ピックアップ

不思議系ネタ

管理人です!
現在、オカルト.netでは有名所の怖い話を集めています。
有名な話なので、既に読まれたことがある記事が続く場合がありますが、ご了承ください。

神とか霊とか化け物は、電気に関係がある

2015年09月02日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
幽霊



1: 霊能力者@\(^o^)/ 2015/04/01(水) 15:22:24.36 ID:DYxy+2Il0.net
病院で、MRI(磁場発生)を作動中に、
ゼウス神相手に携帯電話を鳴らしたら、外で雷が落ちた

精神病患者(悪霊がついている)には、
なにも持っていないのに、携帯電話の通話音が聞こえる傾向がある


などから、神や仏、霊、化け物は、電気、磁気、電波などに関係がある






2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/01(水) 16:08:46.91 ID:hHhok53b0.net
>ゼウス神相手に携帯電話を鳴らしたら、
最近のゼウス神はケータイ持ってんのかw
最新スマホに買い替えたいんだけど二年縛りがまだ残ってて、違約金払って変更した方がいいかYahoo知恵袋で相談しちゃうゼウス神とかちょっとカワイイと思う

3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/01(水) 16:38:33.82 ID:TlGluULRO.net
電気想念体やね スピリチュアルやね

4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/01(水) 18:13:53.65 ID:64aEfE310.net
アジアは湿度が高いから磁気も発生しやすい
だから幽霊やホラーが盛んなのだ

しかし都心部では湿度の低下が起きているので
幽霊目撃談は減っている

5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/01(水) 21:40:06.67 ID:BTX0/WNR0.net
自分は人の脳の電気が霊となってるんじゃないかと思ってる
強く憎んで死ぬとその電気がその場に残ってその場に立ち入ると
その電気を人間は感じ取ったり、脳が誤作動を起こすんじゃないかって思ってる。
その感じ取る能力が強いか否かが
霊感につながってるんじゃないかって

25: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 08:53:43.68 ID:gFZlbJjN0.net
人間の脳からは、微弱な電流がでている

26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 21:10:47.96 ID:+g6LG+eX0.net
>>25
これに関しては本当

28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 10:14:36.98 ID:YSik4Xjw0.net
>>26
人間の脳からでている微弱な電気を測定したのが、
脳波である。

27: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 21:36:53.35 ID:DiwWMEBX0.net
思念が電気となれば幽霊は電気かも。

幽霊が電気ならルフィは安全だな

29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/01(金) 13:54:58.00 ID:MGLb93Xc0.net
神経網は電気で駆動してんだから磁力を発してる
そんでその磁力で神経網の形した磁力が何かに焼き付いてんだろ

それが電磁波とか空間から何らかの電力が供給された時にその神経網のコピーの磁力にそって電気が流れると
それが意識として駆動する

それが霊の正体じゃないのかと

強い霊ってのは、生前に非常に強く何かを思って脳細胞が強く電気を発してくっきりと磁力が焼き付いたって事かと

そんで霊が見えるとかってのは鳥とかでも磁力が見える奴ってのは居る訳で
そう言うのが見えても不思議では無い

更に霊感とかって、人間の神経が磁力を発するコイルなら、同じ様に磁力を受信するコイルにも成る訳で

もし磁力が見える様な受光体を持つ人間は神経自体が磁力に敏感で感じるのかもしれない

30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/01(金) 20:16:08.27 ID:kaSFk+I+0.net
>>29
おもしろい
もっと話してちょーだいよ

32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/01(金) 23:44:28.44 ID:dM37KnwL0.net
>>29
ちなみにこの考えだと、肉体と重なるもう一つの体の霊体とか言う魂の概念も説明が付く

魂や霊体と呼ばれるものがもし神経網と重なった磁界のコピーであれば
普段はそれは肉体とピッタリと重なって存在して居るわけで
それは肉体の神経網を補強して居るわけでもある

それが外れるんだから、単純に考えると、神経の電気の伝達能力がが弱く成る訳だし
逆に言うと、肉体の神経網から焼き付いた磁界の神経網のコピーが外れてしまう程
肉体の神経網が弱く成ってると言う事にも成るから、ドッペルゲンガーである神経網のコピーを見た者は死が近い事にも成る

もしかしたら霊が見えるとか言うのは磁界が見えるとか言う以外にも
脳波とかに周波数が有る様に、目でも同じ事で同じ周波数で駆動する霊体は見えるのかもしれない

テレパシーが脳波を合わせられるチューナーだとすれば眼球とかも同じ様に同じ周波数の時に動画としてのコマが合うから
そこでタイミングよく眼球の神経に映るのかもしれない

33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/01(金) 23:52:27.48 ID:dM37KnwL0.net
それに良く言われてる事だけど、水辺とか塩とかはイオンに関係有るから電気に関係が有る訳で
機械の動作不良とかも電気

霊に関わるものって大抵は電気に関するものだから、多分霊体とは神経網のコピーとかで合ってるんじゃねーのかな

ただ何に焼き付いてんだかは知らんが

もしかしたら、例えば小さな鉄の粒の磁石が有るとして、それがいっぱい有ったらお互いが磁力でくっついてそれで
立体的な構造を作れるんなら、それかもしれないし

最近では真空とかは電気的エネルギーがゼロなんじゃなくて、プラスとマイナスの電気が釣り合った状態がゼロなんだ
とか言われてるらしいから、もしかしたら空間そのものが磁力を焼き付けられるのかもしれない

宇宙が膨張する話で真空のエネルギーとか出てくるからね、ディラックの海だっけか?

34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 21:52:55.11 ID:sHB/HkYo0.net
>>33
いいね
似たような考え方をしたことがあるんだけど漠然と考えていただけなんで、こうやって文章で表現してくれてるとうれしいよ
文章できちんと説明してくれていてすごいなーとも思うし

よかったらなんでもいいんで書きまくってちょーだいよ
楽しみにしてる

あと、聞きたいことがあるんだけど、自己啓発本でよくある「強く願っただけで想いが現実化する」って現象も電気磁気や量子論で説明できたりしないかな?

35: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 00:41:48.77 ID:+AhcsZFf0.net
>>34
じゃもう少し

そうすると、この世の電気で駆動してる電線とかモーターとかの残像も焼きつく事になるけど

そんな残像がいっぱい残ってんじゃねーかとか思うけど、地球は時点もしてれば銀河自体もすごいスピードで動いてるから
そのままだtどっかにすぐすっ飛んでっちゃうんじゃないかと思うんだよね

でも意識の有る神経網の磁界のコピーは電力を
任意の場所に映せる訳で、それは周りの磁力と干渉できるから常に居たい場所に居れたりするのかなーとか思ったり


ただ思いが強くなんたらってのは霊的なんじゃなくて、そう思うほどそれについて良く考えてうまくいく様に対策を練るからだと思うけどね
結局対策を練るってのも時間的労力な訳で、問題解決をするには天才的なひらめきの連続ってよりは
現状を認識したり、単純に対策を考える労力の時間が長いんだと思うけどね

36: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 20:20:07.29 ID:x0PrfrPt0.net
いいね、久々の良スレというか、良識人がいるようだ。

まだ出てないみたいだから補足しとくと、パワーストーンとか天然鉱物系の霊的パワーってやつはガチで、人体の持つ霊気=電気に影響する。
有名どころで工業化もされている物だと水晶な。
セイコーが発明したクォーツ時計しかり、日立が発明した水晶ストレージしかり。
オーパーツのクリスタルスカルなんか、日立の発明の究極版みたいなもんで、太古の記憶が詰まってるって都市伝説は現実に解明されたようなもん。
まあたぶんこれは、解明されたあとで技術を日立が買い取った?のかもしれんけど。

お墓はなぜ石なのか…あとはわかるな?

40: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:11:32.76 ID:qUJrJSpe0.net
全宇宙は電気的に既に繋がっているのだろう。
それを形成している概念は「物質」ではなく「情報」。
支配層は本当は解ってるんだろうなあ。
あえて一般人には気付かせないように物質に固執させる。

47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 01:45:24.52 ID:MUEE/Gr20.net
俺は>>40の論にプラスで、「意識」が個々の持つ本体=魂と思ってる。
「情報」を焼き付けた霊体は、それ自体はデータでしかないので、「意識」によってしか動かされることがない。
同じく「意識」なき「物質」も、またしかり。
「情報」=霊体、「意識」=魂、「物質」=肉体

41: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:14:40.06 ID:K3T0AGuv0.net
まーそうかぁ

意識の中核が神経細胞そのものじゃなくて、神経細胞の発する電磁気力だとすれば
つまりは、神経細胞の形に電気が流れる経路がありさえすれば良い訳だ

当たり前だけど電気は磁力と同一だから、立体的な磁力の構造があれば電気は干渉されてそれにそって流れる

ああ、こりゃ、真空の空間が電気的なもんでそれに磁力が焼きつきさえすれば意識が発生するわ

44: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 00:41:12.77 ID:4yKrKH090.net
おもしろい
磁力の空間での焼きつきにより電気信号の経路ができ意識と同等の現象が起こる
そうなるとこの現象、霊体って言葉もあてはまりそうだね

その発生した霊体なんですが、自らの意思で思考できるのではないかと思います…
…思うのですが、その根拠をうまく説明することができません
この考えに肯定的な方がいて、なおかつ説明、理詰めしてくださる方がいましたらお願いします
よろしくです

53: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 08:12:56.30 ID:h617WV+B0.net
>>44
>その発生した霊体なんですが、自らの意思で思考できるのではないかと思います…

あとコレに関しては、神経網の残像が電気で駆動した段階で自分の意識で考えられると思うけども
思考とか意識ってその場その場で毎回自由にしてるみたいな感じで実は定形回路でおんなじもんだと思うけどね
使う場所とかの違い程度で

だから年食ってくると先入観てモンがあって凝り固まった考えしか出来なく成るんだし
だから定形回路に電気が通った時点で大体自由な自分の意識があるんだと思うけども

ただ普通の人間が空間に焼き付けただけだと、自由な意思に見える程焼き付けられて無いから
生前の強い欲求だけの事を延々と同じことを繰り返す的な霊に成るんだと思うけどね

だから仙人の修行では全ての部位の脳を使っていろんな事を考えて生前で出来るだけの知識を蓄えるって書いた
肉体が亡くなった後ではもう新しい回路の形成と焼付けは出来ないから生前に全ての事を焼き付けて置く

そうすると新しい回路はもう形成されないけど、人間の脳なんて大体決まった経路しか使わないんだろうから
生前と99%大体同じ様な意識が持てるんだと思う

大体同じってのは要するに、肉体が無いから新しい回路が作れないから生前とは全く同じでは無いって意味
それが1%の違い

55: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 12:54:42.26 ID:4yKrKH090.net
>>53
ここらへんけっこう知りたかったとこです
ありがとう
確かに定型回路で例えた思考の単調さってわかる気がする
僕自身が僕自身から外れた飛躍した発想ってなかなかできないからね
できているようで、実はあり合わせのものを組み合わせているだけであったりね
肉体を持っていても新しい発想を得るのは難しいのだから、霊体だとより一層難しかったり不可能だったりするのかもね

この世は魂の修行の場であり魂のレベルを上げるために肉体を得る…みたいな話をよく輪廻転生とかのスレで目にするけどこの話の流れだと納得いくな

肉体が無い霊体の思考回路は自らの意思の力で新しく作り変えることはできないようだね
しかし、外部からの電磁波、例えば他人の意識や機械的もしくは自然発生的な電磁波に霊体が干渉して思考回路が自らの意思とは関係なく変形してしまう可能性はあるのかな?
可能性があるなら妖怪みたいな奇妙な現象の理解につながる気がする
可能性がないにしても妖怪の発生プロセスを知りたいです
妖怪は存在すると仮定してでの話になりますけどね

どーなんでしょうか?

56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 16:12:32.21 ID:h617WV+B0.net
>>55
もし神経回路の残像だとしたら、それが幾つか連結してお互いに情報共有とか一体化するのは普通に有ると思いますが
もしそれが妖怪とかならそっちの方向で用語を当てはめるなら、なんとかで集まった霊の集合体が妖怪になったとか
何年経った狐が妖怪化なんたらとか、妖怪の正体が道具とか、そういうのは残像の蓄積とかが回路形成して意識を持つのかもしれませんが
もしかしたら、意識持った磁界のコピーが連結するのかもしれないとか逆の発想かもしれませんが

まぁ、あと物にも周りの情報の磁気が記憶されてるとは言うのはサイコメトリーとかの話で聞くし
どっかの部族のシャーマンが知るわけない太古の地球の成り立ちしってるとかは、サイコメトリーとか
そういう記録にアクセス出来る人間が居たのかもしれないと思ってたし、そんな磁気記録も蓄積すると意識として駆動して道具の妖怪かするのかもしれない
でも大体聞くのは長く使った道具とか長く生きた動物とかだからやっぱり生物とか人間の神経網の残像の連結とか蓄積かもしれない

後は、霊力妖力法力妖気霊気気功とかの力が強いとかは、要するに焼き付いた磁力か肉体の磁力かで
意識して相手に叩きつけられる電磁波電力を発生させるんだと思ってます

要するに単純にでかい磁界の回路か、強く焼きついた磁界の回路かで発生させられるか流れを作れる電力の量

64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 19:45:23.30 ID:+Rpukvco0.net
>>55に付いて今思いついた
霊ってみんな死んだら死んだ時の年齢から変わってない
赤ちゃんの霊は赤ちゃんのまま、子供の霊は子供のままで成長したりしないってことは
新しい回路の焼付けが出来ないてのと一致するのではないでしょうか?

後、また思いついたけども、スプリガンの仙人の描写で仙人になるには自然の気とまず一体化することが必要とかあったけども
要するにそれは、サイコメトリーの説明だと周りの出来事の全てのものが石とか物質に記録されてるらしいから、サイコメトリーと霊視は同じ事で
もしそれが離れた所なら千里眼と呼ばれるもんで

気とか霊が電磁気力で電力や記録した磁力が駆動してるものならば、自分の脳みそ磁力の残像がCPUでだとすれば
自然の気とかは外部に焼きついた磁気の残像にアクセスすることで外部記憶装置(ハードディスク)として利用出来るのではないだろうか

つまり、新しいCPUとしての回路形成は出来ないけど、長期記憶としての記録は外部に焼きついた磁気の残像にアクセスすれば良いから
長期的な記憶さえ出来るのと変わらない

少なくとも地球は巨大な明らかな磁石で、物質である以上多分固有の振動数がある、真空にも有るのかもしれないけど
だとすればその電磁気力を読み取りたいならそれと自分の駆動する周波数を合わせられることは必須か、自分も同じ振動数で駆動するのが良いのか
それが自然の気と一体化すると言う事なのだろうか

んー、それが本当なら仙人はあり得る上に、古代中国では神と同一とか言ってたけど、個人が発祥ってだけで殆ど神様だな
ああそうすると、他の仙人に成った人のCPUにもアクセス出来るから並列のクラウドコンピューティングみたいなもんにも成るのか
そうすると、自分の不得意な分野は人に任せればいいから

ハードディスクにアクセウする事で全知、他の仙人と協力する事で全能

全知全能で殆ど神様じゃないか

84: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/12(火) 09:51:43.16 ID:7gMw8PNS0.net
>>64
CPUの駆動する電源はどこだ?
磁場の空間への焼き付きを保持するためには常にCPUに電気流して稼働させないといかん気がするけど

46: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 01:30:33.41 ID:Q3Du4aeyO.net
霊現象が起きると電気機器に影響を及ぼしやすい

51: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 05:49:11.69 ID:MUEE/Gr20.net
宇宙は意識界。
魂は本体であるからこれを「親機」とすると、地上の肉体は「子機」となる。
親機は常に宇宙に在り、霊体=情報(の空間)を介して地上の子機を操作する。
死者の魂は「あの世へ逝く(そしてまた生まれ変わり降りてくる)」とか「お星様になる」とか「天に召された(帰った)」って表現の由来って、こういうこと。
閃いた時に「天からイメージが降りてきた」とか、オーガズムの時の「イク(逝く)」=西洋だと「come(来る)」とかもそう。
我々の本体である魂(意識)は宇宙(意識界)に在る。

俗に言う三位一体とは父+聖霊+子=神だが、これすなわち親機+情報空間+子機=魂+霊体+肉体=人間であり、意識+情報+物質=宇宙である。
神=人間=宇宙、構造は一緒。

宇宙は真空で無かと思いきや、一生命体の中でありエネルギーの塊だから、それが意識界を形成し思考エネルギーの動力源となっている。

釈迦の悟りとか比喩を生物学、量子力学とかから科学的に見ていくと面白いよね、まさに真理って感じで。

65: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 19:54:26.53 ID:+Rpukvco0.net
>>51
なんか既に全てに到達してる人が居るって事はこの考え方は一般的なのだろうか?

57: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 16:26:05.60 ID:h617WV+B0.net
でも送電線とか、機械的に発生させた電磁波と、神経が発生させた電磁波はなんか少し違う気がする
高圧電線の近くとか行っても特に何もないし

意識として駆動することで、意識として駆動した相手に干渉する力があるとかよくわからないけども
単に電磁気力だけでは無い気がする、周波数とかかもしれないしそこはよくわかりません

まぁ、後は焼きついた磁力である以上、肉体の寿命に比べれば長い間あるけど、その内消磁して消えるとは思うんで
再構成するとか言う意味で新たな肉体に取り付くとかいうのが輪廻転生とか言う事に成るのかもしれません

常々恐竜の動物霊とか聞かないのは変だと思ってるんで永遠ではなくてそのうち消えるんだろうとは思ってたんで


ああ、今思いついたんですが

大量の連結した神経網の残像が本当に桁外れにすごくでかくなった時

それはもしかして神と呼ばれるのかもしれませんね

61: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:23:17.62 ID:sV/XRfV/0.net
>>57
たしかにキツネ、タヌキに化かされた。死んだはずの愛犬の鳴き声を聞いたなんてエピソードは掲示板などでも目にしますが、太古の恐竜霊のエピソードはまったく目にしないよね

霊体にも寿命があるということなのかな?

霊体の寿命というか、存在維持の方法なんだけど、電磁力で考えた場合、魂が周辺の物質を利用しエネルギーを確保し、そのエネルギーで電気通信をする。
その時の電流が磁場を形成、維持する
そのサイクルが霊体の維持につながってるのか?

あれ?
魂が電気で霊体が磁気なの?

魂が思考をやめた時が霊体の寿命が尽きる時でいいのかな?

58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 16:30:55.56 ID:h617WV+B0.net
神と呼ばれるものになった場合は神経網の残像が駆動する意識としてのCPUの他に
物質が周りの状況を記録してるとかいうサイコメトリーで読み取れる様なハードディスクの記録装置にアクセス出来るようになったものが

もしかして神なのだろうか

67: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 21:25:32.55 ID:xuz6Gmuv0.net
51さんの視点はとても良いと思います。
精神世界(意識界)と、物質世界の違いといいましょうか。
物質世界、自身の肉体、筋肉は電気信号で動きます。カエルの実験でも有名ですね。
対して、精神世界とは直接目にする事が出来ません。
あなたの考えている事は、あなたにしかわかりません。
その、目に見えないものをどの様に見える様にするのか
は、その人の感性・表現力・教養等、今迄の経験全ての力を要求されます。あなたはどの様に表現しますか?

103: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/04(木) 23:43:47.05 ID:E9g0Bz4W0.net
電気と磁気の相互作用
この現象だけを理屈で積み重ねて地道に心霊現象を解明していく

おもしろいっすねー

様々な質問に対して、「これが原理なのでそーゆーもんなのです」てな感じで元も子もない事を言わず、電気磁気でちゃんと理詰めしてくださる皆さん

ありがとうございます

また質問なんですが
心霊写真ってどういう理屈で撮れちゃうの?

104: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/05(金) 00:30:55.91 ID:LUj6+2Kc0.net
>>103
フィルムカメラの時代は、フィルムに磁気が発生するからとか言われてなかったっけ
デジタルカメラの時代に心霊写真が無くなったのはそのためとか

ちょっと話違うけど、なぜか昔の人は「写真は魂が抜かれる」と言って拒否する人も多かったとか
このスレの理屈とわりと合ってるというね

106: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/05(金) 22:45:19.72 ID:rMUFwLRu0.net
>>104
自分のイメージでは、光は電磁波で、磁界も電磁気力だから、鳥とかでも磁力は見えるらしいから、まぁ写真には映るのかもしれないとは思う。昆虫は紫外線も見えるし
霊体が空間の電磁波をどの範囲まで使うかは知らないけど、霊体の磁力だけじゃなくて、それに沿って流れた空間の電磁波も霊体には有るわけだからそれが映るかもしれない
人間が見える範囲の電磁波(可視光)が写真に大体映る様に写真なら感光剤とか作って有るんだと思うけど

デジタルが人間に知覚出来ない範囲の階調の色とか多分捨ててデータ圧縮してるのに対して
アナログの色数は無限大だから、色数的にはアナログの方が上だから

デジタルが捉えきれない色もアナログは捉えてる可能性が有ると思う

四色色覚持ってる人間は見えるのかもしれないし、あ、因みに色覚は本来は4色あって爬虫類鳥類はそれが見えるらしいです、それが磁力が見えるってんなら

もしかしたら、霊が見えるとかって四色色覚が関係してるかもしれない

109: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 17:44:00.47 ID:WEJsWAWn0.net
>>106
なるほど
特定の波長の電磁波を焼き付ける写真がフィルムの場合、霊体の波長をも焼き付けれるほどの感度がある可能性があるのか
フィルムは素粒子数並みの画素数だしな
霊体が電磁波、普通に目に見える何気ない景色も景色にぶつかって跳ね返ってきた電磁波
同じ電磁波
あり得るかもしれないね

デジタルカメラの心霊写真はすべてフェイクなの?

それ個人的にはおもしろくなくて悲しいんだけど
ホンモノの可能はないの?
デジタルでも霊体が撮れちゃう可能性

109: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 17:44:00.47 ID:WEJsWAWn0.net
>>106
なるほど
特定の波長の電磁波を焼き付ける写真がフィルムの場合、霊体の波長をも焼き付けれるほどの感度がある可能性があるのか
フィルムは素粒子数並みの画素数だしな
霊体が電磁波、普通に目に見える何気ない景色も景色にぶつかって跳ね返ってきた電磁波
同じ電磁波
あり得るかもしれないね

デジタルカメラの心霊写真はすべてフェイクなの?

それ個人的にはおもしろくなくて悲しいんだけど
ホンモノの可能はないの?
デジタルでも霊体が撮れちゃう可能性

115: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 07:17:31.40 ID:fa/1y/oN0.net
このスレ好きなんだけど過疎ってるなあ

いつの日か一部の人が電気を操ってか電気そのものが意思を持つ神のようにすべてを支配する時がくるのか、既にそうなのか

116: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 09:59:03.61 ID:fYsZ6zi80.net
>>115
スレ的解釈だと、元々そうなんじゃないか?
その一部を人間が手にしただけというか

117: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 18:10:49.47 ID:dWqZd/Vg0.net
>>115
思考すること自体が電気を操っていることになるので、人は電気を支配してるようなものなんじゃないかな
身近過ぎてピンと来ないけど
文明を例にあげても、思考することで電気を操って新たなものを創造できたゆえの産物だと考えられるよね

そうやって考えるとスレ前半に、思考は現実化するなどの自己啓発系は電気で説明することもできるのではないかと思うのですが…
どうでしょうか?

118: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 20:45:16.14 ID:dMqqMz5+0.net
>>117
思考は電気信号で人体は発電機、その発電機を発動、コントロールしてるのは自己思考?神や霊等の電気エネルギーによる外的干渉?
自己の思考なら我思う故に我ありみたいに無限ループの一部に組み込まれてるだけで電気に対して支配的になれないようにも思える。
外的干渉ならモロ被支配的だし。

でも被支配を逆に利用、活用することには可能性を感じる。

電気の利用に関しては今まで科学が大きな成果をあげてきたのは確かだけど、
それと同時に科学とオカルトに距離ができて、相反するもののようになってしまって、
オカルトの電気的解明=オカルトの否定っていう印象が強くなってるように思う。
このスレではオカルトの電気的解明からその活用法まで議論できたらいいな。

119: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 17:55:02.84 ID:xC66W/vS0.net
>>118
ですねー
いろんなできごとの電気的解明ができそうな気がするんでしたいですね

解明できたら更に活用法も考えることができるかもしれませんね

自己啓発系を電気的解明して活用できたらおもしろいと思いますね
解明とまでは言わないんで皆さんの考えとか披露してほしいですね

92: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/27(水) 07:25:19.92 ID:Bky4/g5k0.net
人工的な電気がほとんどなかった昔と身の回りに電化製品等が溢れている現代とでは神や霊のありかたは変わったのか

引用元: 神とか霊とか化け物は、電気に関係がある



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の人気記事ランダム

コメントの投稿

他サイト様おすすめ記事一覧

上部に戻る