ピックアップ

不思議系ネタ

管理人です!
現在、オカルト.netでは有名所の怖い話を集めています。
有名な話なので、既に読まれたことがある記事が続く場合がありますが、ご了承ください。

毒男の怖い話とか音楽とか雑談とか『ヤマガミさま』 他

2016年01月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毒男の怖い話


1: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 00:47:41.418 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
|A-) 怖い話は探しながら人がいる限りゆっくりと
    怖い話書ける人、貼れる人はどうぞー
    レスがなくなったらさるさんくらったか寝たか人いなくなったと思ってね
    インスト好きは音楽をどうぞ
    聴くには音楽プレイヤーの ファイル→URLを開く→http~8000/までをコピペ

http://dokuobd.orz.hm:8000/






2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ◆DvUgCvOGFQ 2016/01/11(月) 00:48:14.524 ID:4Uxzx6KR0.net
ハイ一番乗り
久々に見させてもらいます

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 00:51:25.182 ID:1yKEhrt10.net
毒男ちゃああああああああああああん
明けましておめでとうございます
本年も怖い話や雑談をよろしくお願い致しますちゅっちゅ///

15: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 00:59:24.070 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)

ヤマガミさま

えっと、俺の親の実家の墓には、明治以前の遺骨が入ってない
何故かというと、その実家がある山奥の集落には独自の土着信仰があってなかなか仏教が定着しなかったから
というか、明治まで寺という概念がなかったらしい
その『土着信仰』なんだけど、けっこう特殊な物だった
とあるホラーゲームの影響で、俺は学校のレポートの題材にそれを選んだ
そもそも土着信仰とは、外界との交わりのない集落において発生する集団睡眠が
発展したようなものだと俺は思っていたから、その『土着信仰』を信じてなかった
正直霊的な物とも無縁だったから、この話を投稿する事になるとは思ってなかったけどね
まあ、それでその『土着信仰』は、簡単に言うと山を信仰していたという感じのものだった
その、俺の祖先ともいえる人々が住んでいた集落は山に囲まれたところにある
もちろん海なんて馬鹿のように遠いし、前述のように仏教より土着信仰が
定着するような世界だったから食料はほとんどが山の幸だった

魚も山の川で取れる物、畑も山から流れ出る川の水が必要不可欠であったし
季節の山菜も大切な食糧であった、もちろん猪や熊といった動物の肉も山無くしては得られない
山に支えられて生きてきた集落だったから、独自の『山中心の輪廻思想』が作られた
山の作った糧を得て、生活を営み、死んだら山に還り、山の養分となり糧を生み出すって感じ
そこで、また独自の埋葬方法が生み出された
それについては、後で述べたい

ただ、俺は集落で聞き込むうちに、山が神格化さていた訳ではなく山に住む神様に対する信仰があり、
そこから『山中心の輪廻思想』ができていたと知った
それが問題だった

その山に住む神様を、俺は簡単に『ヤマガミ』と呼ばせてもらう
そのヤマガミ様の何が問題かというとよくある鶏が先か卵が先かの話に例えたい
信仰対象であるものが同じもの、山=神様、の場合 鶏=卵、であり、
どちらを先にしてもどちらも同じものなのだから問題ない
しかし、山=神様でないとすると山が先にあり、信仰されていたから、そこに神様が生み出されたのかそれとも、
神様がいたから、その山が信仰の対象になったのかと、鶏が先か、卵が先かの問題が始まる
聞き込みを鵜呑みにするのなら、後者で間違いないのだが
俺は山に住む神様だの、幽霊だのに俺は会ったこともないのだから信じていなかった
集団催眠として扱うのなら圧倒的に前者のほうが楽だったこともあり
俺はそのヤマガミ様の調査を始め、存在を否定しようとした

まず、以前聞き込んだ家も含め家々を訪ね、ヤマガミ様について聞き込んだ
『おじいちゃんのおじいちゃんが見たことがあると、おじいちゃんから聞いたことがある』byよぼよぼのおばあちゃん
といった骨董品的な目撃情報やご丁寧に目撃した人物、場所、時間、
ヤマガミ様の格好、反応をまとめて本のようにされた物もあった
結果、2日かけて目撃情報を集めたのだが面白いことが2つ分かった

20: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 01:00:58.400 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
が、その前に、その集落独自の埋葬方法について説明させてほしい
死んだ人間を棺桶に入れる所までは変わらないがその棺桶を、故人の家族が交代で担ぎ、
近所の村人たちが鈴を鳴らしながら山の中腹辺りにある割れ目まで運び、棺桶ごとそこに投げ込むといったものだ
その割れ目がかなり深いものらしく、底に落ちて行った棺桶は山と融合し死者は大地に還る、ということらしい
割れ目の淵には石の塔があるのみで、墓というよりは儀式の場所に近いものと聞いた

さて、面白い事の1つは、その埋葬方法から、普通の火葬し墓に埋める方法に変わってから、
ヤマガミ様を見たものはいないということ
これは、山を信仰する儀式の風化により、ヤマガミ様を信じる人間がいなくなったためだとも考えられる
つまりこれは集団催眠だと証明するにおいてかなり強いカードになる
そして、もう1つ
外見が一部分以外バラバラだということ
あるときは猪の体だったり、人型だったり、羽があり飛んでいたりと、外見が一部を除いてバラバラだった
同じ一部分というのが、顔だ
全て、石のような丸い顔に、白い苔が生えていてフサフサしていて
目の位置には触角のようなものがある、という事だった
これも、インパクトのある部分以外違っているということ
つまりこれも集団催眠だと証明するにおいて強いカードだ
しかも、ヤマガミ様は遠巻きに人を見ているだけで、逃げても追ってこず追いかけると逃げ出すだけだった
つまり、話しただの、遊んだだの、直接的な接点は無く、遭遇者全員がただ見ただけであった

ここまで調べると、あとは儀式の場を見に行って僕も探してみましたが
現にヤマガミ様に会いませんでしたからそんなもんいません
という事にしよう、と俺は布団に入った

翌日、バイクで近場のスーパーへ20分かけて行きスポーツドリンクと、
ポテトチップスのうす塩とコンソメ、ガム類、チョコ、おにぎりを買った
出発は午後2時を計画していた、話を聞くに徒歩30分ほどでその場所には着くらしい
一応聖域だということで、祖母に渡された線香と、買い込んだ菓子類をリュックに詰めて俺はその『聖域』に向かった

砂利道を歩き、沢を超えたところで、もう本当に森の中だった
何年使われてないのか分からないが、荒れ放題だった
俺はポケットからイヤホンを出し、携帯に繋いで音楽を聴きながら歩いた
木の根っこを踏み越え、笹をよけて行きながら、地図を確認しこのまままっすぐでいいことを確認すると、
俺はリュックの脇にさしてあったペットボトルを抜き、スポーツドリンクをラッパ飲みした
太陽が見えて、手をおろして、前を向いたらそこで30mほど先に『ヤマガミ様』を見た

22: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 01:03:02.087 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
すごい不思議な感覚だった、ペットボトルを手に提げたまま俺は硬直していた
人型だった、全身真っ白で、顔が本当にフサフサした苔のような白い何かで覆われていて
目があるところに触角みたいなものがあった、口は見えなかった
モリゾーだっけ、あれから目と鼻と口と色を引いて触角だけを付けたような感じだった
耳元でなっているはずの音楽も聞き取れないような、もうほんとうの無音だった
手足の感覚が無くて、目も反らせないまま、頭だけが動く、金縛りみたいだった
ヤマガミ様も俺を見ていた、異常なほど体感速度が圧縮されたみたいに長い時間があった

すると、ヤマガミ様が視界の中で大きくなってきた
俺はヤマガミ様の全身を見ていた、ヤマガミ様の手も足も動いてないのを確認していた
俺は立ちすくんでいた、足が前に進めるなら逃げ出している

ヤマガミ様が大きくなっているように見えたのは、何のアクションも無くこちらに接近してきていたからだと気付いた
あと10mほどの距離という所で、唐突にあることに気づいた
いままで近づいてきたという例は無かった
もし、ヤマガミ様が人を食うとしたら?今まで崖に落とされた棺桶の中の死体を食べていたとしたら?
人里に糧を与えていたのも人間がいなくなり死体を食えなくなるのを防ぐためとしたら?
何十年も人を食えないで腹を空かしてたとしたら?俺が格好の餌としたら?
歯がガチガチ言った、距離はあと5mくらいだった、俺よりも2回りも3回りもおおきかった

ヤマガミ様の顔の触角の下あたりの生物であれば口がある部分がモゴモゴ動いた
俺は死を覚悟しようとしてしきれずガタガタ言っていた
ヤマガミ様の顔が視界から消えた、石のような見た目の腹が目の前を埋め尽くした
ヤマガミ様がしゃがみこみ触角が俺の顔の真ん前にあった、口の位置がモゴモゴしていた
「ひっ」
という声が出た、何かが頭に触れた、八つ裂きにされ食われると覚悟した
「さむしい。さみしい。さびしー。さむしい。」
俺にはそう聞こえた、気付くと俺はペットボトルを手に立ち尽くしていた
耳元で鳴る曲はスポーツドリンクを飲んだ時と変わっていなかった

俺は耳からイヤホンを外すと、地図を確認し割れ目の淵まで歩いた
石碑がたっているだけの、谷みたいな場所だった
俺は持ってきたポテトチップスうすしおの袋を開け、一枚取り出すと齧った
そして、袋の端を掴んで、割れ目の中に撒いた
コンソメ味も開け、一枚食べながら、同じように撒いた
線香に火を付けると、地面に立て、チョコを半分脇に置いて俺は帰路についた

結局、自分の体感したものが何だったかはよく分からないし俺も調べていくうちに催眠にかかったのかもしれない
締め方が分からないけど、土着信仰ってなんか素敵だよな

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 01:08:50.923 ID:1ZkMGAXLd.net
>>22
もののけ姫の世界観が頭に浮かんだ

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 01:08:02.495 ID:1yKEhrt10.net
新年一発目のお話はなんだか夏目友人帳みたいなお話だねぇ
信仰心がなくなると存在自体が消えてしまうみたいな
ヤマガミ様もさみしかったんだねぇ

さいしょにあるとあるゲームの影響ってサイレンかしら?w

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 01:09:55.041 ID:ehd+igl10.net
異形の怪物が寂しいって言ったとき同情を覚えるべきなのか引き込まれそうな恐怖を感じるべきなのか迷う
多分このヤマガミ様は無害なんだろうけど

36: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 01:19:44.467 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
父が死んだのはある日の0:05でした。
それから病院にていろいろあり、父の亡骸とともに帰宅したのは2時を回っていました。
電話をかけた親戚関係もまだ家に来ていなかったときに、私は父の亡骸と共に仏間にいました。
父が仏壇の前に横たわっており、私がその前に座っていて、
私の後方に位置する居間では母、兄と葬儀屋さんの話があっていました。

しばらくすると、玄関で音が聞こえ、その後扉が開く音がしました。
親戚でも来たのかと思って私が玄関に行くと、玄関の鍵が閉まっていました。
うちの玄関は開け閉めや、鍵をかけたりするときに居間にいても聞こえるほど
大きな音がするので聞き逃すはずはありませんでした。

不審に思って外に出てみると、うちの前の道が曲がって先が見えなくなるあたりに人影が見えました。
こちらに気づいたのか、その人影は振り返って右手を振った後、先へと歩いていき曲がり角で見えなくなりました。

家に戻ってみると、兄が玄関まで出てきていました。
兄「どうかした?誰か親戚でも来た?」
私「ううん、なんでもなかった」
そのときはそれで終わったのですが、親戚連中がそろって、
またいろんな話の後に玄関脇にあるトイレに行ったときに、親戚のものでは無い靴が玄関に出ていました。
それは父が仕事に行くときに履いていた靴でした。
父は死ぬ前半年ほどほぼ寝たきりの状態で革靴を履く事等無かったので
その靴が出ているはずが無かったのですが下駄箱を開けるとその靴の入っているべき場所が開いていました。

私はその靴を下駄箱にしまいながら、やっぱりさっきの人影は父で、
出てきた私に気付いてさよならを言ってくれたのだと、そう思いました。

39: cat ◆TUKUMO3rAI 2016/01/11(月) 01:23:06.026 ID:1Ns+rekKa.net
>>36
|ω・`) 泣ける

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 01:24:14.701 ID:1yKEhrt10.net
>.36
これは切ない

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 01:25:13.625 ID:oqALG/jWp.net
似たようなの経験したなあ
祖父が亡くなって数日後、他には誰もいないのにガラス戸越しに人影が通り過ぎましてね

44: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 01:29:44.380 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
>>39,41
|A-) ね…
    親孝行しとこう

>>42
|A-) まだいたんだろうねえ…
    人影だったりその人の特徴的な匂いがあったりするね

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 01:20:56.052 ID:ehd+igl10.net
恒川光太郎みたいな不思議ホラー小説たまらなく好きだわ

43: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 01:28:14.062 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
>>37
|A-) ホラー要素に触れるような触れないようなそんなところだねw

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 01:41:16.039 ID:1yKEhrt10.net
>>43
うちは実家もうちもCS一択なんだよね
もう何年も洋画か海外ドラマの一気見で年越ししてるw

覚えてるよー
街中の人が私をいじめの対象にしててどこに逃げても追いつかれてボコボコにされて、気が済んだらあばら家みたいなとこに放り込まれるのね
んであばら家だったのがなぜか親戚の家で窓や玄関から超巨大な化け物の腕が物凄い勢いで突っ込んでくるの
捕まると怖いから窓のない子供部屋に逃げ込むの、そしたらまったく記憶にない見たことない双子の男の子がいて
ひとりはお漏らしして泣いててもうひとりは私の髪を引っ張るのよ、そしたら髪の中から腕が出てきて首を絞められるのさ
苦しくてもがいてると耳元でこっちにおいでこっちにおいでって言いながら目に指を突っ込まれたとこで目が覚めたww

46: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 01:30:58.957 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
3年前に姉が死んだ。
姉は、当時18歳だったが、ずっと年上の不倫相手とドライブ中に車ごと崖から落ち2人とも亡くなった。
車の中から遺書が見つかり、無理心中と断定された。

心中の理由は、相手の男の家庭の事情で離婚ができない事、うちの両親が二人の交際に大反対をし、
無理矢理に別れさせる為に姉を父方の実家の北海道に連れて行こうとしたこと、など。
姉のまだ幼い字で書かれた遺書が痛ましかった。
なんども お父さんお母さんごめんね、と書かれていた。

男の遺書には、私の家族に対する謝罪の言葉が几帳面な字で書かれていた。

あれから3年
私たち家族はあわただしく日常を過ごしている
姉の事を忘れた事はないが、それでも姉の居ない日々に慣れようとしていた、ある日。

ポストに切手のない手紙が投函されていた。
直接ポストにいれたのだろう。住所はなく宛名な父母宛だった。
どこかで見た、几帳面な字
封を開けると、中には1枚の白い便せんに
こう書かれていた

「お嬢さんは毎日泣いています。
私にはお嬢さんを幸せにすることができませんでした。
私が至らないばかりに、申し訳ありません。
明日、お嬢さんをお返しします」

48: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 01:40:54.934 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
|A-) しかし明日ってどういうことなんだろう

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 01:42:10.039 ID:KoI2IO5q0.net
>>46
>>48
明日ってなんだ、、、

53: cat ◆TUKUMO3rAI 2016/01/11(月) 01:43:14.821 ID:1Ns+rekKa.net
>>46
|ω・`) え、終わり?
明日ってなに もうふたりいないんでしょ?

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 01:43:43.990 ID:1ZkMGAXLd.net
>>46
これここで終わりなの・・気になる

58: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 01:58:04.336 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
昔犬の散歩に出かけた時の話です。
散歩に出たのは夜中の0時頃でした。
川沿いの散歩コースのカーブを曲がると、遠くに1台の車が見えました。
車はリアガラスをこちらに向けていましたが、ぼんやりとルームランプが付いているのが見えました。
中の人はこんな時間に何をしているのだろう?
自殺者も多く出る場所ので、その車もそうかもしれないと思いました。

とにかく気にしない振りをして通り過ぎてしまおうと思いました。
ところが犬は川の方に何か見つけたらしく、中々先に進んでくれません。

力任せに犬を引っ張り進んでいきました。そして車の姿がはっきりと見える所まで来ると、
車内の男がサイドミラー越しにこちらをジっと見ていることに気付いたのです。

横目で伺うと、ミラー越しに男と目が合いました。
生気のない目でした。
ゾっとしました。今にも車から出てきて何かされるのではと思いました。

怖くなった僕は、犬のリードをグイグイと引いて急いで立ち去ろうとしました。
足早に車の横を通り抜けました。その間も男はじっとこちらを見ていたことでしょう。

しばらく歩いた後、男が気になって振り返ると、僕は車の中にもっと恐ろしい物を見てしまいました。
それは無人の車内でした。
見てはいけない物を見てしまったと思った僕は、2度と振り返らず全速で帰りました。

次の日、川沿いの藪からバラバラにされた男の遺体が見つかったそうです。

59: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 02:02:22.911 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
子供の頃の我が家は、家族全員そろっての夕食が当たり前だった
皆が食事をするなか親父とじいさんが晩酌をする
それが毎日の風景だった

俺もその晩酌に加わるようになったころ、じいさんから面白い話を聞いた
ある晩、じいさんはいつものように晩酌を楽しんでいた
ほどよく酔いがまわり、尿意をもよおしたじいさんはトイレにたった
たまった小便を放出しすっきりしたじいさんは
「さて、飲み直すか」
とトイレを出た

家の中は真っ暗だった
先ほどまで家族団欒に包まれていた茶の間はしんと静まり返っている

あわてたじいさんが自室に駆け込むと、そこにはばあさんがすやすやと寝息をたてていた
わけのわからないじいさんは、あわててばあさんを起こすと今あったことを話した

ばあさんによると、じいさんは普通にトイレから戻るとまた気持ちよく酒を飲み、
いつものように家族と談笑しそのうち茶の間で寝てしまったのだという
いくら起こそうとしても起きようとしないため、毛布をかけてそのままにしておいたのだそうだ
「酔っ払って記憶がおかしくなったんじゃないの」
そう家族には笑われたそうだ

60: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 02:03:08.163 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
|A-) ちょっとトイレ行くかな

    …このじいさんみたいに帰ってこなかったりして

61: cat ◆TUKUMO3rAI 2016/01/11(月) 02:05:24.156 ID:1Ns+rekKa.net
|ω・`) 中身だけトイレにおいてきちゃった?
いやでも戻ってきて呑みなおしてるし…

68: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 02:19:33.995 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
仲の良い友達が一人暮らししていて、その家は猫を飼ってるんだ。
とても、人なつこい猫で、俺も友達の家に行くと一日中でも遊んでやってる。

ある日、友達が出かけるので、留守番していてくれと言われた。
猫が居るから退屈じゃないし、良いよと引き受けた。

猫じゃらしで遊んでると、猫は愛らしく、猫じゃらしを必死で追いかける
かわいくてたまらないんだが、妙な事に気づいた。
必死で猫じゃらしを追いかけてる途中で、急に動きを止め、天井の四隅の角の一部を見つめるんだ。
20秒ほど見つめた後、何事もなかったかのようにまた、遊び出す。

しばらくすると、同じように急に動きを止めて、天井の角を数十秒見つめるんだ。
怒るわけでもなく、喜ぶ訳でもなく、ただじっと、見つめるだけなんだ。

俺もそこに近づいて天井の角を見たが、何も無いし…
でも、なんだか嫌な感じはしたんだ。
気味が悪いなと思いつつ猫と遊んで、遊び飽きた猫は眠りだした。

俺もテレビ見ながらうとうとしていたら、夢うつつで若い女性のゆめをみた。
友達の部屋の猫が見つめていた角にその女は立ち、寝ている俺を見つめている。
俺は金縛りにあっていたようで、動けない。
ふいに、耳元で
「ちがう」
という女性の声で目が覚めた。

気がつくと俺が寝ているそばで、猫がちょこんと座っていた。
猫に助けられたのかなと思いつつ、もう一眠りするのも怖いので、テレビ見たり、猫と遊んだりして時間つぶしていた。

69: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 02:20:34.493 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
しばらくして、友達が彼女を連れて帰ってきた。その瞬間、俺は見逃さなかった。
猫がまた、部屋の天井の角を見つめている。主人が帰ってきたというのに。

「すまん。遅くなった」
と謝る友達、俺は一刻も早く帰りたかったが、聞いてみた
「猫が部屋の天井見つめるけどあれ何なん?」
と聞いたが、友達は無関心に、
「そうかぁ?そういわれればそういう気もする」
と答えた。どうも気にして無いらしい

帰るわと言って外に出ようとしたとき、友達が俺も彼女と買い物行くから、一緒に外に出るわと言った。
玄関口に来たとき、今まで、鳴かなかった猫がめずらしく、友達に向けて鳴いてる。
友達は
「すぐ、帰るから待っとき」
と言って鍵を閉めた。

マンションの下まで来たとき、友達と彼女は車で行くつもりらしく、俺に駅まで送っていくから乗れと言った。
俺は嫌な気分でいっぱいだったので、寄るところ有るから、ここで良いと断った。

友達は、そうかぁ…今日はありがとうと言って、車を出発させた。

俺は見た、友達の車が走り出したとき、
車の真下にしがみつき、テールランプの下から笑いながら顔を出す女性の顔を。

その後、友達に教えてやるべきか悩んだが、俺の錯覚かもしれんし、友達自身に何も起こってないし。
言わなかった。
その後、数年間、仲良くしていたが、友達の身に何も起こらず元気だった。
もちろん、猫も元気一杯で、相変わらず人なつこかった。
猫が彼を守ってる限り大丈夫だろう。

就職してから疎遠になったが、元気にやってるだろうか。

70: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 02:21:09.710 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
|A-) 猫…そこにいるね
    なにも無ければいいね

76: cat ◆TUKUMO3rAI 2016/01/11(月) 02:29:28.511 ID:1Ns+rekKa.net
>>70
|ω・`) 手を枕に寝ております

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 02:22:55.276 ID:KoI2IO5q0.net
「違う」

怖すぎ

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 02:26:33.331 ID:ehd+igl10.net
おやすみ

73: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 02:28:16.897 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
>>71
|A-) 探してる感が怖いね

>>72
|A-) おやすみね、またねw
    暖かくして寝てね

81: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 02:37:14.371 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
小学5年生の頃、アメリカでワールドカップが開催された。だからというわけじゃないけど、幼馴染のNとよく近所の公園でサッカーをしていた。

ある日
「たまには別の公園でやろう」
という話になり、自分たちの行動範囲外のまだ行ったことのない
(あるということだけ知っている)公園に行ってみることになった。
その公園は昼間でも薄暗くジメジメしていて、何となく神社の敷地を思い起こさせた。
俺もNもその薄気味悪い雰囲気がたいそう気に入り、かなり遠いにもかかわらず自転車で度々遊びに行くようになった。

何度目かのある日、Nとその2歳下の弟のTとその公園で遊んでいると、50歳くらいのおっさんが近寄ってきた。
髪は長く黒々としていたけど、シワが深くて歯がボロボロで、涎の臭いをさせていたのを覚えている。
そのおっさんと何を話したのかは忘れてしまったけど、その日三人でおっさんの家に行くことになった。

おっさんの家は公園のすぐ側で、通された部屋の窓からさっきまでいた公園が見えた。
部屋にはテレビがあって、勝手にNがスイッチを入れてチャンネルを変えたりしていた。
俺はおっさんのことをその雰囲気から知的障害者だと思っていた。
それはNも同じで、後日あのおっさんは知的障害者だよな、と言っていた。
おっさんはビデオがあるから見ようと言い出した。
Nからリモコンを受け取ると画面を切り替えた。
テープは予めセットしていたらしくすぐに再生された。

それはかなり古いビデオで、内容は東京オリンピックにまつわるドキュメンタリーだった。
会場の建設風景や土地の区画整理、交通網の見直し作業などの様子をナレーションが説明していた。
なにぶん昔の事だから、そのビデオの断片しか覚えていないところが多い。
ただ競技やその結果も盛り込んだ内容のため、オリンピック終了後数年してから
当時を振り返る形のドキュメンタリーだったのではないかと思う。
しかしそれであっても古いビデオであるのは(ナレーションの語り口からしても)間違いないと思う。
最初そのナレーションは普通の男性の声だったけど、20分くらい経つと音が跳んで暗転し、
しばらくして画面が正常に戻ると、ナレーションが子供の声になっていた。
後から無理やり加工したものだとすぐに分かった。
子供の声も素人臭かった。

「これおっちゃんの子の声」

そうおっさんが嬉しそうに俺やNを見て言う。
へ~とか、そうなんだとか、当たり障りの無い返事をしたが、この古いドキュメンタリーを編集して
自分の息子の声に変えるという無意味さと、その気色の悪さに鳥肌が立った。
NもNの弟Tもそう思ったのか、おっさんに話しかけられた顔が引きつっていた。

なおもビデオは続き、結局1時間半くらい見ていたと思う。
おっさんはビデオを熱心に見ているフリをしている俺たちの顔を、終始満足気に眺めていた。
もう辺りも暗くなったという事で、
「親が心配している」
などと言って半ば逃げるように帰った。
帰り道、もうあの公園には行けないかもなぁ、と話した。

83: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 02:40:33.148 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
数日後事件が起きた。
Nが夜の8時を過ぎても帰ってこないというのだ。
N母から心当たりはないかと聞かれ、真っ先にあの公園とおっさんが浮かんだが、
あれ以来俺もNも公園には近づいていない。
その証拠に失踪当日NはTと二人で近くの池にザリガニ釣りに行き、
Tに先に帰るように言ったきり行方不明になったらしい。
普通に考えれば水難事故だがその池は天気次第ですぐに干上がるような水溜り程度の池で、
当日もやはり膝下以下の水位しかなかったという。
即日池浚いが行われたがやはり何もみつからなかった。

俺は絶対にあのおっさんが関係していると思ったが、大人たちには言い出せなかった。
もし関係が無かったら、あのおっさんは知的障害者だから
差別だなんだと大問題になる……なんてことを考えたからだ。

N失踪の次の日、意を決しておっさんの家に向かった。
あまりの緊張のため、どういう経緯でおっさんの家に上がれたか、実のところよく覚えていない。
しかしとにかくおっさんの家に着いた俺は、目論んだ通り家に入ることに成功した。
そして予想はしていたが、やはり
「ビデオを見よう」
と言う。

満面の笑みでリモコンをいじっているおっさんに
「Nは来てない?」
とさり気なさを装って聞いた。
「前一緒に来てたヤツなんだけど」
知らない来てない。おっさんは心底無関心な顔で答え、画面が切り替わると、パッと笑顔になった。
そしてお待ちかねのモノが始まったぞとばかりに画面を指差す。
やはり前回と同じ薄気味悪いドキュメンタリーが始まり、
またあの子供のナレーションを聞くのは憂鬱だなぁと思いながらビデオを見ていた。

そして前回と同じところで、音が飛んだ。画面が潰れ、暗転。
そろそろナレーションが切り替わると身構えていたにも関わらず、心臓が飛び出るかと思った。

この前見た時の子供のナレーションが、N の 声 に 変 わ っ て い た の だ 。

意味不明の出来事にパニックになったが、Nの声が少し震えているようだっただったのが忘れられない。
とにかく早く逃げようと、震える腰を浮かした俺におっさんが嬉しそうな顔で、

「これおっちゃんの子」

と言うのだ。
もう俺は限界を超え、小便を垂れ流しながら玄関まで走った。
走って自転車に飛び乗って立ち漕ぎで逃げた。
最短距離で家に向かわず迂回して家を目指したのは、
恐怖で混乱しつつもあの男に家がバレるのはマズイと思ったからだ。

家に着くと即母親にことの顛末を話し、イマイチ懐疑的な顔をするので
Nの家に電話したところN母がウチに飛んできた。
公園でおっさんに話しかけられ家に行ったこと、家でビデオを見せられたこと、
そのビデオのナレーションがおっさんの子供であるらしいこと、
そして今日見せられたビデオのナレーションがNの声に上書きされていたこと、
Nの声を自分の息子と言ったこと、全てを説明しNはあの家にいる(いた)かもしれないと涙ながらに訴えた。

84: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 02:42:52.471 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
N母も興奮状態で泣きながら聞いてくれた。
俺の母が受話器を取り、
「とりあえずウチの人(俺の父)に電話してみる」
と言い出した。
するとN母が、先に警察に電話して!と泣きながら叫んだ。
躊躇する母から子機を奪い、俺に
「今の話しホントやね?」
と念を押し、俺が頷くのを見て110番通報した。
ただ興奮状態だったためN母は俺の家じゃなくNの家の住所を告げてしまい、
取りあえず三人でN家に移動することになった。

母は
「やっぱりお父さんに連絡する」
と言って先に行くよう言い、家に戻った。
途中N母はチッ、と舌打ちし
「○○(捜査員?)さんにも電話しなきゃ」
と一人呟いていた。

パトカーがやってきて、パトカーの中で話を聞かれたが、結局俺とN母、遅れてきた母と三人、
警察署に連れて行かれ繰り返し話しをすることになった。

その日警察署から解放され、家に帰って今日あったことを父に説明した。
すると父曰く、あそこは部落だということ。
他の部落と違ってある意味保守的で、独自の組合(互助会)を作っている。
昔はよく近隣の集落と揉め事をおこしていたという。
またあのおっさんのことも知っていて名前をSといい、ウチの家系も古いが、Sの家も古くからあるはず、と言っていた。

そんな話を聞いていると、家の電話が鳴った。
N母だった。
なんと失踪2日目にしてNがあの池の近くにいるところを警察に保護されたというのだ。
もう夜も遅いということで俺は家に残され父母がNの家に向かった。

次の日両親から聞かされた話だとNはだいぶ疲れた様子だったらしく、事実1ヶ月間学校を休んだ。
その間俺はNと面会させてもらえなかった。
その後も俺と母は三回ほど警察署に呼ばれたが、当然新しい証言などなく繰り返し説明するだけだった
(俺の感じた限り、俺たちを疑っているとか、狂言だと思っているようには見えなかった)。
その都度何か分かったことはないかと聞いてみたが子供に詳しい話をしてくれる筈はなかった。
ただ母は少し教えてもらったらしく、警察が言うには、
男の家からNの滞在した痕跡も、件のビデオテープも見つからなかったという。

85: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 02:45:00.470 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
1ヶ月後学校に復帰したNは、外見上は特に変わった様子もなかった。
ただクラスが違うから実際目にしてはいないけど、保健の授業で急に号泣し、教室を飛び出したことがあったらしい。
それが原因ではないだろうけれど、あの失踪事件以後Nに対して心無い憶測や中傷があった。
結局Nは6年に上がる前に転校することになった。

登校再開後すぐに、Nに直接あのビデオのナレーションについて聞いてみた。
あのおっさんは本当に無関係なのか、と。
Nは猛烈に激高し、聞き取れないほどの罵声を浴びせられた。
そういうことがあり今は時期が悪いと距離を置いていると、その後ほどなくしてN母は離婚し、
NとTを連れて俺の地区から出て行った。
結局Nとはそれっきりになってしまった。

大学生になった俺は部落の「組合」に話しを聞きに行った。
「郷土史の中の部落差別」を調べているので、その話しを聞かせて欲しいと電話すると、快く承諾してくれた。
電話で聞いた住所に行くと、初老の男性の自宅で、その人が話をしてくれるという。
親切な応対に少し気が引けたが、N失踪とSという男は関わっていないのか、
そもそもSとは何者で、今どこにいるのか、単刀直入に問い質した。
応対してくれた初老の組合員は困惑していたが、話してくれた。

・Nくんの失踪とSさんは関係ない。
 Sさんの転居と、Sさんに対する警察の(不当な)家宅捜査が同時期だったのは偶然
・Sさんは行政保護を受けていない(受けられない?)ため、組合が生活の手助けをしていた、高齢知的障害者
・転居先は遠くの施設だが場所は教えられない。
・すでに亡くなっている
というもので、期待したものは何も得られなかった。
しかし無礼を詫びた後の、帰り際のことだった。
5年ほど前、組合事務所にN母が怒鳴り込みに来たことがあって、宥めるのに大変だった、という話を聞かされた。

俺は今でもNの失踪にSという男が関わっていると思っている。
今Nがどこにいるか分からない。
でも俺の幼馴染のNは、あの東京五輪のドキュメンタリービデオのナレーションとして、
未だ捕らえられたままでいるなんて事を、最近よく考えてしまう。

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 02:49:32.073 ID:1yKEhrt10.net
>>81
こわいわー
今日いちばん怖いわこれ闇深だわ
ほんとにおっさんは関係ないのだろうか?ビデオテープにNくんのナレーションとか意味不明すぎてこわい
下世話だけどNくん保健の授業で泣いたってことはおっさんにアレされちゃったのかな?

親からきつく言われてもこの子たちのように知らないひとについてく子っているよね
きっとそれで行方不明な子もいるんだろうなぁ

88: cat ◆TUKUMO3rAI 2016/01/11(月) 02:50:23.059 ID:1Ns+rekKa.net
>>85
|ω・`) こわ~ 友だちのその後が気になるね

90: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 02:56:13.193 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
>>86
|A-) これは実際にありうる闇の話だね

    このおっさんは関係ないわけないよね…
    だって声録られてたしね…
    知的障害の人に録音できるかと言われるとわからないけど
    そんで他にもいろいろされたろうねえ…
    生きてただけましだね

    いるよねえ…
    いろんなだまし方するだろうし
    親から言われててもね…
    これに関しては確実にだます方が悪い

>>88
|A-) だねえ…
    まともな人生を送れるようになるにはかなり時間かかりそうな…

106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 03:33:04.771 ID:1ZkMGAXLd.net
部落の話リアルで怖いよお・・・
周りになかったからそういう地域があるっていうのが実感湧かないな

108: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 03:34:46.043 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
>>106
|A-) 同じく

91: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 02:58:33.049 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
|A-) さて、あまり遅くまでやっても見てる人が辛いだろうし、もうちょいで終わるかねえ

94: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 03:06:06.525 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
怖いと言うか不思議な話です。
去年の10月前半なんですが、千葉の鴨川の近くの小さな民宿へ泊まりました。
古い付き合いの相棒がそこの親戚筋と言う事で、まぁ、なんとなく美味い魚でも食えれば…的な感じでした。

金曜日の夕暮れに民宿へ到着し、旅装を解いて早速風呂へ。
温泉と言うわけではないのですが、海の見える(自称)大きな露天風呂はそれなりに気持ちの良いもんです。
風呂の後は楽しみにしていた晩飯。
話に聞いていた通り、鯛やらひらめ(?)やらの船盛に煮魚に、おまけの美味い地酒ですっかり上機嫌。
その晩は普段の仕事の疲れもあって早々に寝てしまいました。

翌朝。
民宿の質素な朝食を摂って近所をブラブラしていると、宿のオヤジが漁に出るとかで準備してました。
こりゃ面白そうだと言う事で、ちっちゃなデジカメ一台持って船外機のついた木っ端舟に便乗。
内海向けの小さなボートに船外機が付いただけの、
本当に浜のすぐ近くで使うような船で沖に向かって20分か30分は走ったくらいですかね。
距離感覚とか方向感覚が鈍いほうなんで、どこまで行ったかは自信がありません。
ただ、ちょっとうねりの入った沖合いの、その波間に日本が消えて無くなるような沖合いでした。

海釣り用の竿を出したオヤジがのんびりと糸をたらします。
暢気なもんだと思っていたら、程なく大きな魚がヒット。
鯛ですかね?と、聞いたんですが、親父はゴニョゴニョ言うばかりで教えてくれません。
まぁ良いかと思っていたら親父が血相を変えて竿をしまいました。

なんかあったんですか?と聞いても、何も言ってくれません。
しつこく聞いていたら
「良いか、何があってもこれから声を出すな、絶対に出すな」
と怒鳴られました。

意味が分からずちょっとふて腐りモードで沖のほうを眺めていたら、
なんか白いモヤみたいなのが漂っているのが見えました。
オヤジは自分にも聞こえるような音で派手に舌打ちしてクルリと船の向きを変え、
港に向かって船外機全開で走り始めます。
ふと気が付けば、何となく生臭い臭いと共にベタベタするような湿気交じりの空気が船を包んでました。

なんだこりゃ?と思い親父を見たら、もの凄い血相で指を口に当ててシーとするようにして沈黙を求めています。
そして、ハエでも払うようにシッシッ!と手を振って、前を向くように指示されました。

とりあえず何か良くない事が起きるんだろうな…と思って、
言われたとおりに前を向いて船の揺れに落とされないように船べりにしがみ付きます。
波に当たって木っ端舟は大きくバウンドするように上下に揺れます。
水上の速度感覚が無いもんですから良く分かりませんが、
少なくとも走る船の上で受ける向かい風は時速20キロとかそういう時限だと思います。

95: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 03:07:30.225 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
とにかく、何から何まで良く分からない状態で、しばらくジッとしていたら、後ろの方から男の声が聞こえます。
それもうんと遠くから呼びかけるように

「おーい!おーい!」

と言う感じで。
なんだろう?と思って振り返ると、親父は手ぬぐいを使って両耳を塞いでいました。
そして、ものすごい形相で後ろを向くな!と言うジェスチャーをしてます。

まぁ、その時点で尋常な事態じゃないと言う事を理解しましてね。
船べりに捕まってジッとしていたんですが、ふと気が付けば
良かったはずの天気がスーッと陰り、船の周りには霧が出始めました。

段々と視界が利かなくなり、それと同時にあの呼びかける声が段々大きくなります。
ただ、その声は呼びかけると言うより助けを求めるようなか細い声にも聞こえます。
出来る限り無視して陸のほうだけを見ていたんですが、そのうち霧が段々深くなって、陸も見えなくなりました。

波の上で霧に巻かれると、本当に何も見えなくなるんですよ。
吹雪に巻かれるホワイトアウトと同じ位恐ろしいんですよ。

そしたら宿のオヤジが船を止めましてね。
最後尾にどっかりと腰を下ろして念仏なんか上げてるんです。
ナンマンダブ・ナンマンダブって。

すっかり怖く成っちゃって船べりで無様にガタガタ震えました。
本気で怖い思いしたのは2回目ですかね。
チビルとか言う次元じゃなく、もうほんとにパンツの中にでかいのをぶちまける勢いです。

どれ位震えたか分かりませんが、さっきから聞こえてきた声が
「おーい!」
から

「まってくれー!」

にかわって、

「たすけてくれーおいてかないでくれー」

に成ったんです。

で、そこでピンと着たんです。

これ、ドザエモンの声だって。

97: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 03:08:18.875 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
恥も外聞もなくガタガタ震えてたら、今度は船のヘリを誰かが叩くんです。
バンバン!バンバン!凄い音です。
そして、相変わらず生臭い臭いがしてます。
それなりに波のある状態でしたが、波のうねりとは違う揺れが唐突に船を突き上げましてね。
グラッと揺れた感じで慌てて船にしがみ付いたら、自分の指先になんとも言えないグニャって感じの感触がありました。
ナメクジ握りつぶしたらこんな感じだろうって感触で、思わずヒャァ!と声を出してしまいました。

そしたら、すぐ近くの海面からピチャ!って音がしたような気がして、恐る恐る海面を見たんです。
すると、そこには波の中に真っ白い人が立ってる感じでこっちを見てました。
上手く表現できないんですが、2階建ての建物の2階から真下にいる地面の人を見下ろす感じですよ。
地面の側の人が首を真上に向けて見上げてるイメージです。
そしてその状態で両手を空に伸ばしてる感じ。

情けない話。
腰を抜かしまして、立てなくなって、そのまま気を失っちゃいましてね。
ふと目を覚ませば港の中で、オヤジが心配そうに私の頬をペチペチ叩いてました。

アレがなんだったのかは今でも分からないんですがね。
あの時、何かを握りつぶしたほうの手の指に魚の目が出来まして。
で、その魚の目の皮がある程度厚くなると自然にぺロッって剥けるんです。
その皮がまるで鱗に見えるって言うんで医者のところに行ったんですけど、原因不明って事で放置されてます。

なんかとりとめの無い話で恐縮ですが、そんな体験でした。

101: cat ◆TUKUMO3rAI 2016/01/11(月) 03:20:55.275 ID:1Ns+rekKa.net
>>97
|ω・`) これ返事返したり反応したら引き込まれるパターンかな
もう舟幽霊化してそう
あと触っちゃったから魚の目できたって霊障あって関心した

104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 03:31:04.007 ID:4V8ExBHa0.net
((((((・ω・)))))) ベ、別ニビビッテナンカナインダカラネ

105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 03:32:23.381 ID:MGpoNGveK.net
これ握り潰した時点で半狂乱になるわw

107: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 03:34:15.239 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
|A-) さて、あと一つかなあ
    最後は特に怖い話にしようと思うんだけど手持ちの話の中で
    特に怖いのをまとめたやつは今は70話くらいしかないから
    毎度貼ってると貼る頻度が高くなっちゃうんだよなあ
    まあ俺としては読んだことあってもまた怖いと感じるからいいんだけども
    そんなこんなでとりあえず貼るかな

>>104
|A-) そだよね、寒いから震えてるんだもんねw

>>105
|A-) だよねww
    完全に囲まれててもう終わってるしな
    てかどうやって港まで帰ったのやら

109: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 03:36:01.167 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
実体験です、上手くまとめられてなっかたらゴメン

俺が小学校一年生の頃後ろの席にO君って子がいた
O君は勉強も出来てスポーツも万能でみんなに慕われてた
あんまり友達のいなかった俺とも仲良くしてくれた
そんなある日俺の母さんが凄い慌てて家に帰ってきた
母さん
「○○(俺の名前)!O君、ダンプカーに跳ねられたって!即死だって!!」
幼かった俺はイマイチよくわからなかった、人が死ぬって事よくわからなかった

それから十数年後
俺は地元の大学に入学して学生生活を満喫していた
まぁ、いつもパチンコ行ってたかな
彼女も出来た、家の近所に住んでる人だった

ある日、俺しか居ない日があった
その日学校が終わってまっすぐ家に帰りつい居間でウトウトしてしまった
そしたら俺はいつのまにか金縛りに遭ってた
ふと横に目をやると死んだハズのO君らしき、いや、もう妖怪が居た

目は全部黒目で顔の半分はあり、口は耳元まで裂けてて歯がV←こんな感じで
隙間無く生えてる、ごめんホントに上手く説明できない

背丈はO君が死んだ時くらいのままだった
俺は普段霊感は強くないが、それがなんとなくO君だってわかった
そしてそのO君らしき物は、いきなり狂ったように叫びながら踊った
O君「キャッキャキョキャキャッキャッキョーーーーーキ!!」
こんな感じのわけわからん叫びと、何かもうどっかの先住民の
雨乞いの儀式みたいなホントわけわからない踊りをしてた
もう踊りとも言えない苦しそうな感じの、ホントうまい表現ができない
で俺は怯えて逃げ出したかったが金縛り中なので逃げれない

そして、意識を失い、きちんと目が覚めた
今度は金縛りもないし、O君も居ない
あんまり幽霊とかの存在を信じない俺は、その出来事は夢だと思ってた
ただ、引っ掛かるのは金縛りのあの感触は確かにあった

112: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 03:36:45.501 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
それから数ヵ月後、俺はそんな出来事も忘れて家で彼女とだべってた
そしたら彼女が突然
「そういえば結構前の事だけど、幽霊みたんだ」
と言った
俺が、どんな?どんな?と興味津々でたずねると

彼女「あの日は、誰も居ない夕方だったんだけど居間で、ついウトウトしてたの、
そしたらいつのまにか金縛りにあって大きい黒目のバケモノみたいな子どもがいたの。
その子が、(お姉ちゃん僕、空飛べるようになったんだ)って言って体をジタバタ、もがくように踊り狂ってた」

俺はちょっと怖くなった、そして彼女が続ける
「で気がついたら、金縛りも解けてて、その子も居なくなったんだけど、
あれ、今から十数年前にダンプカーで轢かれて亡くなったうちの近所の子じゃないかな?」

彼女の言っていたのはO君の事だ
俺は同じ体験をしたことは言えなかった
O君はまだ成仏してないのかも知れん

長文、駄文ですみませんでした
なんか書いてると思い出して気持ち悪くなった
ただ、わからんのが、彼女には
「僕お空を飛べる~」
って言ったのに対してなぜ俺には訳のわからん雄叫びだったのだろうか

117: cat ◆TUKUMO3rAI 2016/01/11(月) 03:42:25.137 ID:1Ns+rekKa.net
>>112
|ω・`) これ化物になっちゃったのか
なんで成仏できなかったんだろう
本人は天に帰るために(成仏)飛ばなきゃ!って思っちゃったとか?
えー

115: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 03:40:34.615 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
|A-) 怖い話と音楽終わりー、おつかれさまねw

119: cat ◆TUKUMO3rAI 2016/01/11(月) 03:43:24.340 ID:1Ns+rekKa.net
>>115
|ω・`) 新年1発目すごく楽しかったー!
乙です!ありがとう!

121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 03:44:51.727 ID:1yKEhrt10.net
Oくんなんで怪物になってしもたんや
成仏できてないんだよね?出てくるってことは
でもなんで十数年後にでてきたんだろう?

>>115
毒男ちゃんお疲れさまだよー
今日も楽しかったありがとう

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 03:42:11.914 ID:KoI2IO5q0.net
楽しい時間をありがと~、おやすみ~(・ω・)ノシ

120: cat ◆TUKUMO3rAI 2016/01/11(月) 03:43:56.292 ID:1Ns+rekKa.net
>>116
|ω・`) 楽しかったです
おやすみなさーい ノシ

124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 03:49:29.450 ID:MGpoNGveK.net
どっくんありがとうー 目が黒いのはヤバいんだ(・_・;)チート系悪霊話は好き また楽しみに待ってるお

129: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 03:51:23.264 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
>>124
|A-) こちらこそありがとねーw
    みんなレスくれるから楽しかったよw

    目が黒いのはやばいらしい…w
    いろんな話読んでもやっぱり黒い方がやばいな、って感じはしないんだけどもねwww

125: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2016/01/11(月) 03:49:52.466 ID:yAQThdQP0.net BE:708155702-PLT(12004)
|A-) ではまた今度、みんなおやすみねw

128: cat ◆TUKUMO3rAI 2016/01/11(月) 03:51:22.101 ID:1Ns+rekKa.net
>>125
|ω・`) おやすみなさーい ノシ

127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 03:51:17.650 ID:1yKEhrt10.net
毒男ちゃんおやすみー
みんなもおやすみー

130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 03:51:54.137 ID:1ZkMGAXLd.net
どっくん乙!おやすみー

132: cat ◆TUKUMO3rAI 2016/01/11(月) 03:52:57.449 ID:1Ns+rekKa.net
|ω・`) 楽しかったですー
いろいろ興味深いお話ありがとうでした
また次の会で!
おやすみなさーい ノシ

引用元: 毒男の怖い話とか音楽とか雑談とか



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の人気記事ランダム

コメントの投稿

他サイト様おすすめ記事一覧

上部に戻る