ピックアップ

不思議系ネタ

管理人です!
現在、オカルト.netでは有名所の怖い話を集めています。
有名な話なので、既に読まれたことがある記事が続く場合がありますが、ご了承ください。

おまえらが体験したほんのりと怖い話きかせろ 一回目

2011年07月06日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ほんのり怖い-
1:本当にあった怖い名無し2011/06/24(金) 19:03:54.98 ID:DZcS3d4R0

実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり…
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……


3:本当にあった怖い名無し2011/06/24(金) 19:33:16.33 ID:N3wXyJmw0

>>1



4:本当にあった怖い名無し2011/06/24(金) 19:58:17.24 ID:hLhjC1ZC0

>>1



5:本当にあった怖い名無し2011/06/24(金) 20:05:42.64 ID:bFKMLImU0

>>1



6:本当にあった怖い名無し2011/06/24(金) 20:43:33.38 ID:TiF0U2Nt0

>>1



7:本当にあった怖い名無し2011/06/24(金) 20:46:18.73 ID:uvQps32a0

>>1



8:本当にあった怖い名無し2011/06/24(金) 20:59:41.91 ID:mUOTKRwDO

>>1



9:本当にあった怖い名無し2011/06/24(金) 21:27:54.95 ID:NqQr95XmO

和んだwww


10:本当にあった怖い名無し2011/06/24(金) 21:57:47.34 ID:uxGUlF9+0

知り合いのおっさんが子供の時、
東海村の原発(近所の人には研究所と呼ばれていたらしい)の近くに
住んでて、よく忍び込んで釣りとかして遊んでたらしい。
その原発のまわりでは変なキノコがあったり、
エイリアンみたいな魚が釣れたそうな。


11:本当にあった怖い名無し2011/06/24(金) 22:45:49.90 ID:lDS+U2CqO

>>10
親戚が東海にいるんだが数年前に叔母が膵臓癌で亡くなった。
叔父は喉に珍しいデキモノができて手術してる。
最近ネットで調べたら放射能汚染で膵臓癌になるらしい。


20:本当にあった怖い名無し2011/06/25(土) 02:26:27.31 ID:0NaNLaddO

オフィス街の中に、木が植えられてて近くに石造りのベンチが設置されてる場所がある
その木の枝には、数匹のカラスがよくとまってる
そして会社員がこぼしたパンやお握りを漁ってる

ある日、ベンチに座ってると、木の上のカラスがハイッ!ハイッ!と喋りはじめた
会社員が携帯電話で話してるのを聞いて、物真似を覚えたらしい
カラスって頭がイイなと思った

しばらくして、またベンチに座っていると
木の上のカラスが何やら喋るのが聞こえてきた
うめますたッ!うめますたッ!
そんな風に聞こえた

梅マスターしわ子の激闘ッ!酸っぱい地獄ッ!
そんなフレーズが頭に浮かんできてワロタw


21:本当にあった怖い名無し2011/06/25(土) 02:31:29.02 ID:0NaNLaddO

1ヶ月ほどしてテレビでニュースを見ていると、あのオフィス街のベンチが映ったのでビックリした
続いてベンチの正面奥のビルから、手錠を掛けられた男達が警察に連行される様子が映し出された

保険金目当てに会社員を殺害し、山に埋めた容疑だと、アナウンサーが語った

梅マスターじゃなくて、埋めましただった


23:本当にあった怖い名無し2011/06/25(土) 10:24:38.70 ID:H1QQDpfX0

あれは8年程前の話。俺は当時、コンビニのバイトをやっていた。
午前2時までのバイトで、帰ったらもう3時近く。すぐ布団に入って寝ようとしたんだけど、俺のネタ位置から押入れがみえるんだよね。
その押入れが少し開いてて、隙間から髪の長い女が見えたんだ。

「ああ、なんかいるなぁ。」と思ったとたんに金縛りにあっちゃって、目は開いてて見えるんだけど、体がまったく動かない。
そしたら、その女が押入れから出てきて、横になっている俺の耳元に口寄せてきた。

「悩みがある・・・」

一瞬、「はぁ?」と思ったんだけど、心の中で「俺では役に立たないから、ほかの人のところに行って下さい。」って念じたんだ。
そしたらその女消えちゃったんだ。

あれ以来見てないけど、近所の人、出てきてたらごめんなさい。


27:本当にあった怖い名無し2011/06/25(土) 15:05:47.24 ID:RKhohXzK0

>>23
恨みじゃないのーwww


32:本当にあった怖い名無し2011/06/25(土) 21:27:07.79 ID:j4PIKvMN0

もう20年も前の話。まだ保育所に通っていた頃。

保育所に行く途中、その日はたまたま先に行っててと言われ、先行して一人で道路を
歩いていたら、後ろから白いワゴン車が来て俺の横で止まり、ドアが開いた。
運転手のおっさんが「保育所まで送るよ。さあ乗って」
「え・・・?でもお母さん後から来るって」
「君のお母さんに頼まれたんだよ。大丈夫」
中に一人同じくらいの子供が乗っていたので、同じように保育所に向かうのだろうと
思い乗り込もうとしたら、オカンが歩いてきた。と、ドアが閉まりバンは走り去った。
オカンからは普通に車が走り去ったようにしか見えなかったらしく特に何も聞かれず、俺も
その時は何も思わなかったのだけど。

今思えば、あのまま乗ってたら俺はどうなってたんだろう。あと、乗っていた同じくらいの子供は一体・・。
警戒心の薄い当時の俺がほんのり怖い。


33:本当にあった怖い名無し2011/06/25(土) 23:01:05.40 ID:RUV+HDpC0

君が男なら、そいつはショタコンだな…。


34:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 00:07:14.46 ID:pjZYh/pj0

買い物、いつも買った後に後悔する。
他の店の方がオマケ付いてた、安かったとか、もっといいもの見つけた、そんなに使わないものだったなど。
生きていく事自体が後悔と反省で、充足感がない。


37:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 02:03:40.46 ID:eZb69pvSO

長い、退屈、読みづらいの三重苦だろうけどよかったら付き合ってくれ。

あれは俺が中学一年の夏休み、8月も半ばをすぎた頃だったと思う。
宿題が殆ど手付かずだった俺も流石にマズいと気づいて、毎日夜遅くまで宿題をしてた。

その夏は熱帯夜が続いて、昼に用意してた飲み物もすぐに無くなるもんだから家の前の自販機でコーラを買うのが日課だった。
その日も夕立のせいか蒸し暑くていつも通り自販機に行こうとしたんだけど、毎日コーラじゃ流石に飽きるし気分転換も兼ねて徒歩10分くらいのコンビニに向かうことにしたんだ。
何事も無くコンビニでポカリと夜食を調達した俺は悠々と帰路についた。時間はその時点で1時を回ってたと思う。

だけどただ帰るだけじゃ勿体無い。せっかくの夜の散歩だし、もうちょっとブラブラして帰ろうと思って、遠回りになる裏道を通って帰ることにした。


38:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 02:07:02.11 ID:eZb69pvSO

街灯もまばらで舗装もされていない薄暗い道は、幽霊はいないと公言してた俺でも何か出るんじゃないか、と思わせるには十分な雰囲気だった。

足もとに注意しながら暫くすすむと、前方の森の中へと入る横道からガサガサと物音がした。
もうその時点で逃げ出したかったけど、俺が逃げるよりも先に子供が飛び出してきた。
その子供は俺に気付かなかったのか興味が無かったのか、脇目も振らずに全力疾走で俺とすれ違った。俺はというと子供が見えなくなるまでマヌケな顔して突っ立ってた。

暫くして、また音が聞こえた。今度はハイヒールの足音みたいな
コッコッコッコッ
って感じの乾いた音だ。

ハッとして前を向いたら子供が出てきた横道から今度は女がでてきた。
さっきの子供の母親だと思った。
その時は。


39:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 02:09:29.02 ID:eZb69pvSO

(ただの親子が夜の散歩にでて、テンションが上がりきった子供が全力疾走で走り出したんだろう。俺も夏の夜のテンションに任せてわざわざ遠回りしてるんだ。気持ちは分かる。)
んな事を考えながら歩いてると、おかしな事に気づいた。

デカい。女がデカい。俺が一人でホームズのごとき名推理を繰り広げている間に、女が謎の成長を遂げていた。具体的には当時の俺と同じくらいの160センチから一気に2メートル近くまで。
物凄く怖かったが、すぐに“みこし入道”という妖怪を思い出した。近づけば近づく程デカくなるというアレだ。
生憎攻略法をぬ~べ~でマスターした俺の敵になるような奴じぁあない。
そう判断した俺は、自分の恐怖心を克服する為の第一歩を踏み出した。
今思うとそこで引き返せば良かった。


40:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 02:12:16.43 ID:eZb69pvSO

近づいていくと女の成長が止まった。俺が怖がらなくなったからか、元々それが限界だったのかは分からないが、段々気が大きくなってきた俺は意気揚々と進んだ。あくまで女と目を会わせないように俯きながら。相変わらずハイヒールの音だけが響いている。

俺はそこでようやく気づいた。
なぜそれまで気づかなかったのか、舗装されていない地面は夕立のせいでぬかるんでた。

驚いた俺が女の足もとに目をやると、女はハイヒールどころか靴自体履いて無く、更にあろう事か距離を取ってすれ違おうとしてた俺に向かって進行方向を変えてきやがった。

それが決め手になって俺はコンビニまで全力で逃げた。後にも先にもあそこまで本気で走ったことはないと思う。
暫くコンビニで時間を潰して家に帰る頃には随分明るくなってた。

結局新学期が始まるまでそれ以外には変わった事も無く、怪談話として友達に話したりもしてた。


41:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 02:14:34.55 ID:eZb69pvSO

翌年の夏、俺はまたあの女をみた。
見たといってもチラッとだけ視界の端にうつる程度だったし、気のせいだろうとタカをくくってたが、その次の年も、毎年女は現れ続けた。
俺がその存在に気づいて顔を向けるとスッと物陰に消えていく。気のせいにしてはやけにはっきりと見えるし、俺以外の人間にも見えるみたいだ。
俺はそのうち女が現れる条件のようなものを見つけ出した。
夏の雨上がりの夜振り向くと出てくる。だんだん気配みたいのもわかるようになってきた。

なので唯一の対抗策として、ここ二年程気配を感じても振り向かないようにしてる。ただ、去年からあのコッコッコッコッって音が聞こえだしたんだが、もしかして近づいてきてる?
振り向いた方がいいのか?


42:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 02:28:57.38 ID:zHUbqwis0

>>41
よく完結された創作話しだ


45:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 03:36:31.74 ID:eZb69pvSO

>>42
攻略法といえるのかどうか、俺の記憶では怖がるとつけあがるってだけ。
当時からしてうろ覚えだったし、別のとごっちゃになってるかもだが。


45:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 03:36:31.74 ID:eZb69pvSO

>>41
すまねぇ…実は言うほど深刻では無いんだ。実害があるわけでも無いし、ただ見るだけ。それっぽくするために脚色が有ったのは認めよう。


43:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 02:57:14.82 ID:Xymmy4PJO

ぬ~べ~の攻略法をkwsk


45:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 03:36:31.74 ID:eZb69pvSO

>>43
即死級のヤツじゃねぇかw


44:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 03:01:57.52 ID:I5eXdOA60
46:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 07:56:00.29 ID:mi805NAn0

もう2年位前の話なんだが、うーん怖くは無いかも。自分はめっちゃ怖かったんだけど
よく金縛りは神経がどうのって話があるじゃん?自分もそれを信じている
…っていうか幽霊見たこと無いから科学的なことを理由にしてるだけなんだけど
それが幽霊がどうのって話が出るのもうなずけるなぁ…ってちょっと自分で納得してしまった出来事だった。
ちょっと長いけど実話なんでみんなに聞いてもらいたい


47:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 07:58:03.43 ID:mi805NAn0

ある時期から金縛りにあうようになったんだ
金縛りにあう時には順番があって
まず、耳鳴りがする
このときの耳鳴りは『キーン』というほとんどの人が経験したことのあるやつだと思う
これが段々『ゴー』という、なんというか、窓を開けた状態で車を走らせてるときの風の音のような音になっていく
そしてそれが今度は段々人の呟く声のようになる、耳元でぼそぼそと何かいってるようなんだが何を言ってるのかはわからない
人がたくさんいるところで録音したものを、音量最小で耳元で鳴らされてる感じって言ったら伝わるかな?
で、ここまで来るともう体は動かない


48:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 08:01:27.59 ID:mi805NAn0

寝ようかなってうとうとしてる時にくるから目も閉じてる、で開けられない
ただ耳元で何か聞こえるだけなんだが、その声が念仏に聞こえたりしてやたら怖かった
怖さで体が動かないのか、所謂霊的な何かで動かないのか判断すら付けられなかったんだ
結局怖くて何も出来ず、それが収まるまで耐えることにしてた…それ以外何も出来ないし


49:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 08:04:03.64 ID:mi805NAn0

10回ぐらいそんなことを続けて、流石に慣れたというか、声が鬱陶しいと感じるようになった
幽霊見たこと無いけど、いても良いだろって考えてるタイプなんで
幽霊なら幽霊で何か意思表示をしてくれよ!ぼそぼそ言ってちゃわかんねえよ!!
って金縛りにあったときの思考が変わってきた
そんなある日、また金縛りにあった
この金縛り、時間の縛りは無くって、休みの日に昼寝とかしてしまったときも出てくるんだけど、その日もそうだった


50:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 08:06:38.78 ID:mi805NAn0

同じように耳鳴りがして、人の声に変わっていく
体が動かなくなったあたりで、自分はイライラしはじめた
何でこんなわけのわからんことで怖がらねばならんのだ、とか、言いたいことがあるならハッキリしろよ!とか
昼寝中で、部屋が明るいのを知ってることもあって、若干恐怖が薄れ、思いっきり
「うるっさい!」って言って起き上がった


51:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 08:09:24.09 ID:mi805NAn0

結果、何も無かった
ただ、それからというもの、いままで金縛りにはあってない
やっぱり霊的なものだったのか?
とも思うが証拠もないし、霊も見てないし不思議な体験だったってだけで終わるんだけどね
いまだに自分は『霊はいてもいいんじゃない?面白そうだ』ってスタンスで物事を見てます


61:本当にあった怖い名無し2011/06/27(月) 09:41:26.35 ID:Hv6sqUBci

>>51
一般的な金縛り現象だね
人の脳は、それくらいなんでも勘違いさせる力がある
霊的な金縛りって、結局無いと思うぞ
霊現象は否定しないけど


63:本当にあった怖い名無し2011/06/27(月) 12:03:52.53 ID:l1A2ynZC0

>>61
知り合いの霊能者さん(商売ではない)は落ちていくような感覚の金縛りは体のもので前兆があってだんだん音が近づく金縛りは霊的なものだといってた

霊に引っ張られて朝起こしてみたら突然死してたってケースもあるからたかが金縛りだと馬鹿にするもんじゃないっつってた


70:本当にあった怖い名無し2011/06/27(月) 17:21:59.68 ID:oyXYwixg0

>>63
それは霊能者さんも金縛りについてよく知らないんだと思う
霊能力自体、脳の錯覚と本物の境が不明瞭だしね

霊に引っ張られて、て?よくわからないけど
金縛り中に何者かに引っ張られる現象はよくあることだけどね


52:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 09:12:52.80 ID:jsdZrpLA0

霊的なものかどうかはわからんが、耳鳴りタイプが同じだw
ゴーって音で目を覚ましてそこからその音が何重にもなったりでうるせーーーって起きる
たまにそのまま大量の坊さんが周りで念仏唱えてる状態になって、うるさすぎてむかついてたw
目をあけると白髪のばあさんがいたりしてヒッ・・・となったものです


57:本当にあった怖い名無し2011/06/26(日) 22:31:15.36 ID:dAeEdlVn0

ゴーっていう音は血流音って聞いた事がある


59:本当にあった怖い名無し2011/06/27(月) 00:58:13.07 ID:CSmrH22p0

金縛りのときは脳がいろいろ誤作動してるから仕方ないね。
血流音の連想から念仏大合唱になったり、それのさらに連想でお化けの幻覚見たり。
おいらのときは、寝相悪くて右手で左肩抱く感じになってたらそれを他人の手が首に絡み付いてると勘違いしたっぽくて、
「うわ、強盗だ!」とか、思った途端に自分の意思と関係なく首しめだして焦った。


60:本当にあった怖い名無し2011/06/27(月) 04:49:58.76 ID:NfmsP3KQ0

こわすぎる!


62:本当にあった怖い名無し2011/06/27(月) 11:58:37.99 ID:l1A2ynZC0

耳のゴー説には反対だな

念仏はよくある
はっきりと抑揚があるから血流とは違う
子供のきゃっきゃっと遊ぶ声もある
夜中なのに
一番怖いのは女の声で断続的に死ね死ねって声

あと金縛りから逃れようと必死に手を伸ばしてテレビのリモコンを探して電源を入れてニュースのアナウンサーの声やバライティ番組の喧騒を聞きながら漏れる光に安堵して寝るも朝起きるとテレビなんてついてない事がある

金縛り中の音や光はいわゆる明晰夢なんだと思う


97:本当にあった怖い名無し2011/06/28(火) 00:29:38.18 ID:DK2DALdtO

私は
心が弱っているときにこの世のものじゃないものが見える…

旦那の実家は岩手県。
盛岡から宮古に行く一本道
当時旦那の家族にいじめに合った私は深く傷ついて泣きながら私を慰める旦那と一緒に村をあるいていた
ふと左を見ると
白いボヤッとした剥げたおじいさんが洗濯物を干していた…
そのまま歩くと

あははははは

と笑い声とともに
大きなトラックと上半身のないランドセルを背負った低学年ぐらいの少女が見えた

旦那にその話をしたら

そこ…

俺の同級生の妹が
事故にあってなくなったとこだよ…
事故がきっかけで横断歩道ができたんだ

って言われた
霊感も何もないはずの私が見たものはなんだったんだろう
病む気持ちが癒されてからはなんど旦那と岩手に帰っても確認とれない不思議な話です


103:本当にあった怖い名無し2011/06/28(火) 00:39:00.53 ID:GDsbjSKx0

>>97みたいな話って弱ったときに波長が合うのだろうか・・


109:本当にあった怖い名無し2011/06/28(火) 01:50:50.53 ID:PxSQdgtuO

>>97 人でない者が見えるなら0感じゃねーだろ


110:本当にあった怖い名無し2011/06/28(火) 02:59:45.58 ID:Hj7I7eYO0

>>97
心が弱ってるときよく犬に吠えられるわ


112:本当にあった怖い名無し2011/06/28(火) 08:44:58.59 ID:AJLz55XN0

俺全然霊感無いけど、昨日の夜それっぽいモノ見ちゃったから報告。

昨日は残業で帰宅が22時を過ぎになりました。
郊外の山の中に住んでいる設計士さんのご自宅での打ち合わせを済ませて帰宅の途中でした。

何を思ってか、昨日に限っていつもと違う道で帰ってみる事にしたんです。
ここに来る途中のカーナビで近道っぽい山道を見つけていたので、少しでも早く帰ろうとそっちに車を走らせました。

緩い上り坂を上がっていくと、一番上の辺りで十字路になっていました。
カーナビだと三叉路っぽく表示されています。
正確には十字路表記ですが、右に曲がった道はナビではすぐに破線になって消えていて、
多分行き止まりか民家へ通じる道なんでしょう。

左に曲がる道の所には「←光の園」と書かれた看板が立っていた。
何か施設があるようですが何だかわかりません。

細い道で交差点には信号も無いし、少しだけ徐行してその交差点直進しようとした時、
その「光の園」と書かれた看板の方から人が歩いてくるのが見えて、慌てて車を止めました。

まぁ結論から言えばそれが多分幽霊の類だったんだと思います。


113:本当にあった怖い名無し2011/06/28(火) 08:45:50.36 ID:AJLz55XN0

白い靄みたいなのが人の形をしていました。
雨が上がってすぐだったので、水蒸気か何かだろうと最初は思ったんですが、それは思いの外ハッキリと人の形をしていて、
特に腰から下、足の部分はハッキリ二足歩行をしてたんです。

ハイビームにしていたヘッドライトに当たっている上半身の部分は逆に薄ぼんやりしていて、ちょうど霧にライトを当てた時みたいな感じ。
輪郭がはっきりしないんです。

でも腰から下、歩きながら振る手などはきちんと形が見えました。

少し早歩きくらいのペースで俺の2mくらい前を横切って、カーナビだと行きどまりだと思っていた右の方の道へ通り過ぎて行きました。

それが通り過ぎるのを待って、全力で車を走らせて帰宅しました。

帰宅して妻にその話をしたらすぐに信じてくれました。
俺があまりにも真っ青な顔をして、全身鳥肌が立っているのが解ったみたいで。

しばらく鼓動が高鳴って苦しいくらいでした。

今朝ネットで調べたら、「光の園」は老人介護施設みたいです。
GoogleMAPで調べましたが右の道には民家が1.2件あるだけで後は何も無いようでした。


今まで一度も霊的な体験とかした事なかったんで面喰っちゃいましたって話です。
文才ないしオチも無くてすみません。


116:本当にあった怖い名無し2011/06/28(火) 10:45:57.26 ID:Y9D7t/MD0

大した話じゃないけど。

今日の朝方(4時くらい)に何か人の声?っぽい音が聞こえて目が覚めた。

最初は「寝惚けてんのかなー」とか「耳鳴りかなー」って思ってたんだけど、意識がはっきりしてきても止まないから変だなーって思い始めた。
どんどん気持ち悪くなってきて、耳塞ごうと手を動かした。

イヤホン付いてたwwwwww

そういえば昨夜イヤホン付けてウォークマン聞きながらベッド入って、眠くなったから停止ボタン押したけどイヤホンそのまま付けて寝たわwwwwwww
寝返りとか打った拍子に再生ボタン押しちゃったんだなー俺バカスと思いながら音楽止めようと手探りで本体掴んで停止ボタン押した。
止まらなかった。
?ってなって本体の画面見たら「HOLD」って出てた。

本体側面にスライド式のスイッチがあって、それonにしたらボタン押しても操作できないって奴。それが掛かってた。
じゃあ何で再生始まったんだよ?

結局眠かったからHOLD解いて停止してまたHOLDかけて寝たけどよくよく考えたらほんのり怖かったなーっていうね。


117:本当にあった怖い名無し2011/06/28(火) 11:37:46.59 ID:kigZPX+Q0

>>116
寝ぼけていじってるかもしれないし、弄ってるうちにHOLD入ったとかだろうな

でも、そういうアレ?って事あるよね


118:本当にあった怖い名無し2011/06/28(火) 13:45:42.63 ID:cClwIN1MO

語ります。(長い)

緊急帝王切開で出産入院した時、2階3階の一般部屋は満杯で入れなかった。(そこの産科は二人部屋と一般個室から選べる)
私は一般個室を希望していたが空いていない、二人部屋のベッド一つも空いていない。
仕方ないので初日は1階の経過観察室?のベッドで過ごし、二日目に「一般個室料金で良いので4階の部屋を利用して貰えますか?」とお願いされた。
4階の部屋、そこはワンルーム並の設備、家具家電がおかれた特別個室。家族も寝泊まり出来る様にか立派なソファベッドがあり、クローゼットには布団一式、システムキッチンやシャワー室、とにかく豪華すぎる部屋。
母子別室の為、夜はゆっくり休めた。

そこに移って三日目の夜。うとうとしていると、廊下から男性の話し声が聞こえた。隣の特別個室(と言うか特別~は全部で2室)の方の身内かな?と思ったが何かがおかしい。

帝切の傷口が痛むがドアの前まで行き、耳を澄ます。すると奥から大人の泣き声が複数聞こえ始め、読経が始まる。
不気味だし、疲れているのかな?気のせいだろう、とまたベッドに戻り眠る。私は疲れていると耳鳴りがしたり雑音が聞こえたりする体質で、ベースの音やエアコンの音がお経の様に聞こえたりする。(これもオカルト?)


119:本当にあった怖い名無し2011/06/28(火) 13:48:08.64 ID:cClwIN1MO

(続き)

で、夢を見た。引き戸を開き、和尚さんらしき人が廊下に出ていく。喪服姿の人々がお礼を述べて見送る。
中の部屋は和室。真ん中にベビー布団が敷いてある。場面は一転。
薄青色のつなぎの清掃員二人がさっきの和室に掃除機をかけ、焼香台を片付けていた。

目が覚めたのは朝方だったが、もう汗だく。やけにリアルな夢。で、昼食前にドアをノックされた。「部屋のお掃除に来ました」
…薄青いつなぎを着た清掃員二人。傷口が痛み、掃除の間はソファで横になろうと思ったが、「その体勢じゃキツイでしょう」「埃も出るし、他の部屋でお休みになって下さい」と言われた。

他の部屋?隣部屋は空いたのかしら?と思ったら、エレベーター側からは見えない廊下に引き戸からあり、そこに案内される。
引き戸を開くと…和室。夢で見たままの和室。パニックになりながらも体の為に横になってみたが頭痛がして何故か涙まで出てきた。


120:本当にあった怖い名無し2011/06/28(火) 13:50:02.61 ID:cClwIN1MO

(最後)


清掃員が終わりました、と呼びに来てくれた際に 「あの和室も特別個室か何かですか」と聞くと…
「あの部屋は時々集まりに使うだけで部屋が満室でも泊まれないし、面会室でもないし、まあスタッフの会議室みたいな所」との返事。

私が昨日聞いた声が間違えなかったとしても、…あとは完全に夢だよね?と思いつつ、凄く気味悪くて、不思議話としても今まで誰にも言えず。
思い出す度、忘れようと反射的に拒否。

以上、体験談でした。

あまり怖くなくてごめんね(・ω・`*)


121:本当にあった怖い名無し2011/06/28(火) 14:58:11.73 ID:PXc79eetO

十分怖いです…。


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の人気記事ランダム

コメントの投稿

他サイト様おすすめ記事一覧

上部に戻る