ピックアップ

不思議系ネタ

管理人です!
現在、オカルト.netでは有名所の怖い話を集めています。
有名な話なので、既に読まれたことがある記事が続く場合がありますが、ご了承ください。

夜も明けたし怖い話スレ『ツの点が3つの世界』他

2014年10月06日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5: 1 投稿日:2011/02/25(金) 06:29:44.82 ID:oimXsNbI0
ちょっと某漫画読んで思い出したから書いてみるわ

もう5・6年前かな?確か秋も過ぎて12月だかそんくらいの時期

前日に早く就寝したため、その日はやたらと早く起きたのよ
大体日の出の直後位だったと思う
起きたといっても頭に霞みがかってる寝ぼけた状態

んで寝起きに一服しようとしたのにタバコが無い
何故か無性に吸いたかったので面倒くさいけど買いに行くかーと布団を出たんだな

居間を見たら親父が既に起きていて新聞見ながら飯食ってた
「タバコ買ってくるわー」と声かけて靴を履いたときに親父の返事が返ってきた
「今日は おいgrmmでぃうf だから 気をtあうぇdrftgyhろよー」
・・・?
何か変なノイズっていうか聞き取れないけど言葉っぽいのが間に挟まったというか変な返事だったんだよね
というかそれ以前にいつもは「んー」とか「おー」位しか言わないのに何か変

けど其の時は大して気にも留めずに「あいよー」って返事して外に出たのよ

過去が変わってるやつこの中にいるか?
http://occult-2ch.net/blog-entry-659.html






7: 2 投稿日:2011/02/25(金) 06:31:01.87 ID:oimXsNbI0
相変わらず頭は寝ぼけているような感じなんだよね
やっぱ寒いなーとか朝焼け綺麗だなーとか思って自販機へ歩いてた

寝ぼけながらも掃除してるオッサンとかに「おはよーさんでーす」とか挨拶したんだが・・・
「おっ!rdyhjkl;・、;ねー!おはよー!」とかやっぱ言葉が変

でも其の時は気にも留めずに歩いて、程なく自販機へ到着
赤マルget

吸いながら帰るかーと1本取り出して火を着けた瞬間、今まで霞がかってたのが晴れた感じしたんだ
と、ソレと同時に周りが変だって事にも気が付いた

1つは自販機はタバコ1台・飲料系2台の筈なのに、タバコ2台・飲料系4台になってる
昨日とかに増やしたのか?と思ってもう一方のタバコ自販機見たけど訳分からん字で印刷してあるのばかり
しかもコイン投入口も札入れるところも無い
勿論飲料系の方も同じで極め着けに自販機の色が錆びだとかでマーブル模様になってる

2つ目はさっきまで綺麗な朝焼けだなーとか思ってたんだけど、ドス黒い感じの紫色の朝焼けで綺麗とは程遠いんだわ

11: 3 投稿日:2011/02/25(金) 06:32:06.66 ID:oimXsNbI0
は?え?何コレ??と頭はパニック状態
しかも気が付いてみれば全ての家に明かりが着いてる状態
一瞬、夕方なのかと思って携帯見たけどやっぱり朝
でも何故か電波無し

とりあえず家に帰ろうと思い来た道を戻るけど、行けども行けども周りが自分の家付近の風景じゃない
さっきまで居た掃除のオッサンも居ないし生臭い臭いも漂ってくるしで混乱絶頂

家見付からないわ周りの風景違うわで呆然としてたら何時の間にか目の前に誰か立ってたのね
掃除のオッサンかと思って顔を上げてみたら、ってか顔ある場所に無い
見えたのはノッペリとした腹?だか胸で更に見上げてみたら顔があった

何て形容したら良いのか・・・幼稚園児が粘土で作った顔を3~4個ごちゃ混ぜにしたような感じだったよ
んで状況が掴めないで口パクパクさせてた俺にソレが「ここ くぁwせdrftgy ない」って言ったかと思ったら横薙ぎに衝撃が来た

凄い衝撃&痛みで(あー俺死んだな)とか変に冷静な事考えながら意識が途切れた
途切れる前、変な方向に曲がった俺の脚を持ってソレが俺を引きずってたのが分かったよ

12: 4 投稿日:2011/02/25(金) 06:33:08.29 ID:oimXsNbI0
ふと意識が戻った時には目の前に掃除のオッサンが居て「あれ?さっき通り過ぎたよね?あれ?」とか言ってた
体は何も異常ないし脚も別に曲がっちゃいない
周りを見れば見慣れた自宅が目の前にあった

青ざめた顔で家に入ったら、いつもはとっくに仕事行ってる筈の親父が未だ居た
俺の顔見て一言
「・・・だから気をつけろって言ったろう?今日は紫なんだから」
ちょ、何か知ってるの?ってか何があったか分かってるのかと聞いてたら、遅刻ギリギリだから帰ってきたらなって出かけやがった


以下は帰ってきた親父に聞いた事
・うち(親父)の家系には朝焼けが紫色の時には出歩くなって家訓がある
・親父も若い頃、免許取りたてで夜明け前にドライブしてたら変なとこに迷い込んだ事がある
※戻ってきた時は朝焼け直後ぐらいだったらしい
・今日は紫色っぽかったから仕事の時間ずらして様子見てたけど俺が出かける様だったから一応「気をつけろ」と言ったらしい

以上、俺が体験した洒落にならん話
ってか親父よ・・・そんなんだったら事前に止めてくれとorz

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 06:43:26.96 ID:BokWM6xFO
>>12
こういう話大好き

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 06:35:27.90 ID:oPBxfxQs0
なんだおまえも千勾の家系かよ

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 07:06:08.71 ID:raU20e3rO
746 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 14:00:10 ID:kRonFI020
流れぶったぎって悪いけど、書かせてもらっていいかな
だめならスルーして

よく時空をこえたとか、ちょっと違う異世界を垣間見たとかっていう体験談が書かれるけど
俺もあるんだよね。っていうか今まさに…なんだけどさ。

2年前の7月28日、俺は大阪にいたんだよ。憂鬱な月曜日で夏休みも貰えなくて実家にも帰れない。
イライラしていた朝だった。狭山の金剛駅から天下茶屋まで向う道中に不思議な事が起ったんだよ。
携帯でゲームに夢中になっていると、なんか妙なんだよね。集中してたのもあるんけど騒がしくて当然の
車内が妙に静かでさ。押し合いへしあいしていた車内が妙に空いてるような感じがして周りをみると
誰もいないんだよ 誰も。通勤時間の南海本線だ 絶対にありえない。電車も気付いたときには止まっていて
ドアが開いていた。駅なのは間違いないんだが、駅名がわからない というか読めないんだよ。
知ってる漢字に見えるんだけど、読み方が全く思い出せないし 字を記憶しようとしてもすぐ忘れて覚えられない。
しばらく悩んだあと、駅の外に向って歩きだしたんだ(続く)

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 07:06:54.91 ID:raU20e3rO
747 名前:746[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 14:09:31 ID:kRonFI020
続き

駅を出ると、町並み的には普通の大阪の下町っていう感じなんだが、俺はその町を知らない。
こんなところあったのかと思いながら、とりあえず会社に電話をしようと思ったんだ。
「電車が止った状態で動かない。事実確認をしようとしてもアナウンスもないし駅員も見えない」と。
携帯は圏外になって、公衆電話もない。大衆食堂のような小さな店があったの電話を借りようと思ったが
中には誰もいない…そのとき劇場版ドラエモンの鏡面世界の話を思い出してしまった。

とりあえず、引きかえして駅に戻って改札を跨いで越えて(改札が動いてない)
まだ止まったままの電車の中に戻ろうとしたんだ。ホームについて電車をみると人が一人いるんだ。
形容しがたいんだけど、厚手のコートを着た紳士っぽい感じの風体で中年っぽい。

あっ、と思って声をかけようとしたんだ。そしたらそのオッサンが話し始めた。
いや、厳密にいうとそのおっさんの口は動いてないし、口から音が出ている感じじゃなくて
両方の耳元で、それぞれ聞こえるみたいな そんな感じで聞こえるんだ。

おっさん曰く(続く)

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 07:07:32.48 ID:raU20e3rO
748 名前:746[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 14:16:57 ID:kRonFI020
続き ラスト

「もう戻してあげられないから、代りにこちらで」と一言
なんのこっちゃ??と思ったけど、突然目の前でバクチクが弾けたみたいな
ちかっとした衝撃を受けたんだ。とっさに目をつぶって、そして開けると職場にいた。
仕事をしている途中だった。時間は9:02で遅刻はしてないみたいだ。
普段はどんなに急いでもギリギリなんだけど、俺に息の乱れもない。ない…あれ?なんか俺 いつもの俺じゃない…?
と思ってトイレにいって鏡をみると、俺なんだけどなんか違うんだよね。目元の印象とか髪型とか。
若返ったとか老けたとかじゃなくて、非常にそっくりな他人みたいな…そんな感じ。職場の人達もそう なんかみんな微妙に違う。
その仕事をやめて今は故郷で働いているが、親もなんか記憶と違うんだ。老けたとかじゃない…。
全てに違和感を感じてるが何の支障もなく平穏で幸せ、でも俺が元々いた世界とは絶対に違う。
それが今のこっちの世界…

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 18:21:12.32 ID:0Cw4dRzBi
>>27
亀レスごめん
じゃあ今俺らがこうやって生きてる世界がお前でいう異世界なら、お前が元々居た世界は俺らにしてみれば異世界だな。
お前は誰だ?

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/26(土) 02:42:40.21 ID:VCOEzw180
>>54
なんでこの人コピペにレスしてんの、怖い

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 07:15:26.84 ID:F608sT+X0
面白い

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 07:24:16.75 ID:GHKfo83p0
ある家族の話をしよう。
大学一回生の時に知り合ったAが、後期の終わりの冬ごろに俺に聞かせてくれた話だ。

話はAの中学時代。家族構成は父・母・A・妹の四人家族。
真面目なサラリーマンの父に内職で家計を助ける母、そして中学生だったAと小学生の妹。
喧嘩や家庭不和は一切無く、絵に描いた様な一般家庭だったらしい。
ある時、父が息を弾ませながら帰って来た。「誰かに追いかけられた!」と言う。
Aは染みのついた年代モノの金属バットを持って玄関から外を窺った。しかし誰もいない。
父に「いないよ」と言っても「そんなはずない!外まで確認してこい!」と怯えている。
ウチの親父はあんなに頼りなかったのか、とショックを受けつつもAは外を確認したがやはり誰もいない。
家に戻ると、父は普段飲まない酒を煽り、ふて寝をしていた。Aはため息をついた。
次の日、また父は走って家に飛び込んで来た。Aはまたバットを持って見回り、またため息をついた。
一週間それが繰り返され、ついに父は爆発した。家の中を家具を根こそぎ引っ繰り返し、Aの妹を怯えさせた。
母とAは何をするでも無しに、呆けたようにそれを見ていた。
次の日、Aは父の帰宅を家の近くの空き地の草むらに隠れて見張った。手には金属バット。
隠れて10分後、父が走って空き地の前を通っていった。Aは飛び出し、たった今父が走ってきた道を睨みつけた。
妙な影が居た。そいつは四ん這いでペタンペタン跳ねながらゆっくりAに迫って来た。
Aは叫びながらバットをそいつの背中目掛けて振り下ろした。バットはそいつの弾力にあっさりと跳ね返された。
Aは唖然となってそいつとバットを交互に見比べた。その時、初めてその影を正視した。
ただのカエルだった。ただし、大きさは1Mはあったか。カエルの丸い目をギョロつかせてAを見ると、喉を鳴らした。
Aは逃げて、一度後ろを振り返りバットを投げつけ、また逃げた。そして家族に全て話した。
見てみたい、と玄関に行きかけた妹を父が殴った。Aと母は驚いて父を見た。父は怯えきっていた。
母は泣く妹をなだめながら隣の部屋へ行き、Aは父に酔いが回るのを待った。

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 07:27:03.19 ID:GHKfo83p0
「確かに殺したよ。カエル。・・・・・・・・・・たくさん、な」
神社の近くの人気の無い沼。父の子供時代の遊び場。遊びの定番、爆竹と虫かご。
捕まえては嬲り殺し、虫かごに入れて持って帰って結局忘れて放置。死んだら川に捨てていた。
「子供なら誰でもやるだろ。俺だけじゃない!」
Aにはそんな遊びの記憶は無い。それがAの父への絶望をさらに深めた。
「親父。多分、逃げなかったら潰されて死ぬんだろ?生命保険入ってたっけ?」
父はそれを聞いてAを少し見つめると、無言で疲れたように横になり、寝入った。

次の日、父は帰ってこなかった。代わりに警察が訃報を持ってきた。
父の幼少時の遊び仲間が一人、町の居酒屋の店主をしていた。Aの父はその店主を刺し、その後自ら胸を刺して自殺したらしい。
警察は喧嘩の末、カッとなっての犯行だと断定した。当時の店の客が、言い争う二人を見ていたのだ。
店主は命を取り留めたが父は死んだ。死に顔は凄惨だったという。
Aと母親は、妹の為にも、もうこの町には居られないと思った。
Aは警察からの事情聴取の帰りに、死んだ父の愛車から少量のガソリンを抜き取ると神社近くの沼に行き、
沼の周辺にガソリンを撒いて火をつけた。近所の通報で消防が来た時には、そこにAはいなかった。
その後、Aの家族は引っ越した。

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 07:29:56.13 ID:GHKfo83p0
そこまで話した後、Aは言った。
「実は俺、入学金と一回生分の授業料以外の金は大学に納めるつもりないんだ」
「一般的で平凡な学生、って肩書きが必要だった」
「この前、お袋が倒れた。妹も高校受験だ」
「俺に掛けられてる生命保険の額を知ってるか?怪しまれるギリギリだぜ」
Aはため息をつくと、薄く笑って言った。
「俺が持ってた金属バット。あれ、中学に入った時に買ってもらったんだ」
「いつ付いたのか、妙な染みがあったんだけど。カエルから逃げた翌日の朝、バットを取りに戻った時にわかった」
「バットに残ってたカエルの体液の色と、その染みの色が同じだったんだ」
「親父は言わなかったけど。アイツ、毎晩あの沼に通ってたんだ。俺のバットを持って。ストレス解消に」
「生き物の怨念は怖いぞ。俺もそろそろだ。もしお前が俺みたいになったら、家族の誰にも迷惑を掛けずに一人で死ねよ」

俺はその日以来、Aには会っていない。

人間以外の生き物は存外に恨み深く、
しかも、いつ飽和点に達するのかわからない恐怖がある。

何時どこでソレが現れても。
例え、たった今お前の後ろでソレが口を開けていたとしても。

殺してきた報いは誰にでも来る。
なるべきなら。口に手を当てて。叫び声出さぬまま。誰にも迷惑をかけず。死ね。

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 07:28:26.23 ID:rAj36sYpO
洒落怖のコピペはいらん

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 07:30:05.40 ID:9zArq4VZ0
別に怖い話ではないけど

子供の頃トイレのドアを開けたら何もなかったことがあった
ドアを開けたら、ただ真っ暗な空間
で一旦閉じて、もう一回開けたらちゃんとトイレだった
あれはなんだったんだろう

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 07:36:52.76 ID:bIpAxNe10
あれだな。
朝起きて部屋出たら向かいの部屋に女の人が正座してることがあったな。
まあ、妹の部屋だから当然妹だと思ったんだけどな。
階段降りてリビング行ったら妹が飯食ってたよ。

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 07:39:18.79 ID:LQQIWXlKO
俺もさ、夜中の3時くらいにふと目が覚めて居間に行ったら、誰かいてさ
誰だろう?と思ったら弟がアニマックスでヒカルの碁見てた…

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 08:50:45.29 ID:UIDKEWsg0
高校時代の体験談
夕方、買い物帰りに人気のない通りにある寂れた公園の入り口まできて
ふと立ち止まって公園をのぞいたら、公園の中央あたりに男の子が一人立ってた
幽霊とか信じてなかったんだけど、そのときは何故か直感的に
(こいつはやばい!この世のものじゃない!)
って感じて、何も見なかった振りしてまた公園沿いの道を歩きだした
そしたら、真横から

 カシャッ カシャッ カシャッ カシャッ

公園を囲う金網を手で引きずる音がして
その音が自分の歩調に合わせてぴったりついてくるから
(ヤバイ!ヤバイ!!)
焦りながら必死に気づかないふりして歩いてった
そしてやっと公園の終端まできて、金網の音がやんで
(よかった、逃げ切れた…)
もう大丈夫だろうと安堵した瞬間



「気づいてるくせに」


耳元で男の子の声が
びっくりして走り出した。そのまま必死に逃げ帰って部屋でしばらく震えてた
結局その後何もなかったけど、もうあの公園の前は通らないようにしてる

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 18:58:35.47 ID:uRfV8Ob00
ちょっと流れに乗って書いていいかな
異次元系の話とはちょっと違うかもだが

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 19:08:48.11 ID:9hNsdvoS0
>>56
たのむ

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 19:20:16.02 ID:uRfV8Ob00
>>57 ㌧

3年くらい前かな?確か半そで着てたし夏だったと思う。
当時俺は、大学出て社会人になったばかりでけっこう精神的に参ってた時に高校時代の友人Aから電話があった。

友人A曰く「俺も大学出てから精神的に参ってたけど○○っていう自己啓発系のセミナーですっごい気が楽になったよ」との事。

まぁ胡散臭いがAは高校時代から宗教にハマるタイプじゃなかったし最悪社会勉強になればいいか程度の気持ちでAと待ち合わせてセミナーに行く約束をした。
駅からAの車で1時間くらい走ってそのセミナーに行ったんだが一見工事現場とかによくありそうなプレハブ小屋が山の中に立っててAと俺が車から降りるとスーツを着た人たちが迎えてくれた。

なんでもそのスーツの人たちもセミナーの受講者らしいんだが休日を返上してセミナーでボランティアをやっているそうだ。

俺はもうセミナーの胡散臭さと気持ち悪さで逃げ出したかったがAの車で来てる以上走って逃げ出すわけにもいかずしぶしぶAのあとについて建物の中にはいっていった。

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 19:24:38.15 ID:uRfV8Ob00
改行してなくて読みにくくてすまん

そのセミナーは紹介した人間が参加料金を払うというシステムらしく
Aが受付で俺の分の料金を払っているのをボーっと眺めていると先ほどの
スーツ男が「新嬉の方はこちらです」と俺をパーテーションの中に案内した。
パーテーションの中には椅子型のマッサージ器をもっとゴツくしたみたいな
感じのリクライニングチェアまで案内された。
なんでもその椅子に付属されたスピーカーで左脳を刺激して
脳を活性化させるらしい。

正直もーなんとでもなれと思い椅子に座ると
スーツ男が俺の隣りにあったスピーカーと加湿器のスイッチを入れて
「呼吸を楽にして下さい、時間が来たら起こします」
と言ってパーテーションから出て行った。

なんでこんなことになっちゃったんだろーなーと思いつつ
天井を眺めてると2~3分くらい経つとやたら鼻がムズムズして
きてあくびが止まらなくなった。

最初は眠いのかな?くらいに思ってたんだけど尋常じゃないくらい
あくびが止まらない不安になって起き上がろうとすると数人のスーツ男が飛んできて俺を押さえつけた。

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 19:27:55.70 ID:uRfV8Ob00
椅子のスピーカーからはプツプツという連続音が鳴ってて
頭がぐわんぐわんしてやばいやばいと思ったがくあくび止まらないし
もうアゴが外れそうなくらいあくびが出て痛かった

口が閉まらない口の両側の皮がプチプチと切れる音がする。
息が出来なかった。まるで誰かに口を思いっきり拡張されてる
みたいな感覚でパニックになってそこからどうなったのかは
よく覚えてないけどおそらく気を失ったんだと思う。

気が付くとまだセミナーの建物の中にいたけど誰もいない。
さっきまであった加湿器とか受付とかパーテーションとかも
無くなっててプレハブの中は俺の座ってたゴツい椅子しか無かった。
空が赤くて朝日なのか夕日なのか分からなかったけど正直頭の中真っ白で
わけわかんなくなってたけどとりあえず「犯された…」みたいな虚しさと
悲しさでだんだんイライラしてきて絶対訴えてやる!と思った


どういう精神状態でそうなったか分かんないんだけど証拠として
何か持って帰ろうと思って回りを探してたらさっきまで座ってた
椅子にまだCDが残ってた

CDを片手に山の中をウロウロしてどう帰ったのは覚えてない、
もう一度行こうとしても難しいかもしれないしもう二度と行きたくない。


それからしばらくフツーに生活してたんだがどうも文字の物忘れやら勘違いが酷くなった。
いや、勘違いと言うよりは以前いた世界と違う場所に来た感覚?っていうの
一番酷かったのはカタカナの「ツ」が以前いた世界だと点が三つだった、
俺の名前に「ツ」がつくからずっと勘違いしてたとは思えないし気持ち悪い。
Aに電話したらケーキ屋さんが出た。


これ書いてたら気持ち悪くなってきた、最近あくびするのが怖い

おわり

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 19:37:56.05 ID:9hNsdvoS0
>>61
これ創作?

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 19:40:31.32 ID:uRfV8Ob00
>>62
実体験だよ、ちょっと足し引きしてるところはあるけど

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 19:43:18.84 ID:p4oEA3MhO
>>63
事実ならやばくね?なんかお前からおかしい雰囲気とオーラを感じる

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 19:45:36.81 ID:uRfV8Ob00
>>64
そうか?たとえばどんな?
確かに三年前からなんか影が薄いとかどこ見てるかわかんないとかよく言われるようになった
文脈でおかしいところがあればぜひ教えて欲しいね

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 19:45:08.40 ID:9hNsdvoS0
>>63
その後Aとは会ってないの?

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 19:48:42.41 ID:uRfV8Ob00
>>66
会ってぶん殴ってやろうと思ったんだけど
電話つながんないし、家知らないから会ってないなーつーか会いたくない。
ケーキ屋さんが出たところでなんか諦めちゃったんだよな…

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 19:51:16.91 ID:9hNsdvoS0
>>68
お前やばいよ。釣りだと思うけど、違うなら心療内科かなんかにいった方がいい。
ツの点々が三つだったことなんて断じてない

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 19:57:33.82 ID:uRfV8Ob00
>>70
やばいよなーだよな…
精神科医は一回行ったけどな
ツとシって点の数同じだし分かりにくいから三つの方がよくない?
まぁ俺が間違ってんだけどさ

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 19:59:19.64 ID:p4oEA3MhO
>>68
なんか文章は普通なんだが心が無い雰囲気だ。何て言えばいいのかな。「ま、どうでもいいんだけどね」みたいなこと思ってそう。
そのケーキ屋ってのも引っかかる。ケーキ屋…?

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 20:11:23.56 ID:uRfV8Ob00
>>73
そんなドライじゃないぜ
むしろ当時は変わったことに一々動転してパニックになってた
そりゃあいい大人がカタカナ間違えるんだぜ、泣くに泣けない

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 19:50:16.00 ID:+nk01GCR0
>>61
Aの連絡先は調べられないのか?
友人とか名簿とかあるだろう?
あとそのCDは今もあるのか?
他になにか61自身に変わったことは?
質問ばっかで申し訳ないけど気になるんだよ。

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 19:57:33.82 ID:uRfV8Ob00
>>69
Aは調べりゃ知人つながりで分かるかも、でも正直怖いんだよな
ぶっちゃけ今はけっこう普通の生活を送れてるし事を荒立てたくないんだよな…

CDは探せばあるかも、ちょっと待ってて

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 20:57:26.95 ID:Hb9Kn91+O
え、じゃあ何?
>>61の話を信じるとすれば
この音は共感覚をおかしくさせる作用があるの?
怖くね?

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 20:00:44.36 ID:9hNsdvoS0
Aと連絡とろうぜ。
何かわかるかもしれんし。

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 20:11:23.56 ID:uRfV8Ob00
>>74
うん、今ミクソで当たってる

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 20:02:53.52 ID:9hNsdvoS0
つか、いまどき、固定電話の連絡先しか知らなかったわけ?
不自然じゃね?
普通大学時代の友人なら、アドレスとケー番くらい知ってるだろ

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 20:11:23.56 ID:uRfV8Ob00
>>75
ケーキ屋ってかチェーン店のパ○テルの電話番号になってた
普通090ではじまってなかったらすぐわかりそうなもんだけどな
まぁ不自然といえれればそうなんだが俺の話のどこが自然なんだと逆に聞きたいわ

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 20:06:48.92 ID:uRfV8Ob00
CDあった!

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 20:09:41.85 ID:9hNsdvoS0
>>77
うp

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 20:11:25.85 ID:0Abbd1GYO
>>77
なんか安部公房思い出した…
ドキドキ

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 20:25:22.27 ID:uRfV8Ob00
つべアカウントとるのめんどくせえから
ニコニコでもいいか?

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 20:27:35.36 ID:9hNsdvoS0
>>83
おk
できたら外見もうぷしてくれ

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 20:43:08.65 ID:uRfV8Ob00
>>84
外見っつっても普通の白いCD-Rだぞ

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 20:40:16.13 ID:uRfV8Ob00
管理人です!
これスレ当時は聞けたみたいですが現在は聞けないようですね。。。
残念過ぎます。。。

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 20:46:26.28 ID:9hNsdvoS0
>>85
プレミアム会員じゃないから再生できんらしい…

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 22:49:45.46 ID:f/MewwfS0
1:33あたりに音が大きくなるね
俺は舌打ちのように聞こえる
なんか不快な気持になる

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 20:49:24.38 ID:+nk01GCR0
>>85
なんか聞くのにすげー勇気いったけど、時計みたいな音だな。
こわい。
マッサージチェアっぽいものと同時に作用することで何かが
起こるんだよな…
わざわざうpありがとう。

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 22:36:09.38 ID:Hb9Kn91+O
>>85聞けた人いる?
どんな感じか詳しく教えて

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 22:41:01.25 ID:9zArq4VZ0
>>104
なんか時計の音を舌打ちみたいにした感じ
たまにリズムが来るってまた元に戻る
聞いてるとなんか不安になってきた

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/26(土) 00:44:12.26 ID:YEeGPXhZ0
>>85
後ろの方でなんかボソボソ話してる感じが更に怖くなってくる

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/26(土) 03:20:54.46 ID:6onuWnVZO
>>85これって科学的に説明できそうだな
音っていう刺激で段々リズムずらして感情とか不安定にさせる手法なんだろう
映像とかでも似たような現象おこせるんじゃね

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/26(土) 09:07:47.29 ID:KrqwmX9J0
>>85
DJやってる俺としてはもうたまらんくらい嫌だ発狂するレベル


とりあえず、俺は精神的にくるね
もの凄く不安になる

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/26(土) 09:58:21.29 ID:M/Ilgn4IO
>>140
そんなにか…
音楽なにもやってない俺は後半ノりまくってドラマーのように布団叩き出してたんだが

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/26(土) 12:18:14.43 ID:j/gBdI59O
>>85
気持ち悪いあああああああああ不安になるうううう
なんか大音量でお楽しみしたら家鳴りすげえ!バキンバキン音鳴る!
検証するためにこれ四六時中聴いてみるわ

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/26(土) 15:35:05.65 ID:YYK+i6AA0
>>85
なんか聞いてたら頭痛が…
気のせいであって欲しい

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 21:32:28.03 ID:uRfV8Ob00
今Aと連絡取ろうと思ってふと思い出したんだが
卒業アルバム見ればいいじゃんって気付いて見てみたんだけど
Aの名前なんだけどあの時会ったAとは違うような感じ?
なんか意図的に勘違いさせられてるみたいな
大掛かりなドッキリに組み込まれたみたいな感じ
俺のこと病気って言う人がいるけどさ、そりゃあ病気かもしれないけど
あのツの点が三つだった世界が存在が最初っから存在しないって考えると
すげー悲しくなるのな…
もしも元の世界にいきなり帰っちゃったときのこと考えると何にも手がつかない
だっておれにとってここは仮の世界なんだから。

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 22:19:15.53 ID:+nk01GCR0
>>99
当分はここで生きていくしかないんじゃないかな。
でもなんだかすごく悲しくなった。
ちなみにその施設の場所、大体でいいから教えて
もらえないかな?

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 21:44:00.97 ID:0Abbd1GYO
昔マトリックスを見て自殺した人がいっぱいいるらしい…
現実感覚の希薄…

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 23:13:34.46 ID:6s31QWKu0
前に怖い話スレで似たようなのあったな
友人何人かと宗教施設に忍び込んで、なんやかんやあって別世界に来たとか
同じ宗教だとしたら怖いな

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 23:33:33.40 ID:wyiwKCWKO
>>108
トイレから地下への階段があるやつかな。

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 23:35:36.06 ID:ITTMg9pz0
>>110
kwsk

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/26(土) 02:27:25.78 ID:OhF6SpwGO
>>112
ものすごい遅くてすまない。

街の外れだかにある宗教施設に友人数人で行って、建物の周りをまわってたら恐らくその施設の公衆トイレを発見。
その個室のひとつから地下への階段がのびていて、友人が好奇心から降りていくも自分は待機。
友人が戻ってこぬまましばらくすると、外からトイレに向かって足音が近づいてくる。
見つかったらヤバいと隠れようとするも何故か他の個室は開かず、仕方なしに階段を下りることに。
そして階段を降りた先には広い部屋があって、部屋の中心には天井から端につくほどの大きな輪がぶら下がっていた。
先に降りた友人の姿はなく、どうしようかと思うも階段からは人が降りてくる足音がする。
とりあえず輪の向こうに行こうと輪を飛び越えたら、そこから記憶がない。

そして気づいたら病院のベッドで、自分は全く知らない人になっていて、更に親兄弟と名乗る人も全く知らない人だった。


間違いはあるだろうけど大まかにこんな話だったような気がする。

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/26(土) 02:29:02.57 ID:L/YUOdWy0
>>118
たしかそのあと友人と再開するんだっけ?

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/26(土) 02:48:35.86 ID:OhF6SpwGO
>>120
確かそうだったね。
それでこの世界?に来てるのはその友人と自分の2人だけみたいだ、とかだったかな。

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/26(土) 02:30:30.76 ID:lWkGlavI0
>>118
あり
何か怖いなぁ...

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/26(土) 14:09:29.40 ID:PhA9PKQv0
ちなみに>>118はこれ
http://horror.8.tool.ms/803/

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/26(土) 21:19:00.45 ID:74G4J/9b0
>>153
これ面白い

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/25(金) 23:25:45.10 ID:qu/teldY0
ほう

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/26(土) 02:27:51.97 ID:L/YUOdWy0
このCDの音聞いてたんだが、どうもバックでボソボソ話してる内容が気になる
同じ内容のCDとか売ってないかな?
これが自作のものなら気持ち悪過ぎ

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/26(土) 02:51:18.13 ID:L/YUOdWy0
見知らぬ世界に一人ぼっちで放り出されるのは怖いわ~

大学に入学した時に友達ができなくて、
履修登録とか何をどうすればいいのかわからなくて
相談する相手すらいない状況に似ているな

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/26(土) 15:26:44.70 ID:j/gBdI59O
もうギブ
あくびするのが怖い

▼合わせて読みたい





リサ・ランドール―異次元は存在する (NHK未来への提言)
リサ ランドール 若田 光一
日本放送出版協会
売り上げランキング: 31,992






引用元: 夜も明けたし怖い話スレ

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の人気記事ランダム

コメントの投稿

他サイト様おすすめ記事一覧

上部に戻る