ピックアップ

不思議系ネタ

管理人です!
現在、オカルト.netでは有名所の怖い話を集めています。
有名な話なので、既に読まれたことがある記事が続く場合がありますが、ご了承ください。

前世記憶らしき者がある俺の話

2015年07月04日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:04:48.350 ID:TB8bI6SL0.net
まぁ聞いてけや




2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:05:26.316 ID:TB8bI6SL0.net
まず、前世の記憶と言ってもしっかりとはしていない。
生まれた時から記憶がすべてあるとかそういう物では無いって事は前提で聞いてくれ

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:06:37.316 ID:Yk9IjJyUa.net
感動した!ありがとう!

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:07:13.035 ID:TB8bI6SL0.net
>>3
退屈はさせないと思うからまぁ聞いていけや

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:06:45.482 ID:TB8bI6SL0.net
まず始まりは小学校だった
その頃から俺は時々自分の名前を間違えて言っていたらしい。
ここでは仮定として、俺の名前が「田中直樹」だとしたら、「佐藤大樹」と言うような感じだ



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:07:35.684 ID:UnlEsxIv0.net
聞いてやるよ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:07:35.710 ID:Rmv000Dvp.net
うんうんそれでそれで

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:07:50.589 ID:TB8bI6SL0.net
その時親が変に思ったらしいが、誰かがふざけて俺に教えたりしたのだろうと考えていたらしい

また、小学校に上がった頃から俺は異常なくらい交通事故に怖がっていたそうだ
死という物を怖いのじゃなく、交通事故をとにかく怖がっていた
(この辺の記憶は俺は覚えてなくて、親から後で聞いた話)

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:08:30.548 ID:TB8bI6SL0.net
ここからは俺もだんだん覚えている範囲になるが、テスト等で俺は自分の名前のところを間違えた名前で書くことがあった。
これは無意識ではあったし、書いてる途中で気がつく事もあれば気が付かずに提出する事もあった

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:09:07.015 ID:TB8bI6SL0.net
小学校では漢字の勉強が始まり、自分の名前も習った所は漢字で書きましょうという事になってきた
「田中なおき」こんな書き方をしたりしていた頃だった。俺はテストに「さとう大樹」と書いて提出した

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:09:39.250 ID:TB8bI6SL0.net
この頃は俺がよく「さとうだいき」と書き間違えることも先生は把握していて、このクラスには居ない名前がありましたが、多分あなたですよね
みたいなジョーク交じりにテストを返された

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:10:15.323 ID:TB8bI6SL0.net
ここで俺もおかしいと思いだした。「大樹」が読めないからだ。
ましてや樹なんて字はいままで生きてきて見たことすら無い。ただ漢字だろうということしか分からない。
そんな俺がどうしてこの字を書けたんだろうか? 記憶を振り絞ってもそれを書いた時の自分の記憶が思い出せない。いつも通り無意識になぜか名前を間違えたという状況だけだ。

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:11:31.194 ID:TB8bI6SL0.net
この事は親にも話した。そのせいで、親戚が俺に昔から変な名前を吹き込んでいるんじゃないかと問題になったりもした。
それから中学にあがるまでは何事も無かった。
その問題の頃から、俺は自分の名前を書いたり言ったりする時に意識して自分の名前を言うようにしていた。俺の中の「佐藤大樹」という謎の人物は消え去った。

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:12:53.818 ID:TB8bI6SL0.net
中学の頃、ばあちゃんが亡くなった。葬式の時、顔も見た事が無いような親戚に大きくなったね~等いろいろ言われた。うぜぇ
その席で、我が家でタブーとされていた話題を酔っ払った親父が話したらしい。「佐藤大樹」の事だ。

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:13:22.973 ID:rnWavC4f0.net
多重人格?

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:14:33.914 ID:9mrTdrnV0.net
続きはよ

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:15:17.737 ID:TB8bI6SL0.net
その話聞いた一人の親戚が、口を挟んだらしい
「俺の親戚も亡くなった佐藤大樹って奴が居たんだよ。葬式はこんなに人来なかったけどなwwww」
言い方は絶対違うだろうけど俺は聞いてないから知らん

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:16:35.135 ID:TB8bI6SL0.net
ここからが大きなポイントだった。
我が家でタブーとされていた。特に俺に対してその名前を出すのは本当にタブーだった名前。
これまた酔っ払った親父がその日に、俺に親戚から聞いた話をざっくりと説明してくれた。

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:17:32.690 ID:TB8bI6SL0.net
その親父の話を聞いて、俺の中で「佐藤大樹」が蘇った。そして以後の家族関係は崩壊した

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:18:22.471 ID:Rmv000Dvp.net
うんうんそれでそれで

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:19:06.978 ID:TB8bI6SL0.net
俺は家に帰って厨二心に佐藤大樹の事を思い出していた。俺は生まれ変わりなのか?
特別なのか?親戚の親戚。遠くは無く近くも無い。しかし佐藤大樹が存在していて、死んでいった。
厨二心には良い餌だった。

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:19:44.932 ID:TB8bI6SL0.net
気になってしかた無い。でも親父にその話を詳しく聞く訳にもいかない。
無駄な心配はかけたくなかった。
それからまもなく、最悪のタイミングで反抗期って奴が来た。

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:20:37.817 ID:TB8bI6SL0.net
すまん 10分だけ外させてくれ
流れ途切らせて悪い

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:20:40.024 ID:6vPGsbxa0.net
あっ…

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:26:48.967 ID:KPpxWi0K0.net
(`ェ´)ピャー

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:23:29.224 ID:kiCK4NT70.net
以前アンビリーバボーか仰天ニュースで前世の記憶を持つ人特集みたいなのやってて興味深かったな
4歳児が実在した軍隊の話しだすとか絶対に前世の記憶ってあるだろ

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:28:59.331 ID:tfjHsPmqd.net
>>32
アメリカの軍人の奴か
日本軍に撃ち落とされたんだよな

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:36:02.098 ID:TB8bI6SL0.net
またせたな

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:37:57.292 ID:TB8bI6SL0.net
俺はなににでも反抗したかった。その時大きい燃料だったのが 佐藤大樹 だった。
俺の自由な意志を潰したー だのなんだの 意味の分からない事を言ってとにかく反抗しまくった。

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:39:27.803 ID:TB8bI6SL0.net
そんな事をやっていたある時、親父が切れた。
「そんなに佐藤大樹が気になるならとことこ調べればいいだろうが!。亡くなった親戚を自分の生まれ変わりだとか、失礼にもほどがあるぞ!。」
そんな言葉を飛ばした後、佐藤大樹を知る親戚の名前と電話番号が書かれた紙を投げつけられた。

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:42:14.813 ID:TB8bI6SL0.net
俺は泣いた。親父が切れた事ではなく、絶対に出してはいけない話題を武器にして反抗していた俺がアホらしくてしょうがなかった。

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:43:44.713 ID:TB8bI6SL0.net
しかし俺の興味は収まらない。次の日には電話をかけた。詳しい話が聞きたかった。

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:43:58.129 ID:TB8bI6SL0.net
まず亡くなった理由だが、交通事故だった。俺は小さいころなぜか交通事故に怯えていたらしいというのはすでに知っていた。
その時は衝撃とかではなく、ただただワクワクした。俺は特別なんだ。そんな気持ちで心が満たされていたからだろう

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:46:20.584 ID:TB8bI6SL0.net
次には亡くなった日を聞いた。5月の18日だったそうな。その後、俺は自分の生まれた日を近い親戚に聞いた。親にはさすがに聞けなかった。
5月の17日だった。

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:47:30.620 ID:kiCK4NT70.net
何が5月17日なの?

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:49:19.992 ID:TB8bI6SL0.net
>>43
俺が病院で産声を上げた日だな。
伝わりづらくてすまん

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:48:38.487 ID:TB8bI6SL0.net
おかしいだろうよ。普通に考えれば。 その時の俺はおかしいなんて思わなかった。むしろ死亡と誕生がこんなに近い事に喜んだ。
俺の中での機体は確信に変わり、その日から親にどんな事を言われようが 俺は佐藤大樹と名乗りだした。

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:51:08.365 ID:TB8bI6SL0.net
それから親とは口を聞かなくなった。高校に上がって一人暮らしがしたいと言ったら、資金を用意してくれた。
俺は高校で一人暮らしを始め、親との連絡はほとんどなくなった。

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:51:35.622 ID:TB8bI6SL0.net
佐藤大樹というのを意識しだしたからなのか、その頃からT字路で車を見る度に足が動かなくなった。
なぜかは分からない。でも、ただ足が動いてくれない。

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:52:36.090 ID:TB8bI6SL0.net
高校にあがって、自由になった事もあり、俺は佐藤大樹が居た家に行くことを決意した。
その頃近い親戚は全員俺の事を避けるようになり、遠目の親戚に声をかけまくって住所を知った。

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:54:20.940 ID:TB8bI6SL0.net
あの日だけはやたら鮮明に覚えている。
電車を降りて、タクシーを使った。携帯を頼りに、迷いながらその家に付いた。
立派なマンションだった

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:54:28.109 ID:K+Aaw90p0.net
一人につき数シーンなら前世ぽいのはあるけふぉ

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:57:34.844 ID:K+Aaw90p0.net
>>51 ミス
一人のハッキリとした前世記憶ないから裏山
文化も性別も大きく違うのゴロゴロあるから特定出来ないOrz

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:54:51.172 ID:TB8bI6SL0.net
そのマンションを見た時には何も思わなかった。
マンションの玄関を見る。そこから玄関の奥も視界に入る。
記憶が戻るという表現が正しいのか走馬灯という表現が正しいのかよく分からない
最初に一人の女性の顔が写り、次に一瞬だが断片的な映像みたいな物が写った。

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:55:29.401 ID:TB8bI6SL0.net
それの一つは遊園地だったのは覚えてる。学校の校門も見えた。どこか知らない部屋で卒業アルバムの様な物を見ていたり
どこかのベンチに座っている映像が一番鮮明に覚えている。

それは夢みたいな感じだった。その瞬間確かにその映像を見ていたのは覚えているけど、どれもぼやけているような感じだ。

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:56:04.049 ID:TB8bI6SL0.net
俺はそのマンションに入り、とある部屋の目の前で呼び鈴を鳴らしていた。
その部屋は結局佐藤大樹の部屋だったのだけど、その時の俺は知らない。
誰も出て来ない。反応も無い。ただ、俺はその日そのまま帰った。何を考えていたかは思い出せない。

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:56:46.879 ID:TB8bI6SL0.net
今思えばマンションの大家を探して話を聞いたり、その時の行動力ならいろいろできたとは思う。
ただ、なぜか帰った。帰って一人で泣いた。 これがなんの涙かは覚えてない。
ただなにかが怖かったような 悲しかったような 無念だったような 嬉しかったような
いろんな感情が渦巻いて泣いていたような気がする。

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:57:56.099 ID:TB8bI6SL0.net
次の日から、地獄だった。どこかに出向いて景色に注意を向けると
高確率で夢なのななんなのか分からない世界に入るようになった。時間としては一瞬だろうけどね
その度になぜか涙がでる。そのまま意識を失った事も何回かあった。

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:58:55.665 ID:TB8bI6SL0.net
という訳で 別に面白い落ちとかある訳ではなく終わりです。
それ以降はさらに佐藤大樹の事を知って、その度に興味じゃなく恐怖が湧き上がるようになったとか
そういう話しか無いし今までの話の繰り返しになるかな

今でもいろいろな事で苦しんでるけど
佐藤大樹って存在はなんなのか 生まれ変わりだとしてなんで俺は死ぬ1日前に生まれているのか。
自分なりの解釈をしないと狂いそうになる。実際現在は鬱病診断されてひどい生活だよ

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:59:20.450 ID:TB8bI6SL0.net
後半急いだけど
質問とかあれば答えるぜ

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:59:12.528 ID:kiCK4NT70.net
精神病だったんじゃ・・・

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/01(水) 00:01:09.525 ID:2CEvlTWh0.net
>>59
そういう解釈もできるとは思う

ただ、なんというか漢字や部屋番号、死因等
俺なんで知ってるんだろうって経験が多すぎて、俺の中でその説は消えてしまった

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 23:59:58.955 ID:cIi8lfS50.net
ほーん

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/01(水) 00:04:07.056 ID:2CEvlTWh0.net
ただ、俺の中でのいわゆる生まれ変わり説 に関係したすべての経験はそれを肯定しているんだけど

俺が生まれた次の日に亡くなった。っていう
じゃあ違うじゃんwwww
って思える事柄だけ唯一否定しているのが気になるというか気持ちが悪い

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/01(水) 00:05:46.646 ID:C4lZJ9p10.net
>>64
大樹が死んだ瞬間にお前が生まれたとかはないの?

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/01(水) 00:10:17.297 ID:2CEvlTWh0.net
>>64
結局どこを生まれたとするかだよな
でも俺が産声を上げて取り出された後に大樹は死んでる
これはおそらく間違いない。

俺は、生まれた時人間は実は人間の持つ意識は無くて、その後何かの切っ掛けで意識というものを持つんじゃないか説で事故解決させてる

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/01(水) 00:12:15.219 ID:unxBTbkT0.net
自分の誕生日も知らないで育ってきてたんですか

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/01(水) 00:15:40.836 ID:2CEvlTWh0.net
>>68
言い方が悪かったなすまん
その時点では先とか後とかじゃなく、近いって事が嬉しかった。
一日単位の近さを時間単位にしたくて、生まれた時間を聞いた。ってのが正解

ただその時大樹が死んだ時間聞いてないからよく分からない思考ではあったけどな

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/01(水) 00:02:54.586 ID:TOso8oqm0.net
これはあれだな、探偵ナイトスクープに頼むのがベストだな

引用元: 前世記憶らしき者がある俺の話



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の人気記事ランダム

コメントの投稿

他サイト様おすすめ記事一覧

上部に戻る