にしろw」
俺「マジか」
昼休憩に携帯見たら7000件も未読メッセージあって爆笑したわ。
通知OFFにしてるから今まで気付かなかったんだな。
後から三井に聞いたらずっと通知音なりっぱなしで、他の操作しようとしても受け付けなかったんだってよ。
仕事中もティロティロ鳴っててマナーモード変更も出来なくて大変だったってさ。ウケる。
三井「なんであんなの仕掛けてきたんだよ~」
俺「いや、お前からだろ?」
後から確認すると俺のメッセージから始まってた。最初のメッセージは「行くな」だ。
しかし、俺はこんなの送った覚え無い。その時間は朝礼をやってるはずなのに。
この話の落ちなんだけどさ。
使えなくなった三井の携帯に留守電があってさ。得意先からで、急なんだけど納品に来て欲しいって内容だったらしい。
でもその時間帯は三井の携帯ティロティロ言ってて出られなかったんだ。
そんで11:30頃その取引先大爆発。薬品からの発火だってよ。
結果的に三井はそこに行かずに助かったわけだ。命まで救ってくれるとは便利なアプリだなぁ。

129: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 18:19:44.30 ID:+qlckDxH0
1さん、とっても面白く読ませていただきました。ありがとうございます。

お題「第六感」でお願いします。

138: 1@\(^o^)/ 2014/08/07(木) 03:14:31.10 ID:2s0coYF00
50話目「第六感」

最近第六感に目覚めた。
他の人には聞こえない音が聞こえるんだ。
でも良いことなんて一つも無い。
今まで聞こえなかった色んな音が聞こえてきてうるさいし。
会話してる時も余計な音が聞こえてきて困る。
それに聞こえたからって何の役にも立たない。
聞こえてくるのは意味をなさない音ばかりだ。
気がおかしくなりそうだ。

この前友人と話してる時もそうだ。
友 なんか最近お前変だぞ
俺 そうなんだ。最近変な音が聞こえて。
友 大丈夫か?今も聞こえるのか?
俺 ああ。今はずっとカツカツって音が聞こえてる。
友 おい、次の曲がり角気をつけろよ。注意が散漫だぞ。
俺 ありがとう。お前が居なかったらぶつかってた。
友 気にすんなよ。それより心配だなぁ。
俺 ・・・さっきのカツカツが止まったぞ。
友 良かったじゃねえか。さぁ、立ち止まってないで行くぞ。
俺 ダメだ。また鳴り始めた。

やっぱり人は五感まであれば十分だ。
「視覚」「味覚」「触覚」「念覚」「嗅覚」でもう完璧なんだよ。
この第六感・・・なんて言ったらいいかな。仮に「聴覚」とでもしようか。
こんな欠陥だらけの能力いらないよ。
次の日医者に行ったら妙な音は聞こえなくなって治ったよ。
医者が言うには昔は使ってた能力なんだってよ。
さっき切り取った頭の横にある器官。耳って言うらしいけど、それで会話もしてたんだってさ。
今では念話があるしなぁ。言うなれば盲腸みたいな物だって言われたよ。
盲腸ってなんだろうな?

139: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/08(金) 02:09:48.09 ID:YTyNHF900
>>138
秀逸でした!“念覚”21世紀中に覚醒する人が出ますかね?念覚補助装置なんていうのが発売されるかも?!

お題は、【バスツアー 飯田】で検索して出て来る話があるので、それをベースにお願いします。

130: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 20:45:32.83 ID:pqh8jJQx0
1さんの話面白いです!!
肘から膝へかけてのライン」でお願いします。

140: 1@\(^o^)/ 2014/08/08(金) 10:06:39.70 ID:0+xo8QiP0
51話目「肘から膝へかけてのライン」

うるさいなさっきからなんだよ・・・
吉岡「だから、見てみろよあの娘!あのボディライン!」
俺「ちょっと静かにしろ。指を指すな。俺の話を聞け」
騒ぐ吉岡をなだめながら隣に聞こえるだけの静かな声で話し始める。
俺「何を見ろって?」
吉岡「だから、あの娘のボディラインだって」
俺「・・・いいか。物事の捉え方は人それぞれだ。違って見える場合もある」
吉岡「何の話だ?」
俺「いいから聞け。具体的にどこらへんがいいんだ?どっからどこのボディラインだ?」
吉岡「「?肘から膝へかけてのラインかな」
俺にはその部分は見えていない。
俺「一回止まれ」
吉岡「なんだよ・・・あ、あの娘も止まったぞ」
俺には歩き続けているように見える。
こいつ・・・ひっぱられてるな。
俺「そういや三井の姉ちゃんモデルだぞ」
吉岡「マジかよ~写真ある?」
しばらくその話題で盛り上がった後確認する。
俺「お前さっきの娘まだいる?」
吉岡「あれ?さっきまで居たのにな」
良かった。見逃されたみたいだ。
吉岡「さっきからお前変じゃね?」
俺「さっきお前が言ってた女な。俺には違って見えたぞ」
まず、お前が言った肘から膝へかけてのラインだが、無かった。
肘先と膝先のみ宙に浮いてるように歩いてたんだ。
ちょうど丸く体の中心をくり抜かれたみたいにだ。
あのまま見続けていたらヤバかった。そういった内容を早口で伝えた。
吉岡「・・・マジかぁ。可愛かったのにな」
人じゃなくてもいいのかよ!そう言おうと吉岡の方を見た時だ。
あいつがいる。肘から先と膝から先が無いダルマみたいな女が吉岡におぶさっている。
しまった。あっちはおとりだったか。

132: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 22:10:09.15 ID:lVIF2pQw0
いつも楽しみにしています。
贋作」でお願いします。

141: 1@\(^o^)/ 2014/08/08(金) 10:45:04.24 ID:0+xo8QiP0
52話目「贋作」

俺はな怖い話をつくるのがぁ、趣味っつうか日課なのよ。
まぁ、それを体験談みたいに話すわけだから、ホラふいてるように見えるかもな。
そりゃ本当の体験談を話す真作もあるわけだから。
言うなれば贋作よ。
だがな、この業界では贋作も真作になりうるんだよ。
作り話の中から幽霊が出ることもあるんだ。
そのために”スイッチ”をしこむ。日常に存在するであろう”スイッチ”と幽霊を結び付けるんだ。
そうすると今まで何でも無かった出来ごとが”スイッチ”となり、幽霊を心の中に作り出す。
心の中の幽霊は徐々にリアリティを帯びて、やがて目の前に出てくるんだ。
それで真作になる。
”スイッチ”ってのはな。例えば場所だったり、禁忌だったり、対処法だな。
場所は簡単だな。心霊スポットだとかの最初はただの廃墟で、後からストーリーがついてくもんだろ。
次に禁忌。なんとかをしてはいけないとかだな。人間やるなと言われるとやりたくなる。
次に対処法。ポマードとつぶやくとかな。体験談系だとそいつが助からないと体験談話せないしな。
お、思いついたぞ。

俺は一日をほとんどPCの前ですごす。今日はオカルト系をずっと調べてるんだ。
気になる話を見つけた。PCを使って簡単に幽霊を見る方法だそうだ。
なになに?下に書いてある対処法を読まずにこの方法を行うのは大変危険です。
必ず、対処法を読んでから実行してください。
とりあえずやってみるか。
1.まずはディスプレイの電源を切る。
2.手を頭の裏で組んで、おでこをテーブルの上に付ける。
3.「おいでませ」とつぶやく
4.そのままの姿勢で顔を起し、ディスプレイを直視しないで視界の脇に入れる。
注意.ディスプレイ自体を見ては絶対に見てはいけない。
・・・暗転したディスプレイに何か映ってる気がする。直視出来ないから確認しきれないが。
動いた!白いのが動いたぞ。もしかしてあれが霊か。
そうだ対処法読まないと。あ、ディスプレイの電源切ったままだ。2時間ほど困り果てたあげく、電源を入れた。
対処法に書いてあった方法は「ディスプレイの電源を入れる」だ。
手順通りやったんだが、さっきから視界の端に何か居るんだよなぁ・・・

134: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/07(木) 01:11:11.50 ID:yREjw+CG0
面白い試みですな
右往左往」お願いします!

147: 1@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 08:02:59.14 ID:QCllycKi0
53話目「右往左往」

俺の今借りている部屋は2階だ。
そこから外を覗くと前の道路が見える。
3日前くらいからだろうか。その道路の横断歩道に人が見える。
そりゃ、昼はサラリーマンが通ったり、主婦が通ったりするだろうけど。
その見える人ってのはずっと居るんだ。
察するに人じゃ無いんだろうけど・・・
ずっと横断歩道を右往左往してる。
車に自ら当たりに行ってるみたいだ。
もしかして、あそこで自殺でもしたのかな。
でも死んだのに気付いてないとかで、また車にぶつかってるのかも・・・
なんていうか・・・可哀想。
これで観察し始めて3日目、どうにも気になって仕方ない。
あいつにもう死んでいるってことを教えてやりたい。
今日の夜、意を決して横断歩道へ行ってみる。
近くで見ても同じように右往左往している。
さすがにこの時間帯は車の通りも少ない。
今のうちに話しかけてみる。
「おい、お前死んでるぞ・・・」
そいつと目が合った。にんまりと笑った。
何か違和感を感じる。あの表情。
近づいてくる。握手を求めるように手をこちらへ差し出してきた。
触れるのか気になる。好奇心に抗えず、手を握ってしまった。
「知ってるよ」
そいつはそう呟いて、俺を思い切り引っ張りだした。
こいつ・・・あの右往左往は人をおびき出すためだったのか。
どうする。トラックが来てるぞ。
もうダメだな。

「じゃ、後はまかせたよ」
そいつは俺を殺した後、横断歩道を離れ成仏した。
どうやら、俺も代わりが来るまでここで待たねばならないようだ。右往左往してな。

135: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/07(木) 01:45:22.11 ID:HYjN64Kr0
お題、ひとつ宜しいでしょうか?
相棒』で、お願いします。

150: 1@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 14:37:16.40 ID:VRxW9OVO0
54話目「相棒」の1

俺は刑事をやってる。今年で34歳になるかという時に、相棒が事故で亡くなった。
新米の頃から面倒を見ていてくれた先輩でもある人だ。
葬式も済ませて、やっと落ち着いてきた頃新しい相棒がつくことになった。
俺の相棒は先輩しかいない。最初はそう思っていた。
だが、新しい相棒は若造だと聞いた。先輩が俺を育ててくれたように、そいつを育てる。
そうすることで先輩への供養になると思った。思いたかった。
しかし新しい相棒は相当変わり者だったんだ。

相棒「先輩・・・最近実家に帰ってます?」
なんだ急に。お前に心配されるようなことか。
相棒「一度お墓参りに行ったほうがいいですね。守護霊が弱ってます」
何言ってんだこいつ。
相棒「この方はおばあさんですかね。あと憑いてるのが一人・・・
いい加減にしろ。途中で言葉をさえぎった。
俺とうまくやりたいならそういうのは控えろ。
見えようが見えまいがどうでもいい。お前がお前の仕事をやればな。
それだけ伝えて少し距離を取った。こんなんでやっていけるだろうか・・・

現場でも奴の言動の不審さは冴えわたっていた。
鑑識「・・・ということから自殺だと思われますね」
相棒「なるほど、他殺ですか」
鑑識からの報告を受けているようで、目線はどこか違う所を向いている。
鑑識「・・・あの・・・だから自殺・・・」
相棒「はぁ、なるほど。友人のヨッシーが犯人と。凶器はロープねぇ。あ、今吊ってる奴?」
会話になっちゃいない。呆れた鑑識がこちらにやってきた。
鑑識「大丈夫なんでしょうか・・・あの若造は」
さぁ、俺にもまともとは思えん・・・そう答える他無かった。
ただこの事件。奴が見事に解決しやがった。
被害者の友人であった吉沢という男が犯人だ。
前々から被害者に対して交際を迫っていたが拒否され、挙句警察に相談すると言われたため犯行に及んだそうだ。
凶器はロープ。自殺に見せかけて殺すためかなり綿密な計画を練っていたようだ。

151: 1@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 15:06:19.89 ID:VRxW9OVO0
54話目「相棒」の2

取り調べの時に同席していたんだが、それもまた奇妙な感じだった。
加害者の吉沢は終始何かに脅えているようで、小刻みに体を震わせて変な汗をかいていた。
相棒「それで動機は?」
この時、吉沢はまだ容疑者の段階でまだ犯人と確定したわけじゃなかった。
それが何故かポツリポツリと自白し始めた。
時々言葉をつまらせ黙ろうとするが、相棒が右手をすっと上げると異常なまでに怖がって続きを話す。
右手を上げると言っても殴るような動作でも無い。挙手する程度だ。
吉沢には何が見えてるんだ・・・そして俺の相棒は何者なんだ。

最近では相棒にも慣れてきた。可笑しなことは俺の前では言わなくなったし、他人に気味悪がられることは控えているようだ。
ただ、それでも時々不思議に思う言動はある。それに助けられることもあるがな・・・
また新しい仕事だ。最近では孤独死やら自殺やらが多かったが、今回は他殺らしい。
死体がバラバラで家中にばら撒かれている凄惨な現場だった。
相棒も吐いている。これじゃ仕方ないか。
相棒「先輩。今回の件ですが、相当ヤバそうです」
見りゃ分るわ。お前より場数は踏んでるんだよ。
相棒「あの後、お墓参りには行きましたか?」
なんで今そんなことを。行ってないよ。忙しくてな。
相棒「今回の件は僕に任せてもらえないですかね」
・・・なんだって?刑事になりたてのお前が俺を差し置いて何をしようってんだ。
大人げないとは思ったが、相当な剣幕でわめき散らしてしまった。
相棒「だまれい!うるさいんじゃ小僧!」
すると人が変わったかのような口調で俺を怒鳴りつける相棒。
しかし、どこかで聞いたことがあるような口調だ。俺を小僧と呼ぶのは・・・先輩?
相棒「と、とにかく!少し時間を下さい。聞きこみでもしてきて下さいよ」
そんなこんなで現場から追い出されてしまった。
何様だってんだ・・・あいつは・・・

152: 1@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 15:29:42.75 ID:VRxW9OVO0
54話目「相棒」の3

俺が近所をふらふら回りながらしばらく聞きこみをしていると相棒が走ってきた。
相棒「大変です!鑑識の連中が倒れました」
何だって。それも一人じゃなく全員だと言う。
相棒「救急車はもう呼びました」
それじゃなんでこっちまで急いで走ってきたんだ。
相棒「事件の方ですが解決しました・・・」
まだ2時間も経って無いぞ。どうなってんだよ・・・

ことのあらましはこうだ。
今回の件は他殺に見せかけた自殺。
生前恨みのあった知人を犯人に仕立て上げるために行ったようだ。
その知人の指紋のついた凶器、知人の私物、盗んできた靴でつけた靴後、頭髪・・・。
自殺した当人は自分の体を切り刻んで家にばら撒きながら息絶えたそうだ。
そんなことが可能なのか?そこは疑問が残る。
以上が相棒の言う事件の真相だそうだ。
それをこの短時間で調べるのは無理がある。
事前に何か知っていたか、真相を知っている者に聞きでもしない限りは・・・
やっぱり、こいつは何か俺の見えない物が見えるのだろうか。
さっきの情報を全て知っている人物が一人居る。
それは自殺した当人だ。

まるで呪いだな、こりゃ。
相棒「そうですね。あんな呪法をこの時代にやるなんて・・・」
何言ってんだ。ただやっぱり自分で自分を切り刻んでばら撒いたってのは無理あるんじゃないか?
相棒「まぁ、普通ならすぐ息絶えますよね。死んだ後に動かしたんじゃないですか?」
・・・何言ってんだ。

これから事件の裏付けを取りに行かなきゃならない。普通は手番が逆なんだがな。
とにかく俺の苦労が分ってもらえたか?まだまだこの先巻き込まれると思うと憂鬱だ。
じゃ、話はここまでだ。またな。

155: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 02:52:06.92 ID:7w78gEcR0
>>152
とても面白かったですよ。
その3もある大作でしたね。
最後の一行が続編をにおわせていますね!楽しみです。

136: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/07(木) 01:50:58.94 ID:KrkERomn0
1の才能をわけて欲しい。
面白い!

お題:つんつく 耳

153: 1@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 15:45:58.93 ID:VRxW9OVO0
55話目「つんつく 耳」

おばあちゃんが言ってた。
この家には妖怪が居るって。

婆「つんつく耳って言うんじゃ」
私「何それ~」
婆「耳をなぁ、寝てる間につんつくつんつくする妖怪じゃ」
私「怖いもの?」
婆「いんや、つつかれると健康になるんじゃ。だから脅かしちゃいかんぞ」
私「ふ~んそうなんだー」
私がまだ小学生だからってそんな話信じないよ。
ちょっと呆れたが、おばあちゃんは好きなので話しは合わせてあげた。
妖怪ウォッチでもそんな妖怪出てこないもんね。

その夜信じられないことが起こった。
寝ていた私はふと目が覚めた。トイレに行こう。
時計は2:00を過ぎたあたりを指してた。
はやばやとトイレをすまし、布団に戻る。
こういう時に起きちゃうとなかなか寝付けないんだよなぁー。
30分は経っただろうか・・・
ツンツン
なんだ?
ツンツクツン
耳をつっつく者が居る。
まさか・・・おばあちゃんの言っていた・・・
薄眼を開けて横を見た。
そこには黒い塊が居た。
・・・分ったこれ。
ゴキブリだ!
もうおばあちゃんのバカ!

148: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 16:12:07.74 ID:dwsozjhe0
全部読んだけど、良スレage

145: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 02:33:25.02 ID:w1DcadyLi

なんとなく高橋葉介っぽくて好き

146: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 02:50:19.69 ID:iGAv/RZZ0
1さんが、お休みの日だと、つまらない日になりますね……
がんばれ1さん!

引用元: 安価のお題で怖い話



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の人気記事ランダム

コメントの投稿

他サイト様おすすめ記事一覧

上部に戻る