ピックアップ

不思議系ネタ

管理人です!
現在、オカルト.netでは有名所の怖い話を集めています。
有名な話なので、既に読まれたことがある記事が続く場合がありますが、ご了承ください。

払い屋婆ちゃん『偽霊能者こらしめ話』『幽霊を泣かせた話』『孫が取り憑かれた話』他

2014年12月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
596 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/04(土) 19:07:58.71 ID:Ke+rxmhF0
さとりの裏をかいた話

ネタ投下しに来たらまさかの被りだと…
払い屋のお婆ちゃんのお話した者ですん
さとりの裏をかいたお話

いつも術を使うために使っている薬草を取りにいくために、
婆ちゃんはよく山に入る。
ある日、にわか雨に遭ってしまい、
近くの山小屋で雨宿りをしようとした。

そこに「さとり」がいた。
毛むくじゃらで、猿のような外見をしているそうで。
山小屋に入ると、そいつがどっかりと腰を降ろしていた。
「さとりだな、と思ったな」
そうしわがれた声で云う。
「どうやって退治しよう、と思っているな」
さとりは婆ちゃんとの間合いを詰めてきた。
だが婆ちゃんの方が上手だった。
素早く拳でフェイントすると、反対の手で思いっきり殴った。
心を読めるとは言え、フェイントに対して反射的に顔を
手でガードした所為で、二回目の拳をかわせなかった。
そのまんまタコ殴りにしてKO。
婆ちゃんはさとりを山小屋の外に放り出して、
皮膚の一部をはがしてしみる草を塗った。
さとりはひいひいいって山へ帰って行ったそうな。

払い屋婆ちゃん『185体の憑霊の話』『悪魔をいじめた話』『かけだしの頃の話』他
http://occult-2ch.net/blog-entry-740.html







638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/06(月) 08:28:44.61 ID:l/SBTuDjO
>>596
お前のバーちゃん、友人帳もってねえか?

597 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/04(土) 19:19:46.59 ID:PCk0K0sXO
お婆様、相変わらず素晴らしい鉄拳制裁

599 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/04(土) 20:13:33.50 ID:7SXp+SdG0
婆さん肉体派過ぎるwww

604 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/04(土) 22:26:07.97 ID:lgGlzypE0
>>596
心を読まれようがなんだろうが強引にぶちのめすとは、すげえ斬新な戦術。
目からウロコが落ちたわ。

605 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/04(土) 22:33:41.07 ID:ZeZinaZo0
>>604
幽々白書の「右ストレートでぶっとばす」を思い出した

607 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/04(土) 23:36:11.34 ID:Ke+rxmhF0
>>604
婆ちゃんいわく、
「さとりの動きは野生の犬ころぐらいとろいからなんとかなった」
とか。

608 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/04(土) 23:55:13.42 ID:u5QRPUdkO
野生の犬がトロいのか…
やっぱ婆ちゃんオソロシスw

609 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/04(土) 23:55:23.04 ID:CQLWedh4O
野生の犬って素早くないか?

610 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 00:35:02.34 ID:vqcUp1MoO
飼い犬だってそれなりに速い

611 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 01:16:44.29 ID:uFeTZ+GhO
なんかもうさとりの方が哀れに見えてくるw

118 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2011/06/10(金) 00:49:41 ID:7gV6UDSt0
偽霊能者こらしめ話

心霊メインじゃないのでこちらに
払い屋のお婆ちゃんのお話させてもらった人です

偽物の霊能力者をこらしめた話

とある親戚(俺とは別系統)の家で怪異が次々と起こった。
その家はとある霊能力者に調査を依頼。
「これはいけませんね。強い恨みを持った悪霊がいます」
といって盛り塩をしていったそう。
ところがいっこうによくならない。
たまたま法事関係でその家に行った婆ちゃんが見てみると、
「…塩の置き方を間違えとるな」と。
しかも怪異の原因は床下に狢が潜んでいただけ。
婆ちゃんは早速狢が嫌がるにおいを放つ草を使って床下から
追いだすと、そのままフルぼっこ。
その後婆ちゃんはその偽霊能力者の住所を聞き出すと、
何体かの妖怪(無害な奴等)をけし掛けたらしい。
その偽霊能力者はその後親戚の家に謝りにきたそうな。
猫又に顔舐められたり、
かいなでという妖怪に体中触られたりで散散だったらしい。

119 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2011/06/10(金) 07:03:51 ID:fsk2pypE0
>>118
妖怪をけし掛けたってw
ぬらりひょんに借りたのか?

120 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/06/10(金) 20:10:41 ID:btdIJwg30
>>119
恐らくお婆さまの指導(鉄拳)を受けて更正中及び更正したモケモケ達と思われ

121 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2011/06/10(金) 23:33:48 ID:7gV6UDSt0
>>119
>>120さんの通り、かつて退治した奴らをけしかけたそうで。

122 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/06/11(土) 19:43:34 ID:cHsMI9KC0
ばあちゃん妖怪使いかwww

123 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2011/06/11(土) 20:24:17 ID:adB25KJ90
そして、百鬼夜行の主となるのですね。わかります。

127 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/06/14(火) 14:55:09 ID:GSdM54pP0
>>118
リアルぬらりひょんの孫現るw

217 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2011/07/23(土) 12:07:35 ID:NCaEP08u0
騒音妖怪の話

お久しぶりです。払いやの婆ちゃんのお話させてもらってるものっす。

騒音妖怪のお話

少し離れた集落から婆ちゃんに依頼が来た。
「夜な夜な地が裂けるような轟音が響き渡る。もしかしたら天変地異じゃないか」
というもの。
婆ちゃんはすぐさま向かった。
あと何故かぬらりひょんもついてきた。
音が聞こえるのは森の方からだと聞いて、
婆ちゃんはお札と薬草数種を持って一人向かった。
森に入った婆ちゃんは「嘘笛」という口笛を吹いた。
これをやると妖怪が寄ってくるという危険なものである。
すると地響きのような轟音が響き渡り、巨大な影が出現した。

蝉である。ジージーと爆音を立てて鳴いていたそうだ。
婆ちゃんは袖を少し引きちぎるとそれを耳に詰めて耳栓にした。
大きさは3メートルはあろうかという大きさだが、婆ちゃんは怯まずに、ゆっくりと下がる。
大蝉はジージーと鳴きながら迫ってくる。
そのとき、婆ちゃんは石ころをぶん投げた。
それが羽にぶつかった大蝉は落下した。
あとはもう殴るわ蹴るわで大蝉に止めを刺したあと、
後日供養塔を建てて退治完了。

ちなみにその間ぬらりひょんはその編の子供と仮面ライダーごっこやってたそうでww

218 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 13:06:19 ID:S4KMTm9H0
巨大な蝉とか、ある意味どんなお化けよりこええw
てか、どういう経緯でできた妖怪なんだろう?虫ってみんな妖怪になんの?

219 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 14:47:45 ID:0OQgzsUV0
ぬらりひょん何しに行ったんだww

220 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 17:10:46 ID:zip69izx0
ちょwぬらりひょんwどっちがライダーだったんだろ
蝉は念か何かの集合体なのかな?

221 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 23:53:03 ID:wcBIO1VL0
>>217
見物じゃね?<ぬらりひょん
にしても、ばぁさま、なんか気に入られてるんな。
供養塔建てたって事は、そんな感じだね。<集合体
安らかでありますように(-人-)南無南無

223 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 01:17:08 ID:4lkQYuK40
なんかで読んだんだけれど、音が集まって妖怪になるって、
話を聞いた事がある。それなのかもなぁっと思った。
確か、そういった音にも念がやどっていたりするので、
妖怪化するって話だった。本当かどうかはわからんけど…。
それにしてもぬらりひょん…本当に何しにいったんだw

224 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 14:12:03 ID:4lkQYuK40
思い出した。「うわん」や「べとべとさん」がその類の妖怪って話だった。

225 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:51:40 ID:WyOot4E/0
>>217
巨大蝉をボコる婆ちゃんとそこにいるだけのぬらりひょんワロタw
しかしこの婆ちゃん、なんか夏目友人帳のレイ子を思い起こすな・・・

229 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 03:35:32 ID:0KL6Mom00
>>217
ぬらりひょんも着いてきたってところで「お?これはもしや共闘か!?」
なんて思ったら案の定好き勝手やっててワロタwwww

231 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 06:21:25 ID:O5MUVTw10
さすがぬらりひょん、期待を裏切らないwwww
てか遊んでもらった近所の子供がテラウラヤマシス(´・ω・`)

227 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 23:48:23 ID:IIOwgY3h0
>>217
3mの蝉って‥もはや怪獣では、飛行しながら鳴くのが蝉らしくなく妖怪らしいけど

前のお婆さまの話で出てきた狢についてお聞きしたいのですが狢とはいわいる化け狸なんでしょうか?
それとも狢という個別の妖怪なんでしょうか?
中学生の頃英語の教科書に小泉八雲の狢の話が載っていて級友と
(自分)『これって化け狸のことだろ』(級友)『狢は狢、別だよ』と論争になり決着が付かず、以来疑問に思っているのです。
答えがあれば教えてくださいませ。

237 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2011/07/28(木) 21:13:58 ID:fFME7AOc0
>>227
遅れてスマン。
婆ちゃんいわく、犬とか猫とか狐とか狸の「化けかけ」をまとめて狢と呼ぶそうです。
だから狢は狸でもあってるし、狢は狢も正しい。

323 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2011/09/02(金) 22:20:15 ID:EnJggZei0
幽霊を泣かせた話

おまけで一つ
幽霊を泣かせちゃった話

少し昔、近くの小学校で幽霊騒ぎがおこった。
突然女の子が倒れ、意味不明なことを口走りだしたらしい。
婆ちゃんが早速呼ばれ、線香と薬草数種類を持っていった。
まず女の子を箒で叩いて取りついていたものを追いだすと、線香の煙で形を作った。
着物姿で毬を持った女の子の幽霊が姿を現わしたんだと。
婆ちゃんはその幽霊の話を聞いてあげた。
要約すると、
・自分は弟がいた。
・自分は突然倒れてそのまま死んだ。
・弟を探しているがみつからない。

とのこと。
婆ちゃんは丁寧に時間が立ち過ぎていること、弟さんももうなくなって、あの世で待っているからと成仏をうながしたが、
幽霊はそんなことないと駄々をこねてきかなかったそう。
婆ちゃんはイライラしてきてついに幽霊に右ストレートを叩き込んだ。
「あまのじゃくなこといってんでね!!自分が死んだってわかってるなら大人しく彼岸さいけ!!」
そう怒鳴ると、幽霊は泣いてしまったそうだが、婆ちゃんは近くのお地蔵様にその子を任せ、成仏させたそうです。

324 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/09/03(土) 13:18:46 ID:S7Gw7pI10
>幽霊に右ストレート

ちょw婆ちゃんwww
相手が子どもでも人外には本当容赦無いんだなwww
お地蔵様は子供の守り神で導き手って話は本当だったんだ

326 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/09/03(土) 19:58:51 ID:QhGw83C40
>>324
子供の霊は理屈が通じにくい分、性質が悪くなりやすいんだわ。

327 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/09/04(日) 16:23:12 ID:wSyi.x8X0
理屈のわからない小さな子供は
動物と同じってやつだな。

328 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 01:35:11 ID:Z8hT1ou80
お婆さまの愛の鉄拳が利いたんだろうね。
悪い事は悪いと叱って正してあげるのも愛情がなくちゃできない。
やりかたは違うけど、きっとそんな優しい気持ちがそこにあったんだろうね。

409 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2012/01/04(水) 18:08:55 ID:XxfDeZ130
泥棒が入った話

遅れましたが明けましておめでとうございます。
払い屋の婆ちゃんの話をしていたものです。
婆ちゃんがらみではないけど、
ちょっと面白いことがあったので投下します。

婆ちゃんの家に入った泥棒の話

婆ちゃんの家には、除霊に使うための道具が色々ある。
もちろんそれは普段倉庫に入れてしまっている。
婆ちゃんの留守中に、よりにもよってそこに泥棒が入った。
道具は全て木箱に入れて、お札で封をしてある。
自分も見たことがあるが、非常に不気味。
びっくりした泥棒は、そこから飛び出そうとしたが、
入ってきた窓の下からはがさごそと人の気配。
隠れようと思って近くにあった空の箱の中に入ったそうで。
すると奥から足音を立てて誰かが入ってきたんだと。
「誰かいるのかい」
そう低い声で聞こえたそう。
やがて封を破る音と、箱の蓋を開ける音がして
「ここにはいな~い」
「ここにもいな~い」
と中を確認していく声が聞こえていた。
泥棒はやがて、それがだんだんこっちに近づいていることに
気づいた。
やがて自分が入っている箱の蓋に手をかけられたので、
開いた瞬間に泥棒は頭突きを喰らわせた。
しかし、頭突きは空振りに終わった。
なぜなら、蓋を開けたのは首なしの鎧姿の男だったからだそうで。
泥棒は仰天してもうひとの気配など気にせずに窓から飛び出した。
窓の外には誰もいなかった。
泥棒はもう無我夢中で逃げ出そうとしたが、よりにもよってそこに爺ちゃんが返ってきていた。
あの婆ちゃんと夫婦喧嘩ができるほどの実力者である。
その横をすり抜けた泥棒だったが、たちまち追いつかれてとび蹴りから組み伏せられて顔面に鉄拳。
被害はなかったので警察には云わず、厳重注意で終わらせることにした。

婆ちゃんいわく、
「泥棒がへぇったら逃すでねぇぞっていっといたんだがなぁ」
とのこと。

410 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2012/01/04(水) 21:57:34 ID:o33LfXrpO
泥棒、貴重なような…気の毒なような…体験をして、猛烈に改心しただろうなぁ

倉庫の霊たちは、お婆ちゃんの言いつけを守らなかったから、更なるお仕置きをされたんだろうか

411 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/01/07(土) 12:32:35 ID:owOEHtx30
>>409
払い屋婆ちゃんは首無し武者も使役するのか・・・最強のセコムですな
「逃がすな」って泥棒を捕まえてどうさせるつもりだったんだろうか(((((;゚Д゚)))))
でも首無し武者が婆ちゃんに正座させられて叱られてしょげてる様子を想像したら
なんか微笑ましく思えるのは何故だろうw

412 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/01/10(火) 15:41:54 ID:kVilIb8S0
>411
首がないのに項垂れてる様が
容易に想像できたんだがw

724 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2012/07/03(火) 23:28:01.35 ID:Vo/RvGCI0
妖怪をぶん投げた話

久し振りです。払い屋の婆ちゃんの話をさせてもらっているものです。

妖怪を背負い投げした話
ある道で、夜そこを通ると突然何かが背中にひっついてきて
どんどん重くなり、最後には動けなくなるという怪異があったそうです。
一応朝になると背中にいた何かは去っていくのだが、
不気味だというので婆ちゃんに依頼がきました。

 婆ちゃんはぼろ布同然の上着を着て、例の道を夜歩いた。
するとやはり何かが背中におぶさってきたが、
上着が破けてそれはドスンと落っこちた。
婆ちゃんはすぐに振り向くと、
何かが猛然と襲いかかってくるところだったので、
それを背負い投げで投げ飛ばしたそうです。
あとは体制を立て直される前に拳の連打。
正体は人間の子供くらいの大きさはある蜘蛛だったそうな。

 その蜘蛛は婆ちゃんから受けた拳で気絶しており、
その隙に焼いて供養塔を立ててきたそうです。

725 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 23:32:47.53 ID:6XwT0I9x0
>>724
相変わらずのお婆様の鉄拳無双素晴らしいww

726 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 23:36:37.89 ID:EpYiVDBk0
>>724
相変わらず祓い屋お婆ちゃま最強ですなあwww
夏目レイ子が生きて婆ちゃんになってたらこんな感じだったんだろうか・・・

727 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 23:41:59.73 ID:ORKFY90Us
やられた蜘蛛に婆ちゃんの背中に鬼が浮かんでたかどうか聞いてみたいくらいだw

729 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2012/07/03(火) 23:45:41.79 ID:w/b9h.nU0
>>724
おばあ様に敵はいないね…
なんだろう、その常に肉弾戦に持ち込む感じ…相手の妖怪(?)達に同情を禁じ得ない

732 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2012/07/03(火) 23:59:08.48 ID:Gwz7EflV0
>>724
相変わらず無敵に素敵な婆ちゃん(の青春時代)だなぁ… と
読んでいたら終わりの二行で更に噴いた

手際良すぎwww  >気絶してる隙に焼いて供養塔

733 名前:724[] 投稿日:2012/07/04(水) 00:02:16.79 ID:eaON65nh0
>>729
ですよねwww。
でもちゃんと供養してますので勘弁してほしいです。

>>732
供養塔を立てるのは毎度のことなので慣れてるそうですwww。
婆ちゃん曰く、
「払い屋も所詮は人間、憐れみの心を持ってやっていかなくてはならん」とのこと。
…こめん、説得力ないよ婆ちゃん…

735 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2012/07/04(水) 00:10:19.32 ID:RUsrpkT50
祓い屋ばあ様、相変わらずお元気そうですね。

>>733
蜘蛛の妖怪って確か、人食い系の話が多かったよな。
ほっといたら、犠牲になった人が出たかもだし……。

退治しちゃって放置じゃなくて、ちゃんと供養塔立てるあたりが、
憐みの心かと。

737 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2012/07/04(水) 00:18:26.61 ID:eaON65nh0
>>735
大体そんな感じです。退治したものも、しっかりと供養しないといけないんわけです。
我々は神ではないですから、いきものを殺して無罪放免といかないものです。
退治できるからといって思いあがると後が怖いです。

738 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/07/04(水) 00:28:28.79 ID:PmfAwoe/0
8本足嫌いの自分には恐ろしい話だ…
ばー様尊敬します

937 名前:1/2[] 投稿日:2013/06/25(火) 23:53:44.49 ID:yOElIU1/0
孫が取り憑かれた話

お久しぶりです。
払い屋の婆ちゃんの話をさせてもらっているものです。
実は先日まで私自身が何かに取り憑かれてしまっていました。
今日は私自身の話を投下したいと思います。
笑えないお話ですが、見ていただけると嬉しいです。

私自身が取り憑かれた話
去年の9月頃から、異様なダルさに襲われ始めました。
まるで鉛を背負っているかのように体が重いのです。
始めは仕事の疲れかと思っていました。
しかし、どのような休息を取ってもそのダルさはとれず、
どんどん酷くなっていきます。
その頃から徐々に私は鬱を発症し始め、仕事が手に付かなくなりだしました。
その頃から、私の周りで変なことが起こるようになりました。
箇条書きで表すと
・窓を閉め切ったはずの部屋なのに朝起きると烏がいた
・床に見覚えのない釘が落ちている
・突然包丁がこちらに向けて吹っ飛んできた
・部屋に首つり用の縄が作られている
・誰もいない無人駅で後ろから押される。
その他金縛りやラップ音などが発生しました。
その内私は鬱が悪化し自殺未遂を繰り返すようになってしまいました。


938 名前:2/2[] 投稿日:2013/06/25(火) 23:54:24.17 ID:yOElIU1/0

そんなある日、唐突に婆ちゃんが訪ねてきました。
「久しぶりだな、元気してたっか?」
そういってやって来るなり、明るい顔のまま
「こりゃまたいくないモノに憑かれてるなぁ」
といいました。
零感の私にはまったく分かっていませんでしたが、何かに取りつかれていたようです。
「都会のやつはよくわかんねぇなぁ、だけんどもばぁちゃんに任せてくれ」
何しに来たのかよくわからないまま、婆ちゃんは部屋にぺたぺたとお札を張り始めた。
「さて、次はこれを飲めな」
そういって薬草をすったものをお湯に溶かしたものを飲まされました。ものすごく苦かったです。
いくつか飲んで行ったあと、とある草を飲んだところで、強烈な吐き気がしました。
草を戻したと思った瞬間、何か真っ黒い塊が口から出てきました。
それは虫を思わせる動きでかさかさとどこかへ行こうとしましたが、
「孫によくも手を出しやったな!!」
婆ちゃんが某改造人間を思わせる見事なとび蹴りを室内にも関わらず食らわせ、そのままタコ殴りにしてしまいました。
そして動きを止めた塊を持ってきた壺にしまうとお札でふたをしてしまいました。

婆ちゃん曰く、虫の知らせがあったのでわざわざ訪ねてきたそうです。
黒い塊についてあれは何かときいても、
「わかんね」
としか言われませんでした。
それ以来鬱は快方に向かっていますし、怪異は起こらなくなりました。
以上です。お目汚し失礼しました。


939 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 00:39:27.72 ID:FcjExhmDO

婆ちゃんおつ
と言いたいところだが、もっと早く来てやってくれよ。包丁が飛んでくるとか洒落にならんよ。怖い怖い。


940 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 01:01:22.78 ID:/i0bQCE60
ラ○ダーキックですね、わかります。

941 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 01:18:04.62 ID:Iad/e4.B0

超人ばあちゃん、鉄拳制裁ww 相変わらずかっこいいね。

つか、包丁飛んできたところでなんかおかしいって、おばあちゃんに連絡しようよ~。
いやまぁ、鬱状態だったから難しかったんだろうけど……。


942 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 04:48:34.92 ID:qi.NOx9h0

改→新だったら華奢ーンだなと 室内であのジャンプは無理か…無理だな

すんでのところでお婆ちゃん来てくれて良かったな
取り付かれるとヤバさに気がついても回避行動とれんのかもなぁ
何にせよ虫の知らせを発信してくれた何かにも感謝だな
そして都会は恐ろしい所なのか 気をつけよう


▼合わせて読みたい







関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の人気記事ランダム

コメントの投稿

他サイト様おすすめ記事一覧

上部に戻る