ピックアップ

不思議系ネタ

管理人です!
現在、オカルト.netでは有名所の怖い話を集めています。
有名な話なので、既に読まれたことがある記事が続く場合がありますが、ご了承ください。

未確認生物について話し合おう

2015年01月09日

  • カテゴリ:UMA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:33:20 ID:wuC
ゴリラも昔はUMA扱いだったんだし、ヒトガタだっていると思うの
no title






2: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:34:03 ID:wuC
今ロシアが南極の地下湖を見ようと奮闘してるから楽しみでしかたない
南極大陸の地中奥深くに横たわる未知の湖から驚きの新発見迫る...
http://www.gizmodo.jp/2011/09/never-before-seen-underground-lake-vostok-might-bring-new-life-forms.html

20130527002457cd3

123: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:40:54 ID:rje
>>2
お、ウラジボストーク湖か
ずっと気になってるやつじゃないか
続報がほしいな

3: 天然水◆fnkquv7jY2 2015/01/08(木)21:34:25 ID:iGY
ネッシーを信じる

5: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:35:43 ID:wuC
>>3
ネッシーは確実だと思うのよ
過去に色々捏造映像とかあったみたいだけど、町の人ほとんどが見たイッシーってのもあったし

8: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:37:27 ID:1cR
>>5
医者が、模型の潜水艦に首付けたって告白してたな

11: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:39:03 ID:wuC
>>8
後は人間の手で作ったやつもある

でも町ぐるみで捏造はせんでしょ

14: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:40:17 ID:1cR
>>11
捏造はせんけど
村おこしに利用はするわな
噂を否定しない程度は

4: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:35:06 ID:loc
no title

最近だとカニとか
イギリスで15メートル超の「超巨大カニ」が撮影され話題に
http://www.yukawanet.com/archives/4760152.html

6: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:36:17 ID:wuC
>>4
何これSUGEEEEEEEE
ポケモンじゃん

7: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)21:36:32 ID:dzw
>>4
この手のやつはグーグル社員のイタズラじゃないかと睨んでいる
モンゴリアンデスワームは存在確定だたよね?

モンゴリアンデスワーム

モンゴルの砂漠地帯の住民たちには、「オルゴイコルコイ(腸虫の意味)」と呼ばれ、古くから知られているモンゴリアン・デス・ワームは、ゴビ砂漠周辺に生息するといわれている、巨大なミミズのような未確認動物(UMA)。

2005年に、イギリスの科学者らによって組織された研究チームによって、本格的捜索が開始され、「その存在はほぼ確定である」というお墨付きを頂いたUMAなんだそうだ。
生息はほぼ確定とお墨付きを得たUMA「モンゴリアン・デス・ワーム」 : カラパイア
モンゴリアン・デス・ワーム

9: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:37:58 ID:wuC
>>7
目撃談が多過ぎるのと実際被害に遭ってる奴が大勢いるみたいだし確実だと思う

だが何故かどこのテレビ局も中国の砂漠に行こうとしない

10: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)21:38:59 ID:dzw
ゴビ砂漠だっけ?

12: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:39:14 ID:wuC
>>10
そうそう

15: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:40:48 ID:wuC
後オゴポゴ

no title

これはピラルク説が濃厚らしい

オゴポゴ

オゴポゴ(Ogopogo)は、カナダブリティッシュコロンビア州のオカナガン湖で目撃される水棲のUMA。

体長は約5〜15mで、60cmほどの大きさの頭部は山羊か馬に似ているとされ、背中にコブがある。体は緑色でところどころにチョコレート色の斑点がある。

記録に残っている最古の目撃例は1872年だが、1912年の目撃騒動以来有名になった。近年になっても、大型の生物が水面近くで蠢いている映像が度々テレビでも放映され、テレビ番組で特集されることもあり、ネッシーやツチノコなどと比べると、存在の可能性が高いUMAとされている。姿や泳ぎ方は同じカナダに棲息しているマニポゴと酷似している。
wiki-オゴポゴ-より引用

http://youtu.be/kF7jMIDEsek


ogopgo

17: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:41:56 ID:QNi
まあ、ネッシーやらチュパカブラが居たから何だって話だよな
この手の話題にはロマンが無くなってしまった

20: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:43:18 ID:wuC
>>17
チュパカブラは狂犬病持ちの野犬説があるな

19: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:42:34 ID:PqF
ついていけなさすぎワロタwww

22: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:43:44 ID:ytl
ネッシーよりもモケーレムベンベのほうが説得力がある

27: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:45:55 ID:wuC
環境的にもいそうだよな…

モケーレ・ムベンベ

モケーレ・ムベンベ (Mokele-mbembe) は、アフリカ大陸中央部のコンゴ共和国、カメルーン、ガボンなどの広大な熱帯雨林の湖沼地帯に生息しているのではないかと想像されているUMA(未確認生物)のこと。元々は現地人に古くから語り継がれてきた伝説上の怪物である。言い伝えや目撃談を総合すると、体の大きさはカバとゾウの間ぐらい、体長は5~10mで、ヘビのように長い首と尾を持ち、4本脚で、直径30cm以上の丸い足跡には3本の爪跡があるとされる。
wiki-モケーレ・ムベンベ-より引用

640px-Mokele-mbembe_ill_artlibre_jnl

28: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:46:38 ID:1cR
>>22
現地の奴らに動物図鑑見せたら
みんな一斉にカバ指差したらしいけどな

33: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:48:26 ID:wuC
>>28
マジポン?

39: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:50:04 ID:1cR
>>33
あのへんにカバいない筈だから
新種の可能性があって、それはそれで興味深いんだけどな

44: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:52:33 ID:wuC
>>39
似てるってだけだもんな
もしかしたらもしかするかも

23: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:44:16 ID:wuC
ビッグフットはどうだろう
ゴリラの誤認説
着込んだおっさん説
色々あるけども
no title

ビッグフット

ビッグフットは、アメリカ合衆国・カナダのロッキー山脈一帯で目撃されるUMA、または同種のUMAの総称である。 先住民(インディアン)の間に伝わるサスクワッチ、サスカッチと同一視される場合もある。

身長は2 - 3m、体重は200 - 350kg。二足歩行し、歩幅は1 - 1.5m。足跡は大きなもので約45cm。 筋骨隆々で、全身に褐色または灰色の毛が密生している。 顔には毛が生えておらず、鼻が低く、目が落ち窪んでいる。 強烈な体臭を放つとされる。

「猿人やギガントピテクスの生き残り」などの説が挙げられているが、実在についてはアマチュア・学界問わず、長年の論争がある。 アメリカでは広範囲にわたってビッグフットの足跡が報告されており、その石膏型は膨大な数に上っている。
wiki-ビッグフット-より引用
関連:ビッグフット / 未確認生物(UMA) | 未確認生物大陸

25: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:45:12 ID:1cR
ジャイアントモアは是非いてほしい

30: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:47:32 ID:wuC
>>25
モアは実際いたからな

絶滅してしまったけどまだ何処かで密かに暮らしているとか、どっかのやばい奴らが飼ってるとかありそうだもんな

ジャイアントモア

ジャイアントモアは、ニュージーランドに生息していた、飛べない大型の鳥類、モアの一種。和名はオオゼキオオモア(大関大モア)。絶滅種の一つ。

鳥類ダチョウ目モア科に属し、頭頂までの高さは最大で約3.6m、体重は250㎏ほどであったと推定されている。現存する最も大きな鳥であるダチョウよりもはるかに巨体であり、絶滅種を含めると世界で最も背の高い鳥であったとされる[1]。

自然環境の温暖化や繁殖力の低さ、移住したマオリ族による乱獲(砂嚢に小石を溜める習性を利用され、焼けた石を呑まされて殺された)によって、1500年代以前に絶滅したとされる。
wiki-ジャイアントモア-より引用

632px-Giant_moa

26: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)21:45:55 ID:dzw
あとツチノコは卵のんだ蛇で確定だと思う

29: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:46:45 ID:77l
モスマン怖い
2mあって走って襲い掛かってくるらしい
no title

モスマン

1966年から1967年にかけて、アメリカ、ウエストバージニア州ポイント・プレザントのオハイオ渓谷一帯で目撃が多発した謎の奇獣の事である。 体長2メートル、全身を褐色もしくは灰色の体毛で覆われ、ギラギラ輝く赤い目を持ち、鳥のように翼を広げて飛ぶが、決してはばたかない。目撃者たちは、この奇妙な生物をその外見から、「モスマン(蛾人間)」と呼んだのである。
モスマン / 未確認生物(UMA) | 未確認生物大陸 - より引用

35: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:49:12 ID:wuC
>>29
これ本当にいたらもう人類滅亡の危機になりそう

32: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:48:17 ID:4zM
深海とかは水圧と餌の関係で巨大動物は無理な気がするんよなー

37: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:49:41 ID:wuC
>>32
オンデンザメでググってみて

119: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:35:26 ID:wuC
後皆知ってるだろうけど
http://www.youtube.com/watch?v=9kVLXvDsDtQ



これはいつもワクワクが止まらんくなる

121: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)22:38:09 ID:dzw
>>119
でっか!

122: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:40:36 ID:wuC
>>121
これ、捕獲どころか全長すら把握出来ないんだぜ

オンデンザメ事態全く生態が分かってないから最大どれくらいまで大きくなるかも分からん

だからもうメガロドンくらい大きくなっててもおかしくない

34: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:48:37 ID:ytl
ネッシーはまあそういう捏造ネタが流行る時代だったとしか言いようがない

40: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:50:12 ID:wuC
>>34
でもゴリラだって元々UMAだったんやで!

43: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:52:03 ID:rHP
シーサーペントとかいそう

46: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:53:53 ID:wuC
>>43
no title

リュウグウノツカイ説もあるけれど、あると信じたいな

シーサーペント

シーサーペントとは、海洋で目撃、あるいは体験される、細長く巨大な体を持つ未確認生物(UMA)の総称である。特定の生物を指すものではない。大海蛇とも呼ばれる。

正体が特定されたものはほとんどないが、目撃例は中世以降多数存在する。中世から近代にかけて作成された世界地図の海洋を示す部分にはシーサーペントの絵が記されていることが多い。
wiki-シーサーペント-より引用

800px-Sea_serpent

45: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:53:08 ID:IK2
昔はUMAとされていた生物が実際に存在していたというケースもありますよね。

48: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:54:06 ID:wuC
>>45
うん

49: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)21:54:27 ID:dzw
>>45
ヒトガタとか本当にいたら面白いよね
海底に居たら巨大化するって話はウミカマキリで実証されてたね

47: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:53:57 ID:QNi
アオジタトカゲが脚をしまうと、ホントにイメージしたまんまのツチノコ

アオジタトカゲ属

アオジタトカゲ属は、動物界脊索動物門爬虫綱有鱗目トカゲ科に属する属。

最大で全長70cm程。最小種はアデレードアオジタトカゲで全長20cm程。種によって太さは異なるが、総じて体形が太めで胴体に比べて四肢が短い種が多い。
名前の通り青い舌を持つ。

1970年代から日本で多く飼育されるようになった事からツチノコはアオジタトカゲ説が有力であるが、最初の目撃証言である「信濃奇勝録」に記されたのが1887年であることから、異を唱えるのも多い。
wiki-アオジタトカゲ属-より引用

800px-Immature_eastern_blue_tongued_lizard

51: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:54:49 ID:wuC
>>47
そうか?

55: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:57:18 ID:QNi
no title

こういうの

57: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)21:58:36 ID:dzw
>>55
信じられないくらいにツチノコだ
でもこの子たちって昔から日本にいるの?

58: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)21:59:23 ID:wuC
>>55
ツチノコじゃねーか!

62: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:01:40 ID:IK2
夢が広がりますな。

64: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:02:48 ID:wuC
>>62
虫とか含めたら一年に6万種類の新種が発見されているからな

63: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)22:02:30 ID:dzw
クラーケンは弱ったダイオウイカが水面近くまで上がってきて嵐にもまれて船に絡みついてきたのを勘違いしたって説を聞いた
大きさは誇張で

クラーケン

クラーケンは、その多くが巨大なタコやイカのような頭足類の姿で描かれる、北欧伝承の海の怪物。 中世から近世にかけて、ノルウェー近海やアイスランド沖に出現したとされている。19世紀のアフリカ南部はアンゴラ沖に現れた海の怪物もクラーケンでなかったかと言われている。

(中略)
クラーケンの姿や大きさについては諸説がある。 巨大なタコやイカといった頭足類の姿で描かれることが多いが、ほかにも、シーサーペント(怪物としての大海蛇)やドラゴンの一種、エビ、ザリガニなどの甲殻類、クラゲやヒトデ等々、様々に描かれてきた。 姿がどのようであれ一貫して語られるのはその驚異的な大きさであり、「島と間違えて上陸した者がそのまま海に引きずり込まれるように消えてしまう」といった種類の伝承が数多く残っている。

wiki-クラーケン-より引用

Colossal_octopus_by_Pierre_Denys_de_Montfort

65: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:03:38 ID:wuC
>>63
じゃあクラーケン=ダイオウイカ?

でも一番有力だな

69: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:04:51 ID:wuC
>>66
おえええええ

67: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:04:17 ID:kMT
ニンゲンは捏造らしいけど、こいつの骨格みるとあながち荒唐無稽な話にも思えない
(※シャチの骨格)
no title
恐竜って絶対あんな見た目じゃないよな
http://world-fusigi.net/archives/7241934.html

70: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)22:05:00 ID:dzw
>>67
ニューネッシーみたく腐ってでろーってなったのを見間違えたとかありそうだよね

72: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:05:39 ID:wuC
>>67
存在が隠されているのかもしれんぞ…

68: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:04:32 ID:loc
そもそもダイオウイカだけでも十分ファンタジーだよな

73: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:06:34 ID:wuC
>>68
そうなんだよな
ダイオウイカだって30年前は存在すら語られてなかったんだぜ?

76: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)22:07:46 ID:dzw
ハイドネリウムピッキー
僕のお気に入り
【閲覧注意】
ハイドネリウムピッキー
http://www.gekiyaku.com/archives/25592067.html

78: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:08:08 ID:wuC
>>76
生きてんのこれ!?

80: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)22:09:23 ID:dzw
>>78
れっきとしたキノコだよ

82: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:10:13 ID:wuC
>>80
引きで見たらぷっちょに見えなくも…

84: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)22:11:32 ID:dzw
>>82
それは俺も思った

87: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:13:25 ID:wuC
>>84
てかこれって赤い部分突っついたらパーンてなるの?

93: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)22:16:54 ID:dzw
>>87
これは老廃物って言われてるからね、汗だよ要は

95: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:18:43 ID:wuC
>>93
カバも赤い汗かくっていうしな


後深海調査が進まないのは漁獲に関しての利益が無いからって言われてるよな

85: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:12:18 ID:wuC
新海って宇宙より研究が進んでないらしいもんな

絶対何かヤバイのいる気がする

ヤバイのがいたから研究ストップしたとか…は無いか

86: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)22:13:20 ID:dzw
>>85
ヤバいのいたら公表はしなくても調査は続けると思うな

90: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:14:38 ID:wuC
>>86
飛行機パイロットだってUFO見たって言ったら降ろされるんだぜ?

陰謀論とか考え出したらワクワクすっぞ
パイロットは全員UFOを目撃しているよ!でもそれを言うと降ろされるので上には言えない・・・
http://world-fusigi.net/archives/4730279.html

93: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)22:16:54 ID:dzw
>>90
まあねえ…でも研究調査って世間からの注目度で予算が変わってくるから飛行機とかと違って
要調査の有事は隠しても別の話題で盛り上げると思う
大したことないのに騒いでるときこそ裏で何かが動いてるんだよ

89: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:14:36 ID:1cR
シベリアの森林地帯に、マンモス生存してねーかな...

アマゾンのUMA、マピングアリが
目撃証言集めると、どう考えてもメガテリウムなんだよな...

92: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:16:30 ID:wuC
>>89
新種という可能性も

102: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:21:26 ID:NXE
コンゴの奥地とかってまだまだ謎だらけなんでしょ
絶対何かいるね

108: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:25:08 ID:wuC
>>102
いやもうね、ロマンがあるよね

113: 青海苔 ◆88KUqHdm7PGi 2015/01/08(木)22:29:07 ID:GmC
巨大生物とか殺人生物が好き
UMAはいないんや

115: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)22:30:06 ID:dzw
>>113
イモガイとかグンタイアリとか好きそうだね
俺は数の暴力系の昆虫が好き
彡(° )(° )「お!ベネズエラヤママユガの幼虫やん!踏んだろっ」
http://world-fusigi.net/archives/7737332.html

130: 青海苔 ◆88KUqHdm7PGi 2015/01/08(木)22:48:54 ID:GmC
>>115
アンボイナ、アカヒアリいいね

131: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)22:49:53 ID:dzw
>>130
ギミックが凝ってるのがいいの?猛毒とか強力な顎とかそういう?

140: 青海苔 ◆88KUqHdm7PGi 2015/01/08(木)22:53:00 ID:GmC
>>131
巨大だったり危険だったら何でもいい

116: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:31:51 ID:wuC
>>113
地球で一番全長があるクラゲ
全長40mのマヨイアイオイクラゲたん
no title

脆くて弱いらしい

マヨイアイオイクラゲ

マヨイアイオイクラゲは、深海に生息するクダクラゲの一種。全体の長さは40mを超えることもあり、世界最長の動物として知られる。
wiki-マヨイアイオイクラゲ-より引用


125: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:42:08 ID:1cR
>>113
大きさで言うなら
山一つ丸々一つのキノコ(菌塊)ってのがいるぞ

126: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)22:42:37 ID:dzw
>>125
しってるそれ!わくわくするねえ

127: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:44:08 ID:wuC
>>125
ヤワラナタケか

ヤワナラタケ "Armillaria gallica"
1992年、アメリカ、ミシガン州の山中でキシメジ科のキノコ、ヤワナラタケ "Armillaria gallica" の菌床が発見されました。
面積は6.5平方km(600ヘクタール、東京ドーム138個分)、推定重量は約100t、推定年齢は約1500歳というものです。
これはDNA鑑定により単一の生物であることが判っています。

117: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)22:32:44 ID:dzw
あと食虫植物とかクリオネとか食生活がグロいのもいいよね
20120302_2575340

118: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:34:42 ID:wuC
>>117
クリオネはヤバイな
可愛いとか言われてるけどあれが3mくらいあったらヤバイ化け物扱いされるだろうし

大きさって大事

120: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)22:37:48 ID:dzw
>>118
大きさがちょっと残念だよね
バッカルコーングロかわいい

132: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:50:03 ID:1cR
群体だと
赤アリは全て同じフェロモンらしく
1匹1匹が近くの赤アリの巣を自由に行ったり来たりしながら生活しているらしい

つまり、陸続きの土地にいる赤アリは、全て一つの群体

138: 兄◆7X9cm5YOJY 2015/01/08(木)22:52:20 ID:dzw
>>132
毎日が楽しそうそのアリ

142: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:53:37 ID:Ve2
>>132
活動領域の自由さは人間を上回るな
人は家という枠に収まる

殆どの動物は特定地域を出ていくことすらしないから
自由に移動するタイプは珍しい方

134: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:50:30 ID:nRn
俺もUMA話大好きなんだけど、新種の生物が出てくることは別に期待してなくて、イエティみたいに実際はいないけど大人の事情と勘違いでいることにされたみたいな話の真相を暴かれるってのが好きなんだ。
これってやっぱり異端かね?

137: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)22:52:07 ID:1cR
>>134
それはそれで面白いからなぁ...

146: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)23:01:35 ID:wuC

147: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)23:03:32 ID:wuC
http://www.youtube.com/watch?v=UsP-C3J0PjU



もう俺らどんだけ無力なんだよって思うのね

148: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)23:04:18 ID:5tS
おい未確認生物何処行った



引用元: 未確認生物について話し合おう

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の人気記事ランダム

コメントの投稿

他サイト様おすすめ記事一覧

上部に戻る